お世話になっております。

先日、移動中に東十条まで出撃し、久しぶりに(参考:鴨書店)様へ。

断易高等科に備え、気持ちを一新して真剣に学びたいと思いまして、神蓍を買いに参りました。

(参考:十傳スクール 断易中等科 本日 完了! 次は上等科へ! )

IMG_0676.jpg

東十条に来る理由って鴨書店様しかありませんよね?ってすみません。東十条も意外と独特な雰囲気です。

IMG_0675.jpg

徒歩十五分と地図にありましたが、このようなフツーの住宅街が続きます。会社のバック肩にかけては汗だくになります。

IMG_0673.jpg

着きました!

IMG_0672.jpg

店内は撮影禁止にて失礼しますが、所狭しと占い関係の本がわんさとおいてあります。

おっ!神蓍(しんし)だ!ちょっと太めの白木の物に交じって一つだけあったものを値段聞きますと、白木のが4千円ですがこちらは在庫もこれだけで2万円弱。買っちゃいました!でも4千円のもいいですよ。道具のそろいもGood!

IMG_0694.jpg

さて、断易用の賽子(サイコロ)はずっと狙っていたものが(参考:原書房)様にあるのです。

IMG_0699.jpg

象牙製の6万円代のもの。既にワシントン条約で象牙を取ることは禁止されていますから在庫だけです。元々、占いは甲骨文字にあるように、骨を使って占っていました。象は可哀そうですが、ともかくいろんな由縁を超えてこの断易用の賽子として存在しているいうことは、物凄く大切な機縁、貴重なことだと思います。まさに宝石、十干でいえば辛のような。これをゲット!!

IMG_0700.jpg

小野先生の断易はまさに日本刀の抜刀術のようにドンピシャであたります。そのために絶対外さない、そのための日本刀を手に入れた、そんな気持ちです。しかし、仏作って魂入れずはいけませんからw

引き続きよろしくお願いいたします。

(バナークリックお願いします!)


スポンサーサイト