お世話になっております。

今日はグローバル人材紹介会社の女性美人社長(30代)と飲み。別にエロイことは全くありません。持ち前のスカウターが胸元に自動サーチするのを「発射管制はマニュアルにて行う!発射管制手動に変更!」と、目の制御が大変でございました(^^;

IT世界では人材が枯渇しておりまして、必要な人材像をお伝えしていたのです。

話に聞いていた(参考 食べログ様:わらやき屋 赤坂店)にいってみました。

IMG_9237.jpg

土佐系なんですかね。豪快すぎますw なんですかね、ほとんど火事ですわ。隣で赤坂らしいのでしょうが、ヨーロッパ系の家族が皆、写真とりまくり。

IMG_9232.jpg

護摩かよw とりあえず、「お兄さん!かっこいい!」と言ってしまいましたがw

IMG_9230.jpg

このカツオはほんのりとわら焼きの香りが漂い、醤油などは不要。ワサビ、ニンニクスライス、ネギなどのやくみと塩のみで口に包み入れます。

IMG_9234.jpg

うまい!

土佐の梅酒が五臓六腑に染み渡ります。横の社長をみると、ほんのりお顔がピンク色になってました。眼球スカウターは手動モードのままですw (ビジネスだ、ビジネスだ、余分なことは考えるなw しかしなんでこう胸元が開脚状態なんだ?w その気が?いやいやないない!w)

ほどなくしてお別れし、東北新幹線で宇都宮を目指します。懲りずにサワーとポテトチップ。寝過ごしの那須塩原は避けなければなりません。

さてさて、今回は、例の友人を助ける人型の呪符をやらねばなりません。また、深い山に分け入り霊水を組み、おまじない(お呪い)をするばかりです。

(参考:古い友人の危機を知る。安倍晴明が駆使した奥義「人型の法」!を駆使せよ! )

引き続きよろしくお願いいたします。

(バナークリックお願いします!)







スポンサーサイト
お世話になっております。

昨日は旧知のIT会社社長さんと懇親。そこで、古くからの友人がメンタルで苦しみ、偏頭痛や体調不良で会社を休みがちになり、追い込まれ、折角の能力を活かせず、苦しんでおられることを聞きました。

こういう状況に追い込まれる方は、これまた日本の土着の神仏の縁が薄く(親や奥さんがキリスト系、若しくは新興宗教系だったりして全否定されたりする)、折角、良い仕事につけても段々と運命の神にむしりとられるように、メンタルのいろんな症状が襲い、八方塞がりとなっていきます。おまけにそういう人を取り巻く家族は内弁慶であることがおおく(八字でも確認できたりします)、今の賃金でも高めなのにさらに平気で辞めるようにもっていったりします。こういう方は、当人の意思で一時的にやる気を起こしても、いろんな邪魔が入り、とても、開運にまでもっていけません。また、いろんな形で邪魔が襲ってきます。先祖を含めたいろんな因縁もあるのでしょう。

また、そもそも願望というものは四柱推命や断易では用神という言葉に変換されますが、特にこの用神にはご自身の状況をみて2つの考え方がございます。これは開運に向けた重要な考え方です。

1つは生死に関わる用神、2つ目は開運に係る用神です。1つ目はこれを満たさないと最悪死んでしまう願望であり、生きていくうちで最低限達成が必要な願望です。2つ目は1つ目が満たされている上で、更に、”渇望”し、任意の願望を達成するというものです。

四柱推命と奇門遁甲を使った開運でも、1つ目の用神がまずライフラインです。これが弱いのに2つ目の用神を狙うのは論外となります。また、呪術は断易と奇門遁甲の間にあり、その力を拡大する道具だと、小野先生よりお伝授いただいております。

これを分かりやすく書いているのが、経営学でよくつかわれる、マズローの要求五段階説。一言でいえば、下の願望は生死に関わり願望の枯渇度が高く成就に向けてモチベーションが働きやすい。上に行くほど、枯渇度を高める、モチベーションを高めるには一工夫が必要となります。

20170119_01.gif


別の観点から同じ説明をしますが、奇門遁甲では、吉方に向かうと邪魔が入ります。逆に凶方は健やかにとれる。何故このようなことが起きるかというと、人間というのは今を変えたくない、安定させたいという、心理学でいう恒常性維持(ホメオタシス)が働いているためでないか?というのが私の今の見解です。インドのバラモン僧などは呼吸法で数十分息を止めたり、頭を地面に埋め肛門で呼吸をしたりする人がいますが、これも修行によってホメオタシスをいじっているんですよね。ですので、こういう修行を安全策を取らずにしてしまうと最悪、命を縮めることに繋がります。仙道などでも大周天という、ヨーガで言うクンダリニーを上げる訓練を師匠なしでやると最悪死に至るという話がありますが、同じような話なのでしょう。そもそもが、心臓も勝手に永久筋肉で動いているわけでなく、実は脳がコントロールしております。奇門遁甲でも吉で強いエネルギーを弱い、運の悪かった方がいきなりとるとどうなるか?また、実際とろうとして健やかに物事が運ぶのか?その辺まで恒常性維持は影響をもたらすようです。

ですので、四柱推命を分っていないでむやみに吉方をとるって危険なんですよね、実はw

さてさて、うんちくはともかく、実際、どうするか?

これはあれを使うしかない!これはあの呪術セミナーで伝授を受けたマル秘奥義の一つ。呪術!「人型の法」!

20170119_02.jpg

(参考:お呪い、呪符、侮れません)

何も人型を使うのは呪殺ばかりでないのです!ホワイト系もあるのです!安倍晴明も駆使した人型です。

(参考 Youtube様:Official Trailer for 陰陽師 (Onmyoji) )



まさか、既に呪術で病人には呪符(霊符、護符)を書き、癌患者も快復にまで至らせましたが、このような形でこの奥義を繰り出すことになろうとは。。。。。当人や周りの人々の協力を得らえず、しかも遠隔で、一方的にやるにはこのようはやり方しかありません。

まさにイージスシステム、アクティブモードに切り替えの時w

(参考: 精神的な攻撃への呪符による防御はイージス艦のSPY1レーダーと同じようなもの )

今後の彼の行く末、効果のほどは? こうご期待!w

引き続きよろしくお願いいたします。

(バナークリックお願いします!)