FC2ブログ
お世話になっております。

ご縁ある方と、ショットバーでビックマティーニ。これはでかい。やはりジンがいいです。

人生がチェンジする時。例えば有名企業、大学、高校に合格すればしないよりはその後の運勢はチェンジするはずです。

20190413_01.jpg


さて、タイトルの件です。

例の有名私大に合格したお子様について御兄弟の方が今度は高校受験とのこと。既に四柱推命でなかなか自己統制に悩む配合の様子。断易を立てると、六沖卦の大凶。さすがにお父様も手を上げ、今回はなるようになるかといったところだったと思います。このお子様は精神のアップダウンが激しく、まあ若いので仕方ないことでしょうが、お父様も大変だったことでしょう。この時のお子様の実力はとても、県下一番の高校合格には及ばなかったようです。

どうやったのか?

この方の命式の開運のセオリーというものがあるのですが、これがとれない大運の方もいます。こうなるとこのセオリーを使えません。どうするか?これが小野先生の秘剣であり、逆転のコントロール方法のお伝授をうけていたのでした。逆転のコントロールの場合、その方の欲望を調整し、本来の力を発揮させて、覇道を得るというアプローチをとります。この法をお父様に特別に開示し、お子様にやらせたのでした。どういうイメージでしょうか?本来はその人の危険な力を抑えるためリミッターがかかっていて、普通の人はそれを使うことなく死んでしまうのを、そのリミッターを外す法です。心の中の闇、欲望。これを開放するのです。言ってみれば、「獣(ビースト)モード」w しかし、調子に乗って使い続けると自滅しますので、目的達成後は速やかに通常モードに戻さねばなりません。

身を捨ててこそ浮かぶ瀬もあれ!

(参考 Youtube様:エヴァ 1シーン③)



目的、願望に向かうその心のリミッターを外させ、勉強をさせます。しかし、心の中の欲望を開放するため、反れて関係ないところにエネルギーがリークしてはいけません。あっという間に破滅してしまいます。この辺のコントロールをお父様にしっかりお願いしておきました。

続いて、合格に向けた霊符を所有していただき、意識が望む合格という願望に、無意識を誘導するため、霊符の気によって誘導、魂魄になじませます。更に、座山法を使い勉強に専念していただきます。そして、受験がまじかに近づき、もう一度、断易をするタイミングが訪れます。滑り止めの私学の進学科には合格とのこと。お父様は申されます。大分学力があがってきたが、県下ナンバー2にするのが無難。とても一番は合格は難しいのでは?と。
願書をどちらに出すか?最後の選択の機会です。まさに、こういう乗るか、そるかの判定に断易が使えるのです。

結果は、六合卦がでて、合格を暗示しました。それどころか、もしナンバー2の高校にすれば、合格してもこれを理由に高校生活があれる暗示が。絶対、1番を目指すべき、と断易鑑定書を送付。お父様も覚悟をきめられたようです。お父様は私の鑑定を受け続け、自らも奇門遁甲をお使いになる方で、ご自身で調べた盤について、私がレビュー・評価していきます。また前回のお子様への秘法開示もあり、基本はご自身で受験までの日程で可能なかぎり時盤を取得させたのでした。勿論、座山への奥義も含め。

そして、受験日が近づくところで、ある呪いの秘法。地獄の神を召喚し敵を撃破する呪い。最後の受験日は、圧巻でした。お父様はあらゆる方位から、受験会場への方位アプローチを考えてくれていました。その中のアプローチへのレビュー、評価を行いながら、あるアプローチの盤が私をとめました。この盤は?行軍三奇で我が方優先ではないか?

「行軍三奇を使う。敵に対し、我が方、優勢なり。敵を殲滅せよ」

この盤を使ってもらう!

行軍三奇とは奇門遁甲の奥義の一つ。今、この瞬間、目の前の敵を撃破、殲滅する法です。この方のライバルさんたちは、悲しきかなこの天地の方位エネルギーを受けたお子様と戦う羽目に。。。。。アーメンw

この最終決断を促し、お父様は冷静に一つ一つの作法を着実に実施されたのでした。受験は2日に渡って行われるそうです。そして、受験当日。なんと、1科目の受験で回答個所を間違える失態があったそうです。しかしながら2日目はうまくやれたそうです。

しかしながら、お父様は1日名の悲報を聞き、既に諦めたそうです。落ちた後のフォローをどうするか、そのように考えていたようです。

そして1週間後の合格発表の日。

お父様はすっかり諦めて、仕事でもわざとその時間に打ち合わせをいれて、忘れていようとしたそうです。ふと電話がなります。無視されたそうです。どうせ、落ちたの連絡だろうと。しつこく鳴ります。そして、いい加減という具合に電話にでてみると、「合格した!」とのこと。絶対間違いだ!と思って、何度も受験番号を確認させたようです。結果は受かってしまった。本当に、はじめは信じれなかったそうです。

その後、時間がたち、状況が明らかになってくると、同じ進学塾にいた方で、県下一番の高校に初めから志願していて成績は上だったのに受からなかった方や、ナンバー1の高校からナンバー2の高校に志望校を直前に落としたのに、結果、落ちてしまった方がいたなど、戦果は明暗明らか差がでてしまったようでした。私も断易の結果があるので揺るぎないと思ってはいましたが、良かったと喜ぶ半面、この力、凄すぎると思った次第でした。

あっという間に桜も散ってしまいましたね。まだ満開の状態の夜桜です。

20190413_02.jpg

皆様それぞれに、素晴らしい春の訪れでした。

。。。。。。。

しかし、まだ御兄弟いらっしゃって、次は大学受験のため、開運コンサルティングのオファーが。。。。。

さて、まずは霊符からですね。

引き続きよろしくお願いいたします。


(ランキングバナークリック、記事への拍手をお願いします!)




スポンサーサイト



お世話になっております。

お久しぶりでございます。前回のブログ更新から約一か月。やっと激務からおちついてきました。

本日は、小野先生の新コース、「奇門遁甲家相コース」の受講でした。いやーこれは前からやりたかった風水の授業です。それも、八宅や玄空とかでなく奇門遁甲を使った。素晴らしいです。

20190406_01.jpg


さて、話すことがたくさんありすぎという感じですが、サマリーしてお話しましょう。

1月下旬の甲子日の三面大黒天祭と霊符作成のために、出流山満願寺に祈り、稲荷祠の霊水を擁する蕎麦屋さんの霊水で霊符を作成し翌日、日光の常行堂の摩多羅神様にその霊符をお加持してきた会がありましたね。
あれが開運のスイッチだったようです。

(参考: 甲子日、子の刻に三面大黒天神祭挙行!北斗七星霊符、破邪・供養系一式のご要請の霊符に日光の風水曼荼羅の中枢である摩多羅神、波之利大黒天の霊気を融合させる )

甲子日になる大黒天、しかも三面大黒天祭はやはり効くようです。しかし、同時に奇門遁甲もやっています。これも効いているようです。切り分けが必要ですね。

さてどんなことがあったのか?

まずは今のIT、開発部隊のマネジメントをしていておりますが、5,6倍の売上拡大を達成しました。勿論、お客様への提案から、エンジニア採用、面談、契約などをしつつ、社内の部長会議体などにでつつ、他の炎上プロジェクトを支援しつつです。
エンジニアも一気に必要になり、西に東に面談ラッシュで採用し、5倍の組織へ。その後、マネージャ数名、リーダクラス数名を配下に配置し、組織安定化を図り今にいたります。結構大変でしたよ。これも神仏と奇門遁甲の力のおかげでしょう。夜遅くまで仕事をしても、付き合いで酒をのんでも、パワーがみなぎり、朝起きれば、眉間がスースーしていつも清々しい。戦闘力最大!ってなかんじでした。

こんな感じですから、社内評価を受け、1ランク昇格、まあ、マネージャーから部長代理みたいな感じになりました。
まあ、九流術師である私は、あまり娑婆のことは気にしていないのですが。。。。

仕事だけに終わりません。あまり細かく書けませんが、確実に金運アップの証左となる現象がありました。御想像にお任せしますが、大黒天+奇門遁甲は金運アップ間違いないようです。

まさに、幸運の確率変動。幸運トランジッション波動砲連射ってな感じでした。

(参考:宇宙戦艦ヤマト復活篇祭 トランジッション波動砲)




そして、勿論、この幸運は私だけに終わりません。肝心のお客様にも様々な春がこられたようです。

例の有名私大に合格されたお子様の御兄弟のお客様。この方は、県下有名高校への合格相談を受け、激務のさなかに何とかメール対応&断易コンサルを行い、2ランクアップで、わずか1か月、ありとあらゆる開運秘法を行い、合格してしまいます。これなどは、四柱推命鑑定でのお子様の特性を把握させていただいた面が大きく、これにあった誘導を行いご成功を獲得されています。

また不思議なタイミングで、1年前にパワハラで、酷い上司をなんとかしてほしいとお願いされたお客様が良い異動と共に願望達成されたご報告をうけたりします。これは非常に不思議な現象がありました。

追って、それぞれの件もご報告したいと存じます。

そして、ずっとお待たせしていた、開運総合コンサルティング報告書が木曜夜に完成。本日、印刷、製本し、やっと、明日、ご提供できるようになりました。こちらのお客様にも、大学&高校合格されたお客様同様、断易+メールサポートで願望達成をご支援する所存です。

20190406_02.jpg


さて、すっかり春です。

ぼちぼち、甲子三面大黒天祭の定例開催化を検討したり、前にご提供できなかった方々への干合鬼神五帝霊符のロット生産も再開も検討したいと存じます。

何より、昨年からの幸運をもたらしていただいた、遠き忌部氏のご縁深い、千葉館山、安房神社と須崎神社へ連休には御礼参りに伺い、あの霊水を賜り、強力な霊符を作成せねばと考えております。この企画も近く発表します。

引き続きよろしくお願いいたします。





(ランキングバナークリック、記事への拍手をお願いします!)




お世話になっております。

自宅へ帰還すると、前回作成した手製の花瓶が届いておりました。美しいです。また行きたいですね。今度は、かつて奈良の大仏の金箔を捻出したという場所の神社に行かねば。

20190112_01.jpg


(参考: やっと辿り着いた聖地?日本で最も美しい村、小砂 )

さて、いよいよ大詰めです。目指す一流校、一校目への受験です。

奇門遁甲の吉方の深山幽谷の霊水で、不動三尊を中心とする今までの人生で結縁させていただいた曼荼羅の神々がいる我が自宅神殿で祈り尽くし、天地の最良の気が込められた霊符・呪符を所有、また睡眠時などにも近くにおいていただき、勝利の気を受け続けていただきます。

ご自宅の造作は徹底的に造作物に奥義を使った即応法をし続けていただき、最後まで学力を高めるエネルギーをとっていただきつつ、徹底的に勉強をされていたのでした。また、現状をお伺いし、様々なご質問を受けつつ、お子様の言動においても運命学、帝王学からするマインドセット、考え方、ふるまいなどをお父様との頻繁なメール対応で、QA(問い合わせ/回答)対応を繰り返し、ほぼリアルタイムに支援させていただきます。その大前提として開運総合コンサルティングでお出ししている、四柱推命鑑定書でお子様の長所、短所、現状の運勢、とるべきエネルギー、忌むべきエネルギーは共有されていることが大前提です。

そして、運勢の微細な状況を読み取って、目の前の落とし穴に落ちないことが吉をとるノウハウの一つとなります。それが可能にするのが集合的無意識にアクセスできる卜占、断易です。イージス艦のSPYレーダーのように、吉凶、起こりうる状況をフィードバックします。そして、受験が近づいていたころには、用神は力を得て、且つ六合卦がでていました。また、断易はいつから力を得るなどの未来を見通すレーダでもあります。

運命の受験の日。今度は勝負のエネルギーを使います。

獄神得奇のエネルギーを帯びて、遠く、首都圏への行軍には奇門遁甲を使います。できるだけ吉盤をとります。

断易を立てれば、やはり絶中生(ぜっちゅうせい)を暗示します。しかし、父母を背負い、日月等の力を得ています。絶望に活路を開く。これは。。。。。合格は近い。

宿泊場所も調整です。宿泊後、大学の位置が、盤で凶盤を犯しておられた。また、出撃する時間が一刻2つを選べる。これも両方を断易をたて、これらも再調整していただく。お父様は即座にご対応されました。

そして、当日。

最後まで、呪いを使います。当日は神社を使った呪いをやっていただきます。そのまま受験会場へ。

最前は尽くした。お子さんは相当なお疲れとのこと。これが獄神得奇を使い切った証拠です。今はゆっくりお休みいただくことが肝要です。

一週間後には次の志望校の受験があります。断易で状況を見ます。

一応、2回ふって、一度目が六沖卦から六合卦に。六沖卦は物事がバラバラになる凶ですが、それが物事がまとまる六合卦の吉になっていましたが、これはものすごい変卦があり乱動しているため、もう一度降り直します。

この卦は月健は得ているものの、自らの爻が変卦して絶に行った先が、日晨からは剋されますが、月建、初爻の父母に生かされる形となりましたので、所謂、絶中生と。死線を超えて生を得るの様相です。二爻は身内を示し、学校からの推薦や支援が凄く効いている可能性があります。勿論、ご両親の支援も暗示しているでしょう。

お子様が今回の受験で感じた状況に対して、更に帝王学の視点から勝利のマインドセットをフィードバックし、最後の戦いの準備を続けます。

そして、一週間後。。。。。。。

不合格。

運命学、帝王学は無力なのか?
四柱推命も奇門遁甲も、断易も無駄なのか?
神仏に祈り尽くした霊符、呪符も、呪いも全て無駄なのか?

この悲報は何を求め何を得るのか。しかし、九流術師、易者に吉凶はない。

そして、決して諦めない、持っている全ての武器(法術)を使う。心はイージス艦が地平線の全ての敵にミサイルを撃ち込むように、私が師匠より伝授された全ての法をお客様のために使う。

(参考 Youtube様:The Last Ship S02E05 - Missile Scene)



私やご縁あるお客様を守る神の盾(イージス)、日本国大小神祇、諸天善神に祈り尽くします。
神殿の神仏に祈り、瞑想し、断易を立てます。

父母を背負い、日月等を得続ける。これは絶対合格する!

お父様からのご連絡。お子様は結果に迷うことなく2校目へのアクションをとられているとのこと。非常に良い状態です。
これが神懸かる状態といいますか。限界を超えて勉強もされづけてたようです。

しかし、前回の3倍の倍率で狭き門です。

続いて、1週間後は最後の御希望校の受験。こちらは関西方面。再び、奇門遁甲を確認。前回とことなるのは異様に邪魔現象が発生していることでした。これは勝利が近い。。。。。

今までやりつくしてきたこと。様々な目の前の小さい運命の阿弥陀くじを勝利の選択を繰り返していく。目の前の事象に囚われず、真の願望を達成する。それらが一つの運命の糸に収斂されていくかのように大きな流れが動き出しているかのようでした。

そして、受験日。再び、獄神得奇のエネルギーを帯びていただき、現地の神社を使った直前の呪いをしていただきます。最後の最後まで打てる手を打ち尽くす。これはお父様が運命学、帝王学を兵法としてご理解いただいていることが大きいです。東郷元帥のごとく、微動だにせず、冷静に手を打ち尽くしてくださった。

そして。。。。。

なんと一週間後、合格のお知らせをいただきました。

(参考:夕映えの富士とお客様の大勝利を肴に酒を。干合鬼神五帝霊符のため、霊水取得へ )

全てが一つの運命の糸を紡ぐように、運命の神はお子様を大勝利へ導いたようでした。

後にお父様にお伺いしたところでは、通常の受験をしてれば決して合格圏内になかった一流校へ合格されたとのこと。

やり切った。

全ての法術を使い切り、お客様も全て受け入れて対応していただいた。そして、素晴らしい運命をお子様は切り開かれたのでした。

勿論、お子様ご自身の勝利。でもお父様やご家族、学校や塾の先生方、合格、不合格したにせよ受験で相対した先生方。全てにご当人に学びの縁をいただき、それに一縷の運というご縁を導かせていただいたのが、開運総合コンサルティングの戦闘力であったといっても罰はあたらないでしょうか。

そして年明けのご挨拶と共に先日いただいた合格の振り返りのメールでは、今までのQA対応のお話をされ、運命学、帝王学のノウハウそのものとなったと言っていただき、受験は既に過去のものとして新しい生活に向け準備を開始しているお子様のお話などを伺いました。お子様の勝利と穏やかなお正月を送られていると。また、当初に展開させていただいた四柱推命鑑定書の中で暗示していたことが裏付けられる様々な情報が後から判明したとのことでした。

最後に本件で賜ったお言葉に、

「最後に、いささか話は飛躍するかもしれませんが、今回の受験にまつわる一連の流れは、子供を志望の大学へ導くために天がのりえもんさんを通じて導いてくれたのだと最近よく思います。第一志望の推薦漏れの後、瞬間的に泣き喚いていたものの直ぐに次の志望校に向けて対策を取り始めた事、その不合格にも拘らず次の日の志望校の受験に平常心で臨めた事及び、これらの経験の中で、受験は諦めずに準備した者が最後には勝つことを学べた事がちゃんと一本の線で繋がるからです。結果として普通の受験では絶対に合格しなかった大学のひとつに通わせてもらえることで、相当なレベルを肌で感じることができる機会を戴きました。このご縁はとても有難く、是非大切にさせたいと思います。

私は、短い期間でしたが精一杯努力し、正々堂々と勝負を挑んだ結果、最後に合格を決めた子供は立派だと思いますし、胸を張って合格した大学に進学して欲しいと願っています。そして、この契機を与えていただいたのりえもんさんには、改めて御礼申し上げます。」

まさに九流術師、易者冥利に尽きるお言葉でございます。

四柱推命鑑定を人生の長期ビジョンの判定、喜神(よろこぶかみ)、忌神(いむかみ)を把握したうえでの奇門遁甲の立向法の活用、そして造作。状況に応じたリアルタイムの断易による状態精査、その都度、お客様を勝利に導くマインドセットの改善指導。そして、神仏への祈り、霊符・呪符による成功への誘導。そして各種、呪い。

吉をターゲットし、凶を撃破する、開運への神の盾 イージスシステム、これが開運総合コンサルティングです。

(参考 Youtube様:神の盾 イージス艦のミサイル迎撃能力  【HD対応映像】)




更なるお客様の幸運、成功をサポートするため、自由への翼を背負い、進撃は続きます。

(参考 Youtube様:Hiroyuki Sawano - wings OF freedom | "Epic Music" | Attack On Titan)




引き続きよろしくお願いいたします。


(ランキングバナークリック、記事への拍手をお願いします!)





お世話になっております。

先日完成した『干合鬼神五帝霊符』、あまりの出来の良さに思わず撮影してしまいました。これは私用の。

ご要望を受け、当初予定の10セットに予備の和紙を使って2セット作成し、1セットは本当予備となってしまいました。欲しい方いらっしゃったら、ご連絡いただけますと幸いです。

(参考:【深山幽谷、霊水散策⑤】日光山に初詣、「二荒霊泉」の霊水を賜り、奮闘10時間、ついに『干合鬼神五帝霊符』完成! )

20190107_01.jpg


さて、例の合格体験記の続きです。

まずは霊符を。それも学問に強い神仏がいらっしゃるところの霊水がいいですな。そこでいったのが、福島県の中野不動尊さんです。片道175キロ。

(参考:特別霊符作成、奇門遁甲吉方を使い中野不動尊の霊窟に霊水を求める )

帰宅後作成したのが、貴人にあって出世する鎮宅霊符と、修験道系で霊験のある学力を上げる霊符、面接、受験に強くなる霊符を作成し、一つの合体合格霊符としてお送りしました。

受験というのはただでさえ厳しい戦いですので、とはいっても、全面的に霊的なものに依存しても勝てませんから、気持ちは物理的に戦い方向にむけていなくてはいけない。この辺、お父様はうまく配慮されて、お子さんに意識させないように霊符をもたせたようでした。

霊符をお送りし、その後、断易を立てたら、世爻に合格の星、父母が!しかし、日月からは休因か。しかし、流れが変わってきている。このことを、お父様に伝えると、「明らかに、子供のスタンスが変わってきました。以前のように感情的に浮き沈みすることなく、淡々と目の前の課題をこなすようになっている感じです」

ふーん、いい傾向ですね。お父様とすれば、あらゆるゼミ対策などを追加し、やりつくした感がある様子でした。2つの学校の受験日や場所、宿泊先などを共有いただきます。

ここだ!このタイミングだ。奇門遁甲を使うのは!

しかし立向法で旅行などいってもらい。。。。。って、受験まで二か月。もう、そんな余裕はないです。直前まで勉強していて動くことすらできない。また下手に悪い方位を踏んでも困る。

既に、お父様なりに造作を行っており、これを利用する方法が考えられます。瞬間的に戦闘力(運気)を何十倍にまで高める造作の即応法を?

私も長い間こうした領域の研究を続けているものですから、ひょんなことからとある造作の奥義書を手に入れていたのでした。しかし、この本は鍵がかかっており、鍵がなければ意味がわかりません。ずっと鍵がかかったまま、開かれない奥義書でした。例の断易の藤田さんの本状態です。

しかし、小野先生の様々なスクールに通っているうちに、鍵の断片を手に入れていたようでした。今なら扉が開く!

奥義書の一部をお客様願望用にカスタマイズし、お客様にお送りし実施していただいたのでした。追加の造作もやってもらい、元々ある造作物にも即応の造作をやっていただく。内容的にはハリーポッターみたいな内容ですw

そうやってご本人の気の力を高めに高めておいて、あとは本番の勝負の時に活路を開くしかない!

日露戦争、日本海海戦における、東郷元帥の丁字戦法のように。絶中生(ぜっちゅうせい)、絶望の中に活路を見開く。

(参考:小野十傳先生、奇門遁甲初等科スポット講義(A)に参加、日本海大海戦丁字戦法に思いを馳せる )

(参考 Youtube様:Battle of Tsushima (2) 日本海海戦 (Victory:Two Steps From Hell))



東郷元帥が使った、獄神得奇のエネルギーを使います。

「獄神得奇」(ごくしんとっき):天盤・辛、地盤・丁)

先生のご著書によれば、
「地獄の神が奇跡を起こす象である。絶体絶命のところから逆転大勝利に導かれる方位である。しかし運気を使い果たすために病気の心配があることは記憶すべきである。ちなみに、日露戦争において、東郷平八郎が率いる連合艦隊はバルチック艦隊に対してT字になるよう進路を変えた。この進路を時盤でみると獄神得奇なのだ。これが奇跡的な勝利につながったのである。」

このエネルギーは地獄の神を召喚し、敵を撃破する、勝負事には最強系のパワーをもっています。しかし諸刃の剣であり、使った後のリバウンドを考慮する必要があります。

受験のために宿泊する場所の方位、出撃する時間もすべて計算しておき、受ける大学の方位や時間調整も考慮します。

万全を尽くし、いよいよ一つ目の大学受験の日がやってくるのでした。

また続きは次回にて。

引き続きよろしくお願いいたします。


(ランキングバナークリック、記事への拍手をお願いします!)




お世話になっております。

前回の続きです。

(参考:【開運総合コンサルティング導入事例/①-1】某有名大学合格への道!絶対絶命!占術、呪術を駆使しろ!諸天善神に祈り尽くし、絶対勝利せよ! )

こちらは関係ないですが六本木。

20181228_1.jpg

職場の宴会で六本木のクラブ貸し切りに参加して、飲んで飲んで飲み尽くし。

20181228_2.jpg

肝臓にきつい週末を迎えておりました。とまあ、飲みが好きな私としては全然有難いお話ですがw

仕事もあちこちの手持ち案件が成功を続けており吉祥が重なります。

前回、どっかの記事で、映画マトリックスのシーンの話をしましたが、まさにあのような不吉、絶望は一種の現象にすぎず、とらわれずにいると吉祥がやってくるが映画のように展開される年末でした。

さて、例のお話の第二弾です。

絶望。

断易の十二運にもある「絶」。

そして絶対絶命の状況を切り抜け生き抜くことを「絶中生(ぜっちゅうせい)」といいます。

この絶の状態から見事復活された、お客様のお子様でした。話は、9月頃の絶望状態から再開です。

そう、胸に抱いておられた志望校の学内推薦に落ちたところからです。お父様は絶望を受け入れつつも、次のアクションを開始していました。

そう、最終兵器「運命学」、「帝王学」を駆使してくれとのご要請です。

まずは、絶対的な客観的事実をお互いに知ることから始める必要があります。つまり合格に向け何が足りていて何が不足してるのか、このままだとうまくいくのか?今の力の過不足を知る。これが兵法家にとって重要なこと。足りていれば勝ちやすく、足りていなければ負けやすい。当たり前の原理です。

断易を使います。今時点のお子様の戦闘力で、残り2校に合格できるのか?

私の場合は密教の真言を唱え、心を静謐にします。

その直後、小野先生に開眼していただいた、神蓍(しんし)にて一気呵成に振り下ろし、易断を得ます。

雷天大壮から山天大畜へ。

大壮は六沖卦、ほっとけば物事がバラバラになるを暗示しています。用神によって吉凶は分かれますが。受験では学校との相性ともみますので微妙です。その時の世爻は午の父母。おお、父母は学校の用神、これは良い事。しかし、月建は酉の子孫、日晨は辰の兄弟で支援なし。そして空亡が戌、亥ですね。世爻は落空し墓に入る。

これはどうしたものか?かなり厳しいです。しかし、そのリスクの底がどの程度なのか、完全に今までのスタンスを否定すべきなのか、こちらに間違いがないのか、明確にする必要があります。

今の自分のスタンスがあっているか、間違っているか、今のスタンスを継続すると発生するリスクの程度が分かれば、今のスタンスを完全否定し、新しい路線に切り替えることができます。

どうみても、厳しい卦でそのまま見立てを報告書に盛り込んでいましたが、裏をとりたい。
そんな衝動にかられました。一種の天啓でしょう。

小野先生に相談してみよう。

そこで先生に「今、受験占で六沖卦を得ました。かなり厳しいと断じますが、救えませんか?」

先生の断易はまさに侍、宮本武蔵公のような達人です。この質問だけで日月を前提に納甲まで即座にしていただいたようで、
ある奥義的な見立てを伝授してくれたのでした。その見立てでみるとやはり。。。。。

それを聞いた私はゾッとし、易の深淵、小野先生から継承された断易の素晴らしさに改めて感動しました。

「この見立ては上級科の更に上、ネクスト科で扱う領域ですがね。。。。」

先生、ありがとうございました!

裏は取れた。やはり基本、見立てはあっている。

しかし、これはしっかりとリスク状況を伝えつつ、絶望状況のお客様をリブートさせないといけない。ここからが易者の力の見せどころかと。全てはここから反撃が始まります。

お客様はこちらの真意を確実に受けてくれたようでした。

今までのスタンスを刷新し、お子様への冷静な対話、物理的な施策の見直し、お子様を強化ゼミに入れるなど。霊的なものにいきなり頼ることなく、物理的な施策を徹底する、当たり前ですがこれが兵法の基本です。お客様はこの辺よくわかっていらっしゃいました。

これが非常に重要。

映画の1シーンを思い出していました、映画「マトリックス」で、機械に人類が家畜化され生産される恐怖の未来で人間として戦い続けるチームの船長、モーフィアスが、人類支配システム「マトリックス」のエージェント達に囚われます。

実はある見方があり、映画「マトリックス」は仏教映画だ、という説があります。

まあ、そのテーマはおいおい書きますが、ともかく今はお客様の夢が絶に囚われつつある、救いださなくてはならない。

エージェント達はマトリックスシステムのAdministrotor権限を与えられ、通常の人間の10倍以上の力を与えらえ、システム内のあらゆるバックドアを行き来でき、更に、死ぬことが基本ない。死ぬ瞬間、人類を乾電池化している工場内で永久にシステムに夢を見せられ眠り続ける人々の意識を殺して入れ替わることで生き延び続けることができるという恐怖の設定です。

このエージェント達が厳重に守る鉄壁のビルに、ネオ達は反撃を開始します。

マトリックスに再侵入するとき、オペレーターのタンクががネオに尋ねます。

「奇跡以外の何が必要だ?」

「銃だ、それもありったけの!」

(参考 Youtube様:"The Matrix" (1999) - "Guns. Lots of guns." - Neo)



今汝が持っている全ての法術を全て吐き出せ、汝が結縁した全ての曼荼羅の諸天善神に加護を祈れ!

そんな気持ちで、今度は運命学、帝王学を使っての反撃がはじまります。

引き続きよろしくお願いいたします。


(ランキングバナークリック、記事への拍手をお願いします!)