お世話になっております。

先日の告知をさせていただいた霊符・呪符、四柱推命による鑑定書作成のゴールデンウイークセール(締切:5月1日)の件です。

(参考:お伊勢参りは伊勢神宮が一番良いですが、各地の大神宮もご活用を(+予告) )

早速、お問い合わせをいただいている霊符・呪符の作成でございますが、私の霊符の中核となっている鎮宅霊符神の霊符の守護神は北斗七星、妙見菩薩の化身とも言われる神様でして、『鎮宅霊符神 観応秘密修法集』著者の金華山人公曰く、熊野権現は北斗妙見の化身ともいっておられまして、私自身ずっと帰依させていただいている日本の中心的な神仏習合の神仏となります。

20180429_01.jpg

『鎮宅霊符神 観応秘密修法集』の本によると、霊符を作成するのに吉日となる日がありまして、それが丁度、春の土用が終わる立夏(りっか)となる5月5日、旧暦では丙辰月丁酉日が吉日にもなっております。

この日に霊水を奇門遁甲で吉方を算出し、深山幽谷に霊水を取得に参り、その日のうちに霊符作成を行う予定です。
作成に当たっては、自宅に祀られた諸神を前に、取得した霊水を硯におとし、筆や墨などの各道具を香炉の香で清め、更に、阿闍梨様より賜り各霊場に伴い続けた五鈷杵でお加持をしつつ、勤行、諸真言等で勤行の上、そのまま一気呵成で作成するという作法で行っております。かなり徹底しているため、私のような在家の者が作成した霊符・呪符でも様々な効力を発揮し続けているのでしょう。

(参考:お呪い、呪符、侮れません)
(参考:恐るべし!「悪念断破符(悪念破断秘符 )」、「怨敵盗賊退散秘符 」の力!)
(参考:効きすぎ!!恐るべき呪符、霊符の効力!破邪系は特に最強!正に悪・即・斬! )

また、四柱推命による鑑定についてはこちら。

諸願望を伺って、その実現にむけた四柱推命の活用という観点で作成しています。

IMG_2162.jpg

--------------------------------------------------------------
「開運総合コンサルティング 人生戦略報告書」その目次は、

①元命式盤、大運(10年運)、流年(1年運×30年分)
②五行用事、十干分析
③大運図
④推命(基本特性 日主:〇)
⑤推命(観法)
⑥喜神、忌神の判定
⑦大運(30年分)、流年(一年)運毎の戦略、注意点
⑧(特別付録)奇門遁甲 座山月盤(半年分)と喜神、忌神活用法
⑨(今回の特別付録)極秘付録
--------------------------------------------------------------

(参考:ついに完成!「開運総合コンサルティング 人生戦略報告書 Ver.2.0」 )
(参考:小野十傳先生『十傳スクール 四柱推命卒論科』丁日進行中!奥義開示あり )
(参考:地遁が開き、飛鳥跌穴に青龍寺に霊水を求める)

GW中のセールについては先日予告にて記載した以下の通りですが、既にお問い合わせがありまして、以下の残り分となりますので、ご了承の程お願いします。

--------------------------------------------------------------------
(再掲)
「GW割引きセール」をしたいと存じます。

・霊符/呪符 (先着 3名様 ⇒ 残り2名様 3割引き、期間内統一2割引き)
・鑑定書    (先着 3名様 ⇒ 残り2名様 3割引き、期間内統一2割引き)
※鑑定書は全てハンドメイクのため、ご入金後、2ヵ月~3ヵ月程度、また大人数の依頼が来た場合には納期がずれ込む可能性がございますので、都度、申し込み時にご連絡いたします。予めご了承の程お願いします。
(現在は、近々、納品予定1件の状況です)

ご希望の方はお早めに問い合わせより願望のご連絡をお願いします。なお、セール対象の申し込み締め切りは、5月1日とさせていただきます。(流石に後半の時間をいただかないと作成が厳しいですので)

--------------------------------------------------------------------

鑑定書は上記の記事で参考になると思いますが、呪符関連はメニューを記事に記載しております。ブログカテゴリの「開運・破邪のお呪い、呪符」からか、以下の記事あたりをご参照の程お願いします。

(参考:呪符について、現在対応可能メニューです)
(参考:呪符メニュー詳細について)
(参考:風水都市『東京(江戸)』における四神相応と『五帝霊符』について)
(参考:元旦(農歴の旧正月)に滝尾神社にお参り ⇒ 鎮宅霊符外符『北斗七星霊符』完成!)


お問い合わせは、ブログのリンクにある【紀右衛門サイトへのお問い合わせ】からいただけますと幸いです。

引き続きよろしくお願いいたします。

(バナークリックお願いします!)


スポンサーサイト
お世話になっております。

前回は地震のことを書いておりましたが、4/14 4時頃、北海道根室方面で、震度5弱、同日の15時頃、愛知県で4弱と奇妙に全体的に起きております。やはりkirunaの揺れはどこかにくるということで使えるツールっぽいですね、弱点はどこに来るわからないことですが。

さて、先週は宇都宮の羽黒山山頂から日光山を仰ぎ見て、日光中善寺湖を思い、愛染明王に祈りを捧げました。

(参考:羽黒山荘田楽茶屋にて絶景と食事、神社を散策、桜と鳶の癒し )

週末になり、今まで中善寺には毎年、お正月には十年以上、お参りにいっており、必ず愛染堂にもお祈りしていたものですから、この都度、神道灌頂のご縁を賜り、そのご真言も賜ったことのご奇縁をご報告せずにはいられませんでした。これは滝尾神社の伏見稲荷ご分霊にお参り続けて、伏見稲荷本社からお御霊を頂いた時も同じでした。しかもこちらもご真言を賜っておりました。

奇門遁甲でみれば、本日の北西方位は、日盤は戊乙(巨岩梅花)、休門、そして、時盤は巳時で丙辛(日月相会)、開門で、申し分のない吉方。これはいくしかないです。

日光宇都宮道路を北西に向かうと、桜の花が結構まだ咲いておりました。なかなかいいです。

いろは坂を上っていると、猿がいて、桜の木に登り、芽を食べていました。可愛いですね。

ほどなく、中禅寺湖に至り、中善寺に到着です。今日はずっと曇りです。

IMG_4848.jpg

早速、手水舎でもあるお不動さんの足元にある延命水をいただきます。この霊水で霊符・呪符を作成します。

IMG_4854.jpg

かなり冷たいです。

IMG_4855.jpg

さて、早速ですが、メインディッシュ?の愛染明王堂へ。

IMG_4863.jpg

その昔、愛染かつらというドラマの撮影でこのお堂の横の桂の木が使われ、その後、落雷によって折れてしまったため、今は2本目だそうです。

IMG_4879.jpg

中禅寺湖をバックにいらっしゃるお姿、素晴らしい。

IMG_4865.jpg

IMG_4866.jpg


ずっとお参りさせていただき、お陰様でこの都度、神道灌頂にて更にご縁を深めることができました。誠にありがとうございました。御礼を申し上げ、真言宗の在家次第とで賜ったご真言を唱えさせていただきました。本当にいろいろとご縁のお陰です。誠にありがとうございます。(結構、響き渡っておりました。。。w 失礼しました。)

次は、本堂前の香炉でお線香をあげさせていただき、折角の吉方なので煙を全身に。

IMG_4867.jpg

次はお約束の十一面千手観世音菩薩、五大堂で五大明王を拝ませていただきました。そういえば、供養用のお香が切れかかっておりました。神殿の諸天用のは最低5千円以上の高いお香にしておりますが、墓参用には一箱千円程度の沈香、白檀ベースのしっかりしたものならと輪王寺さん、中善寺さんのお香を使っております。「名香 中禅寺」は、日光杉と香木の「沈香」をベースにしたブレンド香ということで、また「名香 立木観音」は、日光杉と香木「白檀」をベースにしたブレンド香とのことです。両方1箱ずつ購入です。あちこちお参りして購入した各地の名香は、各地の寺社仏閣を先祖の方々と共にお参りしている気持ちでありまして、その霊気をいただいてもらいたい意味も込めております。

今どきはカード決済OKとのことで、堂内に「暗証番号を入れてください」の女性ボイスが響き渡りちょっと、シュールでしたw そして、五大堂をでて上から愛染堂を見下ろします。

IMG_4871.jpg

手前の歌が浜からいつもの景色がみえません。

IMG_4883.jpg

その後は、中善寺スカイラインに進み、ゲート(17時にスカイラインは封鎖されるので注意です)近くのイタリア大使館、英国大使館別荘跡地のカフェにでも行ってみようかとも思いましたが、駐車できないくらいの車が路上にあったのと、この霧ですからやめときました。そのまま進みますが、霧というか雲の中、雲海ですね。霧が深くて何も見えません。本当は途中にある男体山、中禅寺湖を見下ろす絶景ポイントがあるのですが。でも、折角なので、駐車場で降り立ち、荒れる天候の雲海の中、男体山方面に合掌し、南無日光三所大権現、そして愛染明王真言をおもいっきりでかい声で唱えました。吹き荒れる風と霧の中に声はかき消されていく感じでした。しかし、何か体中に気が満たされる感じです。
そのまま進みますと、奥の行き止まりの半月山展望台、駐車場はパワーがある場所でして、まさに天空に近い、雲海の中で、そこでも、気をいただいてまいりました。標高は1700程度はあるでしょうね。足尾方面が見張らせる場所です。

IMG_4892.jpg

続いて、戦場ヶ原方面へ。

IMG_4894.jpg


途中、小腹がすき、ドライブインへ。

IMG_4896.jpg

ここで、湯葉コロッケ、餃子コロッケが気になりました。

IMG_4897.jpg

早速食べてみました。湯葉の方はソースで。うまい!!ポテトと湯葉の風味とからみあって絶妙です。

IMG_4900.jpg

餃子の方は醤油で。うまいっすこれ!!ポテトを食べ進めると、餃子に到達 w 特に餃子コロッケはまんま餃子がインプラントされており、ポテトと餃子の風味の絶妙感、うまいだけでなくボリューム満点でした。

IMG_4909.jpg

〆は、奥日光湯の湖畔の奥日光温泉ホテルさんで温泉です。

IMG_4913.jpg

2つの源泉がありますが、こちらが私は好きです。

IMG_4914.jpg

最高ですね。一週間の穢れがとれていきます。っというか、奇門遁甲の根付けなのですがねw。

IMG_4915.jpg

さて、帰宅し、就寝後、明日は、前回もオファーを多く頂いた効果抜群の怨敵退散符、悪念断破符、鎮宅七十二霊符 官職大招符を作成します。前回はいきなり予約で対応していただいたので、今回は作成後のものを共有させていただきます。ご縁を感じていただき欲しいなと思ったからは、ご連絡いただけますと幸いです。

以下は、別添のPDF版マニュアルに記載の紹介文となります。

・怨敵退散符:(作成数 三部)
⇒修験道系の秘符。あなたを害する一切の者からの攻撃、陰謀、裏工作を撃破する秘符です。悪縁を退け、悪縁を断ち切ります。この秘符を持つものに策謀、戦いを挑むものは自らの失敗により自滅、あなたの前から消えていきます。実例としては、社内でいじめにあい、針の筵(むしろ)だった方が利用したところ、呪符が届いて3日で攻撃者が突如異動が決定となり、何もしていないのに向こうから謝罪してきて、いじめが収まった事例などがございます。とはいえ、基本、平和的な解決がなされますのでご安心ください。(日本、東洋の呪術は基本平和的、白魔術系です。これが西洋の呪詛となると徹底的に相手の破壊する系統の黒魔術が多いです。)

・悪念断破符:(作成数 三部)
⇒修験道系の呪符。先祖が受けた恨み、怨霊、生きている者からの生霊、そして呪い、これら恨みの悪念波を打ち砕く専用の強力な呪符となります。
(死霊系、生霊系両方に有効)特に訴訟などが発生するようなシーンにおいては、お互い無意識に意識が相手に干渉することがあり、体調不良に陥りやすいです。このようなあらゆる悪念波を遮断し、相手に返します。また、実例で得た基本特性として、怨敵退散符に似た派生効果も期待できます。事例として、上司のパワハラがあった方がいたのですが、呪符が届いたとたんに人事部にどこからか情報が入り、上司の態度が一変してパワハラが止むなどの事例がございます。

・鎮宅七十二霊符:(作成数 三部)
⇒官職大招符:鎮宅七十二霊符の三十番目の呪符。持っている方の求める官職を与え、大出世をもたらします。

上記は、ご用命いただき、在庫分ご縁頂いた方にお分けして展開完了予定です。ただし、在庫限りですいませんです。

やっぱり、ご自身の細かいご願望で今回の霊水で作成してほしいという方は、4/15夜までには連絡をいただければ対応できるかもしれません。ご参考に霊符・呪符に関する過去記事はこちらです。

(参考:呪符について、現在対応可能メニューです)
(参考:呪符メニュー詳細について)
(参考:風水都市『東京(江戸)』における四神相応と『五帝霊符』について)
(参考:元旦(農歴の旧正月)に滝尾神社にお参り ⇒ 鎮宅霊符外符『北斗七星霊符』完成!)
(参考:効きすぎ!!恐るべき呪符、霊符の効力!破邪系は特に最強!正に悪・即・斬! )


引き続きよろしくお願いいたします。

(バナークリックお願いします!)



お世話になっております。

こちらは、4年近く前のある神社の写真です。

IMG_3997.jpg

先日、都内でタクシーに乗りました。

神楽坂、早稲田通りを抜け、皇居方面に向かっておりまして、運転手さんと歓談しておりました。運転手さん、新潟が故郷とのことでしたが、私の方を聞かれたので宇都宮と答えますと、日光によく行くとのこと(あの、滝尾神社もしっていたような)。

で、信号の停車時に、「先日、茨城に行きましてね。。。」と、急に後ろを向いて携帯の写真見せてくれて、「え!」と、びっくりしたのが、(参考:御岩神社)に行ってきたとのこと。私もいったことがありますし、しかも知人の気功家の方もここを絶賛されていましたので。
私は、心の中で、これは偶然ではない、あー少し前から気になっていたので呼ばれているなあと思いました。わざわざ、写真まで見せてくれてw

私「あれですよね、宇宙飛行士が衛星軌道から日本をみていてとりわけ輝く光の柱があるところを後で調べたら、御岩神社だったという」

運転手さん「そうそう!凄い場所みたいですね。その後、偕楽園や周辺見回ってきましたけど、結構充実でしたね」

と歓談が進みました。運転手さんもみせてくれたご神木。くれぐれも木のご心霊にたいして恭しくお参りしてくださいね。霊力があるおので、無礼は危険ですよ。(お優しいご心霊でしょうが、そう書かないと、とんでもないことするする人がおりますので)

IMG_4003.jpg

この神社は日本の神様が総結集しているとのことで、遍く、日本国大小神祇に諸々ご報告、ご宣言させていただきたく。昨今、諸外国を含め日本国や日本国大小神祇を蔑ろにする愚か者達(お客様を苦しめる阿呆や日本人にも関わらず裏切り行為をする者達も含む)に訣別、鉄槌を与えるべく、例のイージスの件もあり、お参りに参ろうかと存じます。

IMG_4012.jpg

来週頭には益々パワーアップ間違いなしのビックイベントが待っているし。間違いなくこれは流れにのってますね。

募集期間があまりに短く、大変申し訳ございませんが、もし霊符、呪符を作成してほしい方がいたら、霊水の霊力が最も活性化を保っている明日の夜までならお受けしますので(第一段の作成は本日の夜、明日に係る方がいれば明日作成予定)、ご連絡いただけますと幸いです。

呪符関連の記事はブログカテゴリの「開運・破邪のお呪い、呪符」からか、以下の記事あたりをご参照の程お願いします。

(参考:呪符について、現在対応可能メニューです)
(参考:呪符メニュー詳細について)
(参考:風水都市『東京(江戸)』における四神相応と『五帝霊符』について)
(参考:元旦(農歴の旧正月)に滝尾神社にお参り ⇒ 鎮宅霊符外符『北斗七星霊符』完成!)
(参考:効きすぎ!!恐るべき呪符、霊符の効力!破邪系は特に最強!正に悪・即・斬! )

ブログのリンクにある【紀右衛門サイトへのお問い合わせ】からいただけますと幸いです。

引き続きよろしくお願いいたします。

(バナークリックお願いします!)


お世話になっております。

タイトルにございますが、怨敵に苦しむお客様のため、前回述べました、霊的イージスシステムの稼働を開始しました。第一弾は、霊符、呪符作成のため、霊水を取得せねばなりません。良い方位があるか?

(参考:恐るべき呪術の力、霊符・呪符イージスシステム稼働開始! )

おお!東南の日盤、天盤地盤は乙丁(草花温順:大吉)、八門は傷門、そして、肝心の時盤は、丙甲(飛鳥跌穴)、景門でした。特に飛鳥跌穴は強烈なエネルギーであり、このような怨敵退散には向いているでしょう。出撃は15時と遅いですが仕方ありません。場所は?東南というと茨城県、筑波山方面。そうだ!前回いった、愛宕山はどうか?

(参考:先日の愛宕神社、金毘羅神社のご縁か、岩間(笠間)愛宕山で将軍地蔵、仙境異聞に出会う)

グーグルで茨城県 愛宕山 霊水 などと検索していると、「滝入不動尊」の名が。これは????

あーあの愛宕山の北側にこんな滝場が。知らんかった。なんと調べると、「両部神道」の名が!!!!この山やこの滝場は、真言宗、天台宗系修験道の修行場で、両部神道の霊山として知られているとの看板がこの滝の説明を確認したのでした。えー両部神道。。。。。何か運命的ですね。今は多くを語れませんが、これは呼ばれている。いざ出撃です。北関東自動車道で1時間ぐらい。60キロ弱の距離です。

真っ先に霊水の確保へ。ここが滝入不動尊様。愛宕神社様に確認したところによると、愛宕山の湧き水が結集してここに流れ込んでいるとのことです。ここでは合気道の修行者が滝行にくるらしく、昨今は外国人さんも多いとか。

IMG_4310.jpg

説明の看板です。ネットでも見ました。

IMG_4309.jpg

----------------------------------------------------------
滝入不動尊の由来

古代より愛宕山は、両部神道の霊山として識られている。
 されば山中には数多くの、歴史が秘められている。とくに真言、天台密教修験行者請来の不動尊が各所に勧請され、この滝入不動尊も、その1つである。永○5年舜運に依る墨書銘文があり、紀州郡那智山金剛院の秘仏と伝承されている。多分その時代に動座されたものと思う。寛文10年土浦藩主「土屋相模守政直」に依る除地、仏殿の寄進以来、明治の藩政廃止迄土浦藩の尊崇を受け維持管理されたのである。その後駒場、滝前両坪に於て維持管理を引継ぎ今日に及ぶ。
滝入は愛宕の渓水をあつめ、崖は急に二条の滝が懸り、樹は密に境は幽邃、修験行者の磐座を持つ浄地である。爾来四季を通じ、不動尊に霊験を念じ、滝に打たれ病魔退散、家内安全等諸々の祈願各般に亘り、遠近の庶民信仰によって栄えたのである。現在も信仰は絶えない。今回愛宕山開発に即応、区内一致協力して浄財、労力を提供、境内の整備と、大正2年再建の堂宇を修理し、○か町の発展に寄与せんとするものである。

御本尊不動尊像は平成3年区内有志、普賢院の浄財に依り破損を荘厳し、昭和32年の社寺法に基き、現在普賢院に於て管理している。

縁日 毎月28日
1月28日、7月28日は御本尊を開帳し護摩祈祷の法要が行なわれる。

平成6年7月28日
滝入不動尊駒場 滝前護持会 誌す
----------------------------------------------------------

IMG_4306.jpg

夕方ですが気は清純。とても地元で大切にされているようで、しっかりと花が。

IMG_4314.jpg

IMG_4315.jpg

不動尊の利剣の形をした鋼があります。これ不動霊場でよく見かけます。

IMG_4316.jpg

こちらは、阿闍梨伝来の五鈷杵をかかえ、ご真言をとなえ、霊水をいただくための理由やお客様の加護を祈念します。いざ霊水を賜ります。滝入不動尊様!ありがとうございました!!

IMG_4308.jpg

清き流れが続きます。水は高きより低きに流れる、上善如水(じょうぜんみずのごとし)。。。お酒が飲みたいわけではありませんよw

IMG_4313.jpg

途中、梅の畑が美しいです。

IMG_4317.jpg

つぎは、山をぐるっと回って(この道を登ると北側から登れそうですが、見たまんま酷道(こくどう)www 危なそうなので回避w)、5キロぐらい迂回し、今度は正面より愛宕山に昇り、愛宕神社様に霊水を携えて参拝です。愛宕山の神仏に法の執行を宣言し、日本国大小神祇に協力を求め、我らに加護を与えるよう祈念します。そして、霊水を更に霊気をチャージするのです。駐車場に到着。

IMG_4325.jpg

空をみあげると飛鳥(ひちょう)のようです。

IMG_4318.jpg

今回はあの下からの階段はパスですw 一気に車で本殿へ。

IMG_4328.jpg

輝かしい太陽をみながら。。。。

IMG_4326.jpg

いざ本殿へ。

IMG_4330.jpg

本殿で、お祈りです。既に閉まっていますが、大丈夫。寧ろ、こうした法術には黄昏(誰そ彼)の刹那がよかったりします。愛宕山将軍地蔵様、愛宕山一切諸神善神。何卒、非道なる悪党よりお客様を守り給え。。。。。

IMG_4332.jpg

続いて前回もお祈りした宝篋印塔。この塔が以下に有難いか、知る人は少ないようです。

IMG_4334.jpg

四面を祈っていきます。怨敵より護る面があります。ここでも祈念します。

IMG_4338.jpg

この盤で祈ると、怨敵から身を護るとあります。

IMG_4341.jpg

本殿の裏側は愛宕山の頂上の岩石がさざまみとなっている場所があります。ここは気の噴出点らしく、ここでも霊水を携えつつ瞑想です。山塊全域の力が我に結集し、宇宙全体を照らす。。。そのような瞑想。

IMG_4343.jpg

IMG_4344.jpg

そして奥宮、飯縄権現の宮です。

IMG_4342.jpg

飯縄権現とは稲荷神と天狗、お不動様の形態の合体神です。古くは上杉謙信公や武田信玄公も祈ったとか。長野の飯綱神社、東京の高尾山の神様でもあります。怨敵退散などの調伏系を最も得意とする神仏であります。

IMG_4346.jpg

例の奥宮の不思議な祠でも宣言です。中央は多分、菊紋があり宮家血筋の神仏なのでしょう。裏側の祠は天狗などの眷属神とおみうけみました。非道なる悪党の一派よ、お前らの魂魄はすでに日本国大小神祇の霊的イージスにロックオン捉えられておるぞよwww 

IMG_4348.jpg

さて、下山です。我ながら凄いですね、このためだけにここにきましたw 超清々しい!!

急ぎ、北関東道を戻り、地元の温泉に、フクロウの湯さんでひとっぷろ。

IMG_4357.jpg

一先ず就寝です。明日の早朝、一気呵成に霊符、呪符を作成するためです。霊的イージスはまだ、【一式】です。奥の手である【零式】はまた別途作成となります。お客様への発送日は、奇しくも来週。この間に更にエネルギーをチャージする必要があります。しかしまた、来週に係る、不思議な大奇縁の連鎖のお話しはまた神仏の御許可があればご開示いたします。(開示できないかもしれませんが、予めご了承の程を。。。。)

引き続きよろしくお願いいたします。

(バナークリックお願いします!)


お世話になっております。

湯島、とある日本料理屋です。刺身も春を感じさせてよいですね。

IMG_4228.jpg

そして、このたまらない生牡蠣これは見事。

IMG_4225.jpg


さてさてです。やはり娑婆(しゃば、つまりこの世です)におりますと、どうしても理想論ばかりではいきていけないようでして、断易でいうところの、兄弟、子孫、妻財、官鬼、父母というセグメントがある中で、敵と味方という関係に陥ってしまう、それが仏教でいうところの貪瞋痴(とん・じん・ち)なのかもしれませんが。

酷い人間関係になりますと、最悪死もありえますので、よくよく注意してご縁のある方を御守りせねばなりません。

私は在野の者ながら、一種の兵法家です。敵が精神まで蝕んでくる! でもそれは戦闘、戦争の常套手段です。まずは見えない気から攻めてくる。無形の気から有形の気へ。

最新の防衛の世界では、イージス艦が活躍しています。

日本の防衛の要、イージス艦はまさに呪術の戦いのような戦闘を繰り広げます。
近づく敵はSPY1レーダで補足。ジャミングモードで電磁波でミサイルを狂わせて海に落とす。
シースパローをはじめとする艦対空ミサイルは敵のミサイルを撃破。
それでもだめなら、主砲攻撃。恐ろしい程の的中率です。
そして、近接戦闘はCIWS、3キロ先の飛距離を持つマシンガン。
というような段取りでした。

(参考:精神的な攻撃への呪符による防御はイージス艦のSPY1レーダーと同じようなもの )

では、呪詛ではどうなのか?こちらが望まなくても、肉体的、精神的に攻めてきます。

これに対するは、正に霊符・呪符によるイージスシステム。

今まで様々な戦果を発揮しております。

まずは、霊符版のSPY1レーダーは、例えば鎮宅霊符系の総合霊符などは破邪と幸福をもたらす総合的な霊符といえましょう。
つづいて、艦対空ミサイル、主砲、CIWSなどの重火器には、悪念断波符、怨敵退散霊符。これだけでも、相当な効果があり、たくさんの方々が、驚異のご報告をしていただいております。曰く、パワハラ社長が自爆した、パワハラ上司がいきなり左遷となった、賃貸でモンスター借主がでていてってくれた、などなどこれほど効くとは私自身びっくりでありました。

ここまではあくまで敵が攻撃してきたエネルギーを避けたり、跳ね返したり、よけたりするものです。

では、トマホーク型、つまりこちらから敵を殲滅するものはあるのか?

あります。。。。。。

ただし、これを使うには専守防衛、正当防衛、大義名分が必須であります。しかしながら、この大義名分がそろえば、神仏からは加護をいただき、悪党の一派を殲滅することは難しいことではないようです。宣戦布告、これ重要ですね。

私自身、止むを得ず、敵に追い込まれ、どうしようもなくなった刹那、天を対して、問答するのです。この問答、恐ろしく効くのです。

その上で、専守防衛を基本として、敵の殲滅にかかります。見えない世界では敵も味方もなく、魂は近い存在にあるようです。しかし、敵は意識、無意識に悪用しているのです。その魂魄の一部を抑えてしまう。
こちらの情を利用して入り込んだ穢れ。それもご縁でしょうが、この穢れ、考えてみれば良いインターフェースではありませんか?
たっぷりと利用させていただくしかありません。

この法、恐ろしく効くようです。やはりトマホーク型w もしくはバンカーバスター型?

(参考 Youtube様:US Military Tomahawk Missiles Launch [Part 2] From USS Porter (DDG 78) & USS Ross (DDG 71))



(参考 Youtube様::BLU-109 2000lb "Bunker Buster" Bomb)



しかし、全ては自分の心の甘さ、隙でもあったかもしれません。穢れを生んでしまった、若しくはもらってしまった。

訣別。今の時代そうそうはっきりと思いにくいのですが、敵味方をしっかり把握することが断易哲学では成功に有用とされているようです。

引き続きよろしくお願いいたします。

(バナークリックお願いします!)