お世話になっております。

ネタに使っていて大変恐縮ですが、そんなに危険が来る気がしないのですよね。3.11の前のように。あの時は死を知らせる調候がいくつかありましたので。

(参考:一応注意です!(0107) /都市伝説版『クライシスチェックリスト(β版)』を展開 )

こちらは送っていただいた本日の宇都宮の夕日。太陽フレアの影響かもしれませんね。美しいけど怖い夕日です。自然っていつも美しく残酷でもあります。

2017091201.jpg


とはいえ、一応、次のカバラ計算危険日は、

20170917=2+0+1+7+0+9+1+7=10+9+8=1+9+8=18(666)
20170926=2+0+1+7+0+9+2+6=10+9+8=1+9+8=18(666)

ですね。今月は日付の数字だけ足して8になる日ですね。アメリカでは9月23日に皆既日食が起きるらしいです。都市伝説マニアの中では、ニビルとかいう彗星が落ちてくるという話も。彗星というと、「君の名は」を思い出しますが、アメリカですと、モロ、イルミナティカードを思い出します。

(参考:今更、「君の名は」を見ました(ネタバレ注意) )

また、別の話ですが、今回の北朝鮮の核実験が、富士山の爆発など比にならないと世界の火山学者が言っているという中韓国境にある(参考 wiki様:白頭山)を刺激し噴火するのではないか?

2017091202.jpg

----------------------------------------------------------------
2002年から2005年頃まで周辺で群発地震が散発的に発生し、地割れや崩落が起き山頂の隆起が観測されていた。更に、2006年には衛星画像の解析から山頂南側で温度上昇が観測され、ロシア非常事態省は、白頭山に噴火の兆候があると発表している。更に2010年6月19日には、釜山大学の尹成孝(ユン・ソンヒョ)教授が、中国の火山学者の話として、2014-2015年に噴火する予測を立てていることを韓国各紙で明らかにしている。2002年以降、地震の回数が以前よりも約10倍に増加。頂上の隆起・カルデラ湖や周辺林からの火山ガスの噴出が確認されている。もし大規模な噴火が起これば、その規模は2010年のエイヤフィヤトラヨークトルの噴火の約1000倍となり、極東地域では甚大な被害が予想され、大韓民国気象庁が対策に乗り出し始めている。なお、白頭山の噴火間隔は約100年とされている。2010年のアイスランドの火山噴火や、2011年3月の東日本大震災が発生してから、諸国の学界では白頭山噴火の可能性が提起され、北朝鮮でも噴火説が広まっている。
----------------------------------------------------------------

結局、大自然を舐めたせいで、またもや巨大なブーメランにならなければ良いのですが。。。。。

こちらは関係ないですが、ブーメラン。個人的には笑えるので好きですがw

(参考 youtube様:ブーメラン山尾志桜里が宮崎氏の不倫を批判「緩んでいる気がします」)




ん?この方、wiki様によると、1974年7月24日ご生誕。時間は不明です。

(命盤)
 〇丙辛甲
 〇寅未寅

(大運)
56 46 36 26 16 6
乙 丙 丁 戊 己 庚
丑 寅 卯 辰 巳 午

(年運)
2018 2017 2016 2015 2014
戊   丁  丙   乙   甲
戌   酉  申   未   午  

あーこの方は逆に夏の丙で身中、身強気味なのか。だから、16-35の食傷に逆に調子よかったんですね。36歳からの丁卯の大運、2017年の丁酉年でダブル丁でこれが良くなかったのか。保育園落ちた日本死ね」で流行語大賞を取ったのが2016年12月。この年は丙申年です。やはり、社会運の辛を攻撃されてしまった感じでしょうかね。であれば、この方は46歳の丙寅では復活するかも?一回、地獄に落ちた安倍さんを見習えばあり得るかもしれません。どうせ噴火でもこういう噴火なら当人同士は極楽に逝っていたんでしょうし、ある意味、牧歌的ではありますw 

うーむこれも丙たる太陽フレア、ニュートリノの影響か?クワバラクワバラ。ちょっとギャグを入れたので、タグは日々雑感にてw

秋の夜長に懐かしのソングは如何でしょうか。

(参考 Youtube様:西城秀樹 ブーメランストリート )




引き続きよろしくお願いいたします。

(バナークリックお願いします!)


スポンサーサイト
お世話になっております。

先日は朝からJアラートで対象エリアの方は相当驚かれたようですね。

(参考 Youtube様:北朝鮮がICBM再発射)



私個人の感想ですが、ちゃんと事前に警報がなっているんだから逆にいいじゃないかと私などは思うのですが。何故ならイスラエルは世界最強クラスとも言われるミサイル迎撃システム「アイアンドーム」で首都を防衛しておりますが、
そんなイスラエルだって、警報がなったら建物に隠れろとか頭を下げろといってます。

(参考 Youtube様:アイアンドーム)



久しぶりに良い記事だなあと思ったので転載させていただきます。

(参考 DiamondOnline:「呑気にJアラート批判の日本人は日米開戦前夜にそっくりだ」)

---------------------------------------------------
(一部、抜粋の上転載させていただいております)

○あきれるほどの楽観論が 真珠湾攻撃を引き起こした

 実際、ワイドショーやニュースなんかに出演している専門家は、ミサイル実験はアメリカを交渉のテーブルに乗せるための「牽制」だとよくおっしゃっている。それを素直に鵜呑みにしている人たちが、あっちは本気で日本を攻撃するつもりなどないのだな、と高をくくってしまうというのは、当然といえば当然ではある。しかし、これは危険だ。信じる、信じないというのは個人の考えなので、第三者がとやかく口を挟む問題ではないが、世の中に「どうせ北朝鮮は攻撃してこない」というような楽観的な見方があふれ返るのは、日本にとってかなりマズいと思っている。

○実は、楽観主義こそが「戦争」の引き金となるからだ。

 その代表的なケースが、日米開戦のきっかけとなった真珠湾攻撃である。なぜあのような奇襲を山本五十六が仕掛けたのかというと、開戦直後に主力艦隊を撃破してしまえば、アメリカ海軍とアメリカ国民の士気は喪失され、日本に有利な形で講和に持ち込めるはずだという「甘い読み」があったからと言われる。なぜそんなに楽観的だったのかと呆れるかもしれないが、これは山本五十六だけの問題ではなく、当時の帝国海軍、さらには日本のインテリの多くが総じて楽観的だったのだ。実は真珠湾攻撃直後まで、「日米開戦などあるわけがない」というインテリも多くいた。その根拠となったのが、「かの国が自由主義かつ個人主義だから」というものだ。「個人」の意思が尊重される国だから、多くの「個人」が戦死のリスクに晒される大規模な戦争は避けるに違いない。もし仮に戦争になったとしても、向こうは太平洋を越えてこなくてはいけないのだから長期戦に持ち込めば、世論に厭戦ムードが広がり、どこかで妥協するに決まっている。それにひきかえ、こちらは「皇国」なので覚悟が違う。ガチで戦ったら絶対に勝てる――。喧嘩に明け暮れる不良少年のようなロジックだが、当時のインテリや軍部は本気でそう信じたのだ。


○専門家・インテリの予測ほど アテにならないものはない

 それがよくわかるのが、末次信正・海軍大将が真珠湾攻撃の1年前に上梓した「世界戦と日本」(平凡社)である。このなかには、雑誌の企画で大学生たちが、末次大将を囲んで国際情勢を語り合うという「末次大将に大學生がものを訊く」が収録されている。東京帝国大学、早稲田、慶応という錚々たる大学の学生たちは、末次大将から、世界一といわれるアメリカ海軍が、帝国海軍をいかに恐れているのか、そしてソ連がドイツに牽制されて、日本に手を出しにくいという状況を説明されると、こんなことを言っている。「欧州大戦は独伊の勝利で大體目鼻がつき、また日本が非常に手際よく新東亜の建設を完成致しますと、世界は日本、アメリカ、ドイツ、イタリー、ソヴィエットに分かれるやうな結果になると思ひます」末次大将は渡英経験もあって、第一次世界大戦を目の当たりにして戦略を分析するなど国際派として知られた人物だ。そんなインテリに、「アメリカには戦争をするメリットがない」などと論理的な情勢分析をされて、学生たちは「なるほど」と素直に納得したのだ。 冷静に考えてみれば彼らの姿と、「北朝鮮は金正恩体制の維持が目的なので、日本を攻撃などするわけがない」とおっしゃる専門家の解説に「なるほど」と素直に納得してしまう現代人の姿は、それほど変わらないのではないか。ジャーナリストのダン・ガードナーが自著「専門家の予測はサルにも劣る」(飛鳥新社)で体系的に分析をしたように、人類の歴史を振り返ると、専門家の予測ほどアテにならないものはない。

○ 金正恩が日本を攻撃しかねない いくつもの理由

 特に「戦争」にまつわる予測のハズレっぷりは目を覆うばかりで、1914年に英国の著名ジャーナリストのH・N・ブレールスフォードが、「今後、既存の六大国のあいだで戦争は勃発しないだろう」と高らかに宣言した直後、第一次世界大戦が幕を開けたのを皮切りに、「逆張り」した方がいいくらいの惨状となっている。そう考えると、いろいろな専門家がおっしゃる「北は日本を攻撃しない」というのも、ちょっと疑ってかかった方がいいのではないか。「どうせ脅しだろ」と国際社会で思われているなかで、金正恩は核開発までの時間稼ぎのため、どこかで「本気」を見せなくてはいけないのだが、そうなると標的として日本は最も適している、と言えなくもない。韓国と事を構えても泥沼の戦いが始まるだけでメリットはない。アメリカと直接ケンカしたら、もうこのゲームは終わりだ。しかし、日本をじわりじわりといたぶれば、アメリカに泣きついてくれる。つまり、米朝戦争のリスクを回避したまま、間接的なプレッシャーを与えることができるのだ。日本に少しでも手を出したらアメリカ様がやり返してくれるぞ、というのは我々の「信仰」にも近い思い込みである。アメリカにも国内世論があるわけで、自国民が犠牲になったわけでもない同盟国の被害に、多くの兵士を危険に晒す大規模な報復攻撃を本当にするのか?という疑問もある。事実、トランプもグアム方面に撃つと聞いて、「これまで見たことのない火力」なんて脅しをしたが、日本を飛び越えたミサイルには「様子を見よう」なんて言っている。北朝鮮は、トランプのこの露骨な反応の違いから、「日本方面に撃つのはセーフ」と受け取ったに違いない。筆者が金正恩なら、エスカレートしてきたこのチキンレースを、どこかで一度クールダウンさせる「落とし所」として、「日本攻撃」という切り札は十分アリだと考える。

○根拠なき楽観主義は 非常に危険だ

 このように北朝鮮問題は、わりと逼迫した状況だと思うのだが、世の中的には「危機を煽るな」「圧力をかけるな」と主張する方が多い。「Jアラート」が早朝に鳴り響いた8月29日、国会内で「安倍やめろ!!8.29緊急市民集会」が開催された。当然、参加者のスピーチも「北の脅威」に言及するのかと思いきや、1周まわって結局は政権批判へと結びつけられていた。「Jアラート、なんかカッコつけた名前つけてますが、あれは『空襲警報』ですよ。(中略)この国を戦争する国にしてはならない。そのためには何としても安倍政権をつぶさなければなりません」「安倍さんは『圧力』『圧力』っておっしゃっていますけど、圧力をかけるからああいうことになるのではないのか」(産経ニュース8月29日)
 ミサイルを撃っている北朝鮮ではなく、撃たせるようなことをしている安倍政権が悪いというわけだ。こんな呑気な議論ができるのも、「どうせ北のミサイルは日本には着弾しない」という楽観主義が根底にあるのは言うまでもない。

 「アメリカは個人主義だからすぐに厭戦ムードに包まれる」という楽観主義が、日本をあの悲惨な戦争に突入させたように、「北はどうせ本気で撃ってこない」という楽観主義が、取り返しののつかない事態を引き起こすこともある。

 現在の北朝鮮に対する根拠なき楽観主義は、日米開戦前夜のそれを彷彿とさせる。本当の「戦争」というのは、「そんなことあるわけないじゃん」と言っている間に始まっているものなのかもしれない。


---------------------------------------------------

先日、掲載した(参考:残暑に蕎麦。失敗の本質は日本人必読かと )にあげた「失敗の原因」でも触れられている点でもあります。

「根拠なき信頼」を頑なに、破滅するまで固執する方々。

上記の戦時中の一流大学生の事例もそうですが、これの恐ろしいのは破局的な結末につながっている点でしょうか。

(事例)
・「原子力発電は安全だ」
⇒チェルノブイリ以降、既に欧米では廃れた危険技術(最終処分のガラス固化も失敗。捨てられない核のゴミ)、欧米各地で反対
⇒アジア、アフリカへ輸出加速(一方、日本では高浜原発などで致命的な事故は既に起きていた)
⇒3.11発生。フクイチ吉田所長現場で奮戦するも、最後の頼みの綱であった原子炉内の空気を逃がす「ベント」も、原子炉の横に弁があり、決死隊が高放射能の中、弁を閉めに行く必要があるなど、とても実際に起きた場合の想定がされていなかった。結果的にはダイハードにでてくる空気通路のような漏れ漏れルートで煙突に行く前に建屋内に水素ガスが充満し爆発。結局、万策尽き、メルトダウン!
(スイスの原発などは、3.11よりはるか前にベントルートを直径2メートル、且つ直線型にしている。そして全電源喪失を想定し手動で且つ遠隔でベント可能にしている。また且つこれが法律で遵守されている。)

⇒(おまけ)東芝がウエスティングハウスをM&Aしており道ずれ倒産の危機、19万人のグループ社員が風前の灯状態に。(さざえさんのオープニングに中国企業のタイトルがつくのまで待つのですか?w)

・「肉骨粉は問題ない」
⇒欧米で危険性が分かり、裏でアジア、アフリカに輸出
⇒2,3年で大問題となる。

200年前は世界のほとんどの地域が欧米の植民地であり、その時奪った財宝をネタに未だに奥の院で支配を続ける方々がいる。それらと、このアジア、アフリカに売るというのがシンクロしているのを忘れてはいけません。そんなことより、これらのマインドセットを持つ方々を楽観主義という言葉で説明いただいてますが、私はもう少し踏み込みたいです。
これは我田引水であり、自我固執主義といいたいですね。何故ならこれらのマインドセットを持つ方々が、本当の意味で前向きでもポジティブでもなんでもないですから。

多分、本当の危機が目前に迫っても、このようなマインドセットがある方々は動けなくなってしまうのではないでしょうか?更に集団性バイアス。韓国の地下鉄で火災がおきて、黒い煙が充満しているのに、周りが動かないから。きっと消防隊がくるから、自分から動くのが恥ずかしいからと動かずに100名近く亡くなった事件のように。

ここは君子豹変すで、状況に応じて柔軟に頭を切り替える訓練をしておきたいです。いざとなっても、肝心のご自身の意思決定が遅れては、体も道ずれになるだけですから。

おまけですが、因みに、イスラエルが日本にあったらどうするのかって?
勿論、これだけ敵意と危機に晒されているのだから先制攻撃しますって。(参考 Wiki様:イラク原子炉爆撃事件)のように。

彼らは地獄の中東戦争で何倍の兵力に対して、ラビの祈りを受け世界大戦の中古戦車で、突っ込む人たちですぜ(参考 Wiki様:第三次中東戦争)

最も、凄いと思ったのが、ハイジャックされ遠く離れたアフリカに連れていかれた100人近くの乗客たちを、ハリウッド映画ばりにC130数機になりすましの乗用車とモサド最強部隊を乗せ、敵空港を急襲し、見事、乗客を奪還しイスラエルに帰還したこの気概と行動には頭を下げざるを得ません。(参考 Wiki様:エンテベ空港奇襲作戦)


(参考 Youtube様:イスラエル特殊部隊による奇跡の救出作戦 テロリストに拘束された人質を救え!>




だって、先の記事にあげたように、旧日本軍の遺骨数百万体が放置されてるは、3.11ではたいした対応もできなかったは、今もJアラートに騒いでいるではありませんか。政府の問題だけですか?私には根拠なく信頼をもつ方々のマインドセットに染まる気もおきません。
誰かがやってくれる、何か起きて助かるわけがないです。

繰り返し申しますが、小野先生が仰るように「この世の事は、現実に対処、対策すべし:7割、占い:2割、神や霊、:1割未満で対策を打つべき」です。
まあ、とはいえ、2割、1割がないと整数になれない、以外な成功や失敗の種にもなり得るのは事実ですし、それもあってこそ、こうして研鑽させていただいている理由ではありますが。

最期は自分、自分たちで自らを救うしかない、「天は自ら助くる者を助く」 ですよね。

(参考:「天は自ら助くる者を助く」 ユダヤ陰謀論に傾く前に知りたいこと 『六日戦争』 )

引き続きよろしくお願いいたします。

(バナークリックお願いします!)


お世話になっております。

8月最後の週末は、またそぞろ奇門遁甲の立向に従い、北の那須へ。

(参考:那須千本松牧場)様へ。もうトンボが飛んでます。

IMG_1701.jpg

こちらは牧場だけでなく、夏はいろいろとイベントやってます。狙いは「トウモロコシ迷路」です。

IMG_1698.jpg

IMG_1712.jpg

お化け屋敷プロデュースの会社とコラボしているようで結構怖いです。

IMG_1714.jpg

不気味にぽっかりと入口が開いています。

IMG_1716.jpg

隣の壁は紛れてしまって全く視界は通らず、トウモロコシの背も2メートル以上ありそうで、高いため、全く見渡せません。

IMG_1719.jpg

人形は目玉のコンテンツですので、怖い写真のみ。たくさんのシュールできもくて怖いオブジェが転がっています。

IMG_1724.jpg

去年と違って、こんなエリアが追加されています。行けば分かりますが、シュールで怖いエリアです。

IMG_1726.jpg

キモイ。夢に出てきそうな写真ですw

IMG_1734.jpg

結構、長いです。やっと出口です。

IMG_1736.jpg

この迷路、9月末までやっているそうで、この日は19時まで受け付けしていました。でも、18時には夕日が傾いていて、真っ暗になっていると思います。相当怖いでしょうw 是非、こちらに来られた方はチャレンジを。

その他、こちらには動物ふれあいコーナー、乗り物は気球、乗馬、アーチェリー、釣り、バーベキュー、牧場ならではのミルク、アイスなど美味しいものはたくさんありますし、お泊りにはバンガローも完備。日帰り温泉もあります。1日遊べますね。
(この時は、いつもいってる松島温泉さんの割引券があり、そちらへ)

引き続きよろしくお願いいたします。

(バナークリックお願いします!)


お世話になっております。

満員電車で通勤生活。サラリーマン、奴隷バリバリで嫌になりますねw
20170809_01.jpg

そんな私やあなたにおすすめなのが、「満員電車占い(案)」です。これはどういうものかというと簡単で、原理的には、断易の要素と偶然、つまり偶然性を見る、梅花心易を組み合わせたような占いです。勿論、私のオリジナルw
(正確には小野先生が仰った「出勤までの道のりや出来事にその日の運命が予見されています、を参考にしています)

なんのことはありません。断易の要素を思い出しましょう。兄弟(けいてい)、子孫(しそん)、妻財(さいざい)、官鬼(かんき)、父母(ふぼ)という五芒星の相生の方向を並べてみました。それぞれの頂点は五芒星の対角線によって剋す関係です。

で、あなたが、男性なら官鬼で、元神(げんしん)は妻財、つまり若い女性です。逆に女性ならあなたは妻財で、男性は官鬼。で、その日の朝からの元神の遭遇率や接触率w(決して痴漢行為はご法度なりw)によって吉凶を出すという、チョイエロ占いであります。

朝起きて、洗濯などして、ベランダから女性とふと目があった。小吉w
玄関空けたら、偶然、同じマンションの女性と遭遇し「おはようございます」と挨拶した。中吉w

などと、書いておりますが、私の場合、喫茶店で朝食をとるのですが、運がいいときは必ず、家を出る段階で女性となんとなく遭遇する感じがします。ふっと歩いていてこっちに視線を送ってくる、ピンとくるそういうやつです。
この段階で、遭遇しているとまずその日は良い日です。

次に、駅に到着し、電車に乗ります。行くまでにやはり異性との遭遇が多いと吉w

で、最終判断は電車に乗ってからです。自分が立っているポジションから女性がどういう位置に立っているか?これを孫子の兵法、戦の陣形、将棋のようにみていきます。

・鶴翼の陣:鶴が羽を伸ばしたように広げる陣形で、自分の立ち位置から2,3人女性が左右に連なる形:中、大吉。
・銀櫓(やぐら):自分の前に布陣し守られるような形:小、中吉。
・魚鱗の陣:自分を中心に亀の甲羅のように八方を女性が囲う形:大吉、最上吉。

鶴翼の陣とは、こんなのですw

(参考 Youtube様:鶴翼の陣)



その他、縦横直列、十字架、卍型などその時のシチュエーションを適当な名前で呼びましょうw

一番、私が経験した中で最上吉だったのが、蟹バサミです。この時は座席に座っていたのですが前に立っていた女性があまりの混雑で私の足を挟むようにして更に倒れ掛かってきたことがあり、「これは今日の会議、絶対うまいいく!」と瞬間的に思いましたw 案の定、炎上中のプロジェクトにも関わらず、私が来ると完全に静まった、勝ちの瞬間を得たその時がこの卦?wでした。

いずれにしましても、こんなことを考えて、顔に出したらアウト。にやついて、「この人痴漢です!」となり、冤罪となってしも、当ブログ責任持てませんw 基本は、ホールドアップスタイルで、手を挙手し、絶対、やれないスタイルでいることが肝要であります。

この満員電車占い上、男性の私からすると、どの世代でも同じ男性は同じ官鬼で、私との関係性としては兄弟の関係となり、貧乏星ととらえます。実は電車の中というのは全くしらない、利害関係がない赤の他人だらけですから、関係性は全て兄弟の関係なので、女性ですら兄弟の関係であると思われますが、そこが「お女性」と小野先生がいつも仰る、女性の神聖さなのか、女性ならいきなり福の神、妻財となるため、官鬼の元神となりえるのです。これが逆に女性なら男性は全て女性を幸せをもたらす男性となりえる官鬼ということになります。

逆に朝の満員電車で加齢臭全開のおじさん達に四方を囲まれたりするのは、正に周易でいう四大難卦の坎為水の象、本末進退ともに窮する状態であり、最大凶といえるでしょうw

引き続きよろしくお願いいたします。

(バナークリックお願いします!)


お世話になっております。

昨夜は、久しぶりに赤坂にあるとあるパブのママから連絡があり、なんと今月で店を閉めるとのこと。なんだかんだと不景気みたいですね。で、今日は七夕なのに寂しいので夕食でも?というので、単なる同伴じゃねーのか?と思いつつ、ここはコードネーム「White Knight」007 Tommoro never die のジェームスボンドなら、迷わずお女性のもとへ駆けつけるだろうと、行ってみたのでした。単なる痛いサラリーマンなんでしょうがw

赤坂某所。店の近くで待っていますと、レンタルルームなるものが。そこにはラブホ利用OKなどと、書いてあり、如何にも訳ありなお女性が顔を蒸気させて、15分くらい待っている間、お二人ぐらいでてきました。もちろん、時間差で男もでてきますがw
「あーあれが、先日の手相セミナーで教わった、目の下の赤味かあ。やってますねえw」
と、妙なところで得した気分となりましたw

IMG_1138.jpg


さて、ママも到着し、とりあえず、ママが美味しいし連絡したからと言う焼鳥屋を目指しますが、段々と職場のエリアに近づいてきて、やべーもろ同伴サラリーマン状態、会社の人に目撃されちゃうじゃねーか。とおもいつつ、行ってみるとやはり、ランチに使ったことがある焼鳥屋w でも、結局、満席で、私が知ってる店へ。緊急避難的でしたが。でも、ここの焼鳥もうまし。
で、これ、「ガリガリサワー」w まさかモロ、ガリガリ君が入っているとはw 呑んでみると、クワー夏にはいいっすw

IMG_1143.jpg


ママは、一旦店をたたんだ後、シンガポールにいき、向こうのショーシーンを勉強してきたいそうで。勉強家ですね。結局、今月、一回くらいはというので、じゃあ、このままいっちゃいましょうということで、お店へも。でも、今日はお店開く予定がなかったのか、私達だけです。まさに、七夕織姫彦星状態w

あまり、意気揚々とお店をやっていらっしゃったものですから、特に言いませんでしたが、このお店が入っているビルの形状が変わっていて、妙な扇型をしているんですよね。(場所がわかっちゃいそうですがw) 結局、中央部が欠けになりますので、小野先生流の奇門遁甲家相でみると気になりますね。商売は土地、建物の形状、つまり風水が重要。そして経営者の四柱推命もです。四柱推命は?ちょっと、いろいろと作法が必要だったのでしょうね。でも、簡単な占いは呑みのネタとしてご披露しますが、鑑定はご本人が縁を感じてご依頼いただかないと、こちらもどうしようもないです。勝手に人の運命に介入はしてはいけないものでして。

なんと、私、ボトルいれていたんですねw 忘れていましたw ウイスキーを飲みながら、カラオケ。近頃は、バーチャル系というのがあり、デュエットだと、「三年目の浮気」とか、デュエット相手の如何にもキャバ嬢的な女性が一緒に歌ってくれる内容になっていました。これがまたかわいらしいw ママがそのビデオと同じタイミングでマイクくれたり、まあ、これも楽しでしたw

ほどなく、終電間際に、お別れです。次に会う前に海外に武者修行に行っちゃうかもですね。ママ、頑張ってくださいね、お世話になりました。

さて、神楽坂までもどってきて、既に0時を過ぎて、七夕の月を見上げます。

IMG_1153.jpg


引き続きよろしくお願いいたします。

(バナークリックお願いします!)