FC2ブログ
お世話になっております。

先日のお盆の時期は残りのお墓詣りにいきました。こちらで残り2家分です。

途中、我々を歓迎するかのように、田園には白鷲が舞っています。(右上の黒いのはぼろくなったスマホカバーが映り込みw)

20180823_01.jpg

20180823_02.jpg

こちらのお家は豪農で墓陵も相当なもの。塀と門があり、中央には地蔵堂が。周辺に歴代のお墓があるというもの。こうした場所にはふざけた気持ちや、言動はご法度で、一礼し、入場し、お線香をあげ光明真言などで拝ませていただきます。いい感じですね。

続いてのお墓では縁が深い分、フル勤行で参ります。こちらもいい感じでした。ただ、洗車したての車にバードミサイル食らいましたがw まあ、「うん」(運)がつくと予兆と前向きにw

翌日は温泉だけ向かっていると、同じように鷺の群れをみかけました。美しいです。

ゆっくりとつかり、温泉をでると、空が地震雲のような雲が点在します。あれ?!よくみると虹雲です!

20180823_03.jpg


地震の予兆とかともいいますが、これも吉祥ととっておきましょう。後日、甲子園決勝の空に虹がかかったという話を聞いて、やっぱりとw

20180823_04.jpg

20180823_05.jpg

さて、ここからが本題でした。あの、銀座マルカン、累積納税額160億円以上の高額納税者の斎藤ひとりさんがおっしゃっていたそうですが、この世、あの世でしょうか。いろいろな周波数があって、それはテレビチャネルのように存在しているそうです。
具体的には、如来や諸天善神がいる天国方面と悪霊や悪魔がいる地獄方面。そしてこのよは中間にいちするそうです。その人の心次第で、天国方面にも地獄方面にもチャネルは変えられる。それも一瞬で。ここが大切なのですが、起きている間は意識のガードが働くので例え一瞬、絶望し地獄方面にチャンネルを変えたとしても、また戻したりしています。どんなことがあっても、常に天国方面にチャンネルをあわせるのが修行だともおっしゃっていました。で、危険なのが、寝ているときです。寝ているときは意識が眠りに入り、無意識が支配しています。そもそも無意識は潜在意識として、他の地球上の動植物と集合的無意識でつながりやすい状態です。この前提で、寝る直前に、地獄にチャンネルをあわせて寝てしまうとどうなるか?寝ている間、地獄とのチャンネルを開いたままで意識がねてしまう。そうするとどうなるか?なんと、地獄の悪霊や最後はラスボス級の悪魔まで降臨してしまうようです。非常に危険です。その逆もしかりで、寝る直前に天国にチャンネルをあわせていれば、諸天善神の加護を得られます。なので、寝る直前にはその日の不安、怒りなどがあっても、瞬時に切り替える。ぱっと忘れる。ことが大切とのことです。ただ、なかなかできないこともあるでしょうから、良い言葉を唱える、まあ私なら真言や般若心経とかでしょうが、ポジティブな言葉でもいいです。良い思い出などを思い出すなどです。

この話をしっていたのですが、本日、とあるインテグレータ出身で会社をしている方と飲んだのですが、不思議とこの話をしてきたのです。話題は現在の日本はいろいろなところで、崩壊がおこっており、正しきを正しく言葉にできない状態にあるようなことをおっしゃっていた流れでのことでした。私は内心、おおっと、これは斎藤一人さんの話とおなじじゃんと。その人は実業家で、全くそうした精神的なことは興味のない方なのにです。そして、「昔はなる前は若いころのバスケしていた楽しかったころを思い出してすぐ眠れた。今は違うですよ。」「今は、宇宙のことを考えているとふと眠ってしまうのです」

これじゃん!!と納得w まさに天の方向に意識をむけているとは。この方はかなりの人徳者の方です。

「10月に新社屋を考えている。方位をかんがえてくれないですか?」

ゲッ!ちょっとこちらも私生活の新しい仕事もなれてきた段階で、まだお待たせしているお客様の作業をしこしこと続けているのです。でも、これもご縁ですね。私生活の結構な小さい奇跡(裏腹に試練)を超え、よし!がんばるぞ!と意識新たにいたしました。

引き続きよろしくお願いいたします。


(ランキングバナークリック、記事への拍手をお願いします!)






スポンサーサイト
お世話になっております。

前回に続き残りの夏休みネタを書いておきます。

こちらも方位取りを兼ねてのドライブですが、日光方面はあまりに行き過ぎて、何もテーマがないのはつまらないので、(参考:日光オルゴール館)さんに行ってみます。場所はいろは坂を超え、華厳の滝の前のところです。自分で組み立て体験もできるようです。

20180822_01.jpg


館内にはいろいろなオルゴールが売っていました。

20180822_02.jpg

20180822_03.jpg


体験を申し出ますと、こちらのたくさんある楽曲のオルゴールから選んで組み立てることが可能です。家族が選んだ曲は、美女と野獣wででした。

20180822_04.jpg


こちらにある小さなアイテムを購入して接着剤でデコレーションしていきます。

20180822_05.jpg

20180822_06.jpg


こんな感じに完成したようです。なかなか曲のテーマとあっていますね。オルゴールの音色も癒されます。

20180822_07.jpg


続いて、中禅寺湖を超え、戦場ヶ原へ。

20180822_12.jpg

素晴らしい景色が広がります。

20180822_11.jpg


こちら奥日光、湯の湖畔の湯本温泉の湯質は、那須の名湯、鹿の湯に肉薄するかと思っています。白く熱く最高です。

今回は以前、宿泊して投扇興などを楽しんだ、奥日光小西ホテルへ。

20180822_08.jpg

20180822_09.jpg

日帰り入浴です。ロビーにはピアノなどあり雰囲気あります。

20180822_10.jpg


露天風呂は物凄く熱く、皆、少し入ってでていました。私も熱いは熱いのですが、湯を鎮めるために井戸水がホースで引き込まれており、これを頭から全身に浴びると激熱の湯の中で、痺れるほどの冷水を浴びれて最高です。わざと熱い湯がでているところで、体を熱くしてから一気に冷水というやつです。ほどなくしてベンチで休憩というルーティンを繰り返します。

帰りに、中禅寺湖まで下りてきたら、なんだ?あの雲!!!これほど上空まで伸びあがった入道雲は初めてです。でかすぎる!デイダラボッチか巨大な地震雲か?ともかく只者ではないです。

20180822_13.jpg


実際、さっさといろは坂を降りて正解でして、ウェザーマップ上には真っ赤になっており、超強力なゲリラ豪富を起こす雷雲が存在していました。たぶん、この入道雲でしょう。

ちょっと、高速走行で虫がフロントについており、少しはシャワー程度の水にふられたいなとおもいきや実際に少しふられました。おかげで車はぴかぴかw

でも、帰宅後ニュースを見ると、ちょうど、日光駅前の盆踊り大会前を通り、雨がぱらついていたのをみたのですが、ニュースでは豪雨となり一時中止となったといってました。危ない危ない、ひどすぎると車の運転も危ないですからね。

ところで、ちょっと前に騒いでいた地震ですが、Kirunaはその後乱舞を繰り返しており、案の定、19日に太平洋、フィジーでM8.0が発生。そして、本日、22日にはベネズエラでM7.3が発生。しかも今日はアメリカで皆既日食がおきているとのこと。8月17日から26日が危ないとおっしゃっているのは、ホロスコープ使いのLoveMeDoさんという占い芸人さんがおっしゃっており。特に本日の皆既日食の前後、5日という観点は結構、的を得てそうだと思う次第です。私は、前からカバラでみているだけですが、8月は8日、17日、26日(数字だけで足して8になる日)が気になっています。あとはキルナや地震の余震チェック、そして地震雲や海にイルカやクジラが打ち上げられる、動物な奇妙な動きをするなどの兆候現象をチェックしています。

引き続きよろしくお願いいたします。


(ランキングバナークリック、記事への拍手をお願いします!)





お世話になっております。

先日は、また奇門遁甲を使って、千葉の成田近くの例の麻賀多神社の周辺の酒々井アウトレット近くで見かけたハーブガーデンに行ってみました。しかし、なんと、定休日w

ハーブガーデンでハーブ、苗木とかも買う気満々であったため、更に検索していたら、更に千葉の奥地の大多喜にもハーブガーデンが!(参考:大多喜ハーブガーデン)様を発見!

でも、酒々井から一般道と東金道をつかって、更に50キロ。。。。でもいくか!
途中、八街(やちまた)という街を通り、旧道のため、全然流れが悪いです。「八街でやっちまった」などとおやじギャグをふかしつつむかいます。

東金道にのっていますと、笠森という地名が。どっかで聞いたことが。あっ!笠森観音さん!以前、坂東霊場巡りでいきました。また行きたいですね。

などとすったもんだで、やっと、15時30分ぐらいに到着です。

20180820_01.jpg

凄いでかい施設です。

20180820_02.jpg


入り口にはハーブ油を抽出したアロマコーナが。凄いですね。奥に行きますと、残念ながら食堂はおわりでしたが、そちこちに冷やした手ぬぐいとハーブをいれた冷水がありいやされます。

20180820_03.jpg

20180820_04.jpg

それにハーブ摘みを体験できました!

20180820_05.jpg

500円でかなり詰めます。ハーブクッキーがつきます。2つ分、千円で実施です。

20180820_06.jpg

20180820_07.jpg

うお!取り放題。

20180820_08.jpg

20180820_09.jpg

20180820_10.jpg

帰ってからが楽しみですね。勿論、持ち帰っても、一部を現地のドリンクバーでお湯に入れて飲むことも可能です。

その他、ショップでハーブの苗木もかえたし、なんとここでとれたクレソンやハーブサラダなどや、パスタセットなどいろいろ買えました。


20180820_12.jpg


帰宅後、摘んできたハーブを見たらこんなに。お湯で炊きだし、冷やして飲むと最高でした。

20180820_11.jpg

おすすめはやはり現地でのハーブ料理で、バーベキューなどは事前予約制のようで、是非、事前ご確認やご予約の上行ってみてください。行く価値ありますよ。

引き続きよろしくお願いいたします。


(ランキングバナークリック、記事への拍手をお願いします!)




お世話になっております。

本日もまだ危険日ですが、本日早朝深夜ですが、異様な気が襲ってきて、なんていうのでしょうか。真なる悪意とでもいうのでしょうか。これが魔なんでしょうか。ともかく眠れず。

で、そういうときにネットなどするとろくでもないコンテンツをみるものです。何故か、不意にみてしまったのが、埼玉県でおきた女子高生コンクリート殺人の話。アルバイト帰りの女子高生を、未成年ながら不良達が襲い、自宅に監禁し、何度となく数人で強姦し、体中を徹底的に痛めつけ、食事もろくに与えず、最後は局部に花火を爆破し殴って殴って最後は殺し、コンクリート漬けにして東京湾に沈めた恐怖の事件です。

知ってはいましたが、その始終が漫画になっており、みてしまいました。底知れぬ、絶望を感じました。

そして、絶望を超える激烈な怒りがこみあげてきて、そのような日本人ならば、いや人間なら、地球なら滅びよ!と思うぐらいの絶望と怒りを感じました。この人中の悪魔め!貴様の四柱推命をみてやる。

っと、主犯の輩のデータを調べてみてみますと。

〇庚庚庚
〇辰辰戊

というものでした。丁度、十代のとき、大運は壬午。

庚は荒金です。ほっておけば鉄鉱石、単なる鉄くずです。ですが、人工の炎たる丁火で精錬されれば、やっと人に役に立つといわれています。確かに、金水に貴命なし、という言葉がありますが、その分、富命や素晴らしく自分の愚かな雑金を炎で清めた人もいるでしょう。ですが、金は火を恐れるものです。大概の人間は火の官殺を恐れ、避け、甘美な自己陶酔の水に逃れるのです。
(一応、補足しますが、戦国時代を終焉させた徳川家康公は壬の生まれ)

この輩は、食神たる水の壬と、官殺であり地支をつよめる火の午の大運をうけ、持ち前の悪業を発揮したのでした。この庚三昧をみてください。3つもありますわ。

庚の宗教者まがいも結構おります。大体、聖人というのは、自らの悪業によって弱者の痛みを知り、悪行の誘いを退け、聖人となるものです。やれ、鑑定したお客様が無事に就職できたのは自分のお陰なのに、3万円しか払わないとか人様に愚痴をこぼしたり、更には日本の神々を否定したのに日本で客をつかもうなどとそのような愚かな行為、神が許すと思っているのか?阿呆めw

折角の神の丁火を逃れ壬水に逃れる愚か者よ、貴様のようなじゃりたれは俺の神の炎の剣で切り裂いてやる。お前の精錬されていない荒金など敵ではないわいwなどとw

おっとっと、別の阿呆の話がまざりました、失礼しました。ともかく、庚の人は前世か一族ので悪行を背負っている、だから強さを求めるが、それは弱気を守り強きをくじく強さであって、それが弱気を食う強さなら神のテストに落第したことになると思うのです。
別に四柱推命に因果論を持ち込む気はありませんが。

ともかく、久しぶりに感じた絶望感。これと同じ感じは3.11の1週間前にも感じました。これはまずい。やっぱり、ブログに書いて邪魔すると何かきますね。熊本地震のときもそうでした。多分、これが敵、悪魔なんでしょう。イメージはこちらw

20180817_01.jpg

(映画ロードオブザリングの敵、サウロン)

気を取り直して、真言などとなえつつ、そんな中の山口県で発生した行方不明のお子さんをボランティアの尾畠さんが発見してくれた話題です。先ほどの絶望なまでの殺気は消え、暖かさに包まれました。こういう方もいる。捨てたもんじゃない。

(参考 YouTube様:わずか20分で発見・・・ボランティア男性の場数踏んだ勘(18/08/15))




尾畑さん、本当にありがとうございます。僕も救われました。一気に絶望と怒りから解放され、体が暖かさに包まれる気が。

そうなですよね。実は人間は集合的無意識でつながっている、だから一人の絶望を共感し、一人の喜びも共感できるのです。これができなくなると無関心となる。これは罪が重いらしく、地獄いくらしいですよ。気を付けてくださいねw

さ!やりましょう。明日は四柱推命卒論科の日でした。そして、話題の庚の章に突入の予定ですw

引き続きよろしくお願いいたします。


(ランキングバナークリック、記事への拍手をお願いします!)





お世話になっております。

お盆休みは地元でまったりしておりました。迎え盆で一族各所のお墓詣りです。

家族とこのような場所に行く場合には、少しでもそうした邪気に気を付けるため、気をすいとるという左手に水晶等の腕輪をつけさせていったりしておりました。で二か所墓参して装着していたのですが、一か所目で炎天下の中、お経を唱えておりましたら、その日に限って、私がセンターでなく、家族が結果的にセンター位置におり、急に立ち眩みして倒れてしまったのでした。ちょっと怖いですね。こちらのお墓は、まだなくなって間もない仏さんがいるので。「だから、AKBじゃねーけど、センターだめだってw」
お経を唱えると、急に声がでなくなるような喉のつまりを感じたりします。こういうのも障礙の一種だと体験的に思っておりました。

次のお墓へ。実は、毎年、こちらのお墓の雑草に悩まされており、今回は、一旦、大きめの砂利である綺麗な化粧石をはずして、土の中の根っこを全部除去して、その上に細かい砂利を敷きしめ、アスファルトのように踏みしめ(もちろん、諸真言、光明真言などを唱えながらw)、その上に化粧石を設置したのでした。
狙いは的中し、一度、ボーボーに生えた草によって汚れてしまった石は、大雨が降った後、盤石になった小石の壁の上を川のように流れ、石を洗い清める仕組みができたのでした。ぴかぴかのお墓!ばっちりです。やはり運気とお墓の状態は連動するように思えます。

因みに、除草剤とかお墓にはまきたくありません。墓石やかろとが痛むのもありますが、風水的に毒をもたせた土にしたくないからです。生きている土なら草が生えて当然というスタンスです。

さて、一旦、自宅に帰り、急に眠気が。多分、一緒に運んできたのでしょうw

とはいえ、ふと、昨今の大開運のお礼にお世話になった忌部の神々にご挨拶に行かねばと、奇門遁甲をとります。

その日は、何度も行っておりますが、栃木市の太平山に立ち寄ります。あの太平山神社奥の院の神様にお礼に行かないと。

車で山を登り、途中、上杉謙信公が立ち寄ったとされる謙信平です。生憎、雲が多く富士山やスカイツリーは見えず。

20180816_01.jpg


次にまた車に乗り、本殿にむかいお参りしました。

20180816_02.jpg

20180816_03.jpg

で、奥の院です。

20180816_04.jpg


5分から10分程度の山道で到着します。本当は山に行く予定はなかったのですが、栃木温泉湯楽の里に入る時間が時盤をとるタイミングにあわなかったため、少し散歩です。で、来る途中、家族に「大阿闍梨さん曰くだけど、山にはやっぱり魔物がいるそうだよ。平地の里とは全く違う世界らしい。たとえ、整った寺社仏閣があっても、遅い時間の入場は避けたいし、そもそも、遊びで入る世界でないそうだよ」などと、話しておりました。

20180816_05.jpg


そういう状況になるとき限って、水晶の腕輪など家族は置いてきてるw 私はフル装備でしたが。

でも、この神社は大丈夫です。こちらは(参考:天目一箇神(あめのひとつめのぬし))様。

20180816_06.jpg


先日の千葉館山の安房神社の主宰神、天太玉命と五神(天日鷲命:阿波忌部の祖、手置帆負命:讃岐忌部の祖、彦狭知命:紀伊忌部の祖、櫛明玉命:出雲玉作の祖、天目一箇:筑紫・伊勢忌部の祖)の一柱であります。

20180816_07.jpg

「悪を制して善をはぐくみ世の中をよくするご利益」とのこと。ありがたや。でも、一つ目の神様というとフリーメーソンのシンボルをどうしても思い出してしまいますw

忌部の方々、この土地にも来たのでしょうね。

去年、この神社にも願掛けして大きな幸福をいただき、お礼させていただきました。ありがとうございます。

そのあとは、湯楽の里でゆっくりでした。

また、それ以外の探索日記を書こうと思いますが、また明日の危険日に向けてKirunaが今朝がたより乱舞開始です。前回、8/12に稼働して4日後。懐かしのHarrpの法則ですと危険なパタンです。一応、注意でいきましょう。

20180816_08.jpg

しつこいですがw、今月は日付だけで足して8になる日が危険日です。
 
20180817=2+0+1+8+0+8+1+7=11+8+8=11+16=11+7=18(666)
20180826=2+0+1+8+0+8+2+6=11+16=11+7=18(666)

ex)20110311=2+0+1+1+0+3+1+1=2+11+3+11=13+3+11=7+11=18(666)
※カバラでは11、22は神聖数字にてできるだけ最後まで残す。他に7、11(セブンイレブンパターン)、13、333なども注意です。

引き続きよろしくお願いいたします。


(ランキングバナークリック、記事への拍手をお願いします!)






お世話になっております。

先日は、8/8は何事もなくお騒がせしました。とはいえ、本日は朝から自宅の神殿に籠り、各種お経や祝詞などを唱えておりました。今までご縁のあった寺社仏閣を思い出し、それぞれの黄金の輝きで世界が光り輝く観想をしながら、体全体に幸福感が時折おとずれて不思議です。

さて、一応書かせていただきます。うわーきてますね、kiruna Magnetometers。


20180812_01.jpg


本日から2,3日は注意です。熊本地震のときも、kiruna Magnetometersでは、前振れなく突然針が触れてそのあとどかんときたので。

3.11では、ニュージーランドで地震があり日本人観光客も死傷者がでいましたが、こちらも日本エリアの地震と関係性がありそうな、エリアでインドネシアで8/5に大地震で多くの死傷者が出ている模様です。ご無事とご冥福をお祈り申し上げます。

(参考:ロンボク島地震、死者380人超に 多数の被災者に救援まだ届かず)

本日あたりから、一族各箇所のお墓詣りにいこうとおもいます。

引き続きよろしくお願いいたします。


(ランキングバナークリック、記事への拍手をお願いします!)





お世話になっております。

さて、週末はいつもの奇門遁甲を使ったドライブ。結構、運があがってくるということは、それはありがたいことなんですが、忙しくもありますし、運気を消耗しているため、この補給が大切なのです。多分、細かく起きたことを話せば、こんなに運がいいことはあり得ないでしょう。でも、いろいろと影響はうけていて、やっと落ち着いてきたところです。

さて、ドライブの場所は、茨木大子の(参考:フォレスパ大子)さん。大自然の森林公園の中にあるプールです。

IMG_5975.jpg

気持ち良い風が吹いていました。

IMG_5983.jpg

脱衣所に温泉がついていていいですよね。

IMG_5993.jpg


さて、気持ちよく冷たい水を浴びて、体を焼きながら、スマホをいじっていました。その時のグーグル検索ワードは、
「2018年 8月 8日 大地震 予言」というものです。

そう、カバラでみますと、今月は、日付だけで足して8になる日が危険日です。
2+0+1+8+8+8=11+16=11+7=18(666)

となりまして、あとは、17日、26日も一応候補日です。

何が気持ち悪いって、先日の台風12号、動きが超おかしかったですよね。で、思っていたんです。まさか、8月8日にあわせて、台風13号なんてこねーよな、と。不吉と言われますが、カバラでは11や22についで、13はパワー数字なのです。
案の定、ちょうど、そのあたりにくるじゃないですか。一応、今のところ、Kirunaに動きなし。

あと、世界中の予言者w?が、8月10日前後が危ないといっているのです。先日の麻賀多神社がらみなら、日月神事では8のつく日に気をつけろといっています。

で、ここからが、まじめにホラーですが、上の検索をしていたら、突然、アイフォンが電源が落ち、全く起動しなくなりました。もちろん、電源はのこっていました。暑さのためだとは思いますが、結局は、帰宅後、スイッチ全押しで復活しましたが(残、電池20%でした)、全くおかしいです。

これなども、シンクロニシティにしてはわかりやすいし、ちょっと怖いかもです。つまり、その日は危険であると。

そして帰るとき、車も変でした。あの、千と千尋の神隠しで、最後に、トンネルからでてきた親子が自分の車に戻った時、木の葉がたくさん車についていて、「何?いたずら?」みたいなことをお母さんがいうのですが、これと同じ状態になっていたのと、木の上の蜂が車に乗り込んだ後、たくさんまとわりついてくるではありませんか。まあ、木に巣があっただけでしょうが、蜂=八といえば、梅花心易的にみれば気持ち悪い暗示です。

そんなことを考えて、栃木テレビをみていると、懐かしの稲川淳二さんが日曜の夜、怪談話をするそうで。これは楽しみ。
稲川淳二さんも、あの、33年前、日航ジャンボ機墜落に乗る予定だったのに、調子が悪くなって乗らずに済んだおひとりだったようですね。あの時、奇跡があり自然とそれを避けた人もいらっしゃったのです。勿論、被害にあわれた方にはご冥福をいのるしかありません。

さて、翌日は、久しぶりに地元、宇都宮の宮祭りにいってみました。

IMG_5997.jpg

なかなかいい雰囲気!ろまんちっく村の出店の地ビール、IPAでフルーティな味わいと焼き鳥をいただきます。

IMG_5996.jpg

人混みがすごいです。

IMG_5998.jpg

きにせず、じゃがバターを購入です。そして、めっちゃ混んでいるのに、食いながら歩いていましたw

IMG_5999.jpg

こんな暖かい地元の雰囲気が続けばいいなあと思いました。

帰宅後は、例の稲川淳二さんの怪談をみました。内容は、血のお面というやつで、なんと、キャバレー太郎こと、福富太郎さんという成功者の方、億万長者でしょうが、その方の体験談でした。キャバレー版、斎藤ひとりさんみたいな感じでしょうかw 彼の本を読んだことがあったので、彼のことは知ってました。

いやー、古物は要注意ですね。あと、石も注意ですよw

ふいに、凄い雷が近くに落ちました。怪しいなあ。。。。。杞憂であることを祈ります。

引き続きよろしくお願いいたします。


(ランキングバナークリック、記事への拍手をお願いします!)