FC2ブログ
お世話になっております。

台風も西日本は強かったようですが、事前に警戒されていたせいか、酷い災害は起きなかったように思えます。ただ、今年は海水浴などでの事故が多かったですね。とりあえず、8月15日、16日の満月の日、何もなくてよかったです。(いつものから騒ぎですいません)

20190818_01.jpg


さて、今年のお盆は、お盆入りの13日に関係するお墓を2か所、いろいろと雑草対策をしていたのですが、まるで樹林葬状態になっていましたw でも、石を敷き詰めたせいで、根がひょろ長く、一見、麦みたいな綺麗な雑草ですぐ引き抜けて良かったです。(前はお墓によく生える雑草に悩んでいました)何気に、花も咲いており、吉祥を感じました。しかし、この日はめちゃくちゃ暑く、汗びっしょりになりました。

そういえば、お墓詣りでお墓の上から水をかけると失礼に当たるという話がありますが、そういうお墓の作法については、宗派や地域で千差万別で、決まったルールがあるわけでないことを前提にお話しますが、そもそも、雨に打たれるものですし、お墓を綺麗にスポンジ等で磨きますと、やはり上から水をかけないとどうにもなりません。鳥の糞などに晒されていることもあり、上からかけないというのは事実上難しいでしょう。

私は、御水をかけることを灌頂のように考えておりまして、お墓にある桶に水を入れた後、光明真言などを唱えた御水をかけております。(参考 Wiki様:灌頂)
--------------------------------------------------------------
灌頂(かんじょう, 梵: abhiṣeka, abhiṣecana)とは、菩薩が仏になる時、その頭に諸仏が水を注ぎ、仏の位(くらい)に達したことを証明すること。密教においては、頭頂に水を灌いで諸仏や曼荼羅と縁を結び、正しくは種々の戒律や資格を授けて正統な継承者とするための儀式のことをいう。
--------------------------------------------------------------

光明真言で清めた御水で、お墓全域を清めさせていただきます。いずれにしても、ぴかぴかにしてすっきりです。

その後、お盆の週は台風がくることもとあって、ほとんど宇都宮でゆっくり過ごしました。

満月の日は特に、ご祈願やご供養するとパワーアップするようなので、16日の送り盆の日に自宅仏壇にて勤行し、関係諸家への追善供養をした後、残り2か所にお参りして完了です。

やっぱり、数か所も回っていると、新しい仏さんがいたり、いろいろと問題があるお墓に行くと、ちょっと違和感があるんですよね。それは、勤行などしているときに、喉がつかえて咳き込んだり、お墓詣りで足の裏に痛みや違和感を感じたりなどです。

言われるのが、首から下、左側が諸霊で、首から上、右側が神様系といわれているようでして、ピクついたりしたら、どちらかで、何が原因なのかヒントになります。また、感じやすい方は特に左を固めた方がいいです。左手の手のひらの真ん中から気を吸収されるようなのです。結婚指輪の薬指に指輪をするのは邪気の侵入を防ぐ意味もあるようです。簡単なのは、パワーストーンとかの腕輪を左手首につけるとよいですね。また、そうしたものがない場合で、明らかにやばい場所に行く場合には、左手の親指で手のひらの真ん中を抑え、残りの指でグーを作るとよいです。これで邪気を防げるようです。右手は、逆に気が噴き出しているようで、まあ、よろしくない場所では、こちらも同じようにしていいでしょう。お墓もやはり陰気は強いようで、できるだけ昼間明るい時間に、できるだけ深夜早朝、夕方以降は避けましょう。感じやすい方は影響をうけて疲れたり、体調不良になったりしますので。

週末は、小野先生の十傳スクールが連荘でありました。これはまた別に書きますね。

引き続きよろしくお願いいたします。


(ランキングバナークリック、記事への拍手をお願いします!)


スポンサーサイト
お世話になっております。

今日は、お盆入り。先祖のお墓巡りにいきました。しかし、暑い!死ぬかと思いましたw

一応、抑止の意味を込めて書いておきますが、8月15日は満月、16日はカバラ数字の危険日。1,2週間前はkirunaが揺れたし、地震も来ました。13日時点、満月に向かっています。満月で大潮になるようで、当然、水面があがります。

(参考:猛暑につき、吉方のプール&温泉へ。帰りの夕日が赤く気になっていたとき地震発生!8月は日付だけ足して7に注意! )
(参考:Kiruna稼働!株やFXのチャートは読めなくてもHaarpやKirunaのチャートだけは異様に読めるようになってきたw )
(参考:地震雲発生、宏観現象か?浅間山噴火、渋谷の鼠、クジラ打ち上げ、そしい赤い夕焼け )


20190813_04.jpg

更に、日本列島を包み込むほどの超大型の台風10号がやってきています。高潮の危険性です。丁度、8月11日にペルセウス座流星群が来ているのも不思議な連鎖です。占いでは流星、彗星は実は不吉。

(参考 Youtube様:台風10号 超大型に・・・関東もあすから下り坂(19/08/12))



そこに大地震が発生すれば、幾ら、大津波が発生しにくい東京湾でもわかりません。

「満月による大潮 + 超巨大台風による高潮&1000ミリの大雨 + 大地震」

という、フルコースで、イルミナティカード「複合災害」ってのは勘弁ですw (+火山噴火などオプションもあり得ます。。。)

20180911_04.jpg

運命の神というのは、分からない人、分かろうとしない人、分かったつもりやふりをする人。仏教の貪瞋痴(とんじんち)でいえば、痴、でしょうか。これに対して激しく、しつこく天罰を与え続ける傾向にあるようです。分かるまで、悟るまでしつこくw

神は自然と一体です。前回訪れた、大宮見沼エリアには、広大な見沼が存在していたようです。龍神の住む沼が。


しかし、江戸幕府の都合により。干拓してしまった。徳川吉宗の時代、既に、天海の知恵が及ばない、つまり風水を意識した都市作りをしなくなったのでしょうか。この工事を進めた人にはよなよな龍神が怪異をなし、地元で協力した有力者の一族は祟りを受けたそうです。

「当方滅亡!」

と予言を発したのは、江戸を作った太田道灌公です。そう、裏切られ殺される刹那に。この予言を何回か字を踏んだことがあったようです。一回目は関東大震災、2回目は、東京大空襲、太平洋戦争敗北、では3回目は?

そして今です。。。。。。干拓し、残った少ない沼も汚しまくる、日本人。

関東に大地震が再び訪れる!津波がくる!となれば、数十メートルの津波がくるでしょう。仮に、13メートル水位があがったら、どうなるのか?シミュレーターがありました。

(参考:Floood Maps )

13メートル、東京を中心にした全体のやつはこちら。

20190813_01.jpg

13メートル、大宮付近はこちら。

20190813_02.jpg

あれ?こちらは、かつての見沼です。広大な見沼を中心に、氷川三社、氷川神社、中山神社(中氷川)、氷川女体神社が存在した。大宮付近のやつとそっくりじゃないですか。

20190813_03.jpg


つまり、あんまり、自然をなめて、先祖やご老人からお伝えあることを舐め切って、馬鹿にして、自己勝手に生きた人間達が、地の奥底の辰の龍が、怒り狂って大地を震動させ、再び、海を呼び、穢れを洗い流すというわけです。

まあ、ある意味当然でしょ?現状復帰ってやつ?w いい加減にしろよな?日本古来の伝統や信仰をしらねえで、偉ぶっているお前があほだろ?そういうのをな、英語ではな、アイデンティティクライシスっていうんだ。ユダヤ人見ろ、Facebookのマークザッカーバーグだって、保守系ユダヤ系アメリカ人だぞ?ローマを夢見たり、5000年の歴史文化継承しているぞ?貴様らの魂魄に教えてもらったらいいんじゃない?大丈夫だろ?かつて、日本経済は無敵だから、自給率いらねえ、農家だせえ、いらねえ、言って30%まで自給率さげるまでいってんだから。で、バブル崩壊で、食料買うのきつくなったか?リーマンショックを経て、新興国にシャープやら、パイオニアやら中華系外資ファンドに買収されて、あ?何が技術の日本だ、お前ら余裕だろ?金あんだろ?全部買えるんだろ?いい気になって、日本中ゴルフ場にしたんだろ?やった、西武グループが崩壊して、ゴルフ場、自然にかえしたよね?まだわからないか?お前ら金あるから、何でも買えるよな?だから、いらねえだろ?ああ?全員、自然に帰ってみるか?ああ?こら?とういう、神々の声が聞こえる気がしますw

いい加減、自然や先祖を舐めるなよ、という声、ぼちぼち、振り返った方がいい気がします。老婆心ながらw

知らないことをいばるなっていうか、ITリテラシーって知らないやつをあーだこーだ言うじゃないですか?私はお客様はお客様なんで言いませんが。でも、自らの根源につながる自らの文化信仰リテラシーってあなたたちどうよ?大丈夫ですか?

引き続きよろしくお願いいたします。


(ランキングバナークリック、記事への拍手をお願いします!)





お世話になっております。

本日は、奇門遁甲の南の方位は、日盤は、天盤:丁、地盤:壬(丁奇得使)、八門は生門、時盤は、天盤:丙、地盤:戊で、格は(丙奇得使だけでなく、なんと天遁)を形成。八門は生門です。

天遁とは、小野十傳先生の(参考 Amazon様:最新 奇門遁甲術入門 世界の華僑に巨万の富をもららし続ける秘中の勝占)から引用させていただきますと。

-------------------------------------------------------------------
太陽が大地をあまねく照らし、その光で万物がすくすく育つように、商売などの景気が良くなる格である。金運に対する直観力が働き、驚くような素晴らしいアイデアが次々と湧き出すだろう。しかも夢物語のようなアイデアでなく、すぐに役立つ現実的なアイデアが浮かぶことが特徴である。さらに有力者とのネットワークが密になるなど、交際関係のバックアップを得て金運の上昇が容易になるだろう。ただ、構成が複雑であるため、中々出てこない。その意味も含め非常に貴重な格である。
-------------------------------------------------------------------

今まで、月盤、日盤、時盤にしろ、◎遁という格で取得したことがあった格は、鬼遁、神遁、地遁、人遁、竜遁、虎遁、風遁、雲遁で、今回、天遁は初めて取得します。ふと現れたのでこれだ!と。

とはいえ、いつもの寺社仏閣巡りばかりにすると、家族から「おいおい、あんたのマニアックなスピリチャル紀行にずっと付き合うのは嫌だぜ?!」との反発がきますので、前半は、サービスに徹しないといけませんw

向かったところは、東武動物公園の東武スーパープールさんです。いやー凄い人です。

20190812_01.jpg

でも、波のプールで音楽とともに巨大な水鉄砲で打ちまくるイベントや滑り台も充実なので、混むのだけはきついですが、お勧めかもですね。

でも、今日行く神社は竜神だから、雨来そうだなと思っていたら、晴れていたのに、いきなりにわか雨が。

20190812_02.jpg

なんとかやんだものの、雨雲レーダーで見ると、次はもっとでかい雲が接近中!

20190812_03.png

さて、これをネタに神社へ行こうと、2時ぐらいにはプールを後にしました。でも降った後はずっと晴れていましたけどw

向かった先は(参考 Wiki様:氷川女体神社)さまへ。

20190812_04.jpg

こちらは大宮の氷川神社同様、崇神天皇の御代からの神社で相当古いです。そして、更に凄いのが、この付近に、見沼と呼ばれた大きな沼があり、氷川神社、中山神社が、直線上に並び、太陽は夏至に西北西の氷川神社に沈み、冬至には東南東の氷川女体神社から昇るという、配置になっているというのです。

そして、タイトルにありますが、「関東一之宮レイライン」結界の重要な一角を占めているです。以下の図にあるように、この関東を護るように各県の一之宮に我当する神社が暦、二十四節気の分岐点たる、春分、夏至、秋分、冬至、立春、立夏、立秋、立冬などの太陽が通る道、つまり光の道=レイラインとして繋がっているというお話です。これは日本だけの現象ではなく、世界的にみてもあるお話のようで、イギリスなどで、山岳の頂上と重要な教会などの宗教施設が直線上に並ぶことを研究されたから出たワードが、レイラインというそうです。そのレイラインが日本にはたくさんあるようです。

「日光二荒山神社中宮祠→貫前神社→氷川女体神社→香取神宮→鹿島神宮→寒川神社→玉前神社→安房神社」のラインですが、実は、氷川女体神社さんには行ったことがなかったのです。氷川女体神社から北西をみれば、中山神社、氷川神社が並び、そしてそのずっとさきに群馬の貫前神社が。東をみれば、ずっとさきにある茨木県の香取神宮との接続点にあたる神社でした。

20181006_20.jpg

※レイライン関連の記事は以下ですが、今までの行ったことがある神社で上記のネットワークが完成します。そのほかの記事が気になる方は過去記事探してみてください。

(参考:レイライン一之宮ネットワーク 貫前神社でびっくり仰天 自動車博物館に立ち寄り)
(参考:レイラインハンティング、光の道を追う )
(参考:夏至に奇門遁甲最強方位、鬼遁日盤を取得する その1 )
(参考:夏至に奇門遁甲最強方位、鬼遁日盤を取得する その2)

いよいよ参拝です。本殿で、は神道灌頂で伝授いただいた印や真言を。良かった!

20190812_05.jpg

しかし、正直、陰気が強くなっているかもですね。(吉方の反転現象かもしれませんが、蚊の大軍、ダンゴムシが本殿裏に大量に!ちょっと変かも。。。。)
※もしそういう直観があったなら、無理に御守りなどを買ったりする必要はありません。

続いて、中氷川神社といわれた中山神社さんへ。氷川神社さんへは行ったことがありますから、これでネットワークが貫通しますからw 車で10分ぐらいです。

20190812_08.jpg

おおおおお!結界が完成することを暗示しているのか?なんて清々しい!しかも雲がいっきにひいて、熱い!これは何かきてますね。

20190812_09.jpg

御火塚というものらしいです。

20190812_10.jpg

ここでも、印と真言。ここは凄く強い気を感じます。ついに一之宮レイライン結界完成!

20190812_11.jpg

「神砂」ですね。地鎮祭に使われるそうで、それに神事につかう麻をいれているようで。これは得難い。

20190812_12.jpg

無事完了!っとっとと。時盤の根付けをしないと。これは、(参考:天然温泉 森のせせらぎ なごみ)さんへ。

20190812_13.jpg

飯を食べましたが、うまい!それに温泉は最高でした。お湯もいいし、洞窟風呂とか、塩釜サウナ(巨大なドーム内に炭場の上に塩が米俵ぐらいまかれていてサウナ全体に塩っけが広がります)とか。

時盤ながら天遁取得完了!そして、一之宮レイライン完成!

充実して、宇都宮に帰還いたしました。

引き続きよろしくお願いいたします。


(ランキングバナークリック、記事への拍手をお願いします!)