FC2ブログ
お世話になっております。

先日の予告ですが、結局、思い立ったが吉日で、奇門遁甲の最強方位の一つ、鬼遁を取得することに。その方位は、南方。奇門遁甲、時盤で、天地盤は、丁戊(守火有炉)、格の形成は【鬼遁】、八門は開門という最高吉。更に日盤の天地盤は丁丁(両火盛炎)、八門は景門という吉でした。

(参考:天変地異、3月18日、庚申の日は善悪が出る日。庚申の神その力を示現す。追って、22日は甲子日。秘仏、三面大黒天祭挙行予定!霊符作成予定!あれ?前日に鬼遁が回座?)

折角の鬼遁かあ。。。。どうせなら宇都宮より南に最大動く、関東最南端と呼べる房総半島の館山に行きたいなあ。ただ、日帰りでこれをやるとかなりきついので(片道300キロ、3-4時間のロングドライブ)、ここは宿泊にさせてもらいました。まあ、コロナウイルスの状況下ですが、去年の豪雨で被害のあった館山に少しでも恩返しをしたく、この状況ですから、観光業は尚、被害を受けているだろうと、吉方のエネルギーを帯びれば、避凶間違いなしであろうと。良し!前夜ながらホテル予約だ!なんと、空いてましたw(まあ、この状況下だからでしょうが)

さて、翌朝、早々に出撃です。あちこちのサービスエリアとかパーキングエリアではマスク装備で。

しかし、結構、早めにでたので、時間があるなあ。ちょっと寄り道しましょうかね。そうだ!あの祈ると宝くじに当たるお寺にお参りにいってからにしましょうか。

高速道路を使って、3時間ぐらいですかね。(参考:長福寿寺)様です。

山門の手前。。。。うお!金の象!

20200322_01.jpg

拝殿に向かいます。何か、BGMが聞こえるけど?よく聞くとジブリ音楽のユーロビート版ですわw 何か、優しい気持ちになれる的な?w

20200322_02.jpg

おお!住職が演台でマイクで何か仰ってます。なんなんだ?このお寺はw 何々?宝くじ当選の秘訣?

20200322_03.jpg

なんでも、本堂の前に二体の巨像がおられますが、右手の「吉ぞう」さんの足に触れて願うと宝くじに当たるそうで。。。。よく見ると、手形があり、あの銀座まるかん、番付一番の「斎藤ひとり」さんの手形のようでした。

20200322_04.jpg

ッということが書いてありますw まあ、作法通りにやってみましょうw

20200322_05.jpg

いやー不思議なお寺でした。ただ、何気に桓武天皇勅願所などで歴史深く、信仰に真面目なところ良かったです。

さて、お次は、いよいよ館山入りです。あちこにち、ブルーシートがかかった屋根を見かけます。大変だったようですね。是非、復活していただきたい、そう思うのでした。

あの洲崎神社からも近い、(参考:館山リゾートホテル)さんに到着です。流石に、300キロの行軍は疲れました。寄りたがりの私ですが、チェックインします。このホテルは館内のエアコンや消毒液の設置を含め、撤退したコロナ対策をしている点がよかったのです。

20200322_06.jpg

ひとっぷろ、温泉に入り、休んでいたら夕日が。しっかりと根付けし、奇門遁甲の方位の力を魂魄にチャージし、明日の霊符作成をせねば。

20200322_07.jpg

夕食を食べ庭のイルミネーションが美しいですね。

20200322_08.jpg

バーにて「やはり、このご時勢、コロナビールで」と寒いオヤジギャグでオーダしましたが、お姉さんは笑ってくれました。

20200322_09.jpg

翌朝、朝食をたべ、まずは洲崎神社へ。しかし、まじめに夢をみました。鬼遁効果でしょうか?霊符は今回は複合をやめ、鎮宅霊符、武帝応用霊符で言った方がいいような妙な話ですが。

20200322_10.jpg

この階段でしっかり邪気がとれます。ゼーハーゼーハーものですが。

20200322_11.jpg

本殿、素晴らしい気です。

20200322_12.jpg

お祈りします。例の古神道の印や真言を唱えつつ。そうすると、もあーとした気がやってきて、あたりの空間が揺らぐような感じがします。

富士見台へ。曇ってみえませんが、こちらもでお参りを。

20200322_14.jpg

今まで気づきませんでした。浜鳥居の方に役行者がもってきた霊石があるようで。

20200322_15.jpg

菜の花が。。。。いい香りがします。もう春がきていますね。

20200322_16.jpg

さて、この聖域で海も近場で見れたし、次は、安房神社へ。車で15分ぐらいでしょうか。

20200322_17.jpg

桜が咲いてきています。

20200322_18.jpg

お水取りの申し込みをして、拝殿へ。拝殿でご祈祷をうけないと霊水を酌めないのです。

20200322_19.jpg

ご祈祷前に、賽銭箱前からお祈りです。この後、拝殿内に入り、ご祈祷をうけてきました。あの椅子に座り、神鏡をみていると、凄い気がやってきて、空間がゆがむような感じに襲われます。ここの気は非常に強いです。お祈りしながら、今までのご加護を感謝します。

20200322_20.jpg

祈祷を受けないと近づけない禁止区域へ。

20200322_21.jpg

ここですね。この最強のパワースポットでの霊水を賜ります。鬼遁を帯びながら。

20200322_22.jpg

屋根に昨年の台風被害の傷跡が。しかし、このお砂も貴重です。いただいていきましょう。

20200322_23.jpg

こちらの千葉開拓の神様の方へ。

20200322_24.jpg

しっかりお参りします。ここも気が凄いです。

20200322_25.jpg

今日は、夏日です。喉が渇きました。近場のあづち茶屋さんへ。

20200322_26.jpg

白玉あんみつをいただきます。イヤー癒されました。

20200322_27.jpg

さて、ミッション終了。一路、宇都宮へ帰ります。途中、回り切れなかった一族の墓参もちょっとしつつ。

帰宅後は、少し落ち着いてから、神殿に供物を展開。いつもは締め切っている、三面大黒天の厨子を明け、勤行し、諸真言を唱え、更には、大黒天真言を千回、数珠を繰りつつとなえます。そして、霊夢でみたアドバイスに従い、以下の霊符を作成しました。(申し訳ありませんが、予告と異なり失礼します。吉ゾウさんや大黒様らしい内容に。。。。あと、部数が減っているのは、鬼遁を最強クラスにするために宿泊しているため、帰宅後の限られた時間制約があり申し訳ございません。部数的にもこれが限界。。。。ご了承のほどを)

作成時の観想としては、三面大黒天はさることながら、長福寿寺で受けた吉ゾウさんの気と、鬼遁の気、更には安房神社を強く観想しながらです。かなりの気がはいったことでしょう。

--------------------------------------------------------------------
1.【奇門遁甲鬼遁霊力霊符  鎮宅霊符 疫気百鬼厭霊符】 × 頒布数2式
⇒奇門遁甲を駆使して300キロ彼方で奇門遁甲鬼遁の最強エネルギーを帯び、最強クラスの安房神社の霊地の霊水を使って霊符を作成。鎮宅霊符第五十二番の霊符です。今回のコロナウイルスのような疫病による災いや様々な厄介毎だけでなく、悪霊や鬼を追い払う超強力な霊符です。結果、家を安泰にします。(1式:2万円 × 頒布数2式)

2.【奇門遁甲鬼遁霊力霊符 鎮宅霊符外符 武帝応用霊符 泰山符】 × 頒布数2式
⇒奇門遁甲を駆使して300キロ彼方で奇門遁甲鬼遁の最強エネルギーを帯び、最強クラスの安房神社の霊地の霊水を使って霊符を作成。鎮宅霊符外符 武帝応用霊符 第6番の霊符です。泰山は国家安泰、鎮護の霊山であります。国家を安泰にする力を保有しつつ、あなたのお家を泰山の如く霊的に結界し御守りします。

言わずもがな、泰山の神は、太山府君(たいざんふくん)であり、、十二天の一人焔摩天に従う眷属の1人といわれています。中国の泰山の信仰と結びついて泰山府君とも書かれ、道教では東嶽大帝(仁聖大帝)(とうがくたいてい)とも呼ばれるそうです。密教では胎蔵界曼荼羅に焔摩天の眷属の1人として描かれ、その形象は1面2臂で左手に人の顔のついた杖を持ち、右手で書物を書く姿に描かれておられます。十王信仰に取り入れられ、十王のうちの太山王(泰山王)となった。また、我らが安倍晴明、陰陽道の主祭神でもあられます。その泰山のパワーをご自宅に持ち込む霊符となります。(1式:2万円 × 頒布数2式)


3.【奇門遁甲鬼遁霊力霊符 鎮宅霊符外符 武帝応用霊符 金銀無尽蔵入宅霊符】 × 頒布数2式
⇒奇門遁甲を駆使して300キロ彼方で奇門遁甲鬼遁の最強エネルギーを帯び、最強クラスの安房神社の霊地の霊水を使って霊符を作成。鎮宅霊符外符 武帝応用霊符 第54番の霊符です。今回、霊夢で、「厳しい世情でお金や夢を無限に求めるもっと大黒天らしい霊符を」とのご要請で、この霊符は人生に必要な金銀財宝を望むだけ無尽蔵にいただけるという夢のような霊符です。奇跡的な事例も多いとか?(1式:2万円  × 頒布数2式)

※おまけで今回も安房神社の神砂をおまけします。(鬼遁を帯びた)
※本体霊符を作成済みなので、ご依頼後、側をつけ包装等して送付できるのは来週末の予定です。(また神楽坂拠点に移動するため。。。)
---------------------------------------------------------------------

ご希望の方は、先着順となりますので、以下の問い合わせリンクかブログトップのリンク集からお問い合わせをお願い致します。

【紀右衛門へのお問い合わせ】

引き続きよろしくお願いいたします。


(ランキングバナークリック、記事への拍手をお願いします!)

スポンサーサイト



お世話になっております。

先日は、庚申の日。五千年の農歴の歴史上、ずっと回り続けている、60干支(10干12支)の57番目がきましたね。

(参考:三尸(さんし)がいると運勢や寿命まで削られるそうでw)

庚申の日は天平時代にその起源が求められますが、非常に恐れられ、(参考:庚申待)としてその信仰が続いてきました。

-----------------------------------------------------
人間の頭と腹と足には三尸(さんし)の虫(彭侯子【上尸】・彭常子【中尸】・命児子【下尸】)がいて、いつもその人の悪事を監視しているという。三尸の虫は庚申の日の夜の寝ている間に天に登って天帝(「閻魔大王」とも言う)に日頃の行いを報告し、罪状によっては寿命が縮められたり、その人の死後に地獄・餓鬼・畜生の三悪道に堕とされると言われていた。

庚申に関する戒めに 『年に六度の庚申を知らずして 二世の大願は成就せぬ』
庚申待をしなければ幸せになれないという戒めである。人々は幸せを信じて庚申待を続けていた

-----------------------------------------------------

さて、このような信仰は、明治の廃仏毀釈、修験道分離令を経て、聖徳太子爾来の神仏習合は破壊され、その結果、天皇家三代目にして、我が国爾来、初の原子爆弾による災禍と全面降伏による外国軍による長期支配という事態にありなったこと、忘れてはいけません。日本の地霊神は元々、自然と一体の神であり、自然そのものです。一方、仏教の最大の力は、慙愧懺悔の供養システムが徹底されていることです。人の不善による穢れを自浄する法。そして更に密教の神は強力な御法善神がたくさんおられるのです。

ようは徳による神仏、霊的な加護が薄くなり、明治、大正、昭和の初期までに積み上げてきた陰徳を使い切って、今に至るという状況です。よく、神仏を真っ向から否定する方がおられます。その人は成功者であったりして、そんなものは存在しないと。でも、よくよく調べると、その方の両親や先祖がしっかり信仰をしているケースが多く、何のことはない、その人が一代で陰徳を食いつぶしただけなんですけどね。それはね、その方の子孫をみれば一目瞭然でしょう。

さて、先日の3月18日の庚申の日、天は何らかの善悪の処罰を決したのか?なんと、この日中国では強風が吹き溢れ、各地で大火事が発生しているようです。

(参考 Youtube様:災難続き!北京・天津・河北など複数の地域で強風&火事 3月18日)




(参考 Youtube様:突發 今年最強風襲擊 北京河北天津多地著火|火災 | 北京 延慶 通州 房山 平谷|河北 廊坊 保定 石家莊 秦皇岛 | 天津武清 北辰 津南 |3月18日 今日焦點|Headlines )




中国という国は、一帯一路などと称して、世界支配、まずはアジアの支配を目指し、AIIBを設立。その中身はODAで他人に借りた借金をベースにして、それを更に貧しい途上国に高利で貸し付け、例えば、バングラデシュを借金漬けにして港を99年支配するなど、200年前の白人達の植民地支配を彷彿とさせることをはじめました。金を借りるときは途上国だから甘くしてといい、弱い人には俺に従えと去勢をはる姿、とても天に代わって統治する大国とは思えません。

更には、武漢ウイルス、所謂コロナウイルス騒動でも、なんと「アメリカ軍が流した」などという根拠もない嘘情報を流し始めた。例の太平洋戦争時に日本が悪魔化されたあの田中偽文書しかり、天安門事件以来世界中から経済制裁をくらって唯一日本の天皇陛下を利用し、その後、あっさり裏切って靖国参拝を使って日本を戦争国家だと世界に言いふらし、ロシア、韓国含めて反日同盟を作ったことは記憶に新しいですよね。そう、これ情報戦争なのです。もっといえば、気に食わないやつにレッテルを張って周りから孤立させる術で、三国志的にいえば「離間の術」です。ちゃんと、レッテル張ってくる奴を突き詰め、そいつの策動を白日の下に晒し、ちゃんと反論しないといけません。流石、トランプ大統領、「中国で発生したウイルスなのは間違いないし、更には米軍が流したなどとフェイクを流すな」とはっきりいっておられます。

こと日本人は「大人げない」などと「まあまあ」などと、ほっておいて、気が付いたら、村八分にされたということがグローバルにはままあることだし、太平洋戦争でもやられたんだということ、慰安婦問題・反日連合でもやられたこと。ちゃんと、事実を基に言い返すことがグローバルの人間関係で必須です。
だまっていれば、「ああ、ここまで言えるんだ?」とどこまでも、厚顔無恥にやってくるのが中国や朝鮮です。福沢諭吉先生が100年前に諦めたこと、金運を高めたい皆様は忘れてはいけません。

そもそも、11月にウイルスが武漢内で複数発生し、12月には医者がサーズ再来だと警告したにも関わらず、その医者を逮捕し反省文を出させ、1月まで隠蔽化した結果、武漢中に広がり、とどめは、旧正月の万家宴で巨大団地に住む方々が、数万人集って家庭料理を持ち合うイベント(勿論、その中に野生動物料理もあったでしょうに)で徹底的に広がってしまったのが原因です。

しかも、その後も、武漢封鎖をWHOの非常事態宣言を交わすタイミングで、遅らせたため封鎖を恐れた500万人が脱出してしまい、中国各地、世界全土に広がりました。

(参考:武漢市長「すでに500万人が出た」、6340人は韓国行)

WHOの中国忖度ぶりは酷いものですが、いずれ、善悪がでるでしょう。

更には、2月上旬の謎の数時間の武漢開放があり、また脱出して、上海ディズニーランドに向かって「熱があるけどきちゃった」などとWECHATに書いて、炎上するなど記憶に新しいですよね。

とんでもない人たちです。一切、関わりたくないですね。コロナになりたくなかたら、彼らの事実を冷静に見ていくことが大切です。イタリアは、一帯一路やAIIBに真っ先に挙手して、ずぶずぶで仲良くした結果、あのような災禍を招いています。縁を結んでよい相手かよく考えていきましょう。

(参考 Youtube様:ウイルスには目がある?中共の友好国ほど感染状況が深刻)




庚申の日、天帝たる閻魔大王は中国の今までの行いに対する善悪の判断を決定された。それがこの現象だと思われます。更に、強烈な天変地異がおきること、ここで申しておきましょう。南無阿弥陀仏南無阿弥陀仏。

さて、今日はお彼岸。是非、皆さまの御両家やご縁ある方々の墓参にいかれて、追善供養されることよろしくお願いいたします。

続いて、3月22日(日)は甲子日。この日は休日でもありまして折角ですので、我が家の神殿にある秘仏、三面大黒天祭を挙行いたします。暦を見れば彼岸の中日たる春分の日を挟み、彼岸最終日にして、大安、天恩日、月徳日と吉がレバレッジしているようです。さて、また深山幽谷の霊地に赴き、天地の気が宿った霊水を賜り、22日深夜早朝、普段閉じている三面大黒天の厨子を明け、大阿闍梨様より伝授を受けた作法と真言で神仏を法楽し、その神前で、一気呵成に霊符を作成してまいります。

今のコロナ騒動の時代もあり、以下の霊符を作成します。

※前日の奇門遁甲の最強方位の一つ鬼遁がとれれば、更に、鬼遁霊符となります。

1.奇門遁甲霊力符 天変地異疫病避凶霊符 × 5式
⇒奇門遁甲を駆使して遠方に向かい吉方のエネルギーを帯び、深山幽谷の霊地の霊水を使って霊符を作成します。修験道系の霊符で、天変地異を避ける霊符と、疫病による災いをさける霊符の合体霊符を作成します。(1式:2万円)

2.奇門遁甲霊力符 融通霊符 × 5式
⇒奇門遁甲を駆使して遠方に向かい吉方のエネルギーを帯び、深山幽谷の霊地の霊水を使って霊符を作成します。修験道系、道教系の霊符を組み合わせ、世の乱れ、天変地異のせいで衣食住に困らないように天より融通してもらい、平穏な生活ができるようにする霊符を作成します。(1式:2万円)

3.奇門遁甲霊力符 先祖供養霊符 × 3式
⇒奇門遁甲を駆使して遠方に向かい吉方のエネルギーを帯び、深山幽谷の霊地の霊水を使って霊符を作成します。お彼岸でもあり、先祖供養、因縁浄化の霊符を作成します。(1式:2万円)

ご希望の方は、先着順となりますので、以下の問い合わせリンクかブログトップのリンク集からお問い合わせをお願い致します。

【紀右衛門へのお問い合わせ】

引き続きよろしくお願いいたします。


(ランキングバナークリック、記事への拍手をお願いします!)

お世話になっております。

1月3日は例年通り、日光山に参ります。奇門遁甲の時盤は北西、5-7時で甲甲(双木盛森)、生門で大吉です。日帰りの旅行では時盤が最重要となりますのですのでこれを死守しないと意味がありません。また、その霊地の霊力も考慮すべきで、日光山は最強クラスの霊力を持っているといっても過言ではないでしょう。

(参考:元旦は奇門遁甲・神遁を南方にとりディズニーランドへ。明日は恒例の日光山に詣で二荒霊水で霊符謹製予定です)

さて、自宅は6時ぐらいに出撃し、日光宇都宮有料道路で7時には日光山輪王寺に到着です。三仏堂の工事も終わり、護摩堂まで道が広がっていました。そこに朝日が差し込み美しいです。

20200105_01.jpg

三仏堂です。香炉の煙いただきませんと。

20200105_02.jpg

ほどなく、毎年、家族で受ける護摩を受けました。その後は、二荒山神社へ向かいます。途中、東照宮があり、足を止めお祈りします。(特に、今回、関東の破滅的な水害を防いでくれたのは、利根川東遷事業を始め、徳川政権時代の治水のお陰様。ありがとうございました。)

20200105_03.jpg

この場所は、海抜634メートル。スカイツリーの高さと同じだとか。関東全域を包み込む場所に東照宮があることやその高さに合わせてきたことは何か意味がありそうですね。スカイツリー自体は地下の空間の22メートルを入れて、合計で666メートルになりますから。偶然そんなことは起こりえないでしょうから、東照宮の風水的位置づけを見切ったうえで、スカイツリーを立てているような気がします。

20200105_04.jpg

常行堂が開いておらず残念でしたが、軽く会釈をして、日光二荒山神社へ参ります。

20200105_05.jpg

テレビでも報道されていましたが、本堂前に、子年ということで金の鼠像が設置されています。なでなでしていきます。

20200105_07.jpg

本堂です。しっかりお祈りします。

20200105_06.jpg

続いて、隣の神苑にお水取りのお代を支払い入場です。まっすぐ二荒霊泉へ向かいます。なんでも、栃木県の作新学院が甲子園にいったときに選手にふるまっていた霊験があるとか。

20200105_08.jpg

こちらの霊水は、複数の源泉を引き込んでいるところがまた凄いのです。

1つは、薬師霊泉。本殿裏手から東照宮の奥の院に広がる、関東最強の龍穴、「恒例山」という小さな山(丘といってもよいかも)があり、家康公の墓所である奥の院の場所は、元々、日光開山・勝道上人のお堂がありましたが、これを北東に移設した経緯があります。奥の院から南西を見れば江戸の風水を作った慈眼大師・天海大上人の墓所・慈眼堂があります。何故かこちらには宮内庁管轄の立て札があるのが不思議なのですが。兎も角、この龍穴のある山の地底奥深くから湧く霊水なのです。当然、五重の塔に家康公が信心していた薬師如来があり、名前が一致しているのも密教的な意味があるのでしょうね。薬師ということで目病に効く水だとか。

(参考:『奇門遁甲鬼遁霊力符 東照大権現守護 開運成功守護霊符』頒布!吉方連荘取得、奇門遁甲「鬼遁」例外盤にチャレンジ!東照大権現に守護を願い、二荒霊水を使い、新作法書で大開運霊符を謹製!)

2つ目は、酒の泉です。こちらは、奥の院から北上すると存在する滝尾神社の酒の泉の源泉から引き込んでいるようです。弘法大師開山と伝説がある場所で、日光三所権現(三仏堂の三体が本地仏)の阿弥陀如来にかけており、その後ろにあるのが女峰山です。女峰山の本地仏が阿弥陀如来で、秀吉公の墓所も阿弥陀岳にかけていた点と無関係ではないでしょう。ちなみに男体山が千手観音、太郎山が馬頭観音という配置です。滝尾神社は凄いパワースポットでして、北斗七星に関係が深い神社でもあります。酒の泉の霊水は全国の酒業者さんが敬い、取得に来るという話もあります。

20200105_09.jpg

しかし、なんで、わざわざ二つ合体させているんだ?というところですが、これは開山堂の香車堂がお産の宮で隣にある陰陽石をみればなんとなくわかります。つまり男体山と女体山、男女混合を意味しているのでしょう。東洋なら仙道、西洋的には錬金術の世界感です。これはいろいろな意味でパワフルな霊水です。

20200105_10.jpg

取得完了!

続いて、車に戻り、中禅寺湖を目指します。いろは坂も一部雪がありましたが、道は全く雪はありませんでした。ほどなく中禅寺に到着です。

20200105_11.jpg

愛染明王堂です。きっちりお祈りしていきます。続いて本堂で勝道上人が自ら彫り上げた巨大な千手観音をお参りします。その後、上にあがり五大明王が祀られている五大堂で拝みます。

20200105_12.jpg

その後、今回、初ですが、なんと正月から写経ができるとのこと。延命十句観音経の一節のみですがこれは素晴らしい。

20200105_13.jpg

20200105_14.jpg

中禅寺、歌が浜駐車場で男体山を撮影です。

20200105_15.jpg

湖水が荒々しいです。この湖面に大黒天が現れたとの伝説が。

20200105_16.jpg

続いて、また車に乗って向かったのは同じ、中禅寺湖沿いにある日光二荒山中宮祠に向かいます。

20200105_17.jpg

本殿でお祈りです。こちらは、例の関東一之宮レイラインのスタート地点であるところが胆です。

20200105_18.jpg

お祈りが終わり、湖面方向をみると超輝いています。

20200105_19.jpg

続いて、また車にのります。日光詣ではここまでとして、次は那須の波切不動尊さんへ向かいます。こちらも恒例化していまして。ご住職の護摩はいつも気合が入っていて素晴らしいです。

20200105_20.jpg

さて、夕方には宇都宮に戻り、早めに就寝しました。

翌、深夜、早朝、3時に起床して、まずは霊水を含めた供物を自宅の神棚、仏壇、神殿に展開し、お祈りしたうえで、神殿に籠り、勤行を始めます。お堂内の神仏も年末掃除をしているのでピカピカです。清々しいですね。霊水を硯に展開し、1時間ぐらいは勤行し、いよいよ霊符作成です。筆や墨も当然、香炉でお清めして。霊水は勤行の波動を受けただけでなく、阿闍梨より賜った法具でもお加持し、墨を啜る時は、諸真言を唱えつつ行います。墨は黒と朱墨の2つの硯で行います。

一気呵成に霊符を作成していきます。作成したら、すぐに神殿内の3つの香炉、中央は150センチの迦楼羅炎を持つ不動三尊、右手は日本の天部系の諸神の香炉、最後に左手の道教系の諸神の香炉の線香の煙でお加持しながら、文字が光輝く観想をしていきます。最後に、阿闍梨伝来の法具で大日真言を唱えながら、霊符を直接お加持して完成です。鎮宅霊符集や修験道系霊符など数十枚の作成。2時間30分はかかりました。6時30分には書き上げて、霊符の織り込みも完了です。この後は、一旦、本殿中央で袈裟と数珠に包んで気を付ける所作をします。

さて、お茶を飲み、少し休んでこの日は小野十傳先生の奇門遁甲家相初等科の授業の日でした。東北新幹線で東京へ。神田、会場近くのいつものドトールコーヒーにて朝食です。

20200105_21.jpg

ただ、この日、日盤、時盤は微妙。なので、根付かないよう、休み時間には外に行くなど値付け外しを行ったりしていました。

この日の授業はまた、熱い内容の授業でした。やはり立向の旅行、引っ越しなどと異なり、一種、座山法の延長線上にある家相は、独特のノウハウが必要で、また家相ならではの独自の観点も必要でして、本などで勉強するのは厳しく、別途勉強する必要がありますね。その点からこのコースは素晴らしいと思います。しかし、流石に連日の行軍と朝からの祈祷、霊符作成の上でしたので、へとへとです。

さて、本日は明日の仕事開始に備えてゆっくりさせていただきます。それと、霊符の郵送対応もしていきます。

引き続きよろしくお願いいたします。


(ランキングバナークリック、記事への拍手をお願いします!)

お世話になっております。

先日は、金曜日に都内におり、明けて12月21日(土)、奇門遁甲の日盤を、北に丙乙(順陽豊作)、八門は生門をとり、時盤で、北に戊丁(火焼赤壁)、八門は休門の日盤、時盤共に全吉を取得しました。

(参考:霊符パワー炸裂!ここ数ヶ月の驚異的な吉祥のご報告と冬至に向けた開運霊符謹製について)

特に、時盤の火焼赤壁は、三国志の赤壁の戦いに由来する方位エネルギーであり、少ない兵力で敵を打ち負かす象であります。要領の良さと知恵が噛み合い、難関を突破する意味がありまさに不可能を可能にする方位であります。移動は東京からの栃木県宇都宮市への移動であり、新幹線と自宅より車で合わせて距離130キロ程度、宇都宮北方に鎮座する霊山、羽黒山山頂にある羽黒山神社の社殿内の手水舎の湧き水を取得します。ワインディングを車で登り切ると中腹に到着です。

20191227_01.jpg

本当にこの神社が気に入っておりまして、いつも良い気をいただいております。この鳥居がぽっかりと異世界に通じる感じがあります。

20191227_02.jpg

よく礼をして、鳥居に踏み込みます。勿論、中央でなく、少し左側を。

20191227_03.jpg

この高い杉話の階段を登ると結構、ゼーゼーします。運動不足でしょうが、明らかに体内の邪気が吐き出される気がします。

20191227_04.jpg

頂上の本殿に到着です。手水舎で手と口を清めます。そして本殿でお参りした後、こちらの霊水を賜ります。

20191227_05.jpg

例の古神道の真言と印を結びます。しっかり自分や霊符のご依頼主のために拝みつつ、霊水を賜りました。普段はあまり人がいない境内ですが、地元の方々が明日の冬至の為か、年始のためかいろいろと準備をされていました。

20191227_06.jpg

仮の参道です。清々しい気が漂っています。

20191227_07.jpg

紅葉した銀杏が美しいです。

20191227_08.jpg

自宅帰宅後、翌、22日、日本最初の奇門遁甲使いといわれる、平安京を作った桓武天皇が最も大切にした本来の正月といえる「冬至」の日、自宅神殿の普段は明けない厨子に入った秘密諸天の厨子を開き、華、水、最高級の酒、お茶、果物、菓子等の供物と整え、香を焚き、大阿闍梨より伝授された御法に従い、勤行、祈祷の後、一気呵成に霊符を作成します。

作成した霊符は、神殿の中央、不動三尊の香炉、右手、日本国諸天壇の香炉、左手、道教諸天の香炉の3つの香炉で炙りながらお加持し、更に、大阿闍梨より特別に賜った法具を以って、真言と光の観想をしつつ、最終的なお加持をし完成となります。

さて、気が付けば、クリスマスも終わり、仕事納めですね。

引き続きよろしくお願いいたします。


(ランキングバナークリック、記事への拍手をお願いします!)

お世話になっております。

先日は宇都宮から東京へ。空は厚い雲に覆われており、遠くが開けて朝陽が差し込めています。丁度、筑波山辺りを通過中ですが、一筋の光が漏れ、一瞬、虹色になりました。写真では微妙ですが。

20191210_01.jpg

気が付けば年末です。今年の冬至の日は、12月22日ですね。この日は密教寺院では星祭が行われることが多いです。奇門遁甲においても一種のランドマークとして使われる日であり、暦の転換点として重要な位置を占めているのは間違いありません。

さて、今年も冬至のタイミングで、霊符を謹製したく存じます。どんな霊符がいいのか?先日の霊符、勿論、私も常に実験しているのですが、今回のはめっちゃ効きました。

今年9月にあるお客様方面の部長に就任し、それだけでも相当な昇進だったのですが、更に範囲が飛び越えてある事業部全体の営業部長兼務となった。しかも、私は何も「やらせてくれ」とかアクションおこしていないのです。自分の領域はもちろん、上々ですが、単にキーマンさんとの飲み会だけはきっちり出ていただけのこと。で、これはつまり、権限が圧倒的に増大していることであります。はっきり言って、相当な権威、権限アップ!

(参考:四柱推命の運がよくなるってどういう状態なのか?何故、奇門遁甲でないと効かないのか?また何故に霊符、呪符が効くのか?)

9月の段階のこの記事では、天遁霊符の作成していたのですが、この後、この奇門遁甲の力をつかった霊符の影響でしょうが、たった、三ヶ月でどんどん仕事は進み、更に、予想もしない出世をしていったのでした。運気グラフで表すとこんな感じでした。

20191210_02.jpg

----------------------------------------------------
〇9月:あるお客様グループ全域の総責任者、部長格へ昇格
・あるお客様にグループ対して別の課長格の方が持っていた案件管理も私のところに寄せられて、一つのグループとして大きな予算をもらうことになりました。

〇10月-11月:着実にお客様グループ会社全域への営業を推進していく
・まあ、基本に忠実というか、昨年度までの売り上げのベースロードはありますし、今の課題は、お客グループトップや部課長クラスへの俯瞰的な営業チャネリングが足りないと感じておりましたので、全組織図を早々に明確化し、淡々と営業担当と連携して、一つずつ、紹介に紹介をいただきながら、お客様訪問を繰り返していきます。言ってみると簡単なことに聞こえますが、以外と、それだけのグループ会社の偉い方々って簡単にお会いできるものではありません。それなりの実績と理由があり、お客様グループ全域に対して、そして紹介していただける現場の管理者様にも得となるような提案をしていかないと、「この野郎、こんな糞業者紹介できんわ!」と裏で言われかねませんからね。

しかし、お客様の体制も段々と明らかにしつつ、まるで戦国武将が敵の城を一つ一つ落とすかのように、着実に全域に営業チャネリングを達成していったのでした。

・この時想定していなかったところから敵が現れ、私の立場も危険な状態になります。その悪だくみは、私だけでなく、その人物の権力を超える方々を追い込む企みが裏で動いておりました。それは嘘情報による錯乱、影口、印象操作のようなもので、非常に質が悪いです。その男は一種の洗脳術を使うことを知っていたのでこれまた質が悪く、洗脳された人は、会社を辞めたり、明らかにその敵が狙う上層部の方々へ過剰な反応をすることで裏付けていました。

【対策】
・今まで静観していましたが、全く身の覚えのないことを裏で吹聴され、私自身に火の粉が直接降りかかり、非常にやり場のない怒りを覚えました。しかも敵は一種の心理テクニックを使い、人の印象操作を行う中々の敵です。三国志や戦国ゲームならば、「離間の計」というやつですね。人間関係をバラバラにし、孤立させて失脚させる術です。私には彼の動きが全て分かる。

しかし、実は彼のせいで会社を辞め、酷い目に合った方が友人でいて、彼からの情報もあり、初めて彼の言っていたことが裏付けられたのでした。
絶対に許されることではない。ならば、こちらも正当防衛するのみ。霊的イージスシステム作動。敵の魂魄と先祖と一派に正当な宣戦布告を行うしかない。「貴様らの子孫の〇〇が、このような愚かな行為を続けている。即刻停止させ、是正せよ。是正しないならばやむを得ず、我が諸天と共に、貴様ら一派に反撃いたす。覚悟せよ。」と、日本国中大小神祇や我が、秘密諸天に敵の先祖と一派に敵の行いを逐一エスカレーションしたうえで、久しぶりの攻撃型呪術を使用せざるを得ない状況でした。

【結果】
・今のところ、敵は弱まるなどの動きは分かりませんが、何よりもびっくりしたのが、私を護るかのように、上層部の方々と個別に呑む機会が突然訪れます。ここで言わないといけない、と思った私は、彼の裏の動き、皆さんにさんざんお世話になっていたのに、あることないこと言って裏切り行為を続けていることを説明できましたし、彼の過去の行いが以下に子供じみて酷い仕事をしていた事実も明らかになってきます。情報がどんどんはいってくる。これが大きいです。見えないことはリスクでも、見えるようになるとリスクは軽減されるのです。
且つ、最もその敵に洗脳され且つ、裏切られ社会的に殺されかけていた上層の方が目を覚ましていただき(その方は孤立させられ、権威、権限も地に落ちる寸前でした)、共に共同戦線を張れるようになります。更に別の上層の方も不思議とシンクロし、私を巨大プロジェクト推進の一石に導いてくれる流れをつくっていただけたのでした。

〇12月:たった三ヶ月弱でお客様事業会社の一角のトップまでご挨拶、提案を推進。2領域の部長職へ昇格
・お客様グループへの営業推進は最終的にお客様事業会社の一角のトップまでご挨拶、提案を推進でき、非常に評価と好感触を掴みます。

・そして、同時に社内での人事の動きがあり、私は現グループ部長と兼務でこの事業部全域の営業推進をする部長に抜擢されたのでした。全てが小さな歯車がかみ合うように、不思議な動きでした。正に災い転じて福となすを実感した次第です。
----------------------------------------------------

勿論、三面大黒天様の力やパワーブレスレットの力もあるでしょう。しかし、揺るぎないのが霊符です。効いてる、これは凄い。

(参考:物質運最強!奇門遁甲「天遁」の気を帯び、東京都最西の深山幽谷にある九頭龍神社で霊水取得!天遁の象意に合った霊符を作成!頒布します!)

(参考:『奇門遁甲鬼遁霊力符 東照大権現守護 開運成功守護霊符』頒布!吉方連荘取得、奇門遁甲「鬼遁」例外盤にチャレンジ!東照大権現に守護を願い、二荒霊水を使い、新作法書で大開運霊符を謹製!)

などで作成した霊符を全て私も保有してきました。

それで、こんな感じですよ。この奇門遁甲の吉方位をとって、且つ、なんらかの暦の境目に祈って作ると非常に効果があるようです。即ち、冬至も効くはず。密教寺院では星祭を行い、来年の守護を祈るのですから。

12月21日に霊水を深山幽谷で汲み、翌22日にかかり祈祷して霊符を作成する、そういうことです。

では、今から、予告させていただきます。

--------------------------------------------------------------------

1.奇門遁甲北斗七星総合開運霊符【¥25,000円】 × 全五セット(先着順)

⇒金運、仕事運、恋愛運、人間関係運、勉強運などオールマイティにアップさせる霊符です。ネタ元は、鎮宅霊符の総合運霊符を中心に企画します。特典として北斗七星霊符をインプラントします。(ターゲットはFY2020)

2.奇門遁甲破邪霊符【¥15,000円】 × 全五セット(先着順)

⇒今まで抜群の破邪力を発揮してきた悪念断波霊符と怨敵対策霊符の合体霊符です。物質的、霊的両方の破邪効果を期待できます。また地震など天変地異でも生き残る霊符もインプラントします。ネタ元は、修験系、鎮宅霊符系の霊符を中心に企画します。(ターゲットはFY2020)

3.奇門遁甲×四柱推命簡略鑑定付き、お客様スペシャルオーダー霊符【¥30,000円】 × 全三セット(先着順)

⇒できればお客様の生年月日を伺い、不足の地支の十二支霊符と北斗七星霊符、更に、お客様の生年月日を伺い四柱推命簡略観点をしたうえで、詳細なご願望を伺い、その願望向けに適する諸霊符を組み合わせて作成するというものです。(超オススメ!)(ターゲットはFY2020)

ご希望の方は、ブログトップのリンクか、以下のリンク、

【紀右衛門へのお問い合わせ】

からご要望いただけますと幸いです。

年末、何かとイベントが目白押しで、早めのご依頼をいただけますと幸いです。

何卒、よろしくお願いいたします。


(ランキングバナークリック、記事への拍手をお願いします!)