お世話になっております。

先日、自宅で晩酌タイムに妙なものが。んん?これはじゃがりこだろうよ。ナニコレ?中身ぐちゃぐちゃじゃん。と思って一口食べたら、ウマ!なにこれ?ポテサラじゃん。めちゃくちゃうまい。びっくりです。

で、本日、神楽坂亭にて今度は自分でやってみました。

まずはこいつ。

IMG_2156.jpg

蓋をあけまして、

IMG_2157.jpg

で、次に、お湯を沸かして、お湯を6分目ぐらいまでいれます。お湯に浸ったところから溶けていきますので、段々とかき混ぜます。

IMG_2158.jpg

初めはお湯を入れ過ぎたのではと心配になりますが、大丈夫です。かき混ぜ続けて、全部溶けると丁度良いです。最期に塩を少し入れて調整してください。マヨネーズなどもうまいです。

IMG_2159.jpg

完成!

IMG_2160.jpg

やっぱりうまい。まじ、完成したこいつをお更にサラダとかと一緒にだしたら、本物と分からないぐらいです。しかしまあ、こういう不思議な食べ方もあるのですね。良く見つけるなあと感心しました。

引き続きよろしくお願いいたします。

(バナークリックお願いします!)


スポンサーサイト
お世話になっております。

秋がだんだん深まってきましたね。本日は甲子日でしかも十五夜。近頃は晩酌で居酒屋で味を知ったレシピを試すというのがマイブームです。例えばアヒージョとか。

こちらは一回書いたような気もしますが、手軽で美味しいので。グーグルで「きゅうりのたたき にんにく」と検索するとクックパッドさんの奴がたくさんでてきます。たくさんでてくるので、お好みの奴でいってください。材料は、きゅうり、唐辛子の代わりに豆板醤少々、にんにくすりおろし少々、鶏がらスープの素少々、塩少々、すりごま少々、こんなところです。作り方は簡単でジップロック等のビニール袋にキュウリを入れて叩いて、そこに上に挙げた調味料を入れて手もみして完成です。

これはいける!

IMG_2073.jpg

〆に富山に行った際のお土産の残り物、氷見うどんをいただきました。さっぱりとおいしいです。

IMG_2074.jpg

(参考:墓参にて富山、氷見温泉、白山比咩神社の旅)

本日は、暦的にいろいろと改まる日な気がしますが、若干、気になるのは例のアニメ映画「君の名は」の中で、ティアマト彗星が最接近して分裂して糸守町に落ちる日が10月4日です。一応、本日をカバラ計算すると、2+0+1+7+1+0+0+4=10+10+4=1+1+4=6 であり、足し方を変えると、24(6666)となりちょびっと気になりますね。地震予言装置w kirunaはそれほど動きなしのようです。

引き続きよろしくお願いいたします。

(バナークリックお願いします!)


お世話になっております。

先週末は雨続きでしたが、宇都宮に帰りますと前回の(参考:闘病中の母を連れ高野山で受戒を受けた思い出 )でも書きましたが、膀胱癌から復活した母親が、「たまにはご飯でもいこか」とのこと。そればかりか、「あんたは、いいお客さんのところで仕事してんだべ。スーツそろそろ買ってあげるべ」などと言い出し、別にいいよ!というのに、いいべよ!と一緒に行くことに。全くいい年して恥ずかしいのですが、母親は満足のようでした。で、全くブランドにこだわらない私は、地元のコナカに行くのでした。

うーむ、これも神楽坂事務所に飛鳥跌穴(ひちょうてんけつ)の座山でパワーボックスを追加した効果かなあ?などとあまりに身内ネタなのでしょーもないのですが。

兎も角、母親も満足してくれた様子で、有難いお話しではあります。

その後、近くの茨城に本社があり、北関東周辺にチェーン店がある(参考:すぎのや)という店でごはんです。年寄りは大体こういう和食系のうどんとかある、座敷があるよな店がいいです。

わたしは、味噌辛鍋焼きうどん?です。ぴりっと辛いです。しかも餅がはいってます。餅は神道でも重要な食べ物でして、神が人間に分け与え製造を許したなんて話があり、供物として申し分ないです。実際、すぐにカビてしまう程、栄養が詰まっています。ぐつぐつ煮え立っていて、ホクホクしながら喉をとおしますと、汗がじんわりでてきます。大分涼しくなっていますのでこういうのもうまいですよね。母親は豚骨系スープのちゃんぽんうどんでした。

IMG_1964.jpg


「でざーと食べねーか?食べんべ」 。。。。了解です!w


抹茶パフェ?うまいですね。甘い味覚は五行では土を刺激します。良い良いw

IMG_1965.jpg


「じゃ、次回はしゃぶしゃぶ連れて行くよ」というと「いくべ!」と嬉しそうに反応するのでした。ハハハ、こうやって大人になってから親と飯もいいものですよね。私もいずれ子供とこんな風にレストランに行くのかな?そんな感慨でした。

引き続きよろしくお願いいたします。

(バナークリックお願いします!)


お世話になっております。

本日は、いつもの奇門遁甲の方位を取り南西へ。前から気になっていた国道293号線沿いの(参考:花之江の里)さんへ。山野草を中心にした植物園ですね。

IMG_1254.jpg

入口です。

IMG_1256.jpg

森林浴はいいですね。落ち着きます。

IMG_1260.jpg

今日は猛暑ですが、林の中では太陽も気持ちよく感じます。

IMG_1261.jpg

お地蔵さんにお参りです。400年前の仏様みたいです。

IMG_1259.jpg

IMG_1268.jpg

IMG_1262.jpg

今日は遅いお昼をとったので、ランチはいただかず次の場所に向かいます。

IMG_1270.jpg

次に実は、タイトルと違うのですが、この後、足利の(参考 足利市公式サイト様:名草巨石群)の厳島弁財天神社に行こうとしていたのです。
あの、和歌山、日本人の心の故郷。熊野の新宮、神倉神社を彷彿させる一枚岩の巨石の神社です。ところが、吉方の南西と西の境目あたりにあり、巨石群は西だけど、神社は南西で大丈夫だろうと軽快に向かっていたのでした。ところが、あれ?巨石群に向かっている?通り過ぎた?戻ってみるも何か変。ちょっと、停車します。
こういうときは易を立てましょう。スマホ版ですが、断易を立てますと「坤為地之坎為水」で六沖卦から六沖卦に往く大凶。更に世爻に子孫が付き日晨、月建をえているとはいえ、上爻にあるという不吉さ。これは事故るか、巨石から落ちるか、やはり、西の凶方にかかっている、天の凶のエネルギー(西方)を示しているのか、いずれにしてもろくでもないなと判断します。吉方はこのように一筋縄ではいかない現象が起きてこそ、吉方ですので、これでよいのですw

でも、そんなことをやっていると、スマホ上に「ワイナリー」の表示が。ええ?足利にあるの?知らなかった。正に怪我の功名です。しかもめっちゃ近くにあります、10分でつける!

着きました。(参考:ココ・ファーム・ワイナリー)様です。ワイナリーは山梨とかで行ったことがありますが、足利にあるとは知らんかったw

うわー山一面に葡萄畑。何か当たりの気が良いぞ。

IMG_1290.jpg

早速、ショップに参ります。

IMG_1273.jpg


IMG_1276.jpg


あら?ワイナリー見学&試飲は終わりか。あのような工場を見学ツアーして試飲ができたのに。10時、13時、15時だった模様で。ツアーは40分ぐらいのコース。

IMG_1283.jpg

でも、試飲は大丈夫とのことで体験してみます。連れに帰りの運転をお願いし、試させていただきました。

IMG_1278.jpg

IMG_1279.jpg

5種類のワイン。つまみもついて500円です。んん~私は単なるノンベなんでわかりませんが、香りよし、旨いのばかり。赤ワインの「のぼっこ」を買うことに決定です。

IMG_1277.jpg


奥にはレストランもあり、ここはいいですね。

どうも、心ある教育者の方が立ち上がり、知的障害を持たれる学生たちの働く場を作り、ここまでのワイナリーに立ち上げたようですね。以下は公式サイトの会社概要からです。

---------------------------------------------------------------
1950年代、栃木県足利市の特殊学級の中学生たちとその担任教師(川田昇)によって山の急斜面に葡萄畑が開墾されました。
1969年、この葡萄畑の麓で、指定障害者支援施設こころみ学園(社会福祉法人こころみる会運営)がスタートしました。 知的障害を持った人たちと葡萄畑でワインをつくることを考えましたが、社会福祉法人には葡萄をワインにするための果実酒製造免許が下付されないため、1980年、一般の事業所である有限会社が、こころみ学園園長 川田昇の考えに賛同する父兄たちにより設立されました。1984年、この有限会社が果実酒製造免許をいただきました。有限会社ココ・ファーム・ワイナリーは、知的障害を持った人たちをはじめ、みんながいきいきと力を発揮できるようにつくられた会社です。

---------------------------------------------------------------

年表を拝見しますと、長い不断の努力ののち、ついには国際線のファーストクラスで採用されるようになり、受賞歴も様々。

◆受賞歴 2000年第9回日本生活文化賞 2002年第1回渋沢栄一賞 2006年第1回 ソーシャル・ビジネス・アワード 2007年デザイン・エクセレント・カンパニー賞 2008年東京農大経営者大賞 2010年吉川英治文化賞

wikiも確認しましょうか。(参考 wiki様:ココ・ファーム・ワイナリー)

-------------------------------------------------------------------
特に自社生産ワインの販売が事業の中心である。同社のワインは、2000年、九州沖縄サミットの晩餐会での乾杯に用いられたことで著名になった。その他、椎茸や椎茸製品の製造販売、輸入食材の販売も行っている。 また、2008年には北海道洞爺湖サミットでの総理夫人主催夕食会で同社のワインが使用された。
-------------------------------------------------------------------

おお。サミットでもご用達でしたか。感動ものですね。あー来てよかった。ありがとうございます、弁財天様w

アメリカから醸造技師ブルース・ガットラヴを招聘とあり、書籍が置いてありましたね。

(参考 Amazon様:ブルース、日本でワインをつくる )

その他、いろいろと買い込みました。このワイナリーには上質な気が満ちていますね。これは、この気を持ち帰るためとっとと帰宅し、スーパーでちょっと高めのつまみでも買い呑まないと。

これから晩酌です。

引き続きよろしくお願いいたします。

(バナークリックお願いします!)


お世話になっております。

全国的に梅雨明けしてきましたね。ところで、先日、19日は、凶日らしく、四柱推命で年月日の柱をみれば、

丁丁丁
未未酉

と不気味に丁や未が並んでおりました。しかも13時になれば丁未で更に並ぶという。このように同じ干支が並んであまりよいことはないようですね。

例の小野先生のムー掲載の記事でもこの日は凶日であり騒動やもめ事に巻き込まれるため、とっとと帰って寝ろという内容がかかれていました。で、朝の先生のメーリングリストを拝見しますと、今日だけは一年間でカレー解禁日だとか。勿論、いいことがおきるわけでもありませんが。あくまで小野先生の体験談からの一説ですが、カレーを食っていると特に投資やギャンブルの金運があがらないようです。このお話は、先生のブログや過去の著書でも散見できます。でもカレーは日本人の国民食でもありますからね。ということもあり、基本は控えめにしていたりします。

ところが今日は七夕ならぬの解禁日wということもあり、ここは大手をふるってカレーを食うしかないとw こちらはランチでインド風でチキンカレー。

IMG_1239.jpg

で、確かに仕事場では何かムカつく感じでした。とっとと帰ります。でも、何かもの足らず、神楽坂でちょっと一杯。

(参考 食べログ様:エアーズ)様に立ち寄ります。外には神楽坂坂上、早稲田通りと大久保通の十字路の辺りの景色が広がります。

IMG_1244.jpg

こちらは、クラフトビール専用のカウンターがあり、生樽でクラフトビールを飲めるとか。このカウンター専門のイケメンのマイスターの方に入れていただきます。

IMG_1242.jpg

黒板にあるやつ、総なめにして。

IMG_1245.jpg

確かにうまい!フルーティな感じ。

IMG_1243.jpg

やっと落ち着きを取り戻し、帰宅しました。でも通りに戻りますと、このようなお祭り前のムードで、またどこかへ?いやいや帰ろうw

IMG_1247.jpg

引き続きよろしくお願いいたします。

(バナークリックお願いします!)