FC2ブログ
お世話になっております。

先日の特異日は何もなかった?と思いきや、フィリピンで、マグニチュード6連発で死者が多発の状況のようです。そして、口永良部島で噴火警報レベル3、釣られるように桜島も噴火していますね。また、京都では幻日(げんじつ)が目撃されました。

先日の記事にマークした青いエリアと、フィリピンは国外で除外していましたが、当然、台風は何故かそれており空白エリアだった。

まあね、都市伝説?wですからいいんですよ。Kirunaも一時の躍動は収まりました。

それより、表題ですが、先週末は、また温泉巡りで、勿論、奇門遁甲をしながらですけど。翌日は、東南がよかったので、真岡の白蛇弁財天へ。

20191101_01.jpg

亀さんいつもの岩の上におらず、裏ての池を泳いでいました。

20191101_02.jpg

滝のところで紙幣に霊水を浴びせます。

20191101_03.jpg

その後は、また宇都宮に戻り、ショッピングモールで買い物。しかし、怪しい雲が発達しており、すぐに元梟の湯の江戸湯さんに飛び込みます。

20191101_04.jpg

その後、数分で、スコール。これは凄い、ド雨ですよ。しかも雷雲多数。

20191101_05.jpg

しかし、温泉ついて、大雨で雷雲があると、つい、「天地の気を吸収したい」というアホな衝動にかられ、露天へ。
露天で、雨を浴びながら、瞑想し、気持ち、天空の雷雲の中に身を置き、雷が自分に降り注ぎ、体が気に漲っていく瞑想をしてみます。ギラギラですね。ふとみると、雨はあがり、地平線に夕焼け色が見えました。

20191101_06.jpg

やっぱり、奇門遁甲の象意を彷彿とさえる気象現象にあることが多い気がします。

本当、近頃、本業でもこの力が大いに発揮され、本当に神懸かりというか乗っているので、有難くてしかたないのです。そういうことが当たり前に感じてきました。

そこで思うのです。信じない人、縁が薄い人が無理して、この力の援助を受けても限界があるし、信じていないのだから、無理にその恩恵にあずかる必要はないのでは?と。ましてや、私の場合、弘法大師爾来の伝統を受け継ぐ、阿闍梨の弟子でもありまして、仏縁もなく結縁の継承もない、神仏に縁がない人がね、心底、運命を変えたく助けてほしいというのは共感するのですが、やれ、勘違いにしているのか、信じたくないけどあーだこーだいう、小僧はをね、何故に、金積まれても助ける必要あるのでしょうかね?

1%の勝利者のための覇道であり、その力を世に使うための王道であり、99%の統計学を信じるならば、無理しなくて結構です、といいたいです。これは厳しいルールみたいです。たとえ親族でも。申し訳ないけど。

そういうのは、断易にちゃんと出ますよ。あなたが知らないだけでね。

引き続きよろしくお願いいたします。


(ランキングバナークリック、記事への拍手をお願いします!)


スポンサーサイト



お世話になっております。

先週末、新潟上越市、上杉謙信公の魂宿る春日山城へ往復、660キロのドライブに行った明けは、先週末に発生したトラブルの本格対応を開始したのでした。

(参考:満月に向かう月、温泉での癒し。翌日は断易に従い奇門遁甲の神遁を帯び毘沙門天の化身、上杉謙信公の御霊宿る春日山城へ)

組織の長たるもの、トラブルが発生すれば、その核心から逃げずに、発生事象、問題を正しく認識し、その原因は何故なのかを突き務め、正しく恒久的な課題を見出し、それに対して対策を打つしかありません。それが問題解決につながるからです。

火曜日の午前中には、組織トップへのエスカレーションを終え、自ら現地に乗り込む気概でおりました。まさにこれが案件炎上の『火消し』です。

しかし、私自身は、何も不安も、恐れもないのです。都内の某ビルで仕事をしても、時折感じるのは、あの霧の中の春日山城の風景がシンクロし、不思議な熱さと勇気が心の底から湧いてくるのです。謙信公の魂の波動をかんじるためなのか、はてまた、奇門遁甲の力、神遁の力なのでしょうか。

(参考 Youtube様:天と地と 始まり)



組織トップより、「その火消しに強力なコンサルタントがいるんだが、癖はあるけど使ってみないか?」との打診。戦歴をみれば、おいおい、こんなキャリアの人を使わせてもらっていいのか?というほどのお方。私のようなたたき上げの者と違う方ですが、何かお会いする前から、ピンとくるものがありました。

神仏よありがとうございます。組織として応援がくるのは当たり前といえば当たり前ですが、やはり奇門遁甲の力の助力を感じざるを得ません。

お話してみるとやはりできる方ならではというか、高い志をお持ちであるため、世情で浮きがちで、この方の本当の価値を活かしきれていないようにお見受けしました。私はそもそも、組織全体に高い志をもつよう働きかけ、一人一人が指揮官と同じ情報を共有し、それぞれが独自の成長をとげるような組織運営を心掛けておりました。

それは、豊臣秀吉公の三日普請、日露戦争における秋山公と同じ考えであるし、ITにけるスクラムシップと同じスタンスです。

共に分かち合い共に戦う、といえましょうか。

ともかくコンサルさんと実際に炎上状況を共有しつつ、共に現地入りをしていきます。お客様との状況は芳しくなく、会議体も微妙な空気ながら、首の皮一枚という状態でしのぎます。しかし、やるべき方向は見えてきた。

お客様との会議が終わり、ふと、昼飯時です。

私は、「おい、みんな飯いこーぜ?」

というと、コンサルさん含め何名かがついてきました。

そこでこの辺は私は去年はうろついていたエリアでありまして、ランチマップは頭にはいっておりましたので、こっちにうまい店ありますぜ、と連れていきます。

そこで腹割で皆で会話して、意気投合したのでした。私には大きな組織目標と戦略があるのです、彼はいわば、参謀レベルなので、膝をただし、彼に話したのでした。しかし、できる方は、飲む、打つ、買うもまた凄しw

飯の後は、コンサルさんに後をお願いし、私は本社に戻ります。

その後も、お客様要望と、こちらの炎上させたPMの認識ギャップが明確になり、やっとこちらのやるべきアクションが明確になるのと同時に、社内に問い合わせすると、もっと早い段階で簡単に確認できることや、お客様の要望していることが具現化できるのに、回答しきれていなかったことが問題であることが分かってきます。

既に夕方になり、彼らとコミュニケーションツール上で状況を問診すると、コンサルさんがしっかりと作業をキャッチアップし、推進してくれていました。私は、彼とは意気投合できているし、基本、全権を委任している前提で会話していると、彼から思わぬメッセージをいただきました。

コンサルさん「皆で美味しいものを食べに行きましょう」

私「そうですね、来週の山場を越え飲みに行きましょうか」

コンサルさん「ワクワクがとまりません」

おいおい、この炎上対応中なのに、ワクワク?はっはっは、分かるぜ、どのような状況だろうと、真摯にお客様に対応しつつ、全力を尽くすべし。そして、俺らが対応すれば絶対にうまくいく、間違いない。やろうぜ!やってやるぜ!

この感じですね、物事が成就する流れの雰囲気です。チームの皆の心が結集し、一つのことを達成するように動き出す。

気が国家を生み気が国家を滅ぼす。まさにこの神の気に感ずるままに行動あるのみです。

(参考 Youtube様:川中島へ出陣じゃ)
※これはガクトさんの謙信公w



「運は天にあり、鎧は胸にあり、手柄は足にあり、何時も敵を我が掌中に入れて合戦すべし。死なんと戦えば生き、生きんと戦えば必ず死するものなり。

運は一定にあらず、時の次第と思うは間違いなり。武士なれば、わが進むべき道はこれほかなしと、自らに運を定めるべし。」


まさに、謙信公の魂の息吹をうけた神遁の力を感じつつ。

しかし、実は酸いも甘いでないですが、実は、お客様グループのトップとの営業会談の推進も成就しつつ、大勢としては、全体戦略進捗は淡々と大勝利へと駒をすすめていたのでした。

それにしても、良い仲間の粋な一言に救われました。

引き続きよろしくお願いいたします。


(ランキングバナークリック、記事への拍手をお願いします!)

お世話になっております。

今日は仕事でクリティカルヒットを打てた感じでした。ちょっと戦闘力wを使い果たした感じで、飲みにいこうかな?とも思いましたが、ふとスマホの断易ソフトでみてみて、ああ台湾まぜそばの店にいくと良いと出た(というかいろんなパタンを試すのですが)ので行ってみました。本当、単純にレシピが並べてあるだけのシンプルなものなんですえど、うまいですね。生も飲みながら。

20191005_01.jpg

相変わらず、表はITで組織を率いてITコンサルティングサービスを、裏は陰陽師なのか、風水師なのか、九流術師なのか?二重生活を続けている感じですが、兎も角、好調が続いています。どういう状態かといいますと、まず心がとても穏やかで、目の前で何かトラブルの予兆が起きたとしても、スーッと解決方法が見えているような。不思議と落ち着いていて、心をざわつかせることに囚われないというか。私自身がこういう状態を保つように、意識的にもしていますが、業務をやっていてそれなりの組織を長となるといろいろと内外とのコミュニケーションでヒヤリとすることもありますからね。でも、その時にそっちの世界に囚われない、必ずポカポカしたような、頭が秋空のようにスーッとしていて、神社の清涼感ににた気がずっとどこからか来ている、どこから来ているんだろう?

近頃は自身をもって確信しておりますが、お客様からの効果御報告もさることながら、霊符・呪符の力なのですよね。奇門遁甲を駆使して、最高の方位をとり、深山幽谷の天地の気を受けて育まれた最高の霊水を賜り、自宅神殿の大阿闍梨達に開眼してもらった神仏の前で法楽し、霊水を徐に硯で擦り墨を作り、一気呵成のもと書き上げています。この霊符に莫大でかつ、最高に霊妙な気がタンクのように入っておりますので、このような現象が起きるのだなと考えています。

こういう仕組みです。


-------------------------------------------------
◎願望達成の流れ

気というものは無形ですが、全ての根源のエレメントだといわれています。そして、気が国家を育み、気が国家を滅ぼすといわれています。

天地の気(物質化する前の段階) 、波動
⇒ 
心の中の願望と自分の心の状態(マインドセット)と天地の気がシンクロ・融合する

物質化(願望達成へ自らの行動が統合するだけでなく周りも調和して応援してくれるようになる)
-------------------------------------------------


ここで、真ん中の状態が非常に重要みたいです。全てのレシピが揃って、且つ、エネルギー状態として純粋で高い波動をもち、エネルギー量を持つことが右の物質化へつながる要素のようです。

上の流れを具体的な事例にしてみれば、例えば、有名大学に合格したいなと思う方がいて、まあ、学力の問題が基本だろうし、そのまま勉強すればいいだけじゃん、と思うかもしれませんが、私も皆さんも経験済みのように普段の生活をしていると、ともすれば、当初の願望や思いも崩れ、つまらないことにイライラしたり、悲観したり、そんなことをやっていると、勉強どころじゃなくなったりして、で、結局、その今目先の模試の点数がそのまま現実の選択肢になってしまって、諦めちゃったりすることもあると思うのです。
本来なら、願望を持ち続け、マインドセットが最高の状態のところで天地の気が融合したら、合格に向けまっしぐらに突き進むと思うのです。

または、新しい恋愛をしたい方がいたとして、やっと街コンか何かで相手を見つけてデートにこぎつけたのに、相手の目の前の反応だけで判断しちゃって取り逃がしてしまったり。その時のご当人からするとそれが正しいと思うのでしょうが、はたからお聞きしていると、「デート場所にいった施設で人が多くて、女性がちょっと怒ったようになった?だからその女性の性格があわなそうだ?オイオイ、本当にあなたは女ってのがわかってないなあ。そりゃ、そのデート場所を変えて二人だけになりたいってサインかもしれねーじゃねーのか?少なくても相手の申し出を利用して、試しに二人だけの静かになれる場所に行ってみてから、それでもコミュニケーションで問題があったら、こいつはヤバイと判断すればいいのに、お客さんになっちゃってんなー。風俗じゃねーんだからよ、お兄さんよ~」と、ついついおっさんの私はそんなことを思ってしまったり、今やプレミアがついている小野先生の「カバラ式【女の口説き方】」でないですが、私のようなものでもピンとくるのですが。
少なくても、デート中なら、基本、男性は女性のエスコート(こっちがサーバント(召使)をしているんだから、相手の反応にスーッとテニスで打ち返してあげるように、サーバントになってあげないとね。見た目の言動が優しく見えても、実態のマインドセットとして、それを女性がしてくれないから、こっちがクライアント(客)になってしまう人、更に、自分の想定外の回答、もしくは自分を気持ちよくよくしてくれる回答を常に求めている人は、そのひとの四柱推命の印星のバランスに問題があるかもしれません。常に自分に何かしてほしい、つまり、常に外界に印綬を求めていて、何かくれない人は敵と判断しがちな人っているようです。

ともすれば男性が陥りやすい問題として、仕事モードをオフでスイッチオフできない問題ってのがあります。仕事目線で女性や家族を見ると、これは危険ですね。こんな方は結婚などすると、俺が指導してやるとかいいだしそうで、怖いです。そういう人間の家族や男女の関係を仕事目線などでみる人は後とでとんでもない災厄に見舞われるといっておいて間違いはないでしょう。それはね、女性をないがしろにしたものへの運命の神の報復は強烈であるという真理。つまり帝王学を知らないといっても過言ではありません。
まあ、十人十色ですからいいんですけどね。本来であれば、このパターンでも、レシピの融合があれば相手の新たな点の発見があったり、思わぬ恋のアクシデントが関係を深めたりするわけです。

で、レシピの一つである、自分のマインドセットが今現時点で不完全であったり、怒り、悲しみ、貪り、己への囚われなどのまさに貪瞋痴の状態だと、願望達成に必要な天地の気、波動とシンクロしなくなってしまうんです。無理にシンクロしたとしても、結果がやばいでしょう。まずいまぜそば食いたいですか?いらないですよね?w

また、そもそも自分の方が不幸のマインドセットをもっているかもしれないのに、相手がどうだという人も、永遠にマッチングが難しいですよね。相手にあわせてこちらも不幸になればそれは一瞬は合うかもしれませんが、嫌でしょう?そんなのw

こういう、運命の負の連鎖、鶏卵状態を脱するには、即身成仏の世界観である、先日の高野山の結縁灌頂のようなものを受けちゃうとか、霊符のようなものを所有するか、自宅、自室の吉方にパワーボックスのような造作をして四六時中、幸運の気を受け続けるかがおすすめですね。そうすると、自分のマインドセットが現時点でイマイチでも、歯の矯正のように少しずつ変えてくれるのですよね。やはり気が万物の根本だからですが。

そうそう、度々、宣伝めいて申し訳ないですが、余っていても仕方ないですし、少しでも福をお分けしたいので。

以下の天遁霊符は、九頭竜神社の霊水で、鬼遁霊符は日光二荒神社の霊水でそれれぞれ作成し、その後、彼岸の中日たる秋分の日の翌日の甲子日という吉祥日に、自宅神殿の秘仏、三面大黒天祭でお加持した霊符・呪符、まだ在庫ございます。(普通に超強力な設定かと思いますが)

◎奇門遁甲天遁霊力符 九頭竜大神守護 發財勝利霊符:一式
◎奇門遁甲天遁霊力符 九頭竜大神守護 金財無尽蔵霊符:一式
◎奇門遁甲天遁霊力符 九頭竜大神守護 学業興隆霊符:一式


(参考:物質運最強!奇門遁甲「天遁」の気を帯び、東京都最西の深山幽谷にある九頭龍神社で霊水取得!天遁の象意に合った霊符を作成!頒布します!)

◎奇門遁甲鬼遁霊力符 東照大権現守護 開運成功守護霊符 :一式

(参考:『奇門遁甲鬼遁霊力符 東照大権現守護 開運成功守護霊符』頒布!吉方連荘取得、奇門遁甲「鬼遁」例外盤にチャレンジ!東照大権現に守護を願い、二荒霊水を使い、新作法書で大開運霊符を謹製!)

※三面大黒天祭はこちら。

(参考:白蛇弁財天の霊亀の亀甲は奇門遁甲そのもの。弁天霊水を賜り、兵法の究極たる天守閣の気を賜る。彼岸、秋分の供養、そして明けの甲子日という最高のタイミング。深夜早朝、あの奇跡を起こした三面大黒天祭を挙行!)

※お問い合わせはリンクの「紀右衛門への問い合わせ」か、こちらからお願いします。

【紀右衛門へのお問い合わせ】

上記の、真ん中の部分のシンクロですが、勿論、皆さんのマインドセットの根源は四柱推命で分かる話ですし、それが喜神、忌神としてどのエネルギーを取ればいいのかわかるわけですし。そして、それに合わせた奇門遁甲をつかった旅行や自宅への造作をすればより完璧ですよね。四柱推命喜神忌神判定セットは、また、鑑定を再開しました。(ちょっと仕事で一山超えたので)

(参考:奇門遁甲エネルギーを最大化させるための四柱推命による喜神、忌神判定セット!)

※現在は、ご家族での旅行などを想定し、例えばご家族全員分を15,000円で判定書をおつくりしております。

この鑑定は、元々、本格鑑定の詳細な説明をはぶき、心臓部である喜忌だけを取り除いた一種、中級者向けのセットなのですが、「使い方がちょっと難しいかも」とのご指摘もあり、初級者スタートアップセットを補強するつもりです。(っていうかそういう風に補完していくと、本格鑑定とあまりかわらなくなってしまうのでして。。。。まあいいですけどw)

さて、明日は、小野先生の奇門遁甲家相の半期開始の日です。先日の四柱推命遁甲合婚法の講義で造作法も開示されたし、大分、立体的に補完していただいているので、もう、めっちゃ自信ありますね。でも、まだまだ、奥が深いのです。

こういう理論やノウハウを積み上げていく「人による演繹的アプローチ」が、命卜相医山の東洋五術でいう「命」学、「相」学ならば、天に直接聞く法、いってみれば集合的無意識にアクセスする法、「卜」占の「断易」が、最強の「神の帰納法」といえましょう。

四柱推命喜神を判定し、奇門遁甲の方位をあらゆるパターンでシミュレーションし、さて、どっちにすべきか?
甲乙つけ難し。さあどっちのパターンでいけば?ここで、断易でそれぞれのケースを判定するのです。

引き続きよろしくお願いいたします。


(ランキングバナークリック、記事への拍手をお願いします!)


お世話になっております。

先週末は、また梅雨明けしない中、ゲリラ的に曇天やチラ見せの太陽を賜り、少しでも日焼して健康的になるという活動を行っておりました。奇門遁甲の日盤、東の方位はまあまあ。とはいえ、家族の四柱推命的には喜神のエネルギーではあります。時盤いけてないという状況ですが、特に海水浴ならばどこかの空間にいくわけでないですから、交通事故等だけは気を付けていきましょうか。

2時間弱で到着です。台風が来る直前ということもあり結構空いてました。でもそういう情報が出ているときこそ、チャンスですw

20190731_01.jpg

結局、晴れ渡り、良い海水浴ができました。ゲリラ海水浴成功w そして、なんと、今日は花火大会もあるそうで、このまま見ていこうということなりました。

夜店が次々にオープンしてきて、私らは芝生のある場所に椅子を並べて、じゃがバターを食べたりしながらボーっと空を眺めていました。蝶々のような不思議な雲がずっと動かずにあって夕焼けとともにピンク色になって幻想的でした。

20190731_02.jpg

そして夜のとばりがおりてきて、気が付けば花火見物客が周りに増えてきます。

20190731_03.jpg

いよいよ開始時間近くになりました。ぼーっと空を眺めつつ、夜店の食い物くいつつなんてやっていると2時間はあっという間でした。星がでてきました。

20190731_04.jpg

海水浴場なので、開けていてばっちりですね。駐車場も広いし、見る場所も広いし、これはいい花火大会見つけました。

20190731_05.jpg

大きな花火に拍手喝采。

20190731_06.jpg

フィナーレのやつは特大でした。

20190731_07.jpg

大満足して帰還いたしました。

引き続きよろしくお願いいたします。


(ランキングバナークリック、記事への拍手をお願いします!)





お世話になっております。

昨日の夕方は、奇門遁甲の日盤の南は(丙乙、生門、丙奇昇殿)で、都内から宇都宮に帰還後、一気に南へ行軍し、目指すは近頃嵌っている南房総は館山。依然、梅雨明けはしておりませんが、ここは神頼みw こういう時はやはり不動明王さんがいいです。一昨年の海の日近辺でも、梅雨明けしておらず、雨降る高速道路の中で、超巨大な不動明王さんが太陽の6,000度の灼熱の光と炎で雲と雨を瞬時に焼き尽くす観想をしながら、只管、慈救呪を唱えていたら、だんだんと晴れ間がでてきて、日本海側に到達することにはすっかり晴れていたのでした。

「いやいやいや~いつもの出し抜きパターン、そうやすやすはいかないか?w」

いずれにしても、これも一種の奇門遁甲の吉方を取る際の反転現象の一つではあるので、大雨になろうとも天変地異があろうとも、全て吉の証明にもなるわけではあります。そして易者に吉凶なしのスタンスでもあり、これこそ、仙人のルーツにもなる中国古代、(参考 Wiki様:殷)文明、つまり殷(商)人につながる発想です。

--------------------------------------------------------------------------
商人という言葉は、商(殷)人が国の滅亡した後の生業として、各地を渡り歩き、物を売っていたことに由来するとされる。そこから転じて、店舗を持たずに各地を渡り歩いて物を売っていた人を「あれは商の人間だ」と呼んだことから「商人」という言葉が生まれたというものである。
--------------------------------------------------------------------------

などと思いながら、車の荷作りをしていると、急に晴れ間がでてきて太陽が差し込み、一気に汗をかいておりました。ふと、不動明王さんが祈りを聞いてくれた気がしました。

なんとか市原パーキングに達しますが、まだ小雨がちらちら。

20190713_01.jpg


しかし、只管、真言を唱えたり、安房神社の主祭神でもある「天太玉命(あめのふとだまのみこと)」と唱えていましたら、館山に入ると月や星がでていました。ありがたやです。

20190713_02.jpg

そして温泉。いやー疲れがいやされます。

20190713_03.jpg

さて、今朝、起きてみると雲の合間に晴れが。今回もゲリラ的な海水浴となりそうですw

20190713_04.jpg

まあそれこそ仙人的で良いかなと。とはえいまた、神頼みしていかないとw

引き続きよろしくお願いいたします。



(ランキングバナークリック、記事への拍手をお願いします!)