FC2ブログ
お世話になっております。

うわーw Kiruna Magnetometersに怪しい変動発生!

20200219_01.jpg


見たことない波形ですね。。。。。波形によっては地震だったり、大雨になったりいろいろかもです。兎も角、この後のグラフの動きが重要でしょう。


(参考:コロナウイルスはイルミナティカード「複合災害」ダブルリーチの片割れか?)

このまま武漢ウイルスパンデミックで疑似連がかかっている中、地震予告の疑似連で「複合災害」鉄板リーチ、一直線なのか?

いつものカバラ数字で見てみますと、過ぎちゃいましたが、ちょっと地震ありましたね。

20200212=4+2+12=18(666)

あれ?20日以降の足し方が難しいですね。単純に数字だけで足して3でうまくいかないです。。。。ちょっと無理くりですが、

20200224=4+2+24=30(66666) んん?この計算方法だと、次が!

20200228=4+2+28=4+2+30=36(666666) げげ!これ怪しくないですか?悪魔の数字の6が6個。。。。

そして2月28日といえば、あのアニメ映画の巨頭、「AKIRA」にでてくる予言、147日後、を現実に置き換えると、今年の2月28日を指すのだそうでw kiruna変動がより激しくここまで続いたらかなり危険かもです。

20200219_02.jpg

次は3月。

20200311=4+3+11=18(666) うわー、これは3.11パタン。これが一番注意かもですね。
20200329=4+3+29=4+3+11=18(666)

4月です。

20200410=4+4+10=18(666)
20200419=4+4+19=4+4+10=18(666)

ともかく、(参考:都道府県別新型コロナウイルス感染症患者数マップ)を見て、外出時はマスク、帰宅後は手洗い、マスクを心掛けましょう。

引き続きよろしくお願いいたします。

P.S この記事をアップした際にFacebookシェアをかけたら、偶然にも「333」が揃いました。ちょっと不気味です。


(ランキングバナークリック、記事への拍手をお願いします!)


スポンサーサイト



お世話になっております。

突然ですが、タイトルの件です。

(参考 Youtube様:(日+中)中国当局の新たな迫害手段「エレクトロニック・ハラスメント」【禁聞】家屬質疑國保「腦控」法輪功學員)



内容としては、中国は共産主義で神はいない、宗教否定が基本のため、宗教団体を監視するだけでなく、特に目をつけている団体に対して様々な実験の体でハラスメントを受けいてる、という内容です。その内容は、自宅の周りに得体のしれない人達が徘徊するようになり、異様な匂いのするガスを送り込まれたり、水道水が突然濁って汚い水がでるようになったり、拳銃を撃ち込まれたりと様々ですが、特に特殊な超音波、電磁波を浴びせて、宗教を諦め、共産主義になるよう洗脳するポイントをとって、エレクトロニックハラスメントと呼ばれているようです。

以下はあくまで妄想ですが、これも凄い内容ですが、日本国内のチャイナスクール系、保守系の政党の方も、こういう世界を期待して中国に媚びを売っているのでしょうかね?恐らくその方々が、アメリカをはじめとする旧西側世界がとっている姿勢である中国からの渡航者全面拒否にNOを言っている人間なんだと思っています。

ちょっとそれどころではない事態に進行中のようです。

(参考 MSN様:新型コロナウイルス、千葉男性は都内まで電車通勤)

----------------------------------------------------------------
千葉県は2月14日、新型コロナウイルスの感染が確認された県内の20代男性が発熱から肺炎と診断されて入院するまでの数日間、東京都内の勤務先まで電車で通勤していたと明らかにした。症状が出る前には外国人が出席する会議に2度参加していたといい、感染ルートを調べている。 NTTデータによると、この男性は同社の協力会社の社員で、東京都港区にあるビルに勤務。保健所などが調べた結果、男性と同じ職場にいるなどした14人が濃厚接触者と特定された。14人は今のところ発熱などの症状は訴えていない。 男性は13日に感染が確認され、千葉県内の感染症指定病院に入院中。発熱やせきの症状がある。
----------------------------------------------------------------

ともかく、「異様な匂いのするガス」といえば、今、話題のコロナウイルスの実験をしていなかったか?と疑わざるをえません。

中国国内でいえば、こうした宗教だけでなく、共産主義に反する人間、若しくは乗っ取りたい金や権利を持つ人間は全てターゲットでしょうし、ウイルス騒動の前におきていたといえば、香港問題です。更には、一つの中国を目指す上で台湾もターゲットでしょう。そのあとは、勿論、。。。。w

病気で死ねば、楽に乗っ取れる。

兎も角、ウイルスを自ら発明したのか、ハッキングして奪ったのか定かではありませんが、それを安易に使ってみるという考え方を逆手にみれば、自ら作り出しものならば、その危険性も十分承知でしょうから、そう考えると、使い方や危険性を熟知していなかったというこは間違いなさそうですね。

そして、イルミナティカードをみれば、こんなカードが。

◇ラボ爆発

20200215_01.jpg

ネットだと、この煙の赤いところが武漢市ににており、その周りの黄色いひし形の煙が武漢市経済圏に似ているというネタを拝見しました。そもそも、武漢には中国最大の疫病ラボがありますし。そこは安全性保たれているのかどうか。

◇悪魔の疫病

20200215_02.jpg

これはまんまですね。しかもウイルスの発生源だという蝙蝠まで書かれています。しかもこの建物が武漢市にあるホテル廃墟ににているといわれています。

◇人口削減

20200215_03.jpg

このビル群の夜景が武漢の夜景に似ているとか。

はてさて、全くの自然発生なのか、ハラスメントなのか、事故なのか?

発生原因は分からないまま、現在もパンデミックは拡大中です。

皆様におかれましても、手洗い、うがいを徹底して予防されてください。

引き続きよろしくお願いいたします。


(ランキングバナークリック、記事への拍手をお願いします!)

お世話になっております。

さてさて、恐ろしい勢いで広がるコロナウイルスですが、恐れていた話が聞こえてきました。

(参考 Youtube様:テンパの裏側様 「新型肺炎・それが「人工合成であること」を認めた?!」)




米国に亡命した中国の実業家・投資家である郭文貴氏が以下の警告を流しています。曰く「自国のコロナウイルスの抑え込みの初動の失敗を棚上げし、全てはアメリカの謀略、戦争だ」となすりつけをしている、それも、中国共産党の公式軍事ポータルサイト「西陸網」でです。

きたきた~中国4000年、いつものThe「なすりつけ」戦法。こんなことを繰り返して、謙虚に内省、自省をせず、事大主義に陥り、自国の発展を阻害してきた愚かな歴史を繰り返すのかw アヘン戦争で香港を失い、清朝を崩壊させた。まさに、我々は、「脱亜論」を書かざるを得なかった、お悟りになった福沢諭吉先生の教えに従わなくてはいけません。

(参考 看中國 様:「これは戦争だ」郭文貴氏:中国共産党は武漢肺炎ウイルスが人工合成であることを認めた)

---------------------------------------------------------------------
米国に亡命した中国の実業家・投資家である郭文貴氏は2月3日、中国共産党が武漢肺炎ウイルスは人工合成の産物であると事実上認めたことを明らかにした。その根拠は、中国共産党の公式軍事ポータルサイト「西陸網」が、武漢の肺炎を引き起こす新型コロナウイルスが人工的に合成されたものであることを認めており、コウモリウイルスによる自然突然変異は不可能だと主張していることだ。

郭文貴氏は次のように述べた。中国共産党軍の最高権力機関である中央軍事委員会のウェブサイト「西陸網」で発表される情報は極めて重要で、最高位層の首肯を得たものだ。そのようなサイトが武漢肺炎の爆発を米国になすり付けた。 「西陸網」は1月26日に「武漢ウイルスの4つの主要蛋白質が交換され、中国人を正確に狙い撃ちできる」という文章を発表した。この文章には、武漢肺炎ウイルスが人工合成であることが書かれていた。

 文章の要点はこうだ。
「『武漢新型コロナウイルスは4つの重要な蛋白質を取り替えた』ことである。その目的は第一に、SARSウイルスに偽装し、医療関係者を欺くことで、治療の時間を遅らせることである」
「第二に、『人への感染力が強力』であるため急速に蔓延させ、伝染させることができる。人間を絶滅させるこの生物技術はコウモリやアケビが生み出したのでしょうか」
「これほど正確な『4つの鍵となるタンパク質』の『交換』は、自然界では1万年たっても不可能だ」
「これらの事実から導かれる結論は、武漢ウイルスは実験室が製造と生産に関与していることだ」

米国になすり付ける

 続いて、この中国共産党の権威ある軍事サイトの文章は米国に矛先を向け、「SARSから武漢新型肺炎まで、米国の人種絶滅計画を見る」という小見出しで、米国が生物兵器を製造し、中国人を攻撃できるようになったと非難した。
 文章のもう1つのゴシック体の小見出しは「もっぱら中国人を選んで殺している。このウイルスで死んだのは96%が中国人だ」と書かれている。

 文章は武漢ウイルスが生物戦であることを暗示し、「生物戦というこつの文字は消えることはない」
 「原爆は強いでしょう。生物兵器の前では、原爆でも水素爆弾でも、まったく武器にはならないかもしれない」
 動画でこの文章のスクリーンショットを写したあと、郭文貴氏は、アメリカ人はまだ中共がどのような悪の政権であるかを意識していない。米国人は金銭を信じ、マスコミを信じている。しかし彼らのメディアの中でどれほど多くの人がすでに中国共産党に買収・浸透されているか思いもよらないだろう。その中で何人が民衆の側に立っているのか?真実の側に立っているのか?そのため、トランプ大統領が正しい行いをすると、アメリカのメディアはでたらめな偽ニュースを流す。

 また、「西陸網」は1月22日に邱崇畏という人物の文章「武漢新型肺炎は米国の生物戦の匂いがする」を掲載した。同様に、武漢の疫病発生の責任を米国に転嫁した。
 
この文章では、「米国は中国に対してもっと極端な手段に出るかもしれない」「米国はサイバー戦や宇宙戦を始めるかもしれない。しかし、皆さんが本当に無視できないのは『生物戦』です」と対立を煽動した。
 郭文貴氏は次のようにまとめた。「今は、米国人が目覚めるかどうかの歴史上最も重要な瞬間であり、現在武漢の疫病はまさに戦争である。この戦争は国賊である中国共産党と14億人の中国国民の戦争だ。そして中国共産党は14億中国国民を煽動して米国に戦争を仕掛けようとしているのだ。」
(翻訳・柳生和樹)
---------------------------------------------------------------------

以下の記述からはあくまで、妄想です。

これ、とんでもないこといってますよ。これはアメリカへの宣戦布告に等しい。しかし、コロナウイルスの危険性を去年の12月初旬で発見して危険性を訴えたお医者さんを無実の罪で陥れ、そしてそのお医者さんはなくなってしまったのでした。おいおい、初動で、防いでいればよかったものの、黙れ、しゃべったやつは逮捕するとそんなことやっているせいで今のパンデミックになっちまったんだじゃないのかい?また、これでも世界中に圧力をかけ、黙らせるのでしょうか?

まさに「Up Against the Wall」 「壁に手を付け!」と。

そう、もう間もなく日本も、東京オリンピック開催を護るため、そもそも日本国民を守るため、中国との経済関係があろうとも、封鎖せざるをえなくなる、その時に、中国は言いがかりをつけ、何かをしてくる可能性がある。これが核攻撃でしょうか?

(参考 Youtube様:「武漢の30代医師が死亡 新型コロナいち早く警告(20/02/07)」)



そう、イルミナティカード「Up Against the Wall」

奥に見える三日月はインターコンチネンタルホテル、右手の煉瓦は赤レンガ倉庫に核攻撃をうけ人が一瞬で蒸発してできた影絵。そしてこの壁の上の方に不規則にはがれているところを向きを右回りにすると、なんと、日本の三浦半島あたりの地図になります。更に下の方に核を示すプレートが転がってます。

20190122_2_01.jpg

核攻撃ターゲットは、アメリカ第七艦隊母港、横須賀か横田米軍基地の可能性です。特に横須賀はアメリカの空母艦隊の重要な寄港地のため狙われてしかり。横須賀に着弾し、爆風が横浜を襲った。という感じの絵ですね。

私は、どうやってこのシナリオが実行されるのかずっと謎に思い考えてきたのですが、なるほど~、自国の災禍を棚上げして人のせいにして、緊張が高まり勃発というシナリオですか。

中国は多分、大陸間弾道弾による米軍、自衛隊基地への攻撃に加え、空母艦隊、強襲揚陸艦による尖閣、沖縄、九州、中国地方への上陸を試みるなど、奇襲攻撃をしてくると思います。

勿論、その後、アメリカ本土から大陸間弾頭弾が攻撃を開始、多分、うまく空母は横須賀をでているのでしょう、真珠湾攻撃の時みたいに。戦争の天才ですからアメリカはw 結構な被害をうけつつも、米軍主力と残存の自衛隊が反撃を開始。国連が二分し、アメリカ、ブレグジットとなったイギリス、日本側の連合国側が多国籍軍となり反撃を開始するというシナリオでしょうか。

まあ、ここで保守側にいるチャイナスクールの方々が暴れて、中国側に日本がなびくと、アメリカに見捨てられ、また枢軸国、敗戦国になるでしょうけどねw

そもそも、太平洋戦争だって日本とアメリカが戦う理由はなかった。仲が良かったのですから。
それを一生懸命、中華民国が「田中上奏文」という日本が世界征服を目指しているという数か国語で作られた偽(フェイク)文書を世界中に拡散していた。日本は知らずに孤立化していく。そこに、鉄道王ハリマンが「日本よ、中国の鉄道利権は一緒に作ったのだから、半分よこせよ」といったら、大正デモクラシー、昭和初期までに調子にのっていた当時の日本人は、嫌だよ~といってしまいます。

その当時の日本があったのは、日露戦争に勝てたから。そして、勝てたのは、ユダヤ財閥、ジェイコブヘンリーシフ卿(後のリーマンブラザーズ)のお陰様。そして、一度はアメリカ奴隷となり抜群の英語力とガッツを身に着けた高橋是清公がシフ卿を口説いて日本国債をかってもらったから、そうした義理と縁をつないだ明治の人達のしぶとい苦労の上にあった世界なのに。

(参考:甲の高貴の気を持つ男、日本銀行第七代総裁、高橋是清公の気に触れ、〆は美女ダンスランチで妻財パワー全開!)

さて、これで、ハリマンは激怒し、「裏切り者のジャップめ殺す」と恨まれ、孤立化に拍車をかけ、太平洋戦争へ突入していきます。

日本人の愚かな失敗は、戦後も続き、次は、田中角栄氏のアメリカを出し抜いて中国と国交を結び同じセリフをある方が仰います。それはキッシンジャー氏です。「ジャップは最大の裏切り者だ」と激怒させました。その後、ロッキード事件として政界を追われましたが、今、IR法案で中国企業から賄賂をもらっていた議員の東京地検の容疑が「外為法違反」であること、ロッキード事件と被ることをお忘れなく。

その後、日本は、中国の人権弾圧、天安門事件で世界が経済制裁するなか一人味方になり暴利を得て、またアメリカを怒らせます。同時期のバブル崩壊。アメリカのファンドに食い散らかされました。その後、失われた20年。2010年代に同じように靖国問題でまたまた中国に孤立化させられ、中国は経済力を身に着けAIIBを起こしアメリカの同盟国を裏切らせた。唯一日本を除いては。安倍首相のアメリカ議会での奇跡の演説で流れが変わりなんとかトランプ大統領に従っていますが、ここで裏切るとどうなることやら。

トランプ大統領を示すといわれれるイルミナティカード「Enough is Enough もうたくさんだ!」で、またアメリカを激高させ、裏切り者ジャップとして敗戦へ向かうのか。

なるほど~、だから今、NHK大河が「麒麟が来る」で明智光秀を顕彰してるんだw 裏切りええじゃないか?って感じですか?いやいや、勘弁してくださいよ。あなたたちだけで私たちを巻き込まないでほしいw

とまあ、そういう意味で、中国の国家主席を国賓で迎える愚行をするのかが、日本の今後の占う踏み絵であると見ています。

楽しみですね~♪w

引き続きよろしくお願いいたします。


(ランキングバナークリック、記事への拍手をお願いします!)

お世話になっております。

あまり書きたくなかったのですが、kirunaが怪しい動きをしはじめので書いておきましょう。

ただ、例の成田山詣で、一通り、私の見立てが終わった後に、番外編で「山田先生、今年の地震は?」と聞いており、「おっ!やりますか?」と見ていただいたのが、

風地観 の 上爻変 水地比 といただきました。

風地観は、「観は盥いて薦めず。孚ありて顒若たり」

------------------------------------------------------------
上卦が「風」下卦が「地」で、地面の上を風が吹いている様。風が地上に吹き降ろし荒涼として勢いがあるが、風が吹いているだけで空虚で一見存在がなく、目に見ることはできない。なので、それによって影響を受けたもの、例えば風に揺れる林の動きを見るようにして観察して風の動静を知る、つまり見えない存在の動き見る観察力が必要となる。しっかりと静かに観察せよ。
------------------------------------------------------------

これ。。。。まんま、今の見えないコロナウイルスのこと言っている気が。しかも天を意味する上爻変で、財が動きます。

先生曰くは「父母が動かなかったですね。地震はないが経済には何かありそうですね。」とのコメント。

それで、水地比は、

「比は吉。原筮し元永(げんえい)貞にして咎なし。寧ざるもの方に来る。後夫は凶」

意味は基本、吉なのですが、水が上卦、地が下卦の卦で、水が地に染み込み、共感し、意識を合わせて助け合い、仲の良いことを意味し、何らかの声がかかったら、とにかく進んで参加するということ。六爻のうち五が陰、一つだけ陽なのでとにかく早く、皆と意識を合わせることが大切で、意識を早々に合わせた人達は既に連携した仲間になっているので吉ですが、遅れてタラタラと仲間になろうとしていった人は、皆が共同戦線をはっているのに、既に出遅れで凶(つまりお前今更何やってんだ?と嫌われる)、という内容のようです。

つまり、コロナウイルスで騒ぎになるので、とっとと、諸外国の動きにあわせて、緊急体制を敷いていった国々に対して、タラタラやっていて、結局、WHO指定にでもなった後に、対応をしていなかった国は、国内に感染者を増やし、信用を落とすかもよという意味にとれます。まあ、実際、後手に回って、水際で防がず、国内感染者が増えれば、確かに、遅れた国も渡航禁止国になる状況になりえるかもしれませんからね。

言ってる最中でましたよ、ついに。

(参考 :WHOが「国際緊急事態」宣言 中国新型ウイルス)

もう、流石に足並みそろないと、やばいですよ。

まあ、先生は「経済は好調かな?」とポロっと仰ったので、「風が吹けば桶屋が儲かる」でどこかは儲かるのかも。それを尊重させていただくにしても、疫病災害が発生する最中での風地観は中々、エグイ卦かと思います。

しかし、感染率、死亡率は半端でないでしょう。まさにバイオハザード、これは自然界のものとは思えないほどです。

私は、こういう時は、システムエンジニアとして、身に沁みついた癖がありまして、システム障害の原因追及のために、発生事象、目先の原因、真因、課題、緊急対処、抜本対策を立案する癖がついており、更には、ロスチャイルド財閥を徹底的に調べ上げた、広瀬隆さんの「赤い盾」の序文が常に思い浮かび、「何か起きれば国家、企業、人物、事件というように、情報を区切って時系列で見てみろ」というアドバイスで見るようになっています。そして、「情報ソースを決めつけず広く普く」、「常識に捕らわれず、事実で判断せよ」、「長い歴史感をもって判断せよ」というところも大切です。まさに風地観のおももちで。
 
コロナウイルスの前にテレビ、新聞を賑わせていたのは、元日産社長のゴーンさんです。ゴーンさんといえば、フランス。

で、気になるのが、コロナウイルス発生源の中国武漢にある最強のBSL4の疫病研究国家施設が、例の竹鼠、蝙蝠、蛇を売っていた市場近くにあるというのです。それが、なんとフランス企業の後援で構築されたとか、相当な技術力がないとできない施設だからです。

20200131_01.jpg


(参考 jbpress様:新型肺炎、米メディアが報じた「研究所が発生源」説)

漏れたルートとしては、研究所と例の野生動物を販売している市場がめちゃくちゃ近く、以下の地図にある通り、20マイルということで32キロ。本当に、研究所で使われたラットなどが、焼却処分などされて厳重管理されていたのか?まさか横流ししたりしていないだろうか?は気になるところです。

20200131_02.jpg


さて、ここで、フランスがつながった。

で、実際、この施設、ホームページを見れば、サーズ、マーズ、エイズ、エボラなどの疫病撲滅のワクチン研究、開発をしているようなことが書いてありますが、まあ、共産主義国ですからね。そんな博愛のために金を突っ込むのか?普通の常識で考えれば、生物兵器工場の可能性が大ですね。素人でもそんなことはわかるでしょう?

で、この生物兵器、例えば、「サーズ、マーズ、エイズ、エボラ」合体型を作ってミサイルの弾頭に詰めて、どこに打ち込むのでしょうか?答えは簡単でしょう?日本やアメリカがターゲットですよ。

でも不思議だなあ。。。。日本を攻撃するかもしれない、超高度な生物技術の支援をフランス企業がしている?西側諸国なのに?そして、思い出すのが、日産は、ルノーに完全に統合されそうになり、その反撃で事件が起きたという説もありました。

事実だけ並べても、ボンジュールといって微笑んでくるフランスの方とは思えないお話で、中国の軍事に関わる技術支援で深く関わっているという話です。実際、ゴーンさんはリストラ経営しているところだけ、利益が出て、無駄な投資をして、逃げ腰になっていったのは自動車業界を知る人は仰っている話で、そもそも、逃げ先のレバノンの自宅も日産の資産なのに占拠しているとか、おかしいでしょうに。タックスヘイブン、金持ちの税金逃げ先なのは間違いないと思われます。まあ、我々、普通の人たちには全く関係ない話でしょうが。

白人の方々が、日本人含めた有色人種を貶めたり、だましたりなんてのは、200年前の植民地獲合戦の時代から当たり前の話で、元々、彼らからしたら、有色人種は奴隷、動物だったんだから、当然の考え方だと思われます。寧ろ、今の時代が納得いかないかと、いつか戻したる!と思っているかもしれませんよね。

正しい歴史観があれば、イルミナティカードの奥底にある、人口削減を人工で起こす意思、つまり、選民志向、白人至上主義を感じざるを得ません。

今回の疫病は災害レベル。オリンピックにも影響がでそうですし、喫緊の日本壊滅フラグである、中国主席の国賓来日が流れるかもしれませんね。そのがいいですって。
これ、かつて南アで名誉白人といわれた日本でも、危ないですよ。今、アメリカが全域で躍起になって除外しつつある中国と、あれだけ騙されてコケにされた日本が、中国主席を国賓で迎えるなど言語道断な状況であること、そんなこともわからないから、太平洋戦争に巻き込まれるし、今回も非常に危険な状態だと思っています。これも今更、中国への態度を厳しくしても、「今更、ジャップ?なんだよ?」といわれるのがオチになりそうですよね。「後夫は凶」にならないように。

最後に、コロナウイルスはイルミナティカード「複合災害」ダブルリーチの片割れか?への結論ですが、ここまで常識を超えた事件となると非常に怪しいと言わざるを得ないです。つまり、ダブルリーチの片方がかかったと見ておいた方が無難です。

で、最後に、山田先生曰く「うーん、あとはミサイルとかですかね」と、ニヤっとされたのが気になりますねw

つまり、疫病災害+戦争という可能性も頭の片隅にいれておき、普段は気にせず、備蓄や非常時の脱出ルートを確認などしておき、いざ鎌倉となれば、とっとと頭を切り替えて動くのが最良かと。

引き続きよろしくお願いいたします。


(ランキングバナークリック、記事への拍手をお願いします!)

お世話になっております。

先々週も、先週も宴会ラッシュでした。昨夜も飲んで神楽坂に泊まり、今日は11時過ぎに宇都宮へ向かいます。

奇門遁甲の日盤は、天盤:戊、地盤:壬(山青清水)、八門:生門、更にびっくりしたのが、時盤は天盤:丙、地盤:甲(飛鳥跌穴)、八門:生門、八神:九天(ただ、天禽星が惜しむらく!)で、この組み合わせは『神遁』でした。飛鳥跌穴と神遁の被り?凄い!

さて、東北新幹線で一路、宇都宮へ。途中、怪しい雲を見かけます。これは、地震雲でも断層型っぽいです。この断層に直角方位、日本海側か太平洋側が震源で地震がある可能性が。丁度、その時、東日本大震災の震源域でM3の地震が発生しました。不気味です。

20191207_01.jpg


とりあえず、kirunaは静観中。今月のカバラ危険日は、以下です。

20191203=2+0+1+9+1+2+0+3=12+12+3=18(666) ⇒関東地震が被ったですね。
20191212=2+0+1+9+1+2+1+2=12+12+3=18(666)  ⇒満月の日、ちょっと気になります。
20191221=2+0+1+9+1+2+2+1=12+12+3=18(666)

近頃、北関東、日光などでも地震。これはよくない、お祓いしましょうかw ガス抜きしませんとw

っと単純に腹が減ったので、栃木B級グルメの定番、(参考:火山ラーメン)さんへ。

選んだのはいつもの雷ラーメン。辛いラーメンです。

20191207_02.jpg

久しぶりにきたら、こんな火山型煙突をつけて湯気の匂いがつかなくてよくなりました。湯気が火山のようにおもしろいし。

20191207_03.jpg

砂時計が終わったら完成です。麺を食べつくし、ご飯とチーズで〆です。

20191207_04.jpg

激うま!これは嵌る!

これで、北関東の地震もガス抜きされたかも?w

引き続きよろしくお願いいたします。


(ランキングバナークリック、記事への拍手をお願いします!)