FC2ブログ
お世話になっております。

昨日は、60日に1回訪れる庚申の日でした。やはりタイトル通りでしたね。ニュースを見れば、某薬局会社の会長が市役所にコロナワクチンを優先的に打たせるように秘書がお願いしたとかなんとか。そういうのが露見するタイミングにあたったりします。いやいや、人ごとだと思っていたら、こっちも私自身の因果ではありませんが、配下の方々のミスに対して是正をお願いする話がきちゃうなど、うわーほんと当たるもんだなと。

(参考:三尸(さんし)がいると運勢や寿命まで削られるそうでw)

そういうことが起きると、混乱し、意識がそちらにだけいきそうになるものですが、そういう枝葉の現象に囚われていては物事の本質を見失います。全ては因果、原因結果からきているのですから遅かれ早かれ、元々何らかの原因があったわけです。因果を見極めたらあとは淡々と対処、抜本対策を対応していくしかありません。それが急がば回れで、一番の近道だったりします。

こうした時に、「易者に吉凶なし」の心境や、「色即是空」の境涯があればそれらの枝葉の現象に捕らわれず淡々と対応ができるものです。枝葉の現象に右往左往する人は運命を開拓できず、寧ろより悪化していきます。現象が起きた真の原因を除去しない限り別の現象を引き起こすからです。また、「ほらやっぱり運がおちているんじゃ?」などと、そうした時の言動にも注意です。言葉と行動がその際発言されれば、それがまた因果となることを忘れてはいけません。ましてや庚申の日なんですから。この日の発言は非常に注意が必要です。こうした過ごし方をしていますと、かえって、不幸現象は奇門遁甲の反転現象と本質は同じで大吉祥の呼び水だったりします。今回も真摯に対応していたら突破口が現れました。正に「虎穴に入らずんば虎子を得ず」です。

さて、それは兎も角、暫く静観していたKirunaが稼働を再開しました。一応下記の日は注意してみます。

20210513_01.jpg


20210517=5+5+8=18(666)
20210526=5+5+8=18(666)

気になるのは例の歌舞伎役者、海老蔵さんの地震予言。先日の東北の大地震の直前に地震を予言した話ですが、5月が特に気になるということで、特に気になっている日があり、そこは引き寄せの法則が発動しないよう敢えて伏せていらっしゃるのですが、仕事は全てキャンセルしているようです。

(参考 Youtube様:「【地震】”予言”と話題になっているのでお話させてください。」)




引き続きよろしくお願いいたします。


(ランキングバナークリック、記事への拍手をお願いします!)




スポンサーサイト



お世話になっております。

先日、5月5日の15時47分を以て、節気上、立夏になったのですが、やっと18日の長い土用が終わったタイミングで待ってましたと新宅にシンボルツリーを植えようと、事前に近くのホームセンターや外構ショップ、花木センターなどを探索しておりました。

習っているのがオリーブの木です。この木の選び方もあるって皆様ご存知でした?幸運をもたらす木、逆に不運がくるかもしれない木があるので注意が必要です。これは木に限らず土や石などその他の構成にもいろいろとありますのでこちらも併せて注意していかねばなりません。勿論、いつ、どの方位に造作するということが非常に大切になってきます。当然、普段から暦、つまり通書を読み、日や時にシビアになっていなければなりません。

まずやってきたのが(参考:グリーングラス)さん、こちら洋風の外構エクステリアと植木などが豊富にあるお店でテーマガーデンが多数あるなど見るだけでも非常に癒される素晴らしいお店でした。かなりの広さですね。ここもオリーブなど多数品揃えございました。

20210511_01.jpg

次に訪れたのが、(参考:宇都宮緑花木センター)さんです。入り口の藤の花が見事!

20210511_02.jpg

早速オリーブを拝見、結構、良い株がたくさんあり満足です。それも構内が盛沢山の花木があるだけでなく、飲食ショップもあったりちょっとしたテーマパークですね。

20210511_03.jpg

日を変えて、鹿沼の(参考:鹿沼市 花木センター)さんにも行ってみました。

丁度、庭木市をやっており良かったです!5月いっぱいぐらいは続いているようです。こんな楓の木がこの価格?とびっくりするぐらいの掘り出し物、多数です。

20210511_04.jpg

粋なオブジェが展示されています。

20210511_05.jpg

青空に傘って何かすがすがしいですね。こちらは、飲食店は有名な鹿沼蕎麦があり、バーベキュー会場あり、イチゴ狩りもできるなどより広いし、1日いても飽きないガーデンテーマパークとかしています。

20210511_06.jpg

僕はこの中で気に入ったオリーブを3本、1本は2メートル超えの大きな株、あと、1メートル超え程度を2本、種類を変えて購入しました。勿論、軽トラをお借りして一気に搬入ですw

オリーブは根が浅く風に弱いため、しっかり補強することが必要だとか、水はけのよい土地にしないといけない、弱酸性、弱アルカリ性が良いからペーハー(Ph)を調整するために有機石灰が必要とかいろいろありましたが、これも楽しいですね。
しっかりと準備して、5/5の15:47に時差分を加えて16時10分すぐぐらいに着手したのでした。土への造作は、一種の奇門遁甲の造作同様、非常に影響がありますのでシビアにやらないといけませんね。

ここでまたご案内ですが、5月16日(日)が、甲子日となっておりまして、新居ではじめての三面大黒天祭を開催してみます。霊符を作成したいと思いますので、またご案内させていただきます。

(参考:霊符パワー炸裂!ここ数ヶ月の驚異的な吉祥のご報告と冬至に向けた開運霊符謹製について)
(参考:四柱推命の運がよくなるってどういう状態なのか?何故、奇門遁甲でないと効かないのか?また何故に霊符、呪符が効くのか?)
(参考:三面大黒天様の力?奇門遁甲の力?凄すぎた開運ラッシュの3月を超えやっと生還。渾身の開運総合コンサルティング報告書を謹製!)


引き続きよろしくお願いいたします。


(ランキングバナークリック、記事への拍手をお願いします!)

お世話になっております。

ついにお客様向け初の奇門遁甲霊力珠玉パワーブレスレット作成のための奇門遁甲行軍に北に出かけます。この日の日盤:丁乙、休門でなんと最高格の人遁格を形成。重要な時盤は、このお客様の四柱推命に合わせた時盤:庚丁(猛火製鉄)、開門を取得。中々、この組み合わせはないでしょう。

10時ぐらいには東北道を経由してパワーストーンショップ、(参考:石の愉楽)さんに到着。なんと、半年前に店舗がリニューアルされでかい店になっておりました。いいですね!

20210509_01.jpg

こちらの体験コーナーで体験代をお支払いし謹製します。2F、超広々で、前日は混んでいたようですが、この日は早いこともあり、空いておりラッキーです。

20210509_02.jpg

組み合わせは、既に私自身で非常に開運の実績のある組み合わせとさせていただいております。こういうものは日本刀なら神に捧げる真打と影打と2本作成するようで、男と女、陰陽ではないですが、折角なので今回のお客様用の女性用の対の位置づけで男性用も謹製してみます。真ん中の完成版は勿論、私が普段つけているもの。

20210509_03.jpg

(参考:)


◎奇門遁甲霊力珠玉 パワーブレスレット 

(天)ギベオン(シルバーの石):宇宙からの贈り物。隕石。非常に高次元のエネルギーを持ち、持ち主に精神的変革をもたらす。
天眼石(赤、黒/天地の石を両挟み):人の中心にたち物事と正しい方向へ導く、事業の成功
ブルートパーズ:物事を明確にし理想や願望を達成させるサポートをする。チャンスを引き寄せる。
ルチルクウォーツ:金運財運、力強いエネルギーと浄化力、あらゆる金運を呼ぶ
スーパーセブン:力強いエネルギーをもつ複数の鉱物から組成。心に余裕を与え落ち着きをもたらす。
(地)ファントムクウォーツ:復活、再生を象徴。精神面の成長をもたらし、心に余裕と落ち着きをもたらす。
天眼石(赤、黒/天地の石を両挟み):人の中心にたち物事と正しい方向へ導く、事業の成功
ラピスラズリ:最強のパワー聖石。怒りや嫉妬など自分の邪念を浄化する。持ち主に敢えて困難を与えることで人の成長を即し、困難に打ち勝つ精神を育てる。
本翡翠:忍耐力を養い困難に打ち勝つ精神力をもたらす。富と繁栄の象徴。
アマゾナイト:人生に希望と明るみをもたらし、コミュニケーション能力、自己表現を高めポジティブなエネルギーを与える。




こちらが今回のお客様の女性用のですね。

20210509_05.jpg


で、こちらが、陰陽一式で作ってみた男性用。

20210509_04.jpg



これで紐を通して完成です。

さて、次は、このままパワーブレスレットの浄化と気入れをしに、那須温泉神社にむかいます。

20210509_06.jpg

結構長い参道をぬけていきます。

20210509_07.jpg

あの那須与一公が屋島の戦いで平家の的を射る際に、

「南無八幡大菩薩、我が国の神明、日光の権現、宇都宮、那須の湯泉大明神、 願はくは、あの扇の真ん中射させてたばせたまへ。 これを射損ずるものならば、弓切り折り白害して、人に二度面を向かふべからず。 いま一度本国へ迎へんとおぼしめさば、この矢はづさせたまふな。」

と、心願を述べて祈った地霊神がまさにこの神社であります。

そして、この場所、愛宕神社霊水。

20210509_08.jpg

この素晴らしく清らかで、力強い水量の霊水に直接、先ほど謹製したパワーブレスレットを浴びせます。

20210509_09.jpg

そして、瞑目し、清めのための荒神真言や、例の古神道真言などを唱えます。ブレスレットが黄金に輝く感じをしっかりと感じ、完了。用意していたタオルで水を拭き取ります。このまま、本殿へ向かいます。

20210509_10.jpg

本殿に参り、瞑目し、パワーブレスレットを手に挟み、また諸真言を唱えます。更に天地の気がブレスレットに入るのを感じ完了です。

次に、この神社のもう一つの側面である、平安の美女に化け、陰陽師によって見抜かれ討伐軍に追い詰められ最後は僧侶によって殺生石に封印された霊魔獣、九尾の狐を祀った神社があるのでした。神社裏手には荒涼とした殺生石が広がっています。

20210509_12.jpg

そして、本殿右側のこれがまさに九尾稲荷大明神。

20210509_13.jpg

もう千年の時が経ち、封印され、神社で祀られている時点で安全ではありますが、このような元魔族のような眷属神には魔族さえも恐れおののき従う、聖天様と同体たる三宝荒神様(しかも立里荒神様)や正一位である伏見稲荷様に帰依している前提でその力を取り込ませていただきます。この場所、非常に強い、けっこう、頭ぶわーんときますね。同じように諸真言を唱え、ブレスレットに気をいれていただきます。OK!w

帰宅後、自宅神殿で一通り勤行し、他の霊符共に香炉に浴びせて、法具で気入れして完了です。

20210509_14.jpg

さて、文中にありますように、もう1部、主に男性用の大きさですが、同じブレスレットを特別にご用意しました。上記の18cm枠のものです。(紐と調整用の水晶を調整すれば女性でも可能)ご要望の方はお早めに以下の問い合わせリンクよりご連絡ください。お値段は、3万円となります。

【紀右衛門へのお問い合わせ】

引き続き、よろしくお願いいたします。


(ランキングバナークリック、記事への拍手をお願いします!)