FC2ブログ
お世話になっております。

昨日は、小野先生の四柱推命卒論科の授業でした。この日は「辛」の冬の月から開始して、いよいよ十干の水の行、「壬」のテキストをいただき、突入したのでした。

20190217_01.jpg


壬は、「甲、乙、丙、丁、戊、己、庚、辛、壬、癸」の9番目で、いよいよ最後が見えてきました。今年の夏に完了の予定のようです。
今年は、断易上級科の次の小野先生の最終奥義の伝授会である「断易NEXT科」もエントリーさせていただき、あとは奇門遁甲家相科もエントリーしております。もともとは、風水の勉強から開始していて、我流でちゃんとした師匠を探すなら、台湾の企業に転職して台湾で老師を探すしかねーかな?と思っていたぐらいでしたので、日本にもちゃんとした老師がいらっしゃってほっとしています。本当に、素晴らしい占いの師匠、密教の大阿闍梨にご縁いただき神仏、ご先祖に感謝です。

究極は、四柱推命で各個人の命式を熟慮し、奇門遁甲を使い引っ越し方位を見て、奇門遁甲家相、風水をつかって土地や家屋をみて、断易をもって各判断を是正、調整してそこに住むというのが究極でしょう。勿論、土地の造作を行い、神棚や仏壇をお祀りし、そして密教の大阿闍梨様の教えに如法に生きるのです。時に神殿で霊符を作成し、神仏に祈りながら。

本日は、流石に、本業で激務状態となっており、これもそれも、先日の僥倖運のお陰様なので、有難いことではありますが、方位の生々しい効果をかんじつつ、あまりに緊急でいろいろなことを準備、調達が必要な状況となっており、上から下までプロジェクトを遂行するために必要な様々な人、物、金の契約など通るまで私が動かなければなりません。一気に膨れ上がる私のプロジェクト組織。。。。

ずっと、今週は、頭の中でエヴァンゲリオンの「ヤシマ作戦」の音楽が流れていました。

(参考 Youtube様:エヴァンゲリオンヤシマ作戦bgm)




さて、先日からの私自身の仕事運大爆発にしても、干合鬼神五帝霊符作成の時も、北斗七星霊符作成の時も、そして、お待たせしている鑑定のご依頼も、運気のエネルギーが必要です。

奇門遁甲のエネルギーを私に宿らせることによって、通常の戦闘力を遥かに超えるパフォーマンスを発揮できるようです。そして、有難いことにやり切ればその経験、知見が更なる能力を高めてくれる。本当に有難いお話です。

お待たせしているお客様に大変申し訳ございませんが、今日は、奇門遁甲で、北の方位、乙丙(開花陽光)形成された格は虎遁、八門は生門にて那須方面に向かいます。

家族サービスでむかったところは、なんと長期修繕中!さすが、吉方位。次の場所は予約がなくて微妙な対応、この少しムカッとするような反応がまた吉方位ならではです。では前にもいきましたが、(参考:那須高原 石の愉楽)さんに向かうことに。

20190217_02.jpg

付き合いで私もパワーストーンブレスレットを作ることに。

こちらはスタンダードコースの席で、ここにあるたくさんの石からどれでも選んで、2,700円/人なのです。

20190217_03.jpg


ですが、オプションの誕生石は値段が少し高めなのですが、「あっそうだ。全ての月を統治、全天を支配する組み合わせはどうだろう?天帝たる北極星からみた風景をシンボライズしてみたら?」

と。つまり、1月~12月の全ての誕生石を、北極星の神が、つまり、妙見であり、摩多羅神であり三面大黒天でもある神仏が、地球を見下ろすように並べてみて。これは効きそうだw

20190217_04.jpg


おなかが好いたので、(参考:蔵鋤)さんで、フルスペックの蔵助ラーメンを。

20190217_05.jpg


〆の温泉が重要です。少し、戻って、場所はいつもの矢板城の湯さんにて。ここで熱い温泉に入って、湯舟の端で寝たり、入ったり。ここで奇門遁甲のエネルギーをつけつつ、一週間の毒を抜き、パワーをチャージさせていただきます。

このパワーで来週からの本業の緊急大型化したプロジェクトのマネジメントをしつつ、鑑定のお客様の最終工程対応や再び受験系のお客様のご支援などをしていきます。

引き続きよろしくお願いいたします。


(ランキングバナークリック、記事への拍手をお願いします!)






スポンサーサイト
お世話になっております。

先日のKiruna波動は特に何もなく、良かったですが、今月は日付だけで足して4になる日、13、22などは注意していきましょう。特に22は並びが美しすぎるwので注意かもです。

かなり多忙な状況でして、まさに巨岩梅花の余波を受け仕事で、「僥倖(ぎょうこう)」とよべるような大規模プロジェクト受注、大戦果をあげつつあり、これへの対応のためでした。とはいいつつ、旧正月の日には神楽坂、赤坂神社さんへお参りです。

20190208_01.jpg


奇門遁甲の応期はエネルギーが具現化する時、ある一点に収束しつつある未来が、一本の道のようにあらわれてきます。
なかなかこの感覚は、微細な気なので感じることが難しいのですが、逆に、天変地異が近づくときなどにも同様な現象があるでしょう。必ず、天地人、天は星の動きや太陽、雲の様子、地は、ずばり火山活動、地震や周辺の匂い、地震前には硫黄匂がするという話もあります。そして、人は世の中の事件、事故、世相なを観察しつづければ予兆があるはずです。

東洋五術、命卜相医山(めいぼくそういざん)で上記を見れば、世の現象を達観して相(そう)を見ることで予兆を知ることができます。これに卜(ぼく)である断易があれば明確な個人の願望を、人類普遍の集合的無意識に答えを問うことができます。心理学者ユングが仰っていたように。そして、命(めい)は人の運命を紐解きます。

今回の場合、新規プロジェクトに人財を結集中なのですが、私の周りにある天干を持つ方々が、恐ろしい速度で結集しつつあります。その関係の打ち合わせにて日本酒。その天干の方々に囲まれてw 勿論、私にとっても喜神(きじん、その人の四柱推命にとて開運のエネルギーをもつという意味、逆は忌神(いむかみ))の方々ですが。

20190208_02.jpg

取り巻く人間関係、ご縁ある人々の四柱推命を確認、計測すれば、奇門遁甲の発動状況、エネルギーの影響を確認できます。
今回の現象は結構凄いかもです。生々しいです。

奇門遁甲は東洋五術、命卜相医山を全て統合する仙道(世情を超越した存在、仙人になる法)であり、魔術であるような気がします。単に天地のエネルギーの干渉に振り回される人生を脱却し、天地のエネルギーを読み解き、自分の人生を読み解き、和合させる。自分の人生を謳歌できない者が、戦争において大群を率いて、敵の軍勢を撃破するのは難しいです。奇門遁甲は兵法であり、東洋の神秘学の最高峰に位置し、全てのメソッドの結集によってその真価を発揮するのは間違いありません。

様々な炎上が周辺でおきていますが、あの日本海海戦の丁字戦法の三笠のように爆炎を潜り抜けるように、獄神の神に加持されるように、神一重潜り抜け続けます。今回の場合は先日の甲子日、甲の刻(23時~1時)の三面大黒天祭も効いてそうですがw 摩多羅神=三面大黒天は暗黒の神、マカカーラのそのものですので。

それに、こちらのお仕事的には、先日よりお客様からご依頼いただいている開運総合コンサルティング 人生戦略鑑定書の詰めにはいってもおります。

より強大な天地の力、奇門遁甲の力を結集し、全てのミッションコンプリートせねばなりません。折角、賜ったエネルギーを活かし、奇門遁甲の神、九天玄女様に答えるためにも。

引き続きよろしくお願いいたします。


(ランキングバナークリック、記事への拍手をお願いします!)






お世話になっております。

今週の木曜日夜、都内にも雪が降るかもしれないといっていた時、10時近くまで仕事があり、この日は、数日前に仕事でいただいた大型受注のお蔭様で、その対応もあり遅くなっていました。

思わず、神楽坂まで戻ったとき、非常に腹が減り、迷わず(参考 食べログ様:神楽坂マリアージュ)さんへ。

いろいろと新しい試みをされており、是非、実験体に!wと、開発中のレシピを堪能したのでした。岩ノリをスープ化してからっと煎餅のようにやいたものに牡蠣をはさんだもの。

20190202_02_1.jpg

そして、鳥のステーキ、これは絶品。

20190202_02_2.jpg


やっぱりハンバーグはやめられません。ただし、新型のチリソースなのです、劇うま!

20190202_02_3.jpg


さて、上司にそれを報告したとき、上司から「おお、僥倖(ぎょうこう)ですなあ」と言われて、あっ!っとピンを思い出すがの、先日、栃木県の出流山満願寺、いずる屋さんで霊水を賜り、三面大黒天神祭を挙行した時の奇門遁甲の方位が「巨岩梅花」のキーワードであるからです。

(参考 Amazon様:最新 奇門遁甲術入門: 世界の華僑に巨万の富をもたらし続ける秘中の勝占 (エルブックスシリーズ) )

------------------------------------------------
☆巨岩梅花(きょがんばいか)天盤:戊、地盤:乙

(意味)殺風景の岩山に花が咲き誇っている象である。極めて珍しい僥倖運が告げられている。それは偶然ではなく、日々の積み重ねがきっかけかもしれない。

(仕事運)
千載一遇の好機が到来するだろう。信じられないような仕事が舞い込み、成功へ結びつき、いっきに名を轟かす方位だ。筆者は不遇時代にこの方位を使ったところ、出版やイベントの話が舞い込み、急に未来が開け、どこまで続くかわからない暗いトンネルから抜け出したような経験をしている。
------------------------------------------------

まさにこの象意を地でいったような僥倖が起こりました。しかし、象意にあるように、普段の仕事の積み重ねの土台があり、その上に偶然の采配があったことは間違いありません。これは受注した金額もそうなのですが、周辺で起きている炎上を潜り抜け、その炎上プロジェクトを支援しつつ、こちらの部隊はより強靭になりつつ、です。
今まで横柄に支配してきた者たちが、一気に裏返しになるような流れになってきています。本当に、奇門遁甲は効くのですね、「小野十傳先生、ありがとうございます。。。。。」また諸仏に感謝です。

さて、そうした中で、ここからが本論ですが、昨日の深夜からKiruna Magnetometersが大きくゆれてきています。

20190202_02_4.png


現在も波動がつづいており、カバラでみる危険日は、2月4日。

2+0+1+9+2+4=12+6=18(666)

規模的には、熊本地震クラスが想定されます。熊本地震の時の波動はこのぐらいで、東日本大震災の時は2週間前からもっとすごかったですから。

一応、注意警戒もお願いします。

引き続きよろしくお願いいたします。


(ランキングバナークリック、記事への拍手をお願いします!)