お世話になっております。

先週の日曜は、また奇門遁甲方位取りをしました。目的地は奇しくも、奇門遁甲を使ったという説がある日本海海戦で活躍した戦艦三笠がある三笠公園の(参考:記念艦 三笠)へ。

方位が南しか開いておらず、そういう時はパワーも強力みたいです。奇門遁甲は単に方位の盤を算出すればよいのではなく、このように盤を自ら作成して掴める理解に、九天玄女の思いが込められていると思った方がよさそうです。
ともかく、この日の目的は、お客様の運命コンサルディングのお仕事があり、四柱推命を見るにあたってパワーが必要に感じていまして、甲丁の時盤をとります。(お陰でなんとか進みました、あと少しです。終わってからのブログ更新です。矢張り仕事に使うと強力に感じます)

(参考 Amazon様:「最新 奇門遁甲術入門: 世界の華僑に巨万の富をもたらし続ける秘中の勝占 (エルブックスシリーズ) 」)

(参考:奇門遁甲の真傳はどこからどこへ行ったのか?歴史だけがバロメータとなりえるのかと )


行くがてら、経路を間違えそうになったり、変な車に遭遇したりと、吉方ならではの現象を感じながら向かいます。

高速道路、横須賀に到着、海が開け、海上自衛隊の護衛艦が見えました。横須賀の町の中を通り過ぎ、三笠公園へ。周辺が満車で市役所のパーキングに置き、海岸通りを歩きます。何か南国ムードですよね。しかし、多いと思っていた在日米軍の方と思われる人が少なく、先日、テレビでやっていた北朝鮮の影響で基地の町から兵隊さんが消えているというのを思い出しました。

IMG_0563.jpg

ついにきました、三笠公園。始めてきました。東郷平八郎元帥が待っていてくれます。

IMG_0568.jpg

早速、(参考:三笠(戦艦))に突入です。

IMG_0587.jpg

全長130メートルぐらいあり、でかいです。

IMG_0584.jpg

海側からは、猿島がみえます。

IMG_0638.jpg

この日本海海戦で日本が負けていたら、ロシアの植民地になっていたと思われます。少なくても、イギリス、アメリカなどの列強諸国との分割統治になり、今の日本の国体(言語、文化、宗教など)は全く今の形ではなかったでしょう。それほど重要な戦いでした。対する世界最強と歌われたバルチック艦隊は、アフリカを超え1年ぐらいで日本に到着します。日英同盟がありスエズ運河を通されなかったので余計に時間がかかったのでした。イギリスは、ユダヤ財閥ロスチャイルド、ジェイコブエンリーシフ卿の資金援助もそうですが、戦艦三笠もイギリス、ヴィッカース社製ですし、前の記事に書いた高速巡洋艦、日進をイタリアに買い付けに行った時も、ロシアがスパイ映画よろしく追従しており、この時もユニオンジャックが翻えなければ、略奪、破壊されたかもしれません。まさに、007の世界です。

IMG_0617.jpg

この戦いは世界中に反響を呼びました。200年前までは世界中の黄色人種は白人の奴隷となり、ある万博では黄色人種が檻に入れられて陳列されるなど、機械文明によって植民地獲得合戦を広げていた世界でした。かつての大国インド、中国が割譲されている有様だったのです。その中に黄色人種の国が白人のしかも大国ロシアを撃破したのです。インド、ネール首相、ビルマのバ・モー首相、中国の孫文、をなど、アジア各国を奮い立たせ、白人側、イギリスやアメリカ各国、またロシアに苦しめられていたヨーロッパ各国などは絶賛し、子供の名前をトーゴーにしたり、フィンランドがトーゴービールを作ったり、それほどに影響を与えた戦いでした。
しかし、愚かな太平洋戦争でボロボロになった日本は、保存艦となっていた三笠は悲惨な状況となり、GHQ支配下では、「キャバレートーゴー」となり、こうした窮状を、イギリス人のジョン・S・ルービンが英字紙「ジャパンタイムズ」に投書、大きな反響を呼び、さらにアメリカ海軍のチェスター・ニミッツ提督が三笠の状況を憂いて本を著し、その売り上げを三笠の保存に寄付するなどして復元保存運動が徐々に盛り上がり今にいたったようです。何ともいつもながら、外国人の手で歴史を保存する動きとなるのは皮肉ではあります。

甲板を歩き、東郷元帥が指揮していた場所にいきます。ここで、ロシア、バルチック艦隊を目前に敵艦との距離8千メートルぐらい。

「どちら側で戦されるのですか?!」

東郷元帥が右手を左に下します。

(参考 youtube様:「取り舵いっぱい 」)




「取舵いっぱい」

「っとっ、取舵になされますか?!」

「左様」

「とおりかーじいっぱい!」 

とりあえず、真似して私もいってみましたw 

IMG_0599.jpg

ちゃんと操舵室で声が聞こえましたw

IMG_0603.jpg

「取舵いっぱい!」俗にいう、「T字戦法」、東郷ターンです。連合艦隊は、旗艦、三笠に追従し、一直線に左会頭していきます。ウラジオストクを目指し、北上するバルチック艦隊はしめたと!射撃していきますが、日本海の波は荒く、ほとんどあたりません。しかし、ターンが完了してしまい、連合艦隊はロシア艦隊の頭を押させつける形、まさに「T」字の形となり、正確無比な射撃をしていき、次々と沈没させていきます。ほとんどのロシア艦が撃沈、拿捕、最後は降伏し、帰還できた船は僅か三隻だったようです。圧倒的な勝利でした。

小野先生はこの時に利用された奇門遁甲のエネルギーは「獄神得奇(ごくしんとっき)」であると分析されています。

------------------------------------------------------------
(意味)地獄の神が奇跡を起こす象である。絶体絶命のところから大勝利に導かれる方位である。しかし運気を使い果たすため病気の心配があることは記憶すべきである。ちなみに、日露戦争において、東郷平八郎率いる連合艦隊はバルチック艦隊に対して、T字になるように進路を変えた。この進路を時盤でみると獄神得奇なのだ。これが奇跡的な大勝利につながったのである。
------------------------------------------------------------

この戦いに果たして奇門遁甲が使われたのか。しかも、実は陸軍も使っていた可能性もある、何のために?「ロシア革命を起こすために」。。。。。。。と小野十傳先生は仰います。

信じるか信じないかはあなた次第でーす!w

中艦橋内では、いろいろと展示物が楽しめます。連合艦隊各艦です。

IMG_0612.jpg

三笠の船首にあった菊門です。

IMG_0620.jpg

東郷元帥お写真。

IMG_0623.jpg

東郷元帥の軍服です。

IMG_0626.jpg


ビデオ室や一番、うけたのがバーチャル日本海海戦です。
Oculus Riftというfacebook社が莫大な金でM&Aした会社の3Dゴーグルで、凄いです。マジに世界観に入り込めました。

さて、なかなか楽しめました。

最期に三笠の勇士を見ます。壮観ですね。

IMG_0647.jpg

近場のお土産屋で買い物です。看板まで(参考 Wiki様:Z旗)になってますw

IMG_0566.jpg


近場にある(参考 食べログ様:ポットラック)様の海軍カレーをいただきました。ミルクは定番らしいです。

IMG_0655.jpg

IMG_0656.jpg

奇門遁甲の肝心の時盤をとらないと。一刻(現在の2時間)の境目までに入場し、実際には17時前、そして19時まで次の一刻の境を超えるのです。こちらは、防衛大学の近くにある(参考:横須賀温泉 湯楽の里)様。

IMG_0658.jpg

写真奥に写っていらっしゃいますが、防衛大学生が。矢張り土地柄ですね。

オーシャンビューの露天などを楽しみ、休憩スペースでも海を眺めつつ、落ち付きます。

IMG_0660.jpg

200キロの彼方の宇都宮に3時間弱で帰ります。今日のは効きそう、帰りも邪魔現象がありました。やっと到着し、軽く晩酌しつつ、お土産のあれを開きます。そう、東郷ターンZIPPOw

IMG_0663.jpg

ぼちぼち眠りにつきました。

引き続きよろしくお願いいたします。
 
(バナークリックお願いします!)


スポンサーサイト
お世話になっております。

昨日はついに、小野十傳先生のスクール、四柱推命卒論科にて丙日編のテキストを賜りました。残りは「丁(ひのと)、戊(つちのえ)、己(つちのと)、庚(かのえ)、辛(かのと)、壬(みずのえ)、癸(みずのと)」と果てしないですがw

IMG_0562.jpg

とはいってもこの日は乙編をやっておりました。木行の方、特に乙の方は運命的に一度折れると回復不能な傾向が強いので注意が必要です。甲のみ「死木(しぼく)」という生き方が残されているようですが、草花、つる草である乙は刈られればそこで終わりです。
乙編のテキストも終盤です。季節は秋、冬。乙にとって秋の月例は最も忌む季節となります。与えられた命盤が悪くても、大運は等しく、平等に訪れますし、またこの大運が如何なるエネルギーで、自分の命盤の各要素にどのような影響があり、想定される結果はどうなのかを知ることが大切となります。

あくまで想定です。

よく四柱推命は運命は変えられない。またそれを言い切る占いのため云々という議論があります。

そうですね、母親から生まれる際、肺から溶液が吐き出され、初めて外気に触れた際、その時点の地球上の地磁気によって、子供の大脳にリズムが刻印される、その刻印がパソコンのBIOS、OSのような形で吉凶禍福に様々に影響していく、それが四柱推命です。

ではこの刻印を変えることはできるのか?

お判りのように過去は変えられないのでできません。しかし、過去を知る、過去の解釈を改善することで未来に活かすことはできます。具体的には、OSパッチソフト、アプリケーション部分に相当するところ奇門遁甲などの法術に該当します。

そのままにしていたら、そうした事象が発生する、具体的には不幸になる未来を想定し、幸福になる想定のエネルギー配合を導き出します。そう、喜神(きじん)を取り、忌神(いむかみ)を避け、奇門遁甲方位エネルギーを取得する。そして幸福な未来の予想図に向かった行動をとることで、元々の忌む想定は回避されていきます。

重要なのは、例えばパソコンだってハードウェアだけでなくソフトウェア同時に改善しなければよくなりません。運命も同じです。
私のような九流術師だけでなく、お客様ご自身が、これに気づき、意識的にそのエネルギーをとり、またそのエネルギーに即した生き方をしなければ具現化致しません。

ところが、どうしてもお生まれによっては絶望的な配合、絶望的な大運の方はいらっしゃいます。しかし、神はいらっしゃるのですね。また御父母の切なる子供への願いが、必ず四柱推命には秘められています。忌む運命からの脱出ルートが。これを見極めるのが四柱推命卒論科に課せられております。

こうした四面楚歌的な運命の状況で絶中生(ぜっちゅうせい)、絶の中に生を得る、まさに運命の奥の細道を割り出し、皆様を幸福に導く秘鍵をまた一つ賜りました。

暑い日で6時間耐久の授業の後は五臓六腑に染み渡る酒を。断易師範の水守先生や門下生の皆様と。至福の時ですねw

(参考 食べログ様:どったんば)様。

IMG_0557.jpg

丁度、手相セミナーを来週に控えており、皆さん、手を広げあって話の花がさきました。命卜相の相学としての手相は重要です。

IMG_0558.jpg

そうそう、別件でございますが、阿闍梨との密教セミナーの打ち合わせを昨夜やりまして、御数珠、輪袈裟なども事前に準備し、事前にお加持し、当日は数珠、輪袈裟の扱い方、そして在家次第、在家次第の中にある真言の伝授なども範疇に企画しようと膨らみました。こうご期待!でございますが、先日書きました7/8は準備やご予定も立て込んできていらっしゃるようで、秋口あたりを想定しております。道教セミナー中伝(仮称)、道教開運セミナー(仮称)も含め、素晴らしい教えを日本に展開する!をミッションとしてラインナップ充実させてまいります。

(参考:「思い切った断捨離は過去の自分との決別に等しいかも 」)

引き続きよろしくお願いいたします。

(バナークリックお願いします!)


お世話になっております。

道教セミナー興奮冷めやらぬまま、気が付けば週末。さて、私としては、神秘学領域の三人の先生のうち、もう一人の方。普段よりお世話になっている日本の真言密教の神仏の世界もご紹介したいのです。それも最高の阿闍梨を。もし反響があれば7月8日にご予定をとれそうですが、腰を据えてもうちょっと先とも考えております。反響次第ですが。

(参考:「我が家の守護神、立里荒神とのご縁」)

この日は、知人の方とふと話題になった、有名な方に開光してもらった霊的オブジェがあるというのですが、その有名な方は実は、あちこちで問題を起こしており、いずれ日の目に当たるだろうと思っていたら、なんとその方が結構、霊的オブジェを買い込んでいた模様。私が知る裏情報では、その有名な方が作ったオブジェには邪霊?まあ、邪気でしょうね、が入っているようで、不幸になるようです。まあ当たり前です。しかも高額らしいです。めっちゃ高いは、糞みたいなおまけつきだわ、おまけに最後はストーカ的になるはで、ろくでもないですね。そういう時は北京語でこう言いたいです。

不要!(ぷーやう!)

まあ、勿体ないから、①お清め、お祓いして残す、②古物商、ヤフオクなどで売るw(これは紛い物で迷惑かけるので陰徳損失!w)、③寺社仏閣に収める、④普通にゴミに出す。などの選択肢を示しましたが、真面目な方ですので、③を選んだようです。

いずれにしろ、本当にそのオブジェがやばいものなら、絶対、捨てる時に邪魔をしてくる。これは奇門遁甲の吉方位を取る際と同じですね。ただ、この場合、今の運気より高い運気を取るアゲインストとしてのバイアスと、今の運気を少しずつ抜き取り、分からないようにして支配しようとしてくるオブジェの違いがあるので、感覚を鋭くして、また、「おかしいな?」と思ったら、すぐに時系列でおかしくなる前、後を比較し、誰と会ったのか?何かを買ったのか?どこに行ったのか?などと点検した方がいいです。因果の法則。必ず原因、トリガーがあります。ちょっと戻ってみて、何か買った後に変になったらそれを身に着けない、など切り分けしたり、勿論、私のように断易でみたりするのもいいでしょう。私は以前、実家にあるでかいやばい石があり、捨てに行くとき家族喧嘩は起きるは、目が急に充血してくるは怖かった経験あります。石も生まれに種類があるという話があり、迂闊にたくさんもつのは注意ですね。

その方が相当お金突っ込んでいたし、もっと早く教えてあげればと、情報共有も兼ねてご飯食べようかと誘ったら、お忙しいようで仕方なく一人で、呑んでおりました。

場所はまた神楽坂、(参考 食べログ様: 侍 神楽坂店)様。丁度、(参考:神楽坂毘沙門天)様の隣のビル。

IMG_0556.jpg

IMG_0551.jpg

ふと呑み始めますと、「あっ!あの先生を一回お誘いしてそのままにしていた!」と頭に浮かび、これならどうだ?と、イカの画像wを送ります。

IMG_0552.jpg

「そのイカ食べに行こうかな?」とご回答。見事ゲット!w これがまた刺身食べた後、尻尾のところを焼くか、天婦羅にしてくれてこれもうまい。

IMG_0553.jpg

この方はYoutube成功者、まさに流行りのYoutuber。

この美熟女整体先生は骨格整体の先生です。しかし、そのお年から考えられない程キュートな方。その辺の一流企業のマネージャ同等以上に相当稼いでおられる様子。いろいろとビジネスや神秘学にて参考になるお話しいただきました。

美熟女整体先生「その人が運命が変わる時は衝動に駆られるように変わるわよ」

私「所謂、四柱推命の大運のようなものですよね」

美熟女整体先生「そうね、自分で変えるというより、突き動かされる感じでしょうね。でも大切なのは心。その人が根本から変わろうとしないとどんなに高等な施術を行っても無駄よ。私自身、お客様が過去と決別し変わろうとする決意を見せたとき、サービス以上に対応するわ。その時の変わりようは恐ろしいわよ。」

などと、お客様の導入事例写真を見せられましたが、別人か!と思うような変わりようでした。しかしまあ、おおおおお。これはまた四柱推命や占いのポイントとなるようなナレッジのご共有でした。奇しくも、捨てることにより変わるという点が何か共通点を感じました。

帰りは神楽坂駅まで先生を見送り、流石におとなしく事務所に帰りました。

引き続きよろしくお願いいたします。

(バナークリックお願いします!)