お世話になっております。

昨日は、小野十傳先生『十傳スクール 四柱推命卒論科』の日でした。小雨降る寒々とし、服の調整も難しい季節です。電車や部屋に入れば暑いでしょうし。

さて、授業ですが、まだ丁日w

それだけ濃密な授業なんですが、特に甲、乙、丙、丁までが超重要らしいのです。前にも書きましたが、結局、各干同士が生かしたり、漏らしたり、剋したり、くっつきあったり、反発しあったり、更には生まれの盤だけでなく、大運、流運との関連での様々な現象を読み解く術です。今までの授業の中で既に、戊、己、庚、辛、壬、癸との深い関わりについて説明しなくては後半がわからなくなる。そのため、この原理部分を前半から多くテキストに込めていただいているので、必然的に前半までがテキストボリュームが大きくなったようです。

今回は、前回、突入した「丁」日、月は卯月。青葉茂るこの季節は一見、火の五行の丁に全て有利に見えますが果たしてそうなのか?様々な実例をもとに読み解かれていきます。これは自学は無理かもです。先生自体、様々な師匠からの伝授をうけています。そう、連綿と研究してきた原理への考え方、判定法、ナレッジなどが一朝一夕で一人の人間が生み出せるものではありません。一種の伝統技術に通じますし、この面では仏教、密教に通じるかと思います。また今回は時折いただける奥義が発動されまして。。これは丁日だけのものでなく、四柱推命全体に通じる、しかも知らない術師が大勢いるだろう含蓄深く、やはり四柱推命の残酷な面もある奥義です。そう、物凄く大切な奥義です。興奮しましたね、これは。

更に、先生は仰います「皆さんも身近な方を使って検証してみるべきです。通変星を見て、その上で十干観法を使い。。。」そして、卒論科で伝授されている各法につながるわけですが、正にこの流れは先日ご紹介した私の「開運総合コンサルティング 人生戦略報告書」の流れそのままの流れでありまして、密かにニヤリとする瞬間でございました。

IMG_2162.jpg

(参考:ついに完成!「開運総合コンサルティング 人生戦略報告書 Ver.2.0」)

こちらの目次を再掲しますが、正に、以下の②が通変星を見て、⑤が十干観法を駆使するところです。

①命盤、大運(10年運)、流年(1年運×30年分)
②五行用事、十干分析
③大運図
④推命(基本特性 日主:〇)
⑤推命(観法)
⑥喜神、忌神の判定
⑦大運(30年分)、流年(一年)運の戦略、注意点

こちらがその②のイメージですね。

IMG_2164.jpg

いやー6時間耐久でしたが、今日は最後の奥義で興奮し、一気に疲れが吹っ飛びましたね。先生、改めてありがとうございます。頂いた奥義、駆使させていただきます!

帰りは東北新幹線で近頃一緒に帰ってくださる門下生同門の福島の、あの前回、「結縁灌頂、仕事のスケジュールで合間があればいきたいなあ」などと言っていた方を、私がブログで「行くようです!」などと書いてしまいまして。

(参考:小野十傳先生『十傳スクール 断易高等科』家相を問う占例に興奮 )
(参考:「高野山開創1200年記念大法会で結縁灌頂、伏見稲荷より御霊を賜った」思い出 )

「こりゃ行かねば」wと行ってこられた方です。すいませんね、といっておりましたら、「いえいえ全然。やはり行ってよかった」とのことでホッ。2回目ということもあり大分余裕を持って参加できたようでした。あちらで袈裟、数珠を購入され参加できたようだし、奥の院もお参りできたようでした。
今日の授業で出た奥義が凄いなあという話や、次回は春の胎蔵界の灌頂参加したいね、とか、密教セミナー是非お願いしますよとかいただきまして、盛り上がっておりましたら、気が付いたら宇都宮に到着です。ほどなくお別れし帰宅したのでした。この日は寒くなってきたので鍋で晩酌です。

引き続きよろしくお願いいたします。

(バナークリックお願いします!)


スポンサーサイト

お世話になっております。

先日の鑑定のお客様から嬉しいご報告が。破邪顕正の事例です。荒神様、恐るべし。。。。

20171014_-1.jpg


(参考:ついに完成!「開運総合コンサルティング 人生戦略報告書 Ver.2.0」 )

以前、作成した呪符の効力があったようでした。匿名での公開OKをいただき、皆様にも展開させていただきます。

(参考:恐るべし!「悪念断破符(悪念破断秘符 )」、「怨敵盗賊退散秘符 」の力!)

の(破邪系呪符事例 3)の方の続報?wです。

大手企業にお勤めのある地方の方。どうも、パワーハラスメントを直属の上司から受けていらっしゃり、そのバイアスは休日も奪うほど、酷いもので、元々、お体が弱いわけでもない方なのに、就業中にぶっ倒れることがあるほど、ストレスをお受けになられていたようです。兎も角、大声での回りをはばからず、口舌、嫌み、嫌がらせとしか思えない言動が続いたようでした。そこで、ご依頼をいただきます。

こちらに方には、既に実績多数の「悪念断破符」を謹製。この呪符は、死霊だけでなく、生霊などの生きている者で害をなす敵、盗賊など悪党全般の目に見える攻撃ばかりでなく、目に見えないエネルギー、言わば負の気を全て反射し、的確に敵に返すようです。一寸の邪気も逃さないという感じでしょうか。その結果が全てを証明しています。

この方はその後、この上司が言われない発言をしているのが、どこからかリークされ、最終的には部署のご異動が叶い、全く攻撃を受けなくなったようです。元々、お仕事の平安を求めていらっしゃいました。その平安の符も効いているのでしょう。

そして、月日が過ぎ、以前の所属部署のことも忘れかけていた今になって、以前の問題上司がまたパワハラ騒動を起こし、今度は大いに地元で有名になってしまい、会社内でも当然有名となり、今では大人しくせざるを得ない状況になってしまったようです。勿論、この方は既に悪縁を切った後は、一切、障らぬ神で関わっておりません。勿論、情報リークしたとか全くなしで、自然現象で勝手にこんなことになっていたようです。因果応報。書いた私がいうのもなんですが凄いとしか言えません。まあ、正確に言えば自然現象ではないでしょうがw

この呪符、霊符ですが、勿論、作成の時は私の自宅の神殿の神々にご加護を願っておりますが、図に示される主祭神というか関わる神が相当、強烈な神、多分、天部神なのでしょう。細かいいわれは知りませんが、符的には日本の密教系、修験系ですね。
大概、私にご依頼いただくお客様はお人柄もよく、暴力などもってのほかでそういう悪党にいいように攻撃されてしまっていた方々が多く黙っていれば泣き寝入りされる方々です。呪符による奇瑞が発生しているときも、ご静観されるばかりでしょうが、全く動かないのに、勝手に事態が急変して敵が完全崩壊しているこの状況、つまり、ここまできっちりお返ししているのを見ると、呪符単体の戦闘力の高さに驚くばかりです。

呪符作成のプロセスでいえば、まず、どこぞの霊地、霊水を取得してきます。帰宅後、自宅神殿で硯にその霊水を流し込み、初めに阿闍梨様に伝授を受けた勤行一式をやり、神殿の諸仏に祈願として法の成就を祈念します。精神状態は一種のトランス状態です。

次にそのまま小野先生から伝授をうけた呪符作法に移ります。やはり呪符、霊符には宗教とは一線引いた呪術、魔術の面も必要なようです。先生、感謝です!

(参考:お呪い、呪符、侮れません)

墨を擦っているときなどには、目的にあった神仏のご真言を唱えております。水は音の波動を受けますし、既に儀式を通してこの波動を受けています。そして、一気呵成に書いた呪符を神仏前の香炉でお香にかざし、阿闍梨様から賜った最強の気が宿ったある法具でお加持するのです。実はこんなことをやっていますw

私の神殿における神仏でいえば、特に上に挙げたような現象を「障礙(しょうげ)が出る」、といいますが、障礙神である高野山を創生する時に弘法大師様が18日間、1,100メートルの山の上で祈り倒して味方につけたあの立里荒神様がおられます。この神は陰陽道的な神様で、大日如来、文殊菩薩、不動明王、そして、あの超強力な障礙神、聖天様の化身と言われております。破邪力だけではないのですけどね、聖天様をよく知っている方は思うはず。最強クラスの財神でもあることを。高野山創立をお支えになったのはこの面もあるでしょう。

(参考:我が家の守護神、立里荒神とのご縁)

例の阿闍梨様からも「昔、いろいろと調整事で障礙が発生したときはすぐに荒神を祈りましたよ。あっというまに障礙収まりましたね。自然とだまっちゃってね」と、細かい話は書けませんが、聞いていると、ホントですか?!とマジックみたいなお話しおっしゃられておりましたが、在家の私でも、また私のお客様でも正にその験力が発動しており、阿闍梨様!感謝でございます。

破邪系、敵がいるとかシンプルな願望は達成しやすい面もあるのでしょうか、正に、新選組、三番隊組長、斎藤一の悪・即・斬でございますw

(参考 youtube様:るろうに剣心悪・即・斬 牙突)



因みに現在のラインナップはこちらの記事をご参考の程を。

(参考:呪符について、現在対応可能メニューです)
(参考:呪符メニュー詳細について)
(参考:風水都市『東京(江戸)』における四神相応と『五帝霊符』について)
(参考:元旦(農歴の旧正月)に滝尾神社にお参り ⇒ 鎮宅霊符外符『北斗七星霊符』完成!)

呪符、霊符を奇門遁甲のように四柱推命に立体的に連携させる、ってのができたら、もっとおもしろいな!と思っております。

引き続きよろしくお願いいたします。

(バナークリックお願いします!)


お世話になっております。

イヤー長くかかってしまいました。命運を推すこと、そんなに甘くありません。運命鑑定書。しかもご家族分、3+1名様。
前回、Ver.1.0を出しておりましたが、今回、2名様のフルスペックご追加のお申込みが数か月前に頂きまして、やっと完成しました。

(参考:陰遁に切り替わる今日、神楽坂 赤城神社様に我が心願、我が法術成就を祈願)

「開運総合コンサルティング 人生戦略報告書」その目次は、

(参考:プロフィール、開運支援コンサルティングについて)

①命盤、大運(10年運)、流年(1年運×30年分)
②五行用事、十干分析
③大運図
④推命(基本特性 日主:〇)
⑤推命(観法)
⑥喜神、忌神の判定
⑦大運(30年分)、流年(一年)運の戦略、注意点

今回は、+超ボーナス付き。。。。奇門遁甲関係ですが。。。。。言えませんw このお客様は特別にて。

というものでございます。肝心の私の一族郎党より、他人様のお客様の方が人生にリッチな情報を謹製しているとは、なんとも奇妙な気持ちですが、我ながら仕方ありません。血よりこの人生の財宝を欲しがるものしか渡すことはできないもの、これはまさに宝石のように感じております。送り出す時、一時、渡したくない、というような家族を送るような気持ちになりました。それほどの代物と、我田引水で失礼しますが、自信を持って言えます。

この報告書は人生破邪開拓の剣です。人生を切り開くための。そう、ロードオブザリングのあの剣同様です。

(参考:秋の夜長、神楽坂、精神と時の部屋でパワーボックス、人生戦略報告書を謹製 )

人間、ホビット、ドワーフ、エルフといろんな種族がいますが、重要な位置を占める、人間の寿命と異なり神に近く魔力がある人々がエルフ。そのエルフの王の娘が、人間の王の今はレンジャーのアルゴランに恋しています。本来、この世を諦め、永遠の天界に逃れようとしますが、もう一つの消えかかった未来、この世を平和にし、人間の王と子供を育む未来のビジョンを見てしまいます。急ぎ、館に戻り、エルフの王である父親に、自分の命を捨てても人間の王である恋人と命ともにあることを父に告げ、かつて破壊の王とサウロンとの闘いで壊れた剣を焼き直してくれるようお願いするのです。この父親はどうするのか?やはり父親です。この壊れた剣を、焼い打ち直す。元の剣の威勢を取り返す。この剣を、婿殿に父親が届けるのが前回ご紹介した記事でした。死の絶望に立つ世界で娘の一途な思いをつなげて、この壊れた剣を焼き直す。そう、庚を丁で打ち直すように。何事も冷徹な丁火には愛があるのです。

まず、恋人の死を覚悟した父へのお願いがあって、剣(庚)が炎(丁)で再生し、

(参考 youtube様:LOTR The Return of the King - The Reforging of Narsil)



父親が最後の希望を人間の王ながら、レンジャーである婿殿に届けるのです。運命を切り開かせるために。この思いを込めて作成しました。

(参考 youtube様:LOTR The Return of the King - Andúril - Flame of the West)



報告書のイメージは以下ですが、画像変換してあくまで荒くて見えないでしょう。扉はこちら。

IMG_2162.jpg

この報告書は天機、謂わば、天の機密。ゆえに、熊野権現の牛王宝印によって結界しております。

IMG_2163.jpg

兆候用神法によって、この方々を五行用事、十干分析を致します。

IMG_2164.jpg

人生の大運を知る。これがこの秘剣なり!です。目の前の落とし穴を知り、先を読み備えることができます。

IMG_2165.jpg

10年毎の大運、一年毎の流運について詳しく書いてあります。

IMG_2166.jpg


ごめんなさい、イメージだけです。この書物が力があると推し量るに、今日の夕方、完成して、職場近くの文房具屋は18時30分終了。ええ!?聞いてないよw ここ、東京のど真ん中だぜ?何終わってんだよう!?w(近くのダイソーBizにいって、郵送用の封筒等を購入して時間がくるっていたw) 「何か邪魔来てるな?」で、(参考:キンコーズ)様にいけば、PC全台満席?おいおい!漫喫じゃねーんだぞ。渋滞!?って?「やっぱり。。。。来てるわこれ。もう止めてよ~♪」何か選挙対策で占領している親子(娘、初めは店員かと思った。赤のワンピ可愛いから許すw)がおり、女親、携帯しつつ談話していて最悪。他にはええ感じのカップル(女可愛いw)が就活で男とワイワイもしているのか?ここでやるな!こりゃダメだwでも、ここは諦めて待っていました。私の後のきた、如何にも省庁的な人、時折、私を見ていましたが、怒って帰ってしまいました。そして、トドメは前回同様、雨が降ってくる。(前回は嵐)やっとの思いで印刷し、ファイリング、郵送包装などして、いつものそばのヤマト運輸センターに行ったら18時30分終了の立て札w えっ!前回、18時30分超えていたんじゃ?24時間じゃないの?何これ? やっとコンビニで郵送手続きできました。でも中国人の娘さんが対応してくれていて、ちょっと届くまで怖いです、ごめんなさい。(最悪、データはあるから再送は可能です)これだけあると疑い深くなりますわ。これだけサクサクいかないのは、エネルギー格差がある証拠。そう、奇門遁甲で吉盤を取る、根付けする際に起きる邪魔現象と同じです。「OK!OK!来てるじゃないの?」と納得するしかありません。でも、作っていく過程でいろんなことがあり、今に至ったこともあり、易者に吉凶なしとはいえ、まだまだ駆け出し、ひよっこなのでございます。

今日は流石に自宅で晩酌させてもらいますわ。やり切った感慨、素晴らしいです。こんな私にお仕事いただきありがとうございます。ただ、言えることはこの鑑定書を見れば、30年先を見越して行動できます。勿論、運命学的にですが。奇門遁甲も変なずれなく使えるでしょう。それだけで相当成功する可能性が高まります。

さて、遅らばせながら、親族のも作ってあげねば。って、どれだけ欲しがるのか?こういうのは血は関係ないですね。ご縁ばかりです。あら?酒はもうなくなりかけています。。。。。。

そうこうしているうちに、そのお客様からメールが。呪符の更新のお話しとか。そのうち、ある呪符は圧倒的な戦闘力を示していたようで、ありがとうございます、酒がうまいです。

(参考 youtube様:安全地帯 ワインレッドの心)



何か、この頃の玉置さんが真っすぐで見た目も声もしびれますね。

でも、私も成長しているのです。次はこの鑑定書を活かした、奇門遁甲呪符を喜神、忌神を補完する呪符をお作りしたいですねえ。。。。

引き続きよろしくお願いいたします。

(バナークリックお願いします!)