FC2ブログ
お世話になっております。

先日の告知をさせていただいた霊符・呪符、四柱推命による鑑定書作成のゴールデンウイークセール(締切:5月1日)の件です。

(参考:お伊勢参りは伊勢神宮が一番良いですが、各地の大神宮もご活用を(+予告) )

早速、お問い合わせをいただいている霊符・呪符の作成でございますが、私の霊符の中核となっている鎮宅霊符神の霊符の守護神は北斗七星、妙見菩薩の化身とも言われる神様でして、『鎮宅霊符神 観応秘密修法集』著者の金華山人公曰く、熊野権現は北斗妙見の化身ともいっておられまして、私自身ずっと帰依させていただいている日本の中心的な神仏習合の神仏となります。

20180429_01.jpg

『鎮宅霊符神 観応秘密修法集』の本によると、霊符を作成するのに吉日となる日がありまして、それが丁度、春の土用が終わる立夏(りっか)となる5月5日、旧暦では丙辰月丁酉日が吉日にもなっております。

この日に霊水を奇門遁甲で吉方を算出し、深山幽谷に霊水を取得に参り、その日のうちに霊符作成を行う予定です。
作成に当たっては、自宅に祀られた諸神を前に、取得した霊水を硯におとし、筆や墨などの各道具を香炉の香で清め、更に、阿闍梨様より賜り各霊場に伴い続けた五鈷杵でお加持をしつつ、勤行、諸真言等で勤行の上、そのまま一気呵成で作成するという作法で行っております。かなり徹底しているため、私のような在家の者が作成した霊符・呪符でも様々な効力を発揮し続けているのでしょう。

(参考:お呪い、呪符、侮れません)
(参考:恐るべし!「悪念断破符(悪念破断秘符 )」、「怨敵盗賊退散秘符 」の力!)
(参考:効きすぎ!!恐るべき呪符、霊符の効力!破邪系は特に最強!正に悪・即・斬! )

また、四柱推命による鑑定についてはこちら。

諸願望を伺って、その実現にむけた四柱推命の活用という観点で作成しています。

IMG_2162.jpg

--------------------------------------------------------------
「開運総合コンサルティング 人生戦略報告書」その目次は、

①元命式盤、大運(10年運)、流年(1年運×30年分)
②五行用事、十干分析
③大運図
④推命(基本特性 日主:〇)
⑤推命(観法)
⑥喜神、忌神の判定
⑦大運(30年分)、流年(一年)運毎の戦略、注意点
⑧(特別付録)奇門遁甲 座山月盤(半年分)と喜神、忌神活用法
⑨(今回の特別付録)極秘付録
--------------------------------------------------------------

(参考:ついに完成!「開運総合コンサルティング 人生戦略報告書 Ver.2.0」 )
(参考:小野十傳先生『十傳スクール 四柱推命卒論科』丁日進行中!奥義開示あり )
(参考:地遁が開き、飛鳥跌穴に青龍寺に霊水を求める)

GW中のセールについては先日予告にて記載した以下の通りですが、既にお問い合わせがありまして、以下の残り分となりますので、ご了承の程お願いします。

--------------------------------------------------------------------
(再掲)
「GW割引きセール」をしたいと存じます。

・霊符/呪符 (先着 3名様 ⇒ 残り2名様 3割引き、期間内統一2割引き)
・鑑定書    (先着 3名様 ⇒ 残り2名様 3割引き、期間内統一2割引き)
※鑑定書は全てハンドメイクのため、ご入金後、2ヵ月~3ヵ月程度、また大人数の依頼が来た場合には納期がずれ込む可能性がございますので、都度、申し込み時にご連絡いたします。予めご了承の程お願いします。
(現在は、近々、納品予定1件の状況です)

ご希望の方はお早めに問い合わせより願望のご連絡をお願いします。なお、セール対象の申し込み締め切りは、5月1日とさせていただきます。(流石に後半の時間をいただかないと作成が厳しいですので)

--------------------------------------------------------------------

鑑定書は上記の記事で参考になると思いますが、呪符関連はメニューを記事に記載しております。ブログカテゴリの「開運・破邪のお呪い、呪符」からか、以下の記事あたりをご参照の程お願いします。

(参考:呪符について、現在対応可能メニューです)
(参考:呪符メニュー詳細について)
(参考:風水都市『東京(江戸)』における四神相応と『五帝霊符』について)
(参考:元旦(農歴の旧正月)に滝尾神社にお参り ⇒ 鎮宅霊符外符『北斗七星霊符』完成!)


お問い合わせは、ブログのリンクにある【紀右衛門サイトへのお問い合わせ】からいただけますと幸いです。

引き続きよろしくお願いいたします。

(バナークリックお願いします!)





スポンサーサイト



お世話になっております。

前回は都内温泉探索でした。勿論、奇門遁甲の時盤を使いながら。

(参考:温泉密集率?で日本一は?なんと東京23区でしたw)

で、北品川の天神の湯の黒い温泉に浸かってすっかりお腹がすいたので、神楽坂に到着して22時30分ぐらいでしたが、(参考 食べログ様:鉄板焼き マリアージュ)さんに行ってみました。この時間でもこういう料理をリーズナブルなお値段でいただけるのがありがたいです。

行ってみますと、本日のおすすめの黒板には、フライドエッグベネディクトが。おお、ついにデフォルトメニューになりましたかw
お通しの鉄板焼き野菜をいただき、白ワインをいただきながら、マスターの高橋さんと会話がはずみます。まずはアボガドソテーを。醤油、ニンニク、ワインで味付けされワインにあいますね。

IMG_4965.jpg

そうそう、秋には小野先生の金持ち前夜祭が行われるのでした。中々、消防法とかの扱いで実現は難しいでしょうが、金持ち前夜祭で「(仮称)The 至高の丁火 鉄板焼き 究極の知恵を食べてみろ! 開運鉄板焼きパフォーマンス!」とかやったらおもろいですよね?などと言ってみますと、「いいですねえ!全然OKですよ!」とのことw それどころか、昔、そういう会場パフォーマンスご出演(テレビ?)ご経験もあったとか。まじですか。とはいえ、これは具現化はわかりませんが、こちらのお店をお借りした料理、お酒、と占いイベントみたいなのはやりたいですよね、などとまた会話がはずみます。

続いて、鳥皮のソテーです。少し時間をかけての料理ですが、カリっとして香ばしく酒のよいつまみになります。この辺からハイボールで。

IMG_4966.jpg


〆は岩中豚の骨つきステーキです。これがボリューミーでうまくてよいです。

IMG_4968.jpg

ご飯はガーリックライスで。

IMG_4970.jpg

で、ぼちぼち帰ろうかなと思っておりましたが、「まだ何か作りますか?」と言われると、頼みたくなるのが鉄板焼きの怖いところですw ハンバーグ逝くか?ステーキの後に?自爆行為だぞ? あっそれより聞きたいことがありました。

私「高橋さん、私、昼は赤坂でランチなのですが、あちこち探索しておりまして、以前行った鉄板焼き屋さんのハンバーグが何か高橋さんのと似ていて、しかも白子のレシピが黒板に書いてあって、ん?これはもしかして同じ流派?ではと思ったのですが。」

高橋さん「ああ、赤坂ならそうですよ。鉄板焼さとうでしょう?」

私「そうそう!永田町から歩くのでしかも結構奥の方できついですが。」

高橋さん「実は兄弟弟子でして、昔勤めていたお店に一緒で働いていて、その後、私自身、さとうさんのお店でお世話になっていたんですよ。」

私「この写真?」っと、一回目に行った際にとっておいたお店の写真を見せますと。

高橋さん「そうそう。ここは凄いですよ。いつも行列できますからね。」

私「確かに。じゃあ明日にでもお伺いしてみますか。連荘ハンバーグだけどw 何かメッセージはございます?」

高橋さん「本当にお世話になっております。是非、こちらにもお立ち寄りください」

IMG_4969.jpg

などのメッセージを賜りまして、結局、ハンバーグも食べてしまいましたw でもジューシーでうまい!南無阿弥陀仏w
夏向けにポン酢バージョンの予定もあるとか。こうご期待ですね。

IMG_4971.jpg

で、翌日、赤坂まで歩き、ランチに行ってみました。途中の坂が少し辛いですが、風水的には緩やかの上り坂の7合目あたりの場所は良いようです。上昇をし続ける暗示がありますから。

さて到着です。(参考 食べログ様:鉄板焼さとう)さまです。

IMG_4972.jpg

少し早めに出たので一番奥のカウンター席に。お昼はハンバーグランチのみですが、増量可能です。13時を超えると無料で増量できるとか。でも昨夜から連荘の私は大人しくスタンダードで。
さっそく、神楽坂マリアージュ高橋さんのところでよく食べてます、昨夜もお伺いしていて、さとうさんのお話しになり、本日来たらメッセージをお伝えしようと参りました、と。「是非、今度、遊びに来てください」とのことです。「おお!そうですか!」と喜んでいただき、一回伺った際に凄い似ている雰囲気を感じて、昨夜その話題をしたらご縁があるお話しを伺ってきたお話しとか、いろいろとお話ししてくれてありがたかったです。

IMG_4973.jpg

前菜のサラダです。うわーもう店内ぎっしり。並び始めています。

IMG_4974.jpg

で、ハンバーグです。これがジューシーでうまい!流石、鉄板道の同じ流派w でも微妙にレシピも違うし似ているけど違う。それがまた良いです。マリアージュさんだと目玉焼きがのってますが、こちらは半熟卵はハンバーグにつけたり、私は途中でごはんにかけてしまいます。

IMG_4977.jpg

しかし、料理にもこうした師匠、兄弟弟子みたいな世界ってあるようですね。いやどの世界にもありますよね。マイスター的な。いただきながら、共に学んだ方々がそれぞれにプロフェッショナルとしてご活躍されているお姿と絶品料理を賜りながら噛みしめさせていただきました。

お店情報ですが、お店を拡大予定で、同じ道の少し奥に進んだ場所に移転するらしいです。このゴールデンウイークに。なので、ウィーク明けまでお休みみたいです。次の場所では鉄板が2倍になり2名のシェフさんが同時に対応できるとか。勿論、テーブル席なども増える予定みたいです。

程なくあがろうとうしますと、「今日はありがとうございました!高橋さんによろしくお伝えください!」とのこと。何かご縁の伝道役、心地よいです。

ん?あれ?週末金曜ですが、奇門遁甲の方位盤。北の日盤、天盤地盤は丁乙(種田撒種で吉)、八門は開門、八神が九地で、ゲゲゲ!!!鬼太郎!鬼遁(きとん、おにとん)大吉(Aクラス)じゃねーか!この格は小野十傳先生スクール門下生内でも度々、話題になる、喉から手が出る程欲しい格なのです。何故なら、丁は至高の知恵を意味し、奥義書からも封印されていると言われるぐらいのエネルギーであり、その最高峰がこれだからです。

(参考 Amazon様:最新 奇門遁甲術入門: 世界の華僑に巨万の富をもたらし続ける秘中の勝占)より引用。

・鬼遁(きとん):他人の失敗を糧に覇道を邁進する
丁奇の最高の格がこの鬼遁である。容易には現れない格だけにその効果は凄まじい。


この偶然は凄いな~。近頃、巨岩梅花を連荘でとれたのが予兆だったかもです。しかも日盤で、フツーに宇都宮帰還でとれるのがまた素晴らしい。宿泊とかお金もかかるし面倒ですもんね。まあ楽しいけど。

しかしまあ、神楽坂、赤坂、どちらにも鉄板焼拠点ができてラッキー。それよか食いすぎなので、ゴールデンウィーク中はまた深山幽谷にいき、できればハイキングでもして汗をかきたいなあと。この鬼遁エネルギーを帯びた状態で作成する霊符はまた効果抜群ですわ。ヒヒヒ。あと、鑑定書の仕上げですがこちらもこの鬼遁を使うべきテーマでしたわ。

(参考:お伊勢参りは伊勢神宮が一番良いですが、各地の大神宮もご活用を(+予告))

皆様も良いゴールデンウイークをお過ごしください。

引き続きよろしくお願いいたします。

(バナークリックお願いします!)





お世話になっております。

先日、昨日と打合せついでににサクっと日帰り温泉にいきました。当然、奇門遁甲の盤をチェックの上です。

で、タイトルにありますが、東京23区の温泉密集率は日本一らしいです。探せばぽろぽろでてきます。

(参考 AERA.dot:意外! 「温泉密度」日本一は東京23区だった)

一昨日は、茅場町に用事があり、その後、東北方面、日盤は丁乙(草花温順:大吉)の景門、時盤は戊乙(巨岩梅花:吉)の休門です。そちらの方位で温泉で目をつけていた、(参考:大谷田温泉 明神の湯)さんに向かいました。

40分くらいかかりましたね。で、最寄は亀有です。始めておりました。

IMG_4953.jpg

こち亀はよく読みました。両さん像発見w

IMG_4954.jpg

で、バスもでていますが、スーツのままタラタラやっていると汗だくになっちゃいますので、タクシーで。5分くらいでしょうか、程なく到着です。お値段も700円台でリーズナブル。私が好きなタイプの温泉です。

IMG_4955.jpg

都内でこんな感じ、癒されます。

IMG_4957.jpg

湯質は透明ですがとろみがあり、少し温泉の匂いもします。ナトリウム塩化物強塩泉(弱アルカリ性高張性温泉)ということで、大体、関東平野の温泉は古代、海だった層まで、深く掘りますので、古代の海の塩系の温泉が多いようです。流石に平野部といっても海抜100メートルぐらいの宇都宮から、海抜150-200メートル矢板ぐらいになりますと、火山帯が近づくほど湯質に変化があるようです。都市部の温泉はサウナ等の施設と共に2時間程度、長めの風呂に向いている湯質ですし、山岳部の湯元の白濁湯は熱めで濃いので1時間程度で入浴のみに集中といった感じでしょうか。いずれにしても温泉はミネラル等の成分が体にしみこみ疲れがとれやすく、毒が抜けたような感じを感じますが、単に水を沸かしたお湯ですと、特に塩素が強い場合疲れるだけなきがします。これは入り続けているとわかる圧倒的な差ですね。(だったら自宅でバスクリン使った方がいいかも)

すっかり癒されて、神楽坂事務所に帰還しました。

翌日は、天王洲アイルに用事がありました。夜景などもしゃれてます。でも埋め立てで津波とかきたらやばいだろうななどとくだらないことばかり考えますw

IMG_4958.jpg

東京タワーと高速道路が映り風景はよいです。

IMG_4979.jpg

この日は南方がよく、温泉を調べたら、(参考:北品川温泉 天神の湯)さんを発見。黒い温泉らしく、これも古代海水層の植物の化石系のお湯なのでしょう。
しかも天王洲アイルから近い位置。でも徒歩ではきつく、交通機関は直行できな位置なので、またタクシーです。日盤は丁乙(焼田撒種、吉)で休門、時盤は戊乙(巨岩梅花:吉)で休門でした。ん?2日間とも似たような配列ですね、時盤は巨岩梅花連荘だし。これはついてる!?

離れ小島の天王洲アイルなのでw?誰かを乗せたタクシーが降りたのでそのまま、私が乗り込み、若い運転手さんと会話です。品川辺りからこちらに飛んできたとのこと。連荘で乗り継ぎがくると有難いでしょ?などと。で、これから温泉にいくといったら驚いていましたw 温泉密集率の話や黒い温泉の話も超うけていました。ついたのはまさに国道沿いの一見何もないところ。でも、よく見るとビルに温泉の看板がありました。私が降りるとこんなところで普通人が乗るか?といった感じですが、また乗り込んでいて、運転手さん、顔が笑っていました。余りに連荘だからでしょうか。私としては、吉方位に向かいつつの現象なので、あーなんとかく良い流れにいっているな。と勝手なことを考えていました。

一見、わからないところにあります。

IMG_4960.jpg

カウンター辺りも綺麗ですね。入浴料400円だいとはびっくり。

IMG_4964.jpg

で、肝心の温泉です。「地下100メートルから汲み上げた黒湯は、古生代からの植物が分解されて有機物となり、ゆっくりと時間をかけて地下水に溶け込んだ天然温泉です。 有機物に結びついたミネラル分が含まれているのが特長で、地表に出ても劣化することがありません。 豊富なミネラル分が肌に優しく、湯上がり後もしっとりとなめらかに保ちます。」だそうで、ちょっとオイルっぽい匂いがします。石油も化石燃料なので、匂いが似ている気がします。本当に真っ黒で、とろみがあり、体は相当温まります。

IMG_4961.jpg


この後はほどなく神楽坂に戻りますが、異常に腹が減り、ゴールデンウイーク前だし、一回顔を出そうかとマリアージュさんにいってみました。その話はまた次回に。

引き続きよろしくお願いいたします。

(バナークリックお願いします!)






お世話になっております。

タイトル通りですが、お伊勢参りは伊勢神宮が一番良いですが、各地の大神宮も活用しましょう、です。実は各県に分社があったりします。勿論、大概の神社でも神宮大麻というお札は扱っていらっしゃるのですが。家の神棚には中央に設置しましょう。

さて、東京ですと(参考:東京大神宮)さんがあります。

IMG_4944.jpg

ちょっと、飯田橋界隈に用事があった際に立ち寄ってみました。

-----------------------------------------------------
〇御由来

江戸時代、伊勢神宮への参拝は人々の生涯かけての願いでした。明治の新国家が誕生すると、明治天皇のご裁断を仰ぎ、東京における伊勢神宮の遥拝殿として明治13年に創建された当社は、最初日比谷の地に鎮座していたことから、世に「日比谷大神宮」と称されていました。関東大震災後の昭和3年に現在地に移ってからは「飯田橋大神宮」と呼ばれ、戦後は社名を「東京大神宮」と改め今日に至っております。
 現在広く行われている神前結婚式は、当社の創始によるものであり、今も神前において伝統的な結婚の儀式を守り伝えております。

〇御神徳

東京大神宮は「東京のお伊勢さま」と称され親しまれていますが、伊勢神宮(内宮と外宮)の御祭神である天照皇大神と豊受大神、さらに倭比賣命を奉斎していることによります。また、天地万物の生成化育つまり結びの働きを司る造化の三神があわせ祀られていることから、縁結びに御利益のある神社としても知られ、良縁を願う人たちのご参拝も年々多くなっているなど、その御神徳は実に広大無辺なものがあります。 家内安全・商売繁昌・厄除開運・交通安全・学業成就など所願の成就をご祈念ください。
-----------------------------------------------------

IMG_4945.jpg

清々しい気がありますね。上を見るとビルがあるのに。

左側に御由来がありました。

IMG_4947.jpg

手水舎で手水をいただき、本殿でお祈りです。ちょっと本殿より10メートルぐらい離れて、深呼吸をし、目を閉じ心を地中深くマグマのあるような深さまでイメージし、光が自分の足元から背骨を通り頭を突き抜けて天空に広がり世界が光に包まれるようなイメージをします。フーいい感じです。

IMG_4949.jpg

御神籤を引くと中吉でした。何故か巫女さんよりお茶をいただけます。ありがたや。

IMG_4951.jpg

こちらはところどころに木々の空間があり癒されますね。外国の方もそちこちのベンチで座って癒されているようでした。

IMG_4952.jpg

そういえば、ゴールデンウイークにもうすぐ突入ですが。また各地で霊水を取得予定です。今回は休みが続くのでじっくりと対応がしやすいのと、日頃のご愛顧に答えさせていただき、

「GW割引きセール」をしたいと存じます。

・霊符/呪符 (先着3名様 3割引き、期間内統一2割引き)
・鑑定書    (先着3名様 3割引き、期間内統一2割引き)
※鑑定書は全てハンドメイクのため、ご入金後、2ヵ月~3ヵ月程度、また大人数の依頼が来た場合には納期がずれ込む可能性がございますので、都度、申し込み時にご連絡いたします。予めご了承の程お願いします。
(現在は、近々、納品予定1件の状況です)

ご希望の方はお早めに問い合わせより願望のご連絡をお願いします。なお、セール対象の申し込み締め切りは、5月1日とさせていただきます。(流石に後半の時間をいただかないと作成が厳しいですので)


お申し込みはブログリンクの【紀右衛門へのお問い合わせ】(本リンクからもOKです)、から郵送先(名前、住所、電話番号)等と自由記述欄に願望と背景理由やご状況などを記載いただけますと最適の霊符を組み合わせ作成いたします。

引き続きよろしくお願いいたします。

(バナークリックお願いします!)





お世話になっております。

先週末土曜日は小野十傳先生スクールの四柱推命卒論科の日でした。この日は久しぶりに神田の会議室でも、飛び地の場所でした。5Fまでエレベーターであがっても更に階段で6Fまでいくという、正に飛び地会議室ですw 途中の案内の看板の数が多いですね。

IMG_4933.jpg

ついに、十干の中間にある土行、戊のテキストも終わりが見えてきました。既にこの科目も1年半は過ぎている状況です。内容は前から書かせていただいているように、日干毎にテキストがあり、十二干支ごとに解説と例題があり、それぞれ一問も飛ばすことなく、天干論、地支論、変通星、外格などの追加情報を盛り込んでいただきながら、みっちりとご指導いただいております。何せ先生の過去の実例(許可済み、匿名)も入っており、全てが生々しくw、人生が全てレントゲン写真のように見えてしまいます。6時間耐久授業のため、先生も時折、ちょっとエッチネタを盛り込んでくださり、不思議なもので目が覚めてきますねw 実際、この世には男と女が基本ですから、占いのような人間の奥底に触れるものは避けては通れません。

しかしながら、折り返し地点とはいえ、重要な前半部分で対抗となる干(例えば、干合などで、甲-己、乙-庚などのように)の説明がなされており、勿論、初等科からのテキストには天干論、地支論、そして通変星、外格の説明もされておりますので、既に相当な戦闘力?wを手に入れている状況だとは思います。

有難いことに、私の場合、元々、紫微斗数を長年やっており、これに加え、四柱推命も自学でやってきた流れがありまして、お願いをいただければ、スマホのソフト(昔はPCソフト)にたくさんの方々の生年月日時間をいただいており、既に数百人のデータを保有しているのでした。(キャバクラ、ガールズバーなどで占いをネタに飲めるし、更にデータも確保できるので一石二鳥w 明らかに傾向がでます。)
今までは、微妙な判断で迷う時は紫微斗数を見ておりましたが、昨今は、四柱推命だけの判定で迷いがなくなりました。更に、今の状態での鑑定も数十人のお客様の実績があり、更に積み上げさせていただく所存です。

程なく授業が終わりまして、福島ラッキーボーイさんと東北新幹線で帰宅です。途中、東京駅丸の内北口近くのオアゾによってもらいました。

IMG_4934.jpg


その後は、新幹線の中でも占い談議でした。

「こういう人がいてこういうことが起きた」
「データは?何々、データを見てみると。。。。あちゃーこれは丁度、授業で出たパターンでないですか?これは来ますなあ。しかも大運で水が枯渇していくのでより酷くなるかもよ」
「やっぱりですなあ。。。。」

専門用語がばりばり飛び交いますが、ふと、周りの人が聞き耳たてている感じがして、「シーッちょっと声のトーンおとして!」と密談wは続くのでした。

やはり同じ学びの人たちのとオフトークは楽しいものですね。

引き続きよろしくお願いいたします。

(バナークリックお願いします!)





お世話になっております。

先日、銀座の高島屋の前を通りかかったら、「羽生結弦展」の垂れ幕が。

IMG_4925.jpg


そういえば、ニュースで羽生選手の金メダルとか衣装とか、スケート靴とか展示して、初日から数千名来場とかいってましたね。

(参考 :羽生結弦展)

日本橋高島屋では4/23までで、次は関西方面にいっちゃうので、行きたい方は急ぐべしですw

(参考 Youtube様:「羽生結弦展」開幕、金メダルなど展示)



彼は、一見、華奢に見えますが、3.11の中でも練習してきて、真のリアルサバイバーであり本当にお強い人ですね。素晴らしいです。仙台のパレードもホテル予約満杯だとか。

さてさて、話を戻しまして。ネタが横断的になるとどのタグにしようか一瞬迷いますが、メインディッシュにあわせて「開運グルメ、美酒」にしました。

そもそも(参考 Wiki様:土用)ってなんでしょうね。

-------------------------------------------------------------------
土用(どよう)とは、五行に由来する暦の雑節である。1年のうち不連続な4つの期間で、四立(立夏・立秋・立冬・立春)の直前約18日間ずつである。俗には、夏の土用(立秋直前)を指すことが多く、夏の土用の丑の日には鰻を食べる習慣がある。各土用の最初の日を土用の入り(どようのいり)と呼ぶ。最後の日は節分である。
五行では、春に木気、夏に火気、秋に金気、冬に水気を割り当てている。残った土気は季節の変わり目に割り当てられ、これを「土旺用事」、「土用」と呼んだ。土用の間は、土の気が盛んになるとして、動土・穴掘り等の土を犯す作業や殺生が忌まれた。ただし、土用に入る前に着工して土用中も作業を続けることは差し支えないとされた。また「土用の間日(まび)」には土用の障りがないとされた。
-------------------------------------------------------------------

何回か過去にも書いてますね。ともかく、土いじりは土の邪気を受ける可能性があるので、花壇とかにスコップさすのもやめた方がいいです。あと、病気の方は無理せず安静に、悪化しやすい期間らしいです。

で、今どきは、冬の土用に鰻を食べる話があるようです。

(参考 Wiki様:寒の土用の丑の日)

-------------------------------------------------------------------
土用は春夏秋冬の年4回あり、このうち夏の土用の丑の日には鰻を食べる習慣が定着している。
近年、諏訪湖のほとりにあり、鰻の漁獲量・消費量が多い長野県岡谷市を発祥として、夏の土用の丑の日と同様に冬の土用の丑の日にも鰻を食べる習慣を広めようとする活動が行われている。
-------------------------------------------------------------------

(参考 Wiki様:土用の丑の日の鰻)

-------------------------------------------------------------------
日本で暑い時期を乗り切るために栄養価の高いウナギを食べるという習慣は万葉集にも詠まれている古いものだが、土用の丑の日に食べる習慣となったのは、文政5年(1822年 - 1823年)当時の話題を集めた『明和誌』(青山白峰著)によれば、安永・天明の頃(1772年 - 1788年)よりの風習であるという。

通説(平賀源内説)

鰻を食べる習慣についての由来には諸説あり、讃岐国出身の平賀源内が発案したという説が最もよく知られている。
平賀源内説の出典は不明で、前述の『明和誌』にあると説明するケースもあるが、『明和誌』には記されていない。源内説は細かなバリエーション違いがあるが、要約すれば「商売がうまく行かない鰻屋(知り合いの鰻屋というパターンもある)が、夏に売れない鰻を何とか売るため源内の元に相談に赴いた。源内は、「本日丑の日」と書いて店先に貼ることを勧めた。すると、その鰻屋は大変繁盛した。その後、他の鰻屋もそれを真似るようになり、土用の丑の日に鰻を食べる風習が定着した」というもの。丑の日と書かれた貼り紙が効力を奏した理由は諸説あり定かではないが、一説によれば「丑の日に『う』の字が附く物を食べると夏負けしない」という風習があったとされ、鰻以外には瓜、梅干、うどん、うさぎ、馬肉(うま)、牛肉(うし)などを食する習慣もあったようだが、今日においては殆ど見られない。
-------------------------------------------------------------------

平賀源内説、信じてましたよ。でも万葉集にも歌われているのですね。平賀源内説なら、エジソンが電気を使わせるために、トースターを開発した話を思い出します。

いやいや、そんなウンチクはどうでもいいんですw

腹が減った!昨今は、例のバターコーヒーを飲んでおり、夜はほぼ食べず、朝も食べず、一日で使う金を昼に集中してゴージャスダイエット in 赤坂 というのを勝手にやっておりますw 確かに、朝一のバターコーヒーはグラスフェッドバターのお陰か、あまりあ腹も減らないし、パワーが上がり続けます。

(参考:完全無欠?バターコーヒー完成!)

長い、前説でしたが、じゃあ、土用だし、丑の日じゃないけどw 鰻!ということで、行ってみました。

(参考:赤坂 ふきぬき)様。

結構、永田町くんだりから赤坂方面歩くと、今日は暑いし、つらい!程なく到着。

IMG_4932.jpg

来ました、ランチうな重、ランチなら、2千円切ります。

IMG_4931.jpg

旨い!「その日仕入れた活きた鰻を、熟練の職人が捌きから焼きまで、丁寧に仕上げます。」というだけありまして、大正十二年から続く、味は抜群でした。味よし、風味よし、店内の気もいい。横を見ると、赤坂不動明王の護摩札が。呼ばれている気も。。。。いや、仕事に戻ろうw よし、午後の気合ばっちりです。

週末なのでさっさとあがればいいものの、奇門遁甲をチェックしてみてれば、神楽坂方面の北は、日盤良し、時盤は21時から吉盤へ。じゃあ、ブログでも更新です。

明日は、小野十傳先生スクール、四柱推命卒論科の日です。今日は神楽坂亭にとまり明日に備えます。

引き続きよろしくお願いいたします。

(バナークリックお願いします!)





お世話になっております。

生々しいタイトルで失礼します。でも、このタイトルもなかなか四柱推命を表しているので気に入っていますw

よくドラマやアニメなどで時限爆弾の装置がでてきて、これを解除するシーンがでてきます。

(参考 Youtube様:Executive Decision (1996) - Decoy Bomb Scene (5/10) | Movieclips)




しかしながら、四柱推命の元命式をみてみれば、爆弾の発火装置の如く、あれをいじれればこれが爆発する、これをいじればあれが爆発する、あれをいじるとこちらがリークして。。。。などと、喜神が決められない、忌神だらけの盤というのは存在します。

例えば以下のような元命式ではどうでしょうか。この方は、自己顕示欲が強い経営者の方でしたが、周りの信頼を失い本業も失いつつある人です。

辛壬庚己
〇〇〇〇

天干だけで見てみましょう。大運で丁が到来しているとしましょう。社会運を表す、月天干に庚があり、丁火で精錬したいと思いますが、如何せん、燃料がない。じゃあ、燃料の甲をとらせましょうか?でも干合を忘れてしまうと、この甲と己が干合して良からぬことにむかったりするのです。そう、爆弾のダミー、リーク回路のように。冷静になれば既に大運の丁火は時の天干の壬と干合します。折角、甲の良質な奇門遁甲の格をとっても、当人が心を意識して統治しないと、このダミー回路に引っ張られるのです。この場合、年天干でもあり、まさに先祖の柱、因縁めいてます。普段から内省、わかりやすく言えば自分の弱点を冷静に見れていない人は、安きに流れる方向へ、簡単に因縁回路に引っ張られるのです。

ある一つの喜神を取得するだけで、爆弾解体ができることは、因縁が少ないといえます。この爆弾のダミー回路がシンプルなことと同じ意味です。

次の例をみてみましょう。この方は、精神的に問題のある方で、アニマルホーダー、多頭飼崩壊という、社会的に問題となっている症状をもっている方です。

〇己甲壬
〇亥辰寅

身弱、内格で、この方は劫財格。全ての人がそうでないですが、この方は強情な方で非情でもあります。一見優し気ですが、それは表の顔。弱い者に強いタイプで、何かと多勢を装う傾向があるため、支配できるもの、小動物などにいくのでしょう。因みに、前半生は水星、金星ですっかり、己は泥まみれにされてしまっています。日干の己から月天干の甲を挟み、年天干に壬があります。人生の前半で壬のシャワーを大量にあびて、大運と己土濁壬(きどだくじん)の組み合わせとなります。折角の知恵が愚かな考えに、折角の己の優しさが歪んだ精神になる可能性があります。至高の甲が救いの神となっておりますが、表の己の優しさの裏腹にドロドロとした心の闇を抱えていらっしゃるようです。夫妻宮たる日地支の亥も己から、また隣の月地支の辰からも土剋水の関係であり、劫財格としては相手に尽くすふりをしても、支配しようとしてきますので、果たして、今時点で人生のパートナーに巡り合えているのか、もしそれができなかったらどういう心の有様になっていくのか。このあと、土行、火行へ大運が移行してきますので、身旺方向に向かいますが、それが心の平静を取り戻す方向にいくのか、それとも、前半生の汚れをそのままに強がる方向にいくのか。前者なら平安な日々が、後者なら社会問題を起こして有名人になってしまうのような方向にいくかもしれません。

熊野十界曼荼羅にもある「心」、この方の心がけ次第です。既にサブ回路は消滅しており、リークさせて爆弾を停止させる時間的余裕もなくなってきています。

(参考:未戒で死ぬのは止めた方がいいらしいっす )
※この記事の中央ぐらいに熊野十界曼荼羅の画像があります。中央の「心」次第で、天国にも地獄にもいけることを示しております。

その現在病ともいえる特徴は以下の通り。

(参考:愛犬家の顏したアニマルホーダーの心の闇とゴミ屋敷との共通点)

(一部抜粋)
-------------------------------------------------------------------------------------
1.社会問題化する犬や猫の多頭飼育崩壊

多頭飼育崩壊とは、動物を無秩序に多数飼育した結果、繁殖が繰り返されるなどして飼育不可能になることを言います。このような現場では給餌も追いついてなく、汚物の散乱、不潔な環境、害虫の発生、栄養不良、病気、餓死、共食いなどの悲惨な状況になっていることが殆どです。また、多頭飼育崩壊となる動物は犬に限らず、猫や小鳥などのペット全般が対象になります。飼い主は、そこに何匹の犬や猫がいるのかなど把握できてないことも多く、死骸も放置されているような状態になっていることもあります。
しかし、このことに誰も気づかなければ、問題は表面化することもありません。

2.アニマルホーダーは愛犬家ではない

アニマルホーダーとは、異常とも言える過剰な数の動物を集めて溜め込み、飼育する人のことです。被害を受ける対象動物は主に犬や猫です。日本語では「過剰多頭飼育者」とも呼ばれます。そして、過剰な多数の動物を集めて無秩序な飼育をした結果、現実的には世話がろくにできず自身の生活も立ち行かなくなった状態が上記の多頭飼育崩壊です。アニマルホーダーと多頭飼育崩壊には深い関係があります。

3.アニマルホーダーは収集家

アニマルホーダー=アニマルコレクターです。それは、現実的な限界を越えて行う、動物が対象の収集癖です。しかし、ここで区別しておきたいことは、たくさん飼育していればアニマルホーダーであるかと言えば、決してそうではないことです。例えばたくさんの犬を飼育していても、その数に見合うだけの広い家屋や敷地など、適切な飼育スペースがあり、常に衛生を保つことができ、健康状態を把握していて、必要な医療にかける経済力があり、日々の世話も行き届いているならば、それはアニマルホーダーではありません。反対に、それほどの膨大な数にはなっていなくとも、それに見合う生活環境もなく、管理が行き届かず、適切に世話ができないのに増やすのならば、それはアニマルホーダーの可能性があるということです。

4.アニマルホーダーの本質は精神疾患

物を過剰かつ大量に収集し続ける病的な溜め込み行為は、ホーディング(Hoarding)と呼ばれ、溜め込む人がホーダー(Horder)です。溜め込みの対象が動物である場合に限り、アニマルホーダーという名称で呼ばれますが、ゴミ屋敷を作り出す行為もまたホーディングであり、本質的に同じものです。このホーディング=溜め込み行為は、溜め込み障害(HD:Hoarding Disorder)という一つの精神疾患として認められ、アメリカ精神医学会による「精神障害の診断と統計マニュアル(DSM)」のDMS-5版に2013年より新しく加えられました。ホーディングは、それまでは強迫性障害の症状の1つと考えられていました。集めたものやごみ(第3者から見た)を処分すると、大きな災害や悪いことを引き起こしてしまうのではないかというような、迷信的で不合理な確信にとらわれた強迫性障害という疾患の症状として起こる行動とされていました。しかし、現在、ホーディングは独立した一つの精神疾患と考えられています。

5.アニマルホーダーの診断基準

アニマルホーダーの診断基準は、アメリカ精神医学会のマニュアルDMS-5によれば

・数多くの動物たちを囲い込んでいる
・最低限の給餌、衛生管理、医療管理を行っていない
・動物たちが置かれている劣悪な環境をみても行動を起こそうとしないの3点です。

6.アニマルホーダーの特徴

マサチューセッツ州タフツ大学カミングズ獣医大学院と提携し、この問題を研究している「アニマルホーディング研究評議会(Hoarding of Animals Research Consortium - HARC)」という団体があります。この団体の調査でわかっていることとして、次のような特徴があげられます。

①アニマルホーダーの76%が女性、46%以上が60歳以上、50%以上が一人暮らし、60%以上が問題を全く認識できない状態である。
②被害動物として最も多いのは猫、次が犬。飼育動物の種類は限定ではないが、家の中に隠しやすい猫をホーディングするケースが多い。犬のホーダーは比較的苦情の来ない郊外などに暮らしている。飼育動物の69%以上が不衛生な排泄物の中で暮らし、80%以上に病気があるか、死骸が見つかっている。
③状態が悪化しているにもかかわらず動物の数を増やし、里親探しなどは積極的にしない。
④改善や救助を申し出る愛護団体や行政を敵視する。

-------------------------------------------------------------------------------------

所謂、ネコ屋敷、犬屋敷化して、ゴミ屋敷となる傾向があるようです。

四柱推命はなるべく若いうちに受けた方がいいですよね。例え、爆弾回路がたくさん張り巡らされていたとしても、まだ、解除できるかもしれないです。ところが、上記の方々のように、既に、爆弾の予備回路が炸裂していて、どうにも解除が間に合わない、タイムオーバーなのはきついです。

ハイジャックされた中での特殊部隊が爆弾処理とハイジャック犯との闘い。このテーマ曲が好きです。

(参考 Youtube様:Executive Decision - F-14 Tomcat Footage HD)



さあ、今宵も運命の爆弾処理班が配線を切断して参ります。


引き続きよろしくお願いいたします。

(バナークリックお願いします!)






お世話になっております。

先週末の日曜日は、天候も悪そうなので映画に行こうかと。映画館は怖いですよ。だって、あの密閉された空間。めっちゃ、奇門遁甲の根付きにぴったりなので、凶のエネルギーとか簡単についちゃいますね。なので、吉方をとるべきです。

南西方向。日盤、丙辛で吉、八門は開門、時盤は、未時、甲丁で吉、八門は開門です。また、宇都宮から足利方面へ東北道、北関東道路経由で向かいます。40分ぐらい、60キロぐらいでしょうか。いつものアシコタウンへ。

観た映画は、こちらw

(参考 Youtube様:映画『 名探偵コナン ゼロの執行人(しっこうにん)』特報)



星のかけらを持ち帰る衛星の帰還と大事件。。。。。

いやーおもしろかった!!w 何か痛快w

根付けが終わったら、空が清々しい。

IMG_4919.jpg


帰りは、293号をあがり、入道雲が見えました。珍しいですね。

IMG_4920.jpg


さて、話が変わりますが、星のかけらの話から無理くりですが、四柱推命の元命式はいわば、パソコンのマザーボードのROM(ReadOnlyMemoly:読み込み専用メモリ)のプログラム相当といえましょう。つまり、書き換え不能のハードウェア側の存在です。
ところが、それをハードウェアレベルで、いわば、フラッシュメモリの如く、先天的なプログラムを書き換える方法があるとしたら?
それが兵法でもあった奇門遁甲です。奇門遁甲は、本来、戦争の道具です。相手の元命式に問わず、勝敗を決するため、相手に死を与えるもの。何故、相手を死地に誘えるのか?それは相手の元命式を超える力を奇門遁甲が有するからです。まあ、当たり前でしょうが。

そもそも、陰陽五行の道教的価値観と星の実星の価値観はどういう関係にあるのでしょうか?

ここからは私の私見です。

もっと踏み込みましょう。弘法大師空海は何故、道教を日本に受け入れなかったのか?

受け入れなかった?

いや、受け入れていたのです。禁裏、即ち、天皇家のため、支配者の為だけにもってかえってきたのではないでしょうか?
組み合わせると完成体になるものをわざと隠す。よくあることです。卑近な例で失礼しますが、明治時代の気学の大家、園田真次郎さんは、奇門遁甲の九星を引用し、九星盤も本来、天盤と地盤があるのですが、一部の盤のみを世に流布し、自分の血筋のみに、両版を展開しているそうです。分かりやすくいうと、世の中の気学は効かない。だって、生みの親の園田さんがそうしたから。(ごめんなさい、恨むなら園田さんにねw)

密教の世界も似ていて、表に出ている宿曜などは一部であって、実は道教的価値観は支配者のみに相伝されていた、というのが今回の問題提起です。なので、元々一つであるのが完成体かと。

今回の神道灌頂の不思議でしょうか。不思議な霊威な力が、星の力を私に託したようです。即ち、地球の重力圏の中で覇王たる奇門遁甲の力に加え、重力を離れた宇宙、太陽系の水星、金星、火星、木星、土星などの実際に存在し、地球に影響を与えている神の力、宇宙の星々の力を考慮する考え方を私にもたらしつつあるということです。

この都度、お客様の難儀にこたえるべく、この霊威より与えられし力を開放せざるを得なくなるかなと。

パイロットケースはどうする?臨床実験せねば?

やっぱり、人体実験しかないですねw

誰でやる?

私、しかいないでしょうw つまり戦格特攻隊w ならず、自分で試すしか。。。。w まあ、最新鋭の医薬品だってそういうもんです。

引き続きよろしくお願いいたします。

(バナークリックお願いします!)





お世話になっております。

前回は地震のことを書いておりましたが、4/14 4時頃、北海道根室方面で、震度5弱、同日の15時頃、愛知県で4弱と奇妙に全体的に起きております。やはりkirunaの揺れはどこかにくるということで使えるツールっぽいですね、弱点はどこに来るわからないことですが。

さて、先週は宇都宮の羽黒山山頂から日光山を仰ぎ見て、日光中善寺湖を思い、愛染明王に祈りを捧げました。

(参考:羽黒山荘田楽茶屋にて絶景と食事、神社を散策、桜と鳶の癒し )

週末になり、今まで中善寺には毎年、お正月には十年以上、お参りにいっており、必ず愛染堂にもお祈りしていたものですから、この都度、神道灌頂のご縁を賜り、そのご真言も賜ったことのご奇縁をご報告せずにはいられませんでした。これは滝尾神社の伏見稲荷ご分霊にお参り続けて、伏見稲荷本社からお御霊を頂いた時も同じでした。しかもこちらもご真言を賜っておりました。

奇門遁甲でみれば、本日の北西方位は、日盤は戊乙(巨岩梅花)、休門、そして、時盤は巳時で丙辛(日月相会)、開門で、申し分のない吉方。これはいくしかないです。

日光宇都宮道路を北西に向かうと、桜の花が結構まだ咲いておりました。なかなかいいです。

いろは坂を上っていると、猿がいて、桜の木に登り、芽を食べていました。可愛いですね。

ほどなく、中禅寺湖に至り、中善寺に到着です。今日はずっと曇りです。

IMG_4848.jpg

早速、手水舎でもあるお不動さんの足元にある延命水をいただきます。この霊水で霊符・呪符を作成します。

IMG_4854.jpg

かなり冷たいです。

IMG_4855.jpg

さて、早速ですが、メインディッシュ?の愛染明王堂へ。

IMG_4863.jpg

その昔、愛染かつらというドラマの撮影でこのお堂の横の桂の木が使われ、その後、落雷によって折れてしまったため、今は2本目だそうです。

IMG_4879.jpg

中禅寺湖をバックにいらっしゃるお姿、素晴らしい。

IMG_4865.jpg

IMG_4866.jpg


ずっとお参りさせていただき、お陰様でこの都度、神道灌頂にて更にご縁を深めることができました。誠にありがとうございました。御礼を申し上げ、真言宗の在家次第とで賜ったご真言を唱えさせていただきました。本当にいろいろとご縁のお陰です。誠にありがとうございます。(結構、響き渡っておりました。。。w 失礼しました。)

次は、本堂前の香炉でお線香をあげさせていただき、折角の吉方なので煙を全身に。

IMG_4867.jpg

次はお約束の十一面千手観世音菩薩、五大堂で五大明王を拝ませていただきました。そういえば、供養用のお香が切れかかっておりました。神殿の諸天用のは最低5千円以上の高いお香にしておりますが、墓参用には一箱千円程度の沈香、白檀ベースのしっかりしたものならと輪王寺さん、中善寺さんのお香を使っております。「名香 中禅寺」は、日光杉と香木の「沈香」をベースにしたブレンド香ということで、また「名香 立木観音」は、日光杉と香木「白檀」をベースにしたブレンド香とのことです。両方1箱ずつ購入です。あちこちお参りして購入した各地の名香は、各地の寺社仏閣を先祖の方々と共にお参りしている気持ちでありまして、その霊気をいただいてもらいたい意味も込めております。

今どきはカード決済OKとのことで、堂内に「暗証番号を入れてください」の女性ボイスが響き渡りちょっと、シュールでしたw そして、五大堂をでて上から愛染堂を見下ろします。

IMG_4871.jpg

手前の歌が浜からいつもの景色がみえません。

IMG_4883.jpg

その後は、中善寺スカイラインに進み、ゲート(17時にスカイラインは封鎖されるので注意です)近くのイタリア大使館、英国大使館別荘跡地のカフェにでも行ってみようかとも思いましたが、駐車できないくらいの車が路上にあったのと、この霧ですからやめときました。そのまま進みますが、霧というか雲の中、雲海ですね。霧が深くて何も見えません。本当は途中にある男体山、中禅寺湖を見下ろす絶景ポイントがあるのですが。でも、折角なので、駐車場で降り立ち、荒れる天候の雲海の中、男体山方面に合掌し、南無日光三所大権現、そして愛染明王真言をおもいっきりでかい声で唱えました。吹き荒れる風と霧の中に声はかき消されていく感じでした。しかし、何か体中に気が満たされる感じです。
そのまま進みますと、奥の行き止まりの半月山展望台、駐車場はパワーがある場所でして、まさに天空に近い、雲海の中で、そこでも、気をいただいてまいりました。標高は1700程度はあるでしょうね。足尾方面が見張らせる場所です。

IMG_4892.jpg

続いて、戦場ヶ原方面へ。

IMG_4894.jpg


途中、小腹がすき、ドライブインへ。

IMG_4896.jpg

ここで、湯葉コロッケ、餃子コロッケが気になりました。

IMG_4897.jpg

早速食べてみました。湯葉の方はソースで。うまい!!ポテトと湯葉の風味とからみあって絶妙です。

IMG_4900.jpg

餃子の方は醤油で。うまいっすこれ!!ポテトを食べ進めると、餃子に到達 w 特に餃子コロッケはまんま餃子がインプラントされており、ポテトと餃子の風味の絶妙感、うまいだけでなくボリューム満点でした。

IMG_4909.jpg

〆は、奥日光湯の湖畔の奥日光温泉ホテルさんで温泉です。

IMG_4913.jpg

2つの源泉がありますが、こちらが私は好きです。

IMG_4914.jpg

最高ですね。一週間の穢れがとれていきます。っというか、奇門遁甲の根付けなのですがねw。

IMG_4915.jpg

さて、帰宅し、就寝後、明日は、前回もオファーを多く頂いた効果抜群の怨敵退散符、悪念断破符、鎮宅七十二霊符 官職大招符を作成します。前回はいきなり予約で対応していただいたので、今回は作成後のものを共有させていただきます。ご縁を感じていただき欲しいなと思ったからは、ご連絡いただけますと幸いです。

以下は、別添のPDF版マニュアルに記載の紹介文となります。

・怨敵退散符:(作成数 三部)
⇒修験道系の秘符。あなたを害する一切の者からの攻撃、陰謀、裏工作を撃破する秘符です。悪縁を退け、悪縁を断ち切ります。この秘符を持つものに策謀、戦いを挑むものは自らの失敗により自滅、あなたの前から消えていきます。実例としては、社内でいじめにあい、針の筵(むしろ)だった方が利用したところ、呪符が届いて3日で攻撃者が突如異動が決定となり、何もしていないのに向こうから謝罪してきて、いじめが収まった事例などがございます。とはいえ、基本、平和的な解決がなされますのでご安心ください。(日本、東洋の呪術は基本平和的、白魔術系です。これが西洋の呪詛となると徹底的に相手の破壊する系統の黒魔術が多いです。)

・悪念断破符:(作成数 三部)
⇒修験道系の呪符。先祖が受けた恨み、怨霊、生きている者からの生霊、そして呪い、これら恨みの悪念波を打ち砕く専用の強力な呪符となります。
(死霊系、生霊系両方に有効)特に訴訟などが発生するようなシーンにおいては、お互い無意識に意識が相手に干渉することがあり、体調不良に陥りやすいです。このようなあらゆる悪念波を遮断し、相手に返します。また、実例で得た基本特性として、怨敵退散符に似た派生効果も期待できます。事例として、上司のパワハラがあった方がいたのですが、呪符が届いたとたんに人事部にどこからか情報が入り、上司の態度が一変してパワハラが止むなどの事例がございます。

・鎮宅七十二霊符:(作成数 三部)
⇒官職大招符:鎮宅七十二霊符の三十番目の呪符。持っている方の求める官職を与え、大出世をもたらします。

上記は、ご用命いただき、在庫分ご縁頂いた方にお分けして展開完了予定です。ただし、在庫限りですいませんです。

やっぱり、ご自身の細かいご願望で今回の霊水で作成してほしいという方は、4/15夜までには連絡をいただければ対応できるかもしれません。ご参考に霊符・呪符に関する過去記事はこちらです。

(参考:呪符について、現在対応可能メニューです)
(参考:呪符メニュー詳細について)
(参考:風水都市『東京(江戸)』における四神相応と『五帝霊符』について)
(参考:元旦(農歴の旧正月)に滝尾神社にお参り ⇒ 鎮宅霊符外符『北斗七星霊符』完成!)
(参考:効きすぎ!!恐るべき呪符、霊符の効力!破邪系は特に最強!正に悪・即・斬! )


引き続きよろしくお願いいたします。

(バナークリックお願いします!)






お世話になっております。

明日は、カバラ的にはちょっと気になる日ですね。

2+0+1+8+4+1+2=11+4+3=18(666)

で、一応、ブログのリンクにもありますkirunaを見てみますと、波形がでていました。

20180411_01.png

これと、こちらもブログリンクからいける天気.jpの地震情報で、地震が群発している場所をみて、群発地域はちょっと気を付けた方がいいかもです。

20180411_02.png


3.11の時は、kirunaもHarrpも揺れていましたので。(Harrpは都市伝説で騒がれたせいか、今はサイトはないです。勿論、アラスカ大のサイトはありますが。)

3月11日、14時43分頃でしょうか。車に乗った社内、スマホ片手に「ずっと一か月、Harrpもkirunaも真っ赤で、今日は18の日だし危ないよねー」などと、その日は大田原温泉に行こうと、黄金騎士GAROのテーマを流しておりました。(最後のウオーオーオオーオオー♪というところで、オオーオオタワラー温泉にイコオー♪というのが我が家の習わしでしたw)

(参考 Youtube様:THEME OF GARO)



※こちらの1分8秒ぐらいからw

右ウィンカーあげて右折帯にいたら3.11がきたのでした。ぐにゃぐにゃ揺れる車の中で、「ホラホラ!やばい!奴らw、人工地震やりやがった!w 中禅寺湖まで撤退しないとやばいかもしれない。海抜800だからなー、戦場ヶ原なら1100か。一説には1000メートルの津波を起こす可能性がある」などと、言っておりました。隣にユニクロがあり、そこの駐車場で他の人にもそんなことを言っていました。今思えば完全に都市伝説に被れている人ですね。。。。。

あの時は1週間前に気になる事象があり、それの対応もあり疲れ果てて、且つ、徳力のある上司がふと休んで、「あっこれは休もう」と思ったらでした。(徳のある人がその地域にいるだけで安全。逆に何かの理由で遠くに行くなどは何かが連動することがあるかもしれません。)

というわけで、これらの指標も侮れないなと。そして、3.11の2日前にM7が同じ場所で起きており、その後、激しい群発地震が続いていました。なので、kiruna+群発は一応注意した方がいいかもです。
(ただ、3.11の時は一か月前から波形がずっとすごかったです。今回は1ショットなのでさほどかもしれません。)

引き続きよろしくお願いいたします

(バナークリックお願いします!)