FC2ブログ
お世話になっております。

先週末は奇門遁甲で北の方位を取り、温泉は矢板城の湯に入りました。突然、スコールが訪れ、露天で気持ちよく雨を浴びていましたが、ふと蛙さんがw 「蛙さん、良い運気をもってカエッテきてねw」

20190827_01.jpg


さて、開運を呼び込む方位学たる奇門遁甲を使うには小野先生のご著書やインターネットにあるデータなどを拝見して旅行などにいくのがセオリーだと思います。しかし、肝心のご本人の四柱推命でその人の運勢にとって良いエネルギーである喜神、その逆にその人の運勢を悪いエネルギーを忌神を判定しておかないと、やれ大吉方位だからと折角、旅行しても、全く効かないばかりか凶現象に見舞われるのが関の山だったりします。

また、方位よりも強力に採用する人間関係においても威力を発揮するのが、この喜忌です。人間関係で深追いすべき人、そうでない人が分かるのです。これは非常に重要です。

ご当人の鑑定であれば正式な鑑定をお受けになるのも筋でしょうが、肉親の方で一緒にご旅行する人などの場合には、ようは四柱推命の喜忌だけわかっていればよく、これだけ知りたいというお客様もいらっしゃるようです。つまりどのエネルギーの組み合わせをとればいいのかこれを抑えていれば、もう間違うことはないってやつです。そして、そんなこと人生で教えてくれること絶対ないです。調べてみない限り、絶対に、凶方位をそれもここ一番の時にひいちゃったりするのが人生ってやつです。だったら、リスクヘッジになるだけでなく、開運を求めれば最大吉になるわけですのでお勧めです。

しかし、この四柱推命の喜忌判定は胆中の胆、心臓部でもあるのです。元命式の成り立ちは当然として、大運の流れやその方の選択によっては大きく変化する可能性もあります。これだけの判定ですが、やはり元命式を作っての判定になりますので、ある程度の手間と真剣な判定をすることには変わりありませんが、本格鑑定よりは圧倒的な納期でリリースが可能です。本格鑑定は、30年分の鑑定で、かなりのボリュームで読めば読むほど自分の良い点、リスク点が頭に染み込むように作られていまして、自然と開運するように作っておりますが、リリースには1,2か月猶予をいただいております。(スケジュールにより更に延長の時もございます。)

ところが、この喜神、忌神の判定セットならば圧倒的にボリュームは少ないので、1週間程度いただければリリースが可能です。
すぐにでも安全に、かつ効果を出す、奇門遁甲を使ってみたい!という方にはお勧めかと思います。

今回、このセットをご注文いただいたお客様とのやり取りから、他のお客様でも同じようなご要望もあるかもしれないと思いまして、実験的に、特別に先着10名様に、1セット1万5千円でご提供したいと存じます。締め切りは、9月中旬からプロジェクトが開始され、ちょっと忙しくなるため、一旦、9月10日までとさせていただきたいと存じます。

具体的な内容としては、その方の元命式盤と、大運、年運盤をつけ、喜神、忌神の天干、地支についてご解説します。

その他、奇門遁甲運用上の注意点、作法などを添付させていただきます。また、今回、おまけで、喫緊、達成したい願望がおありの場合には、お勧めの方位をいつ取ればよいかを数例つけたいと存じます。

提供方法は、メールにPDFファイルを添付し、スマホ等でも参照可能なファイルでご提供予定です。

話が冒頭に戻りますが、温泉をでて振りカエルと、虹が。

20190827_02.jpg

引き続きよろしくお願いいたします。


(ランキングバナークリック、記事への拍手をお願いします!)


スポンサーサイト



お世話になっております。

昨日は雨の後、神楽坂坂上で虹が。

20190824_01.jpg

吉祥ですね。宝くじでも買いますかw 飯田橋まで歩いてそのあとまた戻って、坂下からちょっと登ったあたりにあります。

(参考 食べログ様:クラフトビアサーバーランド)さまへ。

20190824_02.jpg


ここで、ポテトとサラミ&チーズ盛りが食べたくなりまして。。。。ちょっと病みつき。。。。w
まずは、本日お勧めのビール。銘柄が。。。。だって数日で樽の内容がかわってしまうようで。ともかくうまい!

20190824_03.jpg

この店はビールも最高なのですが、食べ物がうまいです。これこれ、ポテトw

20190824_04.jpg

二杯目に「前に飲んだ葡萄みたいなのある?」とお聞きしたら「あっ!樽の内容、常にかわっちゃうんです」と知ったわけでした。これは、オレンジ系だったかな?こういうのが好みかも。色が違いますよね?

20190824_06.jpg

で、このサラミが撃ウマなんです。

20190824_05.jpg

この日はこの程度で大人しく神楽坂亭に帰りました。奇門遁甲で、次の日、北方が青龍降臨でしたのでこれにのって帰還しようかと。

引き続きよろしくお願いいたします。


(ランキングバナークリック、記事への拍手をお願いします!)



お世話になっております。

やはりお米が日本人の根本といっていいでしょうが、その中でも玄米は最高みたいです。写真は芽がでていますね。

20190823_01.jpg


玄米というのを知らない方もいると思いますが、玄米は、籾米(もみごめ)から籾殻(もみがら)だけを取り除いたお米で、玄米からさらに糠(ぬか)と胚芽(はいが)を取り除き、胚乳(はいにゅう)のみにしたお米が白米となるようです。

玄米⇒三分つき米⇒五分つき米⇒七分つき米⇒胚芽米⇒白米

の順に白くなりますが、白くなるにつれて元々あった豊富なビタミンやミネラル、食物繊維などの体に良い成分が失われてしまうようです。言ってみれば、芽を出すための機構がある頭の部分をとって、体の部分だけ食べているのが白米だからです。

この玄米を、さらにパワーアップさせたのが、発芽玄米でして、何故、発芽させるといいのでしょうね?栄養面での理由は、調べていただくと様々な効用もあり、諸説あるでしょうが、九流術師の私としては直観的に、四柱推命を思い出します。つまり、春夏秋冬の秋の実りの結果が、実であり種であります。種は堅い殻で冬を超え、春に芽を出すわけでして、堅い玄米の殻をやぶって目を噴き出したその瞬間のエネルギーをいただこうというわけです。

作り方は簡単。

①玄米を入手。
②水を張れる器に水を入れ玄米を浸して日の光があるところに置いておく。(別に直射でなくて問題なしです)
(上記の写真が芽がでたところです。わかりますでしょうか?)

③2日ぐらいで芽がでてきますので、食べ頃です。あとは、電子ジャーで焚いてください。
(最近のジャーだと、「発芽米」モードみたいなのがあるかもです。そちらで。水の量は一応芽が出たとはいえ玄米なので玄米の量がよいかと)

更に、健康運は上記で結構ですが、開運を込めて、自宅の奇門遁甲家相盤を作って、吉方にこの発芽させる皿を設置するのです。これはいいでしょう?奇門遁甲の天地のエネルギースポットで太陽と水の力を受けた開運発芽玄米、これはまさにドラゴンボールにでてくる「仙豆」そのものw

食べ方はいろいろあるでしょうが、私は簡単に、お茶漬けにしちゃいます。発芽玄米を炊いて、塩昆布、刻み海苔、梅干し、岩塩をのせ、最後に昆布茶をかけてできあがり。うまいですね、体が浄化される感じw

引き続きよろしくお願いいたします。


(ランキングバナークリック、記事への拍手をお願いします!)



お世話になっております。

先週末はいつもの神田、ドトールで、アイスコーヒーとツナチェダーチーズです。飽きないですねw

20190820_01.jpg

月の第三土曜日、ずっと神田にきていたので、来月間違っていかないようにしないといけませんねw いや、この永遠はずっと続いて欲しい反面、いつか、この街に通っていたことを思い出す日が来るのかと、次の日曜もまた断易NEXT科の授業があるのに感慨にふけってしまいました。終わった感慨と何か寂しさがあるような、不思議ですね。

タイトル通りですが、全10冊の十干のテキスト、一つのテキストには月支の12パターン毎に、複数の現在の様々な事例と共に解説がなされている凄いテキストです。そして、授業はテキストを題材にホワイトボードに先生は腕が痛くなるまで書いていただき、我々は必死にノートをとるのでした。この四柱推命卒論科についてはこれが見納めです。この日は、最終局面、癸でした。

20190820_02.jpg

ついに、6時間の授業が終わりました。淡々と終わった感じもありますが、思えば凄い知識をお伝授いただきました。つまり、「四柱推命 解錠録」運命の扉を開く鍵のお伝授が完了したのです。同窓の皆様は15名ぐらいはいらっしゃいましたか。よくぞここまで皆さんでこれたという気持ちです。まさに卒業の感慨でしょうか。

今日は、3年間の打ち上げということで、近場の居酒屋へ。「ジジハイ」は青汁サワーです。健康的ですねw

20190820_03.jpg


皆さんと積もる思い出話に花が咲きましたが、小野先生スクールの「マツコ」似さんも、卒業祝い?と祝福にお越しいただき、盛り上がりました。有意義な時間でした。

さて、翌日は断易NEXT科、また同じようにドトールで朝飯食べていたら、小野先生が。いつもと同じように見えて、何か少し違うように見える。一つの授業が終わったからそう感じさせるのか、秋が近づいているからか。そう、もう立秋を過ぎて秋が近づいているのですよね。とはいえ残暑が続きます。

20190820_04.jpg


さあ!先生より賜った、この運命の扉を拓く鍵を使って、自らもお客様も幸福を獲得していかねばなりません。

引き続きよろしくお願いいたします。


(ランキングバナークリック、記事への拍手をお願いします!)


お世話になっております。

台風も西日本は強かったようですが、事前に警戒されていたせいか、酷い災害は起きなかったように思えます。ただ、今年は海水浴などでの事故が多かったですね。とりあえず、8月15日、16日の満月の日、何もなくてよかったです。(いつものから騒ぎですいません)

20190818_01.jpg


さて、今年のお盆は、お盆入りの13日に関係するお墓を2か所、いろいろと雑草対策をしていたのですが、まるで樹林葬状態になっていましたw でも、石を敷き詰めたせいで、根がひょろ長く、一見、麦みたいな綺麗な雑草ですぐ引き抜けて良かったです。(前はお墓によく生える雑草に悩んでいました)何気に、花も咲いており、吉祥を感じました。しかし、この日はめちゃくちゃ暑く、汗びっしょりになりました。

そういえば、お墓詣りでお墓の上から水をかけると失礼に当たるという話がありますが、そういうお墓の作法については、宗派や地域で千差万別で、決まったルールがあるわけでないことを前提にお話しますが、そもそも、雨に打たれるものですし、お墓を綺麗にスポンジ等で磨きますと、やはり上から水をかけないとどうにもなりません。鳥の糞などに晒されていることもあり、上からかけないというのは事実上難しいでしょう。

私は、御水をかけることを灌頂のように考えておりまして、お墓にある桶に水を入れた後、光明真言などを唱えた御水をかけております。(参考 Wiki様:灌頂)
--------------------------------------------------------------
灌頂(かんじょう, 梵: abhiṣeka, abhiṣecana)とは、菩薩が仏になる時、その頭に諸仏が水を注ぎ、仏の位(くらい)に達したことを証明すること。密教においては、頭頂に水を灌いで諸仏や曼荼羅と縁を結び、正しくは種々の戒律や資格を授けて正統な継承者とするための儀式のことをいう。
--------------------------------------------------------------

光明真言で清めた御水で、お墓全域を清めさせていただきます。いずれにしても、ぴかぴかにしてすっきりです。

その後、お盆の週は台風がくることもとあって、ほとんど宇都宮でゆっくり過ごしました。

満月の日は特に、ご祈願やご供養するとパワーアップするようなので、16日の送り盆の日に自宅仏壇にて勤行し、関係諸家への追善供養をした後、残り2か所にお参りして完了です。

やっぱり、数か所も回っていると、新しい仏さんがいたり、いろいろと問題があるお墓に行くと、ちょっと違和感があるんですよね。それは、勤行などしているときに、喉がつかえて咳き込んだり、お墓詣りで足の裏に痛みや違和感を感じたりなどです。

言われるのが、首から下、左側が諸霊で、首から上、右側が神様系といわれているようでして、ピクついたりしたら、どちらかで、何が原因なのかヒントになります。また、感じやすい方は特に左を固めた方がいいです。左手の手のひらの真ん中から気を吸収されるようなのです。結婚指輪の薬指に指輪をするのは邪気の侵入を防ぐ意味もあるようです。簡単なのは、パワーストーンとかの腕輪を左手首につけるとよいですね。また、そうしたものがない場合で、明らかにやばい場所に行く場合には、左手の親指で手のひらの真ん中を抑え、残りの指でグーを作るとよいです。これで邪気を防げるようです。右手は、逆に気が噴き出しているようで、まあ、よろしくない場所では、こちらも同じようにしていいでしょう。お墓もやはり陰気は強いようで、できるだけ昼間明るい時間に、できるだけ深夜早朝、夕方以降は避けましょう。感じやすい方は影響をうけて疲れたり、体調不良になったりしますので。

週末は、小野先生の十傳スクールが連荘でありました。これはまた別に書きますね。

引き続きよろしくお願いいたします。


(ランキングバナークリック、記事への拍手をお願いします!)


お世話になっております。

今日は、お盆入り。先祖のお墓巡りにいきました。しかし、暑い!死ぬかと思いましたw

一応、抑止の意味を込めて書いておきますが、8月15日は満月、16日はカバラ数字の危険日。1,2週間前はkirunaが揺れたし、地震も来ました。13日時点、満月に向かっています。満月で大潮になるようで、当然、水面があがります。

(参考:猛暑につき、吉方のプール&温泉へ。帰りの夕日が赤く気になっていたとき地震発生!8月は日付だけ足して7に注意! )
(参考:Kiruna稼働!株やFXのチャートは読めなくてもHaarpやKirunaのチャートだけは異様に読めるようになってきたw )
(参考:地震雲発生、宏観現象か?浅間山噴火、渋谷の鼠、クジラ打ち上げ、そしい赤い夕焼け )


20190813_04.jpg

更に、日本列島を包み込むほどの超大型の台風10号がやってきています。高潮の危険性です。丁度、8月11日にペルセウス座流星群が来ているのも不思議な連鎖です。占いでは流星、彗星は実は不吉。

(参考 Youtube様:台風10号 超大型に・・・関東もあすから下り坂(19/08/12))



そこに大地震が発生すれば、幾ら、大津波が発生しにくい東京湾でもわかりません。

「満月による大潮 + 超巨大台風による高潮&1000ミリの大雨 + 大地震」

という、フルコースで、イルミナティカード「複合災害」ってのは勘弁ですw (+火山噴火などオプションもあり得ます。。。)

20180911_04.jpg

運命の神というのは、分からない人、分かろうとしない人、分かったつもりやふりをする人。仏教の貪瞋痴(とんじんち)でいえば、痴、でしょうか。これに対して激しく、しつこく天罰を与え続ける傾向にあるようです。分かるまで、悟るまでしつこくw

神は自然と一体です。前回訪れた、大宮見沼エリアには、広大な見沼が存在していたようです。龍神の住む沼が。


しかし、江戸幕府の都合により。干拓してしまった。徳川吉宗の時代、既に、天海の知恵が及ばない、つまり風水を意識した都市作りをしなくなったのでしょうか。この工事を進めた人にはよなよな龍神が怪異をなし、地元で協力した有力者の一族は祟りを受けたそうです。

「当方滅亡!」

と予言を発したのは、江戸を作った太田道灌公です。そう、裏切られ殺される刹那に。この予言を何回か字を踏んだことがあったようです。一回目は関東大震災、2回目は、東京大空襲、太平洋戦争敗北、では3回目は?

そして今です。。。。。。干拓し、残った少ない沼も汚しまくる、日本人。

関東に大地震が再び訪れる!津波がくる!となれば、数十メートルの津波がくるでしょう。仮に、13メートル水位があがったら、どうなるのか?シミュレーターがありました。

(参考:Floood Maps )

13メートル、東京を中心にした全体のやつはこちら。

20190813_01.jpg

13メートル、大宮付近はこちら。

20190813_02.jpg

あれ?こちらは、かつての見沼です。広大な見沼を中心に、氷川三社、氷川神社、中山神社(中氷川)、氷川女体神社が存在した。大宮付近のやつとそっくりじゃないですか。

20190813_03.jpg


つまり、あんまり、自然をなめて、先祖やご老人からお伝えあることを舐め切って、馬鹿にして、自己勝手に生きた人間達が、地の奥底の辰の龍が、怒り狂って大地を震動させ、再び、海を呼び、穢れを洗い流すというわけです。

まあ、ある意味当然でしょ?現状復帰ってやつ?w いい加減にしろよな?日本古来の伝統や信仰をしらねえで、偉ぶっているお前があほだろ?そういうのをな、英語ではな、アイデンティティクライシスっていうんだ。ユダヤ人見ろ、Facebookのマークザッカーバーグだって、保守系ユダヤ系アメリカ人だぞ?ローマを夢見たり、5000年の歴史文化継承しているぞ?貴様らの魂魄に教えてもらったらいいんじゃない?大丈夫だろ?かつて、日本経済は無敵だから、自給率いらねえ、農家だせえ、いらねえ、言って30%まで自給率さげるまでいってんだから。で、バブル崩壊で、食料買うのきつくなったか?リーマンショックを経て、新興国にシャープやら、パイオニアやら中華系外資ファンドに買収されて、あ?何が技術の日本だ、お前ら余裕だろ?金あんだろ?全部買えるんだろ?いい気になって、日本中ゴルフ場にしたんだろ?やった、西武グループが崩壊して、ゴルフ場、自然にかえしたよね?まだわからないか?お前ら金あるから、何でも買えるよな?だから、いらねえだろ?ああ?全員、自然に帰ってみるか?ああ?こら?とういう、神々の声が聞こえる気がしますw

いい加減、自然や先祖を舐めるなよ、という声、ぼちぼち、振り返った方がいい気がします。老婆心ながらw

知らないことをいばるなっていうか、ITリテラシーって知らないやつをあーだこーだ言うじゃないですか?私はお客様はお客様なんで言いませんが。でも、自らの根源につながる自らの文化信仰リテラシーってあなたたちどうよ?大丈夫ですか?

引き続きよろしくお願いいたします。


(ランキングバナークリック、記事への拍手をお願いします!)





お世話になっております。

本日は、奇門遁甲の南の方位は、日盤は、天盤:丁、地盤:壬(丁奇得使)、八門は生門、時盤は、天盤:丙、地盤:戊で、格は(丙奇得使だけでなく、なんと天遁)を形成。八門は生門です。

天遁とは、小野十傳先生の(参考 Amazon様:最新 奇門遁甲術入門 世界の華僑に巨万の富をもららし続ける秘中の勝占)から引用させていただきますと。

-------------------------------------------------------------------
太陽が大地をあまねく照らし、その光で万物がすくすく育つように、商売などの景気が良くなる格である。金運に対する直観力が働き、驚くような素晴らしいアイデアが次々と湧き出すだろう。しかも夢物語のようなアイデアでなく、すぐに役立つ現実的なアイデアが浮かぶことが特徴である。さらに有力者とのネットワークが密になるなど、交際関係のバックアップを得て金運の上昇が容易になるだろう。ただ、構成が複雑であるため、中々出てこない。その意味も含め非常に貴重な格である。
-------------------------------------------------------------------

今まで、月盤、日盤、時盤にしろ、◎遁という格で取得したことがあった格は、鬼遁、神遁、地遁、人遁、竜遁、虎遁、風遁、雲遁で、今回、天遁は初めて取得します。ふと現れたのでこれだ!と。

とはいえ、いつもの寺社仏閣巡りばかりにすると、家族から「おいおい、あんたのマニアックなスピリチャル紀行にずっと付き合うのは嫌だぜ?!」との反発がきますので、前半は、サービスに徹しないといけませんw

向かったところは、東武動物公園の東武スーパープールさんです。いやー凄い人です。

20190812_01.jpg

でも、波のプールで音楽とともに巨大な水鉄砲で打ちまくるイベントや滑り台も充実なので、混むのだけはきついですが、お勧めかもですね。

でも、今日行く神社は竜神だから、雨来そうだなと思っていたら、晴れていたのに、いきなりにわか雨が。

20190812_02.jpg

なんとかやんだものの、雨雲レーダーで見ると、次はもっとでかい雲が接近中!

20190812_03.png

さて、これをネタに神社へ行こうと、2時ぐらいにはプールを後にしました。でも降った後はずっと晴れていましたけどw

向かった先は(参考 Wiki様:氷川女体神社)さまへ。

20190812_04.jpg

こちらは大宮の氷川神社同様、崇神天皇の御代からの神社で相当古いです。そして、更に凄いのが、この付近に、見沼と呼ばれた大きな沼があり、氷川神社、中山神社が、直線上に並び、太陽は夏至に西北西の氷川神社に沈み、冬至には東南東の氷川女体神社から昇るという、配置になっているというのです。

そして、タイトルにありますが、「関東一之宮レイライン」結界の重要な一角を占めているです。以下の図にあるように、この関東を護るように各県の一之宮に我当する神社が暦、二十四節気の分岐点たる、春分、夏至、秋分、冬至、立春、立夏、立秋、立冬などの太陽が通る道、つまり光の道=レイラインとして繋がっているというお話です。これは日本だけの現象ではなく、世界的にみてもあるお話のようで、イギリスなどで、山岳の頂上と重要な教会などの宗教施設が直線上に並ぶことを研究されたから出たワードが、レイラインというそうです。そのレイラインが日本にはたくさんあるようです。

「日光二荒山神社中宮祠→貫前神社→氷川女体神社→香取神宮→鹿島神宮→寒川神社→玉前神社→安房神社」のラインですが、実は、氷川女体神社さんには行ったことがなかったのです。氷川女体神社から北西をみれば、中山神社、氷川神社が並び、そしてそのずっとさきに群馬の貫前神社が。東をみれば、ずっとさきにある茨木県の香取神宮との接続点にあたる神社でした。

20181006_20.jpg

※レイライン関連の記事は以下ですが、今までの行ったことがある神社で上記のネットワークが完成します。そのほかの記事が気になる方は過去記事探してみてください。

(参考:レイライン一之宮ネットワーク 貫前神社でびっくり仰天 自動車博物館に立ち寄り)
(参考:レイラインハンティング、光の道を追う )
(参考:夏至に奇門遁甲最強方位、鬼遁日盤を取得する その1 )
(参考:夏至に奇門遁甲最強方位、鬼遁日盤を取得する その2)

いよいよ参拝です。本殿で、は神道灌頂で伝授いただいた印や真言を。良かった!

20190812_05.jpg

しかし、正直、陰気が強くなっているかもですね。(吉方の反転現象かもしれませんが、蚊の大軍、ダンゴムシが本殿裏に大量に!ちょっと変かも。。。。)
※もしそういう直観があったなら、無理に御守りなどを買ったりする必要はありません。

続いて、中氷川神社といわれた中山神社さんへ。氷川神社さんへは行ったことがありますから、これでネットワークが貫通しますからw 車で10分ぐらいです。

20190812_08.jpg

おおおおお!結界が完成することを暗示しているのか?なんて清々しい!しかも雲がいっきにひいて、熱い!これは何かきてますね。

20190812_09.jpg

御火塚というものらしいです。

20190812_10.jpg

ここでも、印と真言。ここは凄く強い気を感じます。ついに一之宮レイライン結界完成!

20190812_11.jpg

「神砂」ですね。地鎮祭に使われるそうで、それに神事につかう麻をいれているようで。これは得難い。

20190812_12.jpg

無事完了!っとっとと。時盤の根付けをしないと。これは、(参考:天然温泉 森のせせらぎ なごみ)さんへ。

20190812_13.jpg

飯を食べましたが、うまい!それに温泉は最高でした。お湯もいいし、洞窟風呂とか、塩釜サウナ(巨大なドーム内に炭場の上に塩が米俵ぐらいまかれていてサウナ全体に塩っけが広がります)とか。

時盤ながら天遁取得完了!そして、一之宮レイライン完成!

充実して、宇都宮に帰還いたしました。

引き続きよろしくお願いいたします。


(ランキングバナークリック、記事への拍手をお願いします!)



お世話になっております。

今週の月曜日に神谷町でお昼を。この店の焼き魚が最高です。高級サバいしる干し炭火焼という、名前だけ聞いてもウマゲですが、写真を見てもらってもうまそうでしょう。実際、めっちゃうまいですがw

20190810_01.jpg


さて、腹も満たされたので、ちょっと寄り道を。こんなところに神社があったので、お参りしてみようかと。前から存在はしっていましたが、全く行く気になれなかったのにその日はなんとなく行く気になったんです。

(参考:西久保八幡神社)さん。

20190810_02.jpg

参道の階段を登ると、蝉の声が凄くて、とても都内とは思えないです。非常に暑いのですが、逆に蝉の声が不思議な癒しを与えてくれる感じです。

20190810_03.jpg

鳥居に入る前には、一つ一つ丁寧に礼をして入らせていただきます。おお、また静かな佇まいながら結構気が強い神社ですね。お昼時のせいや広場で休んだりお弁当を食べる人がいました。

20190810_04.jpg

来る前には全く知識がなかったのですが、この時は、直観で、「ああ、古神道真言とかやったほうがいいや」と思い、いつもの神道灌頂のお伝授賜った真言、特に愛染明王真言を唱えました。この光が東京、全宇宙に輝く観想をしつつ。清々しいです。

--------------------------------------------------------------
(ご縁起)

寛弘年中(1004~12)に、源頼信(多田満仲の三男)が、石清水八幡宮の神霊を請じて、霞ヶ関のあたり(榎坂とも)に創建したという。太田道灌の江戸城築城に際し(築城は長禄元年・1457)、現在地に遷された。徳川秀忠(徳川二代将軍)正室の崇源院(諱は「江(ごう)」・「お江」・浅井長政とお市の方の三女・家光の生母)は、慶長5年(1600)、家康・秀忠の関ヶ原の戦での戦勝と安全を祈願し、その報賽として社殿建立の遺志を残しており、家光公御代寛永11年(1634)、社殿が造営され、同時に御神体の木像(八幡宮座像・仲哀天皇座像・神功皇后座像)と明王像(不動明王立像・愛染明王座像)も奉納された。(享保8年(1723)の火災により焼失)

~中略~

明治維新の神仏分離までは、八幡山普門院と称し、東叡山の末寺であったが、江戸八所八幡の一つに数えられ、八八幡詣(ややはたもうで)として多くの参詣を受け、周辺は門前町として賑わった。
--------------------------------------------------------------

やはりこちらも江戸城を作られた太田道灌公が関係していましたか。祈った時に、ふと、平河天満宮を思い出したのです。あっちは天神様、つまり菅原道真公であり、神格化された呼称「天満大自在天神」様を。そして何気に本地垂迹、神社とお寺が合体していた神宮寺であり、まさか愛染明王が祀られていたとは。

(参考:輪廻転生?菅原道真公⇒平将門公⇒太田道灌公に連なる怨霊都市東京 )

そうそう、太田道灌公はなんと易経をたしなんだ武将なのです。いわば、陰陽師であり武将。そしてそうとうに信心深い方で、特にご自身を菅原道真公の生まれ変わりと信じていたようです。菅原道真公が平将門公に生まれ変わり、平将門公が太田道灌公に生まれ変わり、というわけです。

貝塚があったようですね。相当古い証拠。つまりこの土地がその時代から地盤がしっかりした堆積にあったということです。そして海があったことも暗示しています。

20190810_05.jpg


菅原道真公というと聖天様を思い出します。あの三菱家、住友家などの財閥が密かに祈った障礙神であり最強の天部の神を。私も昔は直接的に聖天信仰をしておりましたが、今は、高野山奥座敷にある立里荒神様を聖天様であるとも思い信仰しております。三宝荒神も障礙神でありますが、聖天の変化神とも言われております。日本の神様に本地垂迹されている、非常に安全だということです。障礙神を祈ることで障礙をなくすという発想ですね。

この日お参りしたことはそれから忘れておりましたが、それから、8月8日の立秋の日に、お客様から非常に有難いメールが。

なんと、全国の天神様の本拠地である大宰府天満宮へ行かれた時に、霊符を作成する私のために、神社で販売されている筆をご購入いただき送っていただけるとのこと。それも、『敬神』という名前の、神社の梅園で大切にされている梅の枝を利用したものだそうで、非常に有難い限りです。翌日の朝、住所を確認いただいたので、神楽坂事務所の住所をお教えさせていただきました。私もこの時は、こんな立派な箱に入った素晴らしいものが届くとは思っておらず、筆といっても手紙サイズで郵便ポストに入るから不在が続いても大丈夫だろうと思いました。というのも、お盆は宇都宮でほぼ過ごすため、宅急便等で来ると不在が続き返却になったりすると失礼ですので、そう思ったんです。

金曜日は、会社のイベントがあり、その後、有志の方と呑みましたが、その方が「歌うたいたい」というので、スナックで飲みながら歌っておりましたら、すっかり時間が経ってしまい、新幹線の時間を過ぎてしまいました。流れでそのまま神楽坂に泊まることに。まあ、かなり飲み過ぎたので良かったですけど。

で、今朝方、宅急便さんが来て、受領させていただいた流れでした。「あーそっか、ちゃんと受け取るように偶然が続いていたんだ。。。。シンクロニシティ来てるなあ」と思ってしまいました。しかし、包装をあけてみますと凄いですね。本当にありがとうございます。

20190810_06.jpg

「この天満大自在天神様のお力がこもった梅の霊木で作られた最高の筆で、奇門遁甲で天地の方位の力を召喚し、深山幽谷の天地の気が込められた霊水を汲み、様々な大徳様に開眼された神仏を祀る自坊で、阿闍梨様より伝授を受けた作法で拝み通して霊符を作ったら、これまた恐ろしい力を発揮するに違いない」と思った次第です。

まさに、お客様に大感謝であります。お客様を通して、太田道灌公の御計らいか、天満大自在天神様より最強の霊符作成の道具を賜ることができました。神恩感謝であります。

さて、お盆ですね。ご先祖様に祈りの季節です。皆様もお墓詣り、ご先祖供養に行きましょうね。

引き続きよろしくお願いいたします。


(ランキングバナークリック、記事への拍手をお願いします!)



お世話になっております。

なんと、本日、22時に、浅間山噴火とのこと。(参考 Wiki様:宏観異常現象)ですかね。

(参考:〔浅間山噴火〕火口縁上1800m以上に噴煙上昇 周辺では降灰や小さな噴石に注意(8/7))

(参考 Youtube様:20190807浅間山噴火)



そして、渋谷のコンビニで鼠騒動。

(参考 Youtube様:【驚愕】渋谷区のファミリーマートにネズミが大量発生!!店舗は営業中止に!)



そして、クジラ打ち上げ。

(参考 Youtube様:絶滅危惧種のクジラと判明 神奈川・由比ガ浜(18/08/06))



で、昨日の夕方、神楽坂で見た夕焼けです。神楽坂ののぼりの横に、煙のような細い雲があります。地震雲です。

20190807_01.jpg

また今日の夕焼けも仕事で社屋にいたので見れませんでしたが、真っ赤で異様だったとのこと。

やばげですね。kirunaは一旦、収束しています。

ちょっと、満月になる8月15日ぐらい、(カバラ危険日は16日)まで、宏観現象が多発したり、微震、噴火などが起き続けると、いよいよ、警戒態勢に入った方がいいかもしれませんね。

引き続きよろしくお願いいたします。


(ランキングバナークリック、記事への拍手をお願いします!)



お世話になっております。

ほらー、来ましたよ、Kiruna。めっちゃ揺れてますわ。

(参考:猛暑につき、吉方のプール&温泉へ。帰りの夕日が赤く気になっていたとき地震発生!8月は日付だけ足して7に注意! )

あの振動からこの波を読めたことは、我ながら、「俺的FX」のデイトレーダーさんでないですが、地震波読みのスペシャリストに近づいているのかもしれませんw(嘘です)

20190806_01.jpg


少し前に発生した、三重県沖の震源なのに、東北が揺れたやつ。これもかなり気になっていました。しかも発生場所が深いです。

20190806_03.jpg


で、先日のやつはもろ東北でした。範囲が広範囲なのが気になります。

20190806_02.jpg


今、ネットでは「バヌアツの法則」ならぬ、南太平洋のバヌアツあたりで地震が起きると連鎖しての日本にくるため注意的な情報が流れています。こちらも少し前に発生しているからです。ちょっと奇妙ですね。

あと、地震のバロメーターとして、ほかならぬ人間自身、世相の動きを見ると良いといわれています。今、世相が異様におかしいのは日本というよりは、韓国です。ちょっと異常ですよね。日本は地震に慣れちゃっていて、日本で起きるのを韓国の人が深層意識で反応して世相が騒いでいるのか、いや、やはりご当人自身の崩壊を感じてとって騒いでいるのか。

特に、文大統領がついに、「南北統一に日本にあたるべし」などという、国連制裁中に関わらず、トンデモ発言しており、まさに、「ムクゲの花が咲きました(南北統一して日本に核攻撃するベストセラー小説、映画化もされています)」予言、つまりイルミナティカードの横浜(横須賀)壊滅カードを暗示させる状況になりつつあるなと。

この8月、ちょっと何かあるかもですね。

って、私はそんな流れには、1ミリも興味を示さず、淡々とお盆は諸霊供養に努めるつもりですが。

引き続きよろしくお願いいたします。


(ランキングバナークリック、記事への拍手をお願いします!)