お世話になっております。

昨日は神楽坂の小野先生の事務所で断易高等科の授業でした。久しぶりに夏日、朝から暑かったですね。

昨夜は現場の懇親会があり、倒れこむように寝ておりましたので、私の事務所で目を覚まし、手を伸ばしスマホを見ると、近くのショットーバー(参考 食べログ様:D.i.s.k)さんのマスターから「人妻Day」で未婚の若い美女もたくさんいるよ!という完全な釣りのラインが入っていましたが、幸か不幸か完全に寝落ちしておりましたw 「次回も誘うように」とラインを返します。ぼーっとスマホをもっていると神田に行かないと!と一瞬思いますが、違う!神楽坂でいいんだ。と思い直します。前回、神田に行っちゃいましたからね。

シャワーを浴び、洗濯、部屋の掃除などをやり、いつもの珈琲館で朝食をとって先生の事務所に向かいます。

今回の授業は黄金策、占例集のより実践的な、一見でみるような内容でした。いつもながら素晴らしい授業ですが、先生の事務所はクーラー全快状態で暑くはないのですが、夏日のクーラー部屋って何となく眠くなります。途中までは異様に眠かったです。残り10分、あとは休憩で流すのかなと思いきや「これは占例集にもない極秘のやつです」と1例やっていただきました。黄金策に入ってから、何か実戦的になってきているな、そういう所感でした。

一旦、自分の事務所に立ち寄り、荷物を持って宇都宮へ。宇都宮は宮まつりが行われており、駅周辺が混む模様。東武電車にするか迷いましたが、新幹線で宇都宮までいき、日光線に乗り換えて途中駅で降りることに。新幹線で江戸川、荒川あたりを渡る際も花火大会会場らしきものが見えましたし、栃木県内だけでも芳賀、足利でも花火大会だったとか。
宇都宮につき、日光線に乗りますと、すらっとした紺色の浴衣姿の綺麗な方。何か映画「君の名は」みないなこだなあ、と思いましたが、そっか、日光でも花火大会か。宮まつりに行く人も多いけど、一人日光に浴衣姿で向かう女性もええもんだなあ、と。

まさに夏の風景でした。

ホームに立ち、もうこの電車何年ぶりだろうと思うのでした。夕日が赤くなっておりました。

20170805_01.jpg

引き続きよろしくお願いいたします。

(バナークリックお願いします!)


スポンサーサイト
お世話になっております。

昨日は、小野十傳先生『手相セミナーB』に参加でした。前回の続きです。

(参考:小野十傳先生『手相セミナー A』に参加しました! )

少し早く会場近くの喫茶店で朝飯です。

IMG_1387.jpg

ふと外を眺めていると、おや?あの渋いサングラスの方は?小野先生ですねw

IMG_1388.jpg

いつもの会場ですね。ここは施設が充実していてよいです。

IMG_1390.jpg

今回は、月丘や感情線、生命線の深い読み方など前回のものと加えますと結構な見方ができるのかなと思います。

IMG_1394.jpg

四柱推命などと連携可能だというお話しがありがたいですね。10時から16時30分まで耐久授業ですが、お昼やおやつまで出てきて充実です。終了後は確認テストでした。前回のセミナーの内容は確実にできたようで、意外と頭に残っているものですね。

今回は、用事がありまして、懇親会は参加せず夕立の中、早々に新幹線で帰宅です。次回は9月ごろ、Cだとか。

IMG_1396.jpg

引き続きよろしくお願いいたします。

(バナークリックお願いします!)


お世話になっております。

暑い!実は先ほどまで寝ていたのですが、目が覚めてしまい、ブログ記事書いております。昨夜は会社帰りに温泉に行きたくなり(参考:ラクーア)さんへ。

IMG_1379.jpg

施設は超充実。このフロアはレストランやマッサージ、リラックスコーナなど男女兼用のスペースです。サウナでローリュウ、アカスリ、都内とは思えない良質の温泉ですっきり!!!でした。

IMG_1382.jpg

ふと、昼間の会社の出来事などが頭をかすめます。あー彼は甲の人で、水が枯渇していたな、奥様共々。考えすぎ、メンタル注意だよ、あなたは勉強好きだし、また奥さんと色気があるウェットな気の場、例えば音楽好きだったね?ジャズバーなんかで夫婦水入らず呑んだりしなよ、といってあげましたが、とてもそういうオフを取っているように見えないw 案の定、机の上は抜け毛が一杯、俺より若いのにw 大丈夫かなあ。でも、私も管理職経験は長いのでそれとなく、リアルで見える情報と、四柱推命でわかる情報を併合しつつ、言動をコントロールして、彼にウェットを与えているのです。まあ、こーいうのもご縁でしょうから。

さて、タイトルの件ですが、四柱推命で大運を見ていますと、この人は思春期に大丈夫だったのか?と心配になる方がおります。それとなく伺っていくと、やはりなんかあったのでしょう。もっと早く見てあげていれば少しは防げたかと思うと申し訳なくなりますが、これもご縁、奇縁ですので仕方ありません。

何故、思春期が大切かというと単純な話、12-20歳ぐらいで混乱が大きいとリカバリーするので気が付けば30歳とかになっていたりする可能性があり、一方、娑婆世界というか、世間では年齢に応じた世界観があり、やはりリカバリーには一苦労するのが現実的という実際問題の話と、四柱推命的にはその後の喜神の大運がきてもその前の運でやっていたことや状況で選択権が多くある場合と全く選択肢がない場合があるのです。その選択肢には勿論、奇門遁甲もツールでありますが、何事も万能ではありません。

大運として忌神が降臨すると、様々な禍々しいことに巻き込まれやすくなったりします。例えば、水を忌む方がよりによって大運がよくないのに、水場にいけば事故が起きやすくなります。また、人間関係でも、特に若い女性は自衛がしっかりできるまでは親がしっかり見てあげていないといけません。いや男の子でも同じですね。悪友が忌神をもっており、エネルギーを吸い取られていき、気が付いたら鬱になっていたなんてことがあります。若しくは学校に行かなくなりその後の人生に禍根を残したり。やはり若いので経験がなくメンタル面は防備が薄いのです。

普段からコミュニケーションが重要ですね。食事はとれているか?学業や部活などをちゃんとやれているか?といった基本的なことから、言動が自発的なものでなく、誰かの影響を受けすぎていないか?お父さんでもお母さんでもどちらでもいいですが、何かあれば、どちらかは当人と腹を割って、話ができるようにしておくことが大切です。また、リスクケースとして、犯罪に誘導する人間が思春期からは遭遇しやすくなっていきますので、どういう結果になり、その後の人生にどのような支障をきたすのか?若い方は、現実に根差した想像力も欠落しているので、そうした注意喚起も大切です。いや被害者の立場だけでもありません。加害者にもならせてはいけません。どちらも茨の道です。といっても、忌神が来たときは邪魔が入りますから、普段のコミュニケーションに加えて用心深く、更に我々は、神仏に帰依しつつ、四柱推命や奇門遁甲などの占術、更に霊符、呪符などを駆使して人生を乗り切っていかねばなりません。

ずっと、神楽坂は御祭りでした。今日が最終日ですね。(参考:神楽坂まつり(ほおずき市・阿波踊り))

IMG_1378.jpg

踊る阿呆に見る阿呆、だったら、人生、晴れ舞台で踊った方がいいですよね。(引用しつつ、失礼ですが別にリアルに祭で踊りはしませんがw)より良い奇縁を得つつ、より良い選択可能性を増やしながら、一瞬一瞬の刹那を大切に生きていきましょう。

って、ぼちぼち二度寝しますw 

そうそう、今日は朝になれば「小野十傳先生 手相セミナー2回目」の日です。手相も重要です、楽しみです。

引き続きよろしくお願いいたします。

(バナークリックお願いします!)


お世話になっております。

昨日のドライブ前に買った奇門遁甲用の道具。

(参考:出流山満願寺の名物・蕎麦街から、名草巨石群、厳島弁財天社へ )
(参考:サマージャンボ発売開始!奇門遁甲、神遁符を活用せよ! )
(参考:奇門遁甲の秘術を使って金運の参道に奉納せよ?)

ついに来ました!今日は例の(参考 Amazon様: ムー2017年8月号 NO.441)付録の小野十傳先生プロデュース「飛鳥跌穴神遁符」の目玉であります、パワーボックス for 2017 Summer Jumbo Lottery ticketsの初日の設置日であります。D.I.Y版ですから、Do It Yourself!ご自身で作れちゃいます。設置日はまだ先にありますよ、お早くお試しあれw とかなんとかw

IMG_1187.jpg

IMG_1188.jpg

今回の付録の出来が良く、売れ行き好調みたいですね。とはいえ、元々、メジャーな雑誌でもないので早めに抑えた方がいいかもです。

ホームセンタなどで揃うと思いますが、道具を記事に従い集めます。なんと、簡単なタイプ判断、これは実は四柱推命の要素をいれていますが、これで呪物のバリエーションが異なります。僕は、サラリーマンタイプですわw

徐にパワーボックスを作成しはじめます。すいません、モザイク入りですw 逆に卑猥でしょ?w 中央に重要なエネルギー源を設置。

20170724_01.jpg

そして、造作用のオブジェを入れます。このオブジェも砂の色もバリエーションがあり、雑誌を見ないと大火傷をします。悪しからずw

20170724_02.jpg

そしてできあがり。そのパワーボックスの上に、例の付録のおまけについている、神遁符に宝くじや銀行通帳などをいれ、パワボと一緒に設置します。無論、この神遁符にもいくつかのオブジェをいれるのです。ヒッヒッヒおもしろすぎるw 簡単ですわ。

設置場所は羅盤でって、別にコンパスでいいです。なければ、スマホのコンパスで代用を。

できたできた。さて、汗だくでの帰還です。のどがカラカラです、これから晩酌です。

一通り、この雑誌の付録で楽しませていただきました。小野先生、ムー様、ありがとうございました。

引き続きよろしくお願いいたします。

(バナークリックお願いします!)


お世話になっております。

今の運が好調か不調か?使った方位と周りの方々で分かります。当たり前ですよね。タイトル通り、類は友を呼ぶし、朱に交われば赤くなるといいます。

自分にとって、喜神(きじん)の方位をとれているか?人と交わっているか?これは単純に四柱推命の日干だけで判定はできません。今の運がよければ、良い方位と良い人との縁を保てます。今の運より高いエネルギーをとるには今まで書いてきたように、様々な邪魔が入ります。良いものは希少であり大多数には取らせない、この世の覇道の法則に縛られているのです。喜神が時には教師のように辛く感じるでしょう。

次に忌神(いむかみ)の方位や人と交わっているとどうなるか?今の運が落ち目ならばこうした方位や相手を安易にとってしまいます。凶方や凶の人間関係は簡単にとれます。そしてその人をかろうじて支えていた要素がこの忌神に徹底的に攻撃され、ある臨界点を超えると一気に病気や事故、孤独という形で不幸の究極へと向かって行ってしまうのです。

更に方位や人との交わりは大きな要素ですが、それ以上に怖いのは大運です。外格などの方は一気に幸運が不幸へ、不幸が幸運へと激変するようです。でも自分にとって大切な大運が来ていても、それに気づかず、ましてはそれにあった目標に向かって、具体的な行動をしていなければ全く意味を成しません。

自分の因縁も四柱推命に設計されており、エネルギーが注入されたとき、運が生まれつき良い方は素直に回路に注入されるのですが、因縁が強い方の場合、油断すれば入ってはいけない回路にエネルギーが流れてしまうのです。ここが正念場です。果たしてこの人は高い目標と炎のような冷徹な知恵を持って自分を律し、鍛えあげ、この回路へのエネルギー流入を耐えられるか。最後は心の強さが問われるのです。

心の在り方といえば、思い出すのが日本を逆さに見ると、そう、中国側から見ると、日本は心の形をしています。

20170721_01.png

そして、中央に「心」の字がある熊野十界曼荼羅。

20170721_02.jpg

また、お世話になっている密教の阿闍梨様は言います。「運が落ち目の時は凝った開運作法などするより、地道に勉強や修行に打ち込む方がいいです。そして、もし行者などが修行をしていて、財や福がなくなっていくとしたらおかしいことです。どこか修行のスタンスに間違いがある、そう気づいてやり直せるかが大切だと思います」と。

引き続きよろしくお願いいたします。

(バナークリックお願いします!)