FC2ブログ
お世話になっております。

先週の晴れた日の朝、神楽坂を下って行ったら、朝日が眩しくて思わずとりました。清々しい!

20200112_01.jpg

この日は早朝からお客様訪問が連続するため、タクシーで早稲田通りを国会方面へ向かいます。そう、かつて田中角栄さんが毎朝国会に行くために下った通りを同じように下っていきます。午前中は下り方向、午後から登り方向への一方通行になる通称「角栄通り」。皇居を取り巻く風水としては、龍脈の流れ道にあたるのでしょう。関東最強の龍穴に連なる龍脈を通る、などと、そんなラフトークを運転手さんとしていると皆さん、興味がある方が多いようで、到着までに会話がいずも弾みます。気が付けば都市伝説系の話までいってしまい「続きが聞きたかった」とまでいってくれることもありますが、まあ、リップサービスでしょうが。

夜は、また素晴らしい会合がありました。不思議と皆、IT関係ながら、皆で神仏に縁が深いという。一人は某密教寺院の寺族ながら外資系大学院に通いながらMBA取得を目指す若手のITコンサルタント、もう一人はインド人のITコンサルタントこの方のキャリア、スキルもまた凄い方でヒンドゥー教徒の方。

こちらは、イタリアンの老舗(参考 食べログ様:エッセ ドゥエ 赤坂店)

20200112_02.jpg

インドの方がヒンドゥー教徒で、彼のために肉以外でも飲める場所でこちらをチョイスしてくれようでした。有難いですね。

赤坂で20年以上続く老舗薪窯ピッツェリアということですが、まるでずっとそこにあり続けたような安定感がありました。

「日本の仏教の神々、例えば、天部の神々、大黒天はマハカーラ、弁財天はサラスバティ、聖天はガネーシャ、皆、ヒンドゥーの神々を祈っていますよ」などと会話しますと、非常に盛り上がりましたね。

その際に、日本人は戦後、アメリカ支配にあり、GHQの施策の影響で、宗教アイデンティティーが崩壊状態、アイデンティティークライシスにある。そのためのわかりやすい事例として、ある方(日本人、IT、バイリンガル、TOEIC990点とって普段も海外とのオペレーションをするような方)がかつての西ドイツの教会で「私は無宗教なんですよ」と牧師にいったら「なんだと!」と激しく驚かれたと自慢話?をしていたのですが、この人は神を否定する東側に対して、我々がいる共産圏の反対側である西側は、神仏の存在を肯定していているという基本的な前提を全く知らないということなのです。そりゃ、牧師もびっくりするでしょう。こういう彼も、ちゃっかり日本にいるときは、神社に初詣したり、どなたかのお葬式で寺社仏閣に関わったりしている、つまり日本人はあまりに平和で自らの信仰の存在が脅かされたことがないほど、空気のような存在になっているため、こういうことがおきるというわけです。インドの方にこの話をしたら非常に納得してくれましたね。横にいる寺族さんもあーそーなんだと。ほらね?わかったとワインが進みます。

ユダヤもそうですし、インドなどが強いのは全く不動のものをもっているからですよ。それは、自らの歴史であり、信仰であり、神でもあります。さらにつきつめれば、占い、易や風水という宗教でも科学でも割り切れない宇宙の法則のようなものもあるでしょう。これらは、非常に長い時間間隔を有し、山のように不動であり続けるものなのです。

勿論、断易でも、基本的なスタンスとして、世爻が自ら動くことを良しとは評価しません。一度決めた大局判断は守りながら、目先の情報に囚われず、特に断易の断を得たなら、迷わない。孫子の兵法、風林火山の理通り、動かざること山の如し、自らは動かず相手を動かす、が大切です。

日本人はそろそろ先祖、諸先輩が残した教えを継承し、その不動を取り返す、自ら不動の力を持つ必要があるように思えますね。

ずっとここで作り続けたピッツァ職人さんが精魂込めて焼き上げるピザ。うまい!たまらんっすね。

20200112_03.jpg


「なるほど、うん、これぞ、不動の味だね」

これは年の初めで幸先よいようですね。

引き続きよろしくお願いいたします。


(ランキングバナークリック、記事への拍手をお願いします!)

スポンサーサイト



お世話になっております。

年の瀬の〆のラーメンは、(参考 食べログ様:担々麺専門店 發巳)さんへ。

20191231_01.jpg

実は初めてでして、麻婆豆腐と、發巳ラーメンに黒マー油を加えました。(にんたまは売り切れでした。。)すぐに、麻婆豆腐がきました。ウマイ!

20191231_02.jpg

ペロッとたいらげて、次は發巳ラーメンです。

20191231_03.jpg

麺も若干コシがあって、スープもコクがあって良い感じ。いやーうまい!

年末は、大掃除をして、やっと完了でした。さて、これから、〆のタラ鍋をやって紅白でも見て終了です。

皆様におかれましては、本年も大変お世話になりました。来年もよろしくお願いします。

来年は昨年同様、奇門遁甲の神遁でスタートしたいと思います。

(参考:2019年(平成31年)はいきなり神遁方位、明日は日光山、今年も元旦から神懸かって参ります)

引き続きよろしくお願いいたします。


(ランキングバナークリック、記事への拍手をお願いします!)

お世話になっております。

気が付けば、今日で11月も終わりですね。段々と年末の雰囲気になってきた気がします。

先日は、上司に奮発していただき、両国のちゃんこ鍋を賜ります。

両国駅につくと、力士像がいやー両国って感じですね。

20191130_01.jpg


で、ちょっと歩くと到着です。(参考:ちゃんこ巴潟 両国店)さん。

20191130_02.jpg


コースを選んでいただき、いやーうまい。お酒は日本酒、米所、新潟の越之八豊の(参考 Wiki様:ひやおろし)で。

----------------------------------------------------------------------
ひやおろしとは、冬季に醸造したあと春から夏にかけて涼しい酒蔵で貯蔵・熟成させ、気温の下がる秋に瓶詰めして出荷する酒のことである。その際、火入れをしない(冷えたままで卸す)ことから、この名称ができた。醸造年度を越して出荷されるという意味では、ほんらい古酒に区分されることになるが、慣行的に新酒の一種として扱われる。
----------------------------------------------------------------------

20191130_03.jpg

いやー五臓六腑に染みわたりますね!

そしてコースは進み、いよいよちゃんこ鍋へ。

20191130_04.jpg

ほどなくして鍋オープンw

20191130_05.jpg

いやー激うま!最高でした。実際にはこれにしゃぶしゃぶが投下されて、本当に美味しいちゃんこ、御馳走様でした。

この後も、更に、様々な敵と戦う男たちの語り合いは続き、場所を変えて深夜まで続くのでした。

引き続きよろしくお願いいたします。


(ランキングバナークリック、記事への拍手をお願いします!)

お世話になっております。

先日は仕事でお世話になった上司にご自宅で招待されまして、折角だから栃木のものをあげようかと、スカイツリーのソラマチにある栃木のアンテナショップへ。宇都宮でかってくればいいのでしょうが、例の冷凍ものを検討していたため、都内で購入したかったのです。店内はハロウィン一色。

20191026_05.jpg

4Fにありますね。着きました!中々のお店ですね。

20191026_01.jpg

おお!これは、今回の天皇陛下の即位の儀式で、東日本代表の奉納米として選ばれたお米「とちぎの星」ではないですか。甘みがありかなりおいしいみたいです。

20191012_02.jpg

次はお酒。結構、栃木の地酒売れているようで。

20191012_03.jpg

そして、やっぱり宇都宮餃子、みんみんさんの餃子にて。お客様打ち合わせで外出途中で買い物したので、この後、訪問先がつまっており、ちょっと時間がかかるため、冷凍ものなので、保冷剤を多めにいれてもらいました。

20191026_04.jpg

よし、これはとちぎ「三種の神器」wとしてお渡ししよう!

多分、これなら喜ばれるでしょう!

引き続きよろしくお願いいたします。


(ランキングバナークリック、記事への拍手をお願いします!)

お世話になっております。

昨日は雨の後、神楽坂坂上で虹が。

20190824_01.jpg

吉祥ですね。宝くじでも買いますかw 飯田橋まで歩いてそのあとまた戻って、坂下からちょっと登ったあたりにあります。

(参考 食べログ様:クラフトビアサーバーランド)さまへ。

20190824_02.jpg


ここで、ポテトとサラミ&チーズ盛りが食べたくなりまして。。。。ちょっと病みつき。。。。w
まずは、本日お勧めのビール。銘柄が。。。。だって数日で樽の内容がかわってしまうようで。ともかくうまい!

20190824_03.jpg

この店はビールも最高なのですが、食べ物がうまいです。これこれ、ポテトw

20190824_04.jpg

二杯目に「前に飲んだ葡萄みたいなのある?」とお聞きしたら「あっ!樽の内容、常にかわっちゃうんです」と知ったわけでした。これは、オレンジ系だったかな?こういうのが好みかも。色が違いますよね?

20190824_06.jpg

で、このサラミが撃ウマなんです。

20190824_05.jpg

この日はこの程度で大人しく神楽坂亭に帰りました。奇門遁甲で、次の日、北方が青龍降臨でしたのでこれにのって帰還しようかと。

引き続きよろしくお願いいたします。


(ランキングバナークリック、記事への拍手をお願いします!)