お世話になっております。

やってくれますね、韓国、いや朝鮮の人たち。どこまで日本をコケにすれば満足するのか。

(参考 LiveDoorニュース:「【2018平昌五輪】公式サイトに日本列島がない!? 日本政府が抗議し慌てて修正 「単純ミスで政治的意図はない」と釈明」)

20170928_04.jpg

-----------------------------------------------
問題の世界地図が掲載されたのは、平昌五輪公式サイト内の「ドリームプログラム」のページ。世界5大陸にアジアではフィリピンや台湾などの島国もしっかり載っているが、なぜか日本列島と樺太(サハリン)が抜け落ちていたのだ。
 ネット上では27日未明から「ひどすぎる」「どう見てもわざとだろ!」と大炎上し、韓国の姑息な嫌がらせに批判の声が殺到した。
----------------------------------------------

かつて、広瀬隆氏が(参考 Amazon様:赤い楯 ロスチャイルドの謎)の冒頭、団体、個人、国家、事件のようなカテゴリで情報を分けて、それぞれ、国家、会社、個人、事件などに大分類して、時事の情報を分類していったと。更に、個人についてはWho'wWho(人物図鑑)で調べつくして本書を書いたと仰っていましたね。この、ユダヤ財閥、ロスチャイルド財閥、閨閥の偉大なる家系図を。実際、著名人、200万人を調べつくしたらしいです。凄すぎる。流石、3.11フクイチを完全に予言した社会派ジャーナリストです。

そういう一種のプロファイリング技法なのでしょうが、今回の「日本地図に何か細工をしてディスる」ということで昨今の都市伝説をフィルタしてみると、うっすらと、何かの輪郭が浮かび上がってくる気がするのです。

では、折角なので広瀬隆のプロファイリング技法ではないですが、ある一定の方向に光を当ててみましょうか。

①韓国映画「ムクゲノ花ガ咲キマシタ」の話。

(参考 Wiki様:ムクゲノ花ガ咲キマシタ)

---------------------------------------------------------------------------------------
作中に韓国が北朝鮮と手を結び『南北共同軍』を組織して、日本に核ミサイルを撃ち込むという戦略シナリオを読む部分がある。また、南北共同軍が対馬や九州地方を占領した後、熊本県の水前寺公園を意味も無く破壊したり、日本の農家から作物を収奪して、食糧不足に悩む北朝鮮へ送るなどの記述もある。一連の南北共同軍による攻撃で、万策尽きた日本は、韓国と北朝鮮に降伏し、多額の賠償金を支払う事や島根県の竹島の領有権主張を放棄する事、更には韓国が長崎県の対馬を、数え年36年間植民地にする事などを認める内容になっている。
---------------------------------------------------------------------------------------

因みに、金辰明による韓国の小説は韓国では100万部を売ったベストセラーとなり、1995年に映画化され、1995年度 良い映画、第6回 春史映画芸術賞 男子優秀演技賞(イ・ヘリョン)、審査委員特別賞を受賞している、だそうです。こういう国なんですよ。ぞっとしますね。

あれ?日本を核ミサイルで沈める?どっかで聞いた話だなあ。

(参考 Youtube様:韓国映画「ムクゲの花が咲きました」拡散希望)



しかし凄い下手糞な日本語ですねw 日本人じゃないでしょこれは。

(参考 youtube様:「日本を核爆弾で海に・・・」北朝鮮 安保理決議を批判(17/09/14))





②韓国映画「TSUNAMI 」の日本地図の話。

(参考 wiki様:TSUNAMI -ツナミ-)
----------------------------------------------------------------------------------------
韓国釜山近郊のビーチリゾートの海雲台(ヘウンデ)海水浴場を訪れた100万の行楽客たちを高さ100メートル時速800kmの「メガ津波」が襲う。
----------------------------------------------------------------------------------------
で、この映画で使われている周辺地図に日本の東北地方がの地図が初めからなかったという話。3.11を予言していたと。

ふーん、おかしいなあ。。。w しかも、このやけに地図に拘って日本地図を細工するというところ。何か感じませんか?

20170928_01.jpg


③ジョンタイターの書いたとされる日本地図。

(参考 Wiki様:ジョン・タイター)

---------------------------------------------------------------------------------
2000年11月2日、アメリカの大手ネット掲示板に、2036年からやってきたと自称する男性が書き込みを行った。
男性はジョン・タイターと名乗ると、複数の掲示板やチャットでのやりとりを通じ、タイムトラベルの理論や自身のいた未来に関する状況、未来人である証拠などを提示していった(その過程でアップロードされた資料は、現在も閲覧可能である)。
タイターは、最初の書き込みから約4か月後の2001年3月に「予定の任務を完了した」との言葉を残して書き込みを止め、現在は消息を絶っている。また、2003年にアメリカで発行された、タイターの発言ログをまとめた書籍『JOHN TITOR A TIME TRAVELER'S TALE』(時間旅行者ジョン・タイターの話)には彼の母親を名乗る人物から寄せられた手紙や、彼女からタイターに関する全資料を受け取った弁護士の話などが掲載されている。母親を名乗るこの人物は、タイターが自分の息子であることは否定していないものの、平穏な生活を送りたいとの理由から彼との関係の一切を断ちたいと語っている。
---------------------------------------------------------------------------------

このタイターが書いたとする、2020年頃の日本地図がこちら。おお、出ましたねw ほら、これも地図の細工。何ですかね、この共通性は?

20170928_02.jpg

うーん、こちら群馬大学の早川教授のフクイチ放射能散布地図と比べると、あらら予言通りなのかしらね。っというか何かに係っていないかと思いますね、怪しすぎる。

20170928_03.jpg


④平昌オリンピックの日本地図抹消の話。

で、今回の奴ですわ。ね?ここまで共通性がありすぎると、怪しすぎますよね?今までネットに流れていた日本が沈没するとかそういう系の出どころって、白人系でなく、実はお隣、韓国や北朝鮮だったのではないか?ということです。

何故これに気づいたかといいますと、先日の(参考 Amzon様:風水の本―天地を読み解き動かす道教占術の驚異)に、書いてあったのですが、韓国の異常なまでの風水が国民の風説や下手をすると国家の存亡までを動かしてしまうほど信じ切っているようなのです。まさに迷うまでに信じると書いて「迷信」です。

その風水の始まりが例の真言八祖でもある一行禅師に「このままでは朝鮮半島は永遠に争乱の土地となるぞ、鎮めるために寺社仏閣を立てろ」と言われたという道詵(トソン)です。

(参考: 一行禅師曰く「この山川の形勢では永遠の戦場となろう」 )

-----------------------------------------------------------
「この山川の形勢では、永久に戦場となろう。しかし、人体の経絡に針を施すように、さるべき場所に寺や塔を建てれば、国運を革めることができる」といって、即座に筆で地図上に3800箇所の点を描きこみ、道詵にしめしたそうです。
-----------------------------------------------------------

韓国では道詵(トソン)は韓国風水の神の扱いですが、これが巡り巡って、様々な予言を生み、遷都しまくったり、朝鮮の歴史に風水迷信の理解は必須らしいです。終いには、韓国が世界の風水の龍穴、明堂であり、中心であるという世界的にも有名な新興宗教に連なっているようです。正に究極の我田引水。勝手に自分の都合の良い解釈を繰り返していく様。正にこれがこの民族の業でしょう。
内容はともかく、風水によって国家が左右されている国なので妙に地図に拘ります。いやいやいや。拘るなら、道詵(トソン)が真言八祖の一行禅師から言われたように、寺を建てて、滅罪しろ(慚愧、懺悔)、といいたいですがw 道詵寺一個じゃちょっと足らないでしょ?w 政権が変わるとなんでもかんでも全部破壊しちゃう人達ですから。別に仏教でなくてもいいでけど、懺悔慚愧を意識し滅罪の手法は仏教、殊に、密教には手法がたくさんあるらしいのです。知ってか知らずか、高野山奥の院にいくと、通り沿い、古墳形態の円墳が一杯。これ、朝鮮系。なんだかなー。

つまり、まとめますが、「日本地図に何か細工をしてディスる」 日本沈没ネタ、殊に地図があるのは、イルミナティなどの欧米系もあるが、アジア部門の実装は、朝鮮系の方々が主犯の可能性があるように思えます。ここまで共通性があると。

しかも、今回は、金正恩が日本を核ミサイルで沈めてやるといい、韓国の大統領は脱北してきて、この状況下で北に人道支援8億とかいっている文在寅さんですよ。

まさか、韓国映画「ムクゲノ花ガ咲キマシタ」のように、北朝鮮、韓国連合軍が日本に核ミサイルと打ち込み、日本に進撃し占領するなんてことを、よもや夢描いていないことを切に願いますがね。近親憎悪も甚だしいですよね。これだけ世話にもなった隣の国を否定し続けるには逆に、そうしないとどうしようもない自分があるのでしょう。

四柱推命的に言えば、最強の身弱が身強に変わった時に、恐ろしい暴君になる、というやつです。分かりやすいのはヒトラーとかでしょうが、アニメ映画「アキラ」の鉄雄が分かりやすいですね。

20170928_05.jpg

鉄雄は、普段は気が弱くて、暴走族のリーダの金田に弟のように面倒を見てもらい、目をかけてもらっていたのですが、ふとしたことから、サイコキネシス(超能力)を研究する国家機関に捕まり、実験体として実験をされているうちに、超常の力を発芽させてしまう。鉄雄は自分の力で今まで貯めてきたコンプレックスを吐き出すように、力を際限なく使っていきます。戦車や航空機の爆撃も効かない化け物です。最後は、友人たちも殺して、金田をも殺そうとします。しかし金田もさるもの。持ち前の暴走族の根性でwなんとか戦っていたら、鉄雄の細胞が暴走しはじめ、自分の彼女もつぶして殺してしまいます。

20170928_06.jpg

最後は、政府が封印した最終人間兵器「アキラ」が宇宙を召喚して、宇宙の果てへ鉄雄を連れて行き、世界を救います。

「陰極まれば陽となり、陽極まれば陰となる」という、陰陽五行の根本定理にもあるように、身の程を知る、足るを知る、ことが大切です。「言われているうちが華。言われなくなったら御終い」という言葉にあるように、誰の注意も無視して陽を極まていけば、陰となってしまう。人として戻れないところを過ぎると、アキラ君に召喚されちゃうかもしれませんよ?w

まあ、分かりやすく言えばブーメランになるよってことですw

(参考:自然を舐めると必ずブーメランを受けるかと)

引き続きよろしくお願いいたします。

(バナークリックお願いします!)


スポンサーサイト
お世話になっております。

すっかり空気が秋らしくなり、神楽坂でも土日は赤城神社の例大祭です。

20170916_01.jpg

案の定、来ましたね、北朝鮮ミサイル。

(参考 Youtube様:【緊急速報・ラスト】北朝鮮のミサイルは「襟裳岬の東2000キロ」に着水。20170915 7:29)



とはいえ、北朝鮮、どんどん追い込まれていきます。湾岸戦争の時と違って、アメリカも他の国を尊重して動いてますから、中ロも国連などで表立って棄権や拒否権などで北朝鮮を応援できなくなってきています。近頃、都市伝説、天変地異、自然災害タグの利用頻度が多くて仕方ありません。

(参考 Youtube様:北朝鮮への制裁決議を全会一致で採択 国連安保理(17/09/12))



さて、先日の太陽フレアに続き、kirunaが揺れています。あの、Harrpに代わる残されたレーダですw 3.11の一か月前から両方とも針がふり切れていました。

(参考:Kiruna magnetogram)様

20170916_02.png

そして、9月17日はカバラ計算だと、

20170917=2+0+1+7+0+9+1+7=10+9+8=1+9+8=18(666)

がタイミングがあっているので注意が必要かもです。3.11、熊本地震も同じ調候がでていました。最も、3.11の時はHarrpサイトが稼働していたのでそちらも見ていましたが。

何事も、表からの事象だけでみていては本当の動きを悟ることはできません。それは、西洋医学でざくっと見てしまうのと同じで、東洋医学ならば深い関係性までみていきます。これは理(ことわり、法則)を見るだけでなく、気を見ていくのが東洋医学ですし、これに五術として連なる運命学でも同じです。

このような発想で今回の事象をみていきますと、今回の出来事も、いきなり北朝鮮が暴れだしたのではなくなんらかの意図があるように思えます。大きな流れが変わったのは、中国のAIIB事件ですね。あの中国の世界支配への標榜にアメリカのオバマもやっと目が覚めて、反中に切替しています。アメリカはクリントンに中国政府筋のスパイ達、といっても表向きは投資家です。彼らがじゃぶじゃぶと金を注ぎこみ、アメリカの政策に内部浸食していたのです。日本も数年前同じでしたね。でもこれをもっと深く考えてみると、そもそもは東西冷戦が終わったベルリンの壁崩壊から始まっているのですね。旧ソ連時代は共産国家は世界を二分していたのですが、今やワルシャワ条約機構も消滅しEUに入る国もあり、ロシアからすると「アメリカにしてやられた、復讐してやる!」という思いが強いはずです。現在のロシアはアメリカに経済的にバイアスを受けており不況、そして中国も同様に上海株が暴落し不況の状況です。特に中国はバブル崩壊寸前の状況になっていまして、積みあがった数千兆の債務、もっと紐解けば、債務をちゃんと支払うという信用の連鎖の放棄点を求めて右往左往している状況に見えます。それが、資金の国外持ち出しに厳しい中国でビットコインなどの商品に投資が傾いている理由の一つでもあります。まあこれも規制がはいってビットコインが暴落しておりました。言いたいのは、北朝鮮の動きはアメリカCIAの動きと関係があるという都市伝説もありますが、一心同体で親子国家であるロシア、中国の代弁をしているのではないかということです。北朝鮮はロシア、中国の緩衝国家と言われておりますが、物理的な面だけでなく、精神面というか経済面も同様なのではないでしょうか。つまり中国経済で何気に潤っていた北朝鮮が影響がではじめ、真っ先に騒ぎ始めたそういうことなのではないでしょうか。これは北朝鮮だけの問題ではなく、投資で入り込み過ぎているドイツ、韓国も同様です。

例の都市伝説で使われるエコノミストの表紙、こちらは2015年のものですが、絵の中のムキムキパンダは中国ですがパンダが無理して筋肉を出していることを示しており、その裏のボードゲームで共産党のシンボルである★が落ちているのは中国経済バブル崩壊を意味し、その裏の子供がカップヌードルを食べているのは最終的にひもじくなるよ、と時系列で示しているように思えます。またちゃっかり後ろの方ではミサイルと原爆雲が描かれ、今回の暗示が当たっているように思えます。

20170916_03.jpg

中国という国は常に大陸続きで侵略され、且つ内部崩壊して内ゲバを繰り返してきた厳しい歴史があり、誰も信用できないから見た目に嘘の情報を入れて、鍵を与えられものだけが本物を知るようにしようとせざるを得なかった国なのです。その判断の分水嶺は仏教が育たなかったことですね。日本には聖徳太子爾来、和を以て貴しとなすで国教として仏教をいれていただいております。

中国は、その文化の中に、物事を擬態化、デフォルメする癖があります。例えば、運命学で言えば、十二支(子丑寅卯辰巳午未申酉戌亥)がありますが、動物の漢字を当て字にしていますが、動物と十二支のエネルギーの気、分かりやすくいうと性格、性情とは全く関係がないものです。このような擬態化はいろんなところにあり、そういう中国の国情や民族性を意識して読まないで、一部の法則の原典だけ振りかざして知ったかぶりをしていると、後で大恥をかくということにもなりかねません。また大恥ぐらいなら良いですが、ネットには一般の方が読まれますので、悪戯に恐怖を与える運命学をひけらかすのは、これこそ陰徳を損ねる行為ではないでしょうか?運命学や密教の世界では、天機漏洩という発想がありますが、天の機密も漏らす罪というやつでして、天の機密を悪戯に漏洩することは、間違った使い方をさせてしまったり、人に恐怖を与えて不幸にする伝え方に繋がり、罪になりますぜ、という意味だとも思っています。

これらも理(ことわり)だけを知り、気を見ない者の話に繋がりますね。何事にも通じる話かと存じます。

さて、今日は、四柱推命卒論科の日でした。どっぷりと四柱推命の世界に浸ってきますw

引き続きよろしくお願いいたします。

(バナークリックお願いします!)


お世話になっております。

すっかり昨日は残暑のせいで自宅で「ぐてたま」状態になっておりました。

(参考:太陽フレアの影響か?各地で地震発生。継続注意ですね。 )

IMG_1921.jpg

夕方に外出で地元の宇都宮二荒山神社に軽くお参りしてから時間をつぶしました。

IMG_1924.jpg

本日はすっかり疲れも取れ元気です。いろいろと勉強中なので、頭の栄養素、アセチルコリン、コリンを取るためにゆで卵、ナッツを食べておりました。あとレバーや鰻、山芋などもいいみたいですね。

週末は何事もなく過ぎたようにも思えますが、どうにも気になるのは、先日のJRの山手線、東海道などの停電から始まり、小田急線で火事など、おかしいなあと感じています。何者かがつまらない策動をしていないか少し気になります。

早速ですが、また、巨大太陽フレア発生です。先日のに比べますとやや小さいですが(先日のが通常に比べ1000倍、今回の800倍)既に放射されてから連続ということを考えると地震、火山噴火などに注意が必要かもしれません。

(参考 朝日デジタル様:太陽フレア、再び発生 噴出ガス、12日未明にも到達)

フレアにも、通常のフレア、更にスーパーフレアなるものがあり、通常の地球の磁気圏が6万kmにバリアが張られているのに対し、スーパーフレアに押し出されると、半分の3万kmまでバリアが半減するようです。普通に考えれば、危険な宇宙の放射線(原発レベルを遥かに凌ぐ)が降り注ぐ可能性がありそうです。前回、今回とも通常のフレアのでかいやつというところでしょうか。

ところで、こちらは、昨夜購入した(参考:「はずる」)という現在版のおしゃれな知恵の輪です。

気に入ったのは「惑星とその取り巻く輪を意味する」という(参考 はずる様:キャストスクエア)

IMG_1926.jpg

IMG_1927.jpg

うーん、これぞ、天地人。

天とは北斗七星を始めとする天空の星々、太陽系の惑星、彗星など。これが外苑の輪。そして二番目が人間です。一番下の輪が地たる地球。これに年月日時間の時間軸を併せた占いが四柱推命です。更に小野先生ならば、これに奇門遁甲を駆使し地人を制御し、六壬神課を駆使し、天のエネルギーを制御されるでしょう。

この複雑怪奇なパズルをまさに「ハズル」ならぬ、外すことで、運命の迷路は鍵穴がかち合うように人々の運命を我々に開くのです。その鍵は、先生より賜る四柱推命卒論科の秘鍵。といっても、鍵は一つではなくその後も断易の卒論科や奇門遁甲の造作の奥義へと探求の道は続きます。

引き続きよろしくお願いいたします。

(バナークリックお願いします!)



お世話になっております。

メキシコでM8.2の大地震。被災者の方々の無事祈念致します。

(参考 Bloomberg様:メキシコ大地震で少なくとも26人死亡-3メートルの津波の恐れも)

(参考 youtube様:メキシコでマグニチュード8.2 58人死亡)



日本では青森で震度5です。

(参考 tenki.jp様:)

20170910_01.png


実は、太陽フレアにはニュートリノという素粒子が含まれており、これが地表に降り注ぎ、そのままマグマに達するとマグマが活性化し噴火や地震が起きるという説を東京大学の研究者の方が言っていました。

(参考:大規模な太陽フレア発生!到着は明日。北朝鮮のEMP発言。ゲマトリア、カバラはどうか? )

あとは、前回あげた北朝鮮問題。あの王子様の脳みそに降り注ぎ、あらぬ行動にでないことを祈りますね。まあ、王子様以外でも、今回の太陽フレア含めた天体現象、日食、月食、彗星、太陽系の惑星直列などは運命学では不吉とされています。それは、四柱推命のバランスが弱い方には影響が大きくなってしまって、いつもとは違う大胆な行動をとらせてしまう可能性がありますよね。本当は弱いのに物凄く強気の発言をしてしまって気が付いたら、周りから総スカン喰らってしまったりとかですね。

さてさて。などと、煽るわけでもないですが、こういうのを横目で見つつ、淡々と普段のことをやれるのがよろしいのかなと思います。私も段々そういう感じが分かってきました。所謂、易者に吉凶無しの境地ですね。

昨日も、温泉です。温泉は根付けには良い場所です。

さて昨日は、東に向かいました。

〇丁酉年己酉日庚子日
・日盤(東):甲己(生木養土)、死門
・時盤(東):辛丁(獄神得奇)、生門

実は、前回、温泉セットを温泉に忘れてきておりそこに立ち寄ってから、東の温泉に向かったのですが、何故か、凶方を走っている間はやけにドライブが清々しく感じました。「やっぱり凶方だなあ?感じるでしょ?」と。それで東のエリアに入るとさっきより、なんていう言うのか、ときめくような感じがありません。怖いですよね、凶のが魅力的に感じ、吉のが一見色あせるように見えるとは。
途中、ラーメン屋に入りますと、入店してもいらっしゃいの声がなく、何かいつもと違うなと思ったら、スタッフが総入れ替えっぽい感じでした。案の定、ラーメンは投げるように配膳してくるは、頼んだものが来ないわ、絵にかいたような無礼ブリ。
「この盤、結構、良い盤らしいね。こんなだけ嫌な感じになるとはw」などと逆に感心です。

温泉につきましたら、刻の境目10分前に建物に入り、刻が終わってから数十分たってから温泉を後にしました。こちらの温泉は体にしみいるようなトロみがあり、なかなかです。

で、本日、日盤、時盤を見ますが、良い方向が少ないです。家で「ぐでたま」のように、ダラーっとじっとしていて、そぞろ夕方になるとやっと時盤がよくなるので、でかけまする。良い方位があれば積極的に動き、悪い方位ならぐでたまのようにダラーと動かないのも必要かもしれませんw

(参考 youtube様:ぐでたま ぐでりごとまとめ集)



因みに本日のデータは、東方で、17時にでようかと存じます。

日盤:癸戊(天乙会合)、景門
時盤:戊壬(山青清水)、景門

引き続きよろしくお願いいたします。

(バナークリックお願いします!)


お世話になっております。

大規模な太陽フレアが発生しております。

(参考 ハフポスト日本版様:「太陽フレア」通常の1000倍規模で発生。GPSなどに影響の恐れも…)

20170907_01.jpg

太陽は爆発を繰り返している恒星で、爆発が繰り返され巨大なプロミネンスという炎の柱が立つ現象があるようです。この爆発も観測され続けているのですが、大規模な爆発は宇宙線や電磁波が発生し、地球に降り注ぐことになります。ただ、その時のタイミングによってかわしたり、バンアレン帯、所謂、オゾン層によってこれらの有害な宇宙線はシャットアウトされているようです。それでもそれなりの影響があるかもしれません。

しかしまたタイミングが気になりますね。9月9日の北朝鮮の記念日とやらまでに何かやらかす可能性があるというこの状況で。

(参考 週刊現在様:米朝衝突のXデーとして浮上する「9月9日」の深刻度)

気になるのは北朝鮮のEMP、電磁波攻撃の示唆ですね。これをやられると電子機械、パソコン、スマフォはおろか、現在の日本の社会システムが崩壊するかもしれません。それほど、社会基盤、経済、衣食住、医療、交通などにコンピュータが支えるまでになっていますから。

(参考 産経ニュース様:菅義偉官房長官、電磁パルス攻撃に「備えとして影響を最小限にする努力が必要」)

先日の長野詣で出てきたユダヤ失われた十氏族ですが、この動画の聖書の解説をしている久保さんの動画を始めてみました。内容はゲマトリアです。私は日本の信仰を基本としておりますので、あくまでキリスト世界への興味で見ておりますが、このようにテキパキとパシッと説明していただけると、正直、凄いなと思いました。また、多分、想像できるのが、西洋では数学もそもそも神学でもあったということになります。易経から2進数を生み出したライプニッツとか想像しちゃいますね。ともかく、ゲマトリアという一点のみでも一見の価値は大いにあるかと思います。
wiki様によれば、「ゲマトリア (גימטריה)と はヘブライ語の数秘術であり、聖書の言葉に隠された意味を読み解く神秘主義思想カバラの一部をなす。」 というものだそうです。更にこちらのサイト(参考:マンダラの本棚 )様では「ゲマトリアとは数値等価法の事で、ギリシャ語やヘブライ語のアルファベットに、それぞれ数値を割り当ててそれぞれの文字を数値変換し、その単語の合計値を算出することで、創始者はピタゴラスと言われています。また、これは「カバラ」でも用いられており、同じ数値を持つ単語は何らかの類似があると解釈され、旧約聖書の隠された意味を明かすためなどにも使用されてきました。」とあります。

(参考:長野聖地巡り 三連発!ユダヤ失われた十氏族?君の名は?夢? )
(参考:アナログとデジタル、占いでの実星と虚星について)

で、彼曰く、聖書に出てくる様々な事柄、具体的には数字にはすべてに意味があり、全て一貫してゲマトリアで書かれているというのです。勿論、ゲマトリアを知らなくても聖書で福音を得られるそうですが、知っていて読み解くと更に深い理解が得られるというものです。仏教でいえば、密教と顕教の関係に似ているとちょっと思いました。

(参考 youtube様:久保有政 聖書講義「ゲマトリアの世界」1聖書の数の奥義)



さて、素人兵法で失礼しますが、北朝鮮の指導者、金正恩をゲマトリアで見てみましょう。ネットに転がっていた変換表を基に。

〇現在ラテンアルファベットとギリシャ文字の変換

ギリシャ文字         :ΑΒΓΔΕFΓΗΙΙΚΛΜΟΟΠQΡΣΤΥΥΥΧΥΖ
アルファベット(現在ラテン版):ABCDEFGHIJKLMNOPQRSTUVWXYZ

〇金正恩:Kim Jong-un

Kim Jong -un
Κ Ι Μ Ι Ο Ν Γ-ΥΝ
20+10+40 + 10+ 70+ 50+ 3+ 400+ 50 = 653 =14=5

653、こんな数に至りました。久保さんの動画を見て行くと、753は重要な神聖数字としてでてきますが、それに至っていないというのが悪魔、サタン臭いですね。1個少なかったり多かったりするものです。またカバラでは計算過程が重要ですから、サタンが好む数字6を残し、5と3を足すと神の数字8がでてきます。つまり、神と悪魔の狭間の男とでもいうのか。

で、普通に足しても5にしかなりません。では掛け算してみますと、

6*5*3=90(6*15)

90になります。90をサタンが好むという数字6で割ると、15で割り切れます。15自体、1+5=6で不気味です。

でも、ちょっと故事付けっぽいですよね。

ならば、四柱推命では? 1984年1月8日13時生まれ(あくまでWikiのデータが本当なら、の前提です)

(命盤)    (大運)     ↓(現在、辛酉の大運)
         52歳 42歳 32歳 22歳 12歳 2歳
乙辛乙癸   己   庚   辛   壬  癸  甲
未丑丑亥   未   申   酉   戌 亥  子

         (年運)
         2016年 2017年 2018年 2019年
         丙    丁    戊    己
         申    酉    戌    亥

あれ?身弱多財で大運辛が到来し身旺多財になっている?w

この人の性格は相当冷酷でしょうね。冬の辛です。しかも、甲の幼年期の大運は自分より目上の権威者の圧迫で何もできなかったことを意味しているのではないでしょうか。お父さんかあのマレーシアで暗殺したという兄か。そして、スイス留学で数か国語に通じるという癸、壬の大運がそれを物語っていますね。頭は相当きれるし冷酷でしょう。

さて、今は辛の大運に入っています。気になるのが辛は大いに身旺になっているかもしれませんが、月干の社会運の乙と、時干の子孫運の乙を切り裂いてしまうのではないか?で、年運は丁です。これは辛にはよくない。この人工の炎に耐えられる金行は庚しかいません。といっても、受けるに値する力量がなければ耐えきれないので全く意味がありませんがw ところでこの人工の炎とは彼にとってなんでしょうね?皆さんならわかるでしょう。そう、彼の火遊び。ICBMや核実験に値します。更に来年の年運が戊なのでこれは埋金といってよろしくないのではないでしょうか?土に埋まる金です。空爆ともなれば地下壕に逃げるでしょう。

ですが、アメリカ軍は湾岸戦争でも駆使したバンカーバスター、それもこの10年でパワーアップしてる奴です。このバンカーバスター、2発セットのミサイルでして、一発目が地中深く潜り、2メートルの壁も爆破。更に二発目が地中に潜むターゲットの玄室内で爆裂。共にDU弾(Depleted uranium ammunition)という、原子力発電所で生まれてしまった核のゴミながら、地球上でダイヤより硬い鉱物で弾頭ができていまして、これがさく裂すると放射能と800度の高熱を発しながらすべてを溶かしつくす、恐怖の爆弾です。湾岸戦争でもイラク戦車は一撃で貫かれて中が溶けて砂漠に放置されています。

(参考 youtue様:バンカーバスター)




自らの小さな火遊び(丁)が大いなる(丁)たる世界最強のアメリカ軍の実験場にされてしまうかもしれない。その次の年の己はもっと悪いですね、2019年。辛の忌神、ドロドロですわw この年におっぱじめるのでは?という方が結構います。

ともかく、こんな運命的にやばい人が指導者でいて太陽フレアなんかがきているとなるとちょっとやばげですね。身弱の人には天体現象などは大いに影響する可能性があるそうです。

で、最期に明日のカバラ計算は?げっ!

20170908=2+0+1+7+0+9+0+8=10+9+8=1+9+8=18(666)

めっちゃ危険日でしたねw

そして、イルミナティカードの米軍基地への攻撃も気になります。

(参考:Kiruna乱舞開始(4.22) 、イルミナティカード「Up against the wall」実現か?! )

因みに、本ブログリンクからも見れる、kirunaはゆれてないようでした。というわけで用心肝心で注意していきましょう。

引き続きよろしくお願いいたします。

(バナークリックお願いします!)