お世話になっております。

近頃は、仲間うち、奇門遁甲を話すことが多く、思わずネタにさせていただいております。といっても、週末の奇門ドライブは止められませんがw

本日は久しぶりに青龍返首(せいりゅうへんしゅ)という素晴らしい格を、時盤で東南にとれそうです。

(参考 Amazon様:「最新 奇門遁甲術入門: 世界の華僑に巨万の富をもたらし続ける秘中の勝占 (エルブックスシリーズ) 」)
(参考:「推薦図書「最新 奇門遁甲術入門: 世界の華僑に巨万の富をもたらし続ける秘中の勝占」 )

参加メンバーの全員の四柱推命を確認しても皆、悪い影響はなさそうです。関東の東の端である犬吠埼でも行ってみるか?と、銚子でググっていますと、(参考 銚子市観光協会:無形文化財 銚子ちぢみ 伝統工芸館)様で、藍染めの体験ができる模様。

--------------------------------------------------------------
江戸時代より400年間伝わる千葉県指定無形文化財、千葉県指定伝統的工芸品の第一次第一号指定の伝承織物「銚子ちぢみ」は独特の肌ざわりが特徴。500円台の小物から着物地まで各種展示販売しております。体験講座は、ちぢみの白いハンカチに絞りをして天然の藍で、あい染めをして、お持ち帰りいただけます。
--------------------------------------------------------------

青龍だから藍色ってイメージ会うかな。これだ!と思いきや、宇都宮から150キロの彼方です。午の刻、お昼ぐらいにたらたらで出撃します。吉格ですので案の定、通せんぼするように制限速度よりマイペースな車が前を走ることが多い気がします。それも黄色信号に遅い車が抜けていき、こちらが赤でとまるようなピコンピコンとなかなか高速にも入れません。高速に乗れば、渋滞情報で気を使って途中で経路を変えてみれば、案の定余計に嵌って、到着したのは16時になってしまいました。まあ出る時間も11時過ぎすぐにでればよかったのでしょうが。

到着しました。渋い工房というような雰囲気。

IMG_0118.jpg

無形文化財表示が。

IMG_0119.jpg

早速、奥様に銚子ちぢみの歴史や染める原理などをご紹介したDVDを見せられます。なかなか勉強になります。

IMG_0123.jpg

さて、体験です。この白いハンカチを染めます。

IMG_0126.jpg

箸にゴムで縛ったところが白くなります。

IMG_0127.jpg

この後、藍汁の液体に入れ、30,40秒つけて、空気に晒しますと、酸化して色が変わってきます。一回目は緑色、2回、3回とやっていくと段々と藍の真っ青な色になるのです。おお、まさにこの藍は青龍の藍なのかもw

IMG_0135.jpg

最期の工程で酢酸にいれます。その後の色がこの色。

IMG_0132.jpg

最期は水で流してできあがり。

IMG_0133.jpg

さて、無形文化財の体験で満喫した後は、実は呪符・霊符の作成ご依頼がありましたので、霊水が必要です。このあたりだ、香取神宮、息栖神社などにも湧水があるです。また、犬吠埼だと満願寺という御寺の不動の霊水がまたお勧めであります。

この辺は風力発電と南国ムードのあるキャベツ畑が混在するなんとも良い雰囲気。

IMG_0139.jpg

今回は?(参考:猿田神社)様です。

IMG_0141.jpg


(参考 Wiki様:猿田神社)様。

-----------------------------------------------------------
社伝によれば、垂仁天皇25年11月25日の創建とされ、神功皇后の御世に生田神社の摂社になったという。大同2年(807年)に社殿を造営、康平年間(1058年~1065年)には源頼義が神田を寄進し、鎌倉時代以降も武家の信仰が篤く源頼朝も寄進したと伝えられ、足利晴氏は金印を奉納をし当時のものという印が現存する。
-----------------------------------------------------------

ここもスピリチャルな方や気学のお水取りではよく引き合いにされる神社です。またお砂も裏の山でいただけます。

こちらはなんと電車を跨いで参道が続きます。

IMG_0142.jpg


本殿です。既に夕方。一人瞑想している方がいました。ご縁をいただいたこと、祈願者のためにお水をいただくことや加持のご支援をいただくことなどを祈念します。

IMG_0143.jpg

千葉は平将門公の流れがあり、千葉氏含めて星の家紋となっています。こちらもですね。

IMG_0144.jpg

左手のお水取り場です。霊水をいただきます。

IMG_0146.jpg


次は、時盤を取らねば、犬吠埼へ移動です。

こちら、(参考:太陽の里 一望の湯)様。

IMG_0151.jpg

17時以降は割り引きです。

IMG_0152.jpg

こちらで、夕食を。レストランから犬吠埼灯台が。

IMG_0155.jpg



浜焼きをいただきます。

IMG_0162.jpg


お風呂は露天が3つもありかなり充実です。内風呂にはメロン果汁フロなるものがありました。なかなかですね。

さて、時盤も取得できたので、帰ります。帰りは、行くときに避けてしまった、鹿島から日立に抜ける51号からいきます。こちらは流れました。到着したのは23時。そこから勤行をはじめて、2時近くに呪符作成が終わりました。

北斗七星霊符、まだ在庫ありますよ。また特別發財法もつけてます。今回はこれに、鎮宅霊符で個別願望の呪符を作成しました。

(参考:元旦(農歴の旧正月)に滝尾神社にお参り ⇒ 鎮宅霊符外符『北斗七星霊符』完成! )
(参考:今宵は満月、呪符(霊符、護符)作成に最高の時⇒ご好評、北斗七星霊符追加、發財特化霊符作成! )
(参考:呪符メニュー詳細について )


引き続きよろしくお願いいたします。

(バナークリックお願いします!)