FC2ブログ
お世話になっております。

本日は七夕です。お願いがあるとしたら、いい加減、梅雨明けしてほしいですw

20190706_01.jpg


先ほど、ムクっと起きまして、「これは梅雨明けするのかな?やば!来週、海水浴に行こうとしているんじゃん、旅館のキャンセルした方がいいのかな?」と思い、googleで「梅雨明け」と検索して一番目に出てきた「日本気象協会」さんの(参考 tenki.jp様:5年ぶりの長雨 来週も雨多く 遠い梅雨明け)を拝見。

------------------------------------------------------------------------
この先、しばらくも梅雨空が続きそうです。来週にかけても、梅雨前線は本州付近に停滞するでしょう。九州から関東は梅雨空の日が多くなりそうです。特に、前線の活動が活発になる11日(木)から12日(金)にかけては九州から関東にかけて広く発達した雨雲がかかるでしょう。記録的な大雨となった九州でもまた雨量が多くなる恐れがあります。最新の気象情報に注意して下さい。

長期予報の資料でも7月中旬までは本州付近に梅雨前線が停滞しやすく、平年以上に雨が多い予想です。梅雨明けが見えてくるのは早くとも7月下旬になってからで、まだ夏空は先となりそうです。
------------------------------------------------------------------------

げげー!マジかー!これは旅館、キャンセルしないと、最悪かな?どうする。。。。。。断易だ、断易で観るんだ!とすわっと起きまして、立ててみました。

20190706_02.jpg

※納支法は流派毎に異なります。

むむむ?この場合は、機関内の晴れと雨の勢力を天気図のように見た方がいいでしょう。どこを用神にすることに執着するよりも。

では、天気予報士さんの文言をお借りして、それっぽく見てみましょうかw

では、のりえもん断易天気予報~w 当たるも八卦当たらぬも八卦~w

--------------------------------------------------------------------
嵐、大雨を意味する三爻の酉の官鬼が伏し、今後、嵐や大雨は勢力を弱めることを暗示しています。また、雨や曇りを意味する初爻の子の父母は月建の午からは沖されています。雨や曇りも弱まっていく傾向です。機関内の勢力において、官鬼、父母は日晨の辰で妻財、月建の午の子孫の力を得ていません。総じますと、雨の勢力は相当弱まっているといえるでしょう。

続いて、風や雲を意味する兄弟は、五爻の世爻につく卯、二爻の応爻につく寅も空亡となっています。また、日月からは休因しており支援は得ていません。

一方、五爻の卯の兄弟は、巳の子孫に化出しています。子孫は快晴を意味します。また動爻として、四爻の巳の子孫は、未の妻財を化出しています。更に、月建の午と合しています。妻財は雲が少しある晴れです。五爻の巳火は月建の午火を帯び、四爻の未土は日晨を帯び、双方、日月の力を得ています。総じますと、晴れの勢力は力を得てくるといえるでしょう。

また、風雷益の六沖卦に至るのも、今が梅雨が続いている状況を吹き飛ばす意味となり晴れにつながると判断します。

鍵となりますとは、世爻の化出爻である巳の子孫です。巳がポイントだと断易の機関は語っています。

では、いつから晴れの勢力に切り替わっていくのでしょうか?来週の干支を見てみましょう。

7月6日:甲辰
7月7日:乙巳
7月8日:丙午
7月9日:丁未
7月10日:戊申
7月11日:己酉
7月12日:庚戌
7月13日:辛亥
7月14日:壬子
7月15日:癸丑

七夕の日に節気は小暑となり、乙巳の日です。これが分岐点となり、晴れの勢力に切り替わるスタート地点といえるでしょう。更に、翌日の丁未日は、四爻の未の妻財と化し、確実に、切れ目となるのが、世応の木行の空亡を剋する金行の日で、7/10の戊申、7/11の己酉がありますが、7/10は申子辰の三合水局が形成されるため、最後の足掻きとなる雨が想定されますが、翌7月11日に一回目の梅雨明けの可能性があります。また、四爻、五爻の変爻も4,5の変動タイミングを暗示しています。
一応保険ですが、その次のタイミングとしては、巳酉丑の三合金局が形成される7月15日の可能性もあります。
--------------------------------------------------------------------

とまで、鑑定してみまして。今まで私自身の力量不足ゆえ読み切れなかったことはあっても、結果的に外れたことがない断易ですので、旅館の予約は続行でいきましょうかね。

後は神頼みしかないですなw

そうだ、今日は小野十傳先生のスクール「奇門遁甲家相」の日でした。一旦、二度寝して、家相の神秘の学びを楽しんできます。

引き続きよろしくお願いいたします。


(ランキングバナークリック、記事への拍手をお願いします!)






スポンサーサイト