FC2ブログ
お世話になっております。

うわあ!一昨日ぐらいから実は、Kirunaが揺れとります。

20190929_01.jpg

10月は新天皇陛下の大嘗祭もありますが、一応、地震、噴火、台風などに注意ですね。

各地で地震雲も散見されているようです。

(参考 MAG2News様:首都圏直下地震の前兆か?地震雲、地鳴り報告ツイートまとめ)

カバラ的危険日は、

20191005=2+0+1+9+1+0+0+5=12+1+5=18(666)
20191014=2+0+1+9+1+0+1+4=12+1+5=18(666)
20191023=2+0+1+9+1+0+2+3=12+1+5=18(666)

さて、週末は都内で飲み、翌日土曜日は神楽坂で目覚めます。

20190929_02.jpg

土曜日、日曜日の2日間は、小野十傳先生・特別講義『四柱推命遁甲合婚口訣』の伝授日なのです。神田の会場へGO!

20190929_03.jpg

腹ごなしはいつものドトールでツナチェダーチーズとブレンド。

20190929_04.jpg


ずばり、意中の人と付き合えるようにしてしまう、または腐れ縁の中を別れさせる法です。それも、四柱推命の奥義を駆使した面と奇門遁甲の造作法で今回初めて開示された特別な法をセットされた、貴重な講義でした。講義は2日間。土日なので、土曜日終わったら宇都宮へわざわざ新幹線でかえって日曜日も神田通いでした。

20190929_05.jpg

この奥義を駆使すれば。。。。。。

☆『四柱推命遁甲合婚口訣』

◎元々、意中の人と縁があるのか、ないのか分かる。縁を近づけたり遠ざけたりできる。
◎今、異性運がないなら呼ぶことができる。
◎その人といると幸せになるのか、不幸になるのか分かる。そして幸せに転ずることも不幸にすることもできる。
◎いつどう行動すれば、意中の人が落とせるかわかる。もしくは嫌われることもできる。
◎好きな人へいつどうすればいいのか分かる。そう、いつ攻めて、いつ静観すべきか?(彼、彼女を自分のものにする、ラブカレンダーなんてのもおもしろいでしょうね!)
◎嫌いな人にいつどうすれば別れにつながるか分かる。
◎意中の人に好かれる自分になれる。
◎意中の人を自分を好きにならせることができる。
◎別れたい奴が自分を嫌ってくれて別れるようにできる。
◎別れたい奴と喧嘩して別れるようにできる。


☆造作という魔術を使って運命を変えることができる!

すげえ!!!!!今まで、四柱推命を駆使して、奇門遁甲と連携させてきた自分の方向と何が違うのか?ほとんど、強化する流れではありますが、かなり「合婚」という男女愛へに拘り切ったところに執着している点でしょう。軽い恋愛もあれば、人生を左右する結婚もある。どれも自由自在に支配できる。それが『四柱推命遁甲合婚口訣』

最も顕著なのは、特に、今までほとんど非公開であった造作法というハリーポッターそのもの、魔術を伝授受けたことでしょうか。

今回は、本当にお得な講義でした。そう、造作の根本に触れる内容でしたから。先生、ありがとうございました。

クックックック。凄い!これは凄すぎる!早速使ってやりましょうw ついに手に入れたあ!!!!なんて気分ですねw

さあ、世の中の異性を求める方々よ、折角の一生。良い異性と恋愛としての一時の「しあわせ」、もしくは一生の「しあわせ」を掴むのもよろしいのではないでしょうか?
それとも、この世を呪い、あいつを別れさせたい、私がものにしたい、など、地の底に落ちる覇道を駆使しますか?

早速、四柱推命鑑定、奇門遁甲コンサルに組み入れましょうぞ。

引き続きよろしくお願いいたします。


(ランキングバナークリック、記事への拍手をお願いします!)


スポンサーサイト



お世話になっております。

暑さ寒さも彼岸までと申しますが、彼岸を迎えまして、空も秋空が広がってきました。初秋の候、皆様、如何お過ごしでしょうか。

天遁、鬼遁をとり、吉の確率変動というか、心の底からパワーがみなぎっている、今日この頃。

お客様からご依頼。これはご苦労されていそうだ。相当な戦闘力が必要だ。でもなんというタイミング、何故なら、秋分の日明けで甲子日がすぐそこにきているからです。

兎も角、奇門遁甲の吉格、青龍返首の時盤をとりつつ、栃木県の真岡にあるテレビでも度々とりあげられる金運の霊地、(参考:白蛇弁財天)様に伺います。ここは金運が有名ですが、実は、病気平癒やその他総合運でも有名なのでした。

20190925_01.jpg

手水舎で口を漱ぎ、池を見ると、岩の上で亀が天を仰いでいます。亀甲は八卦を表し、奇門遁甲そのもの。まさに、今回の彼岸の六波羅蜜行を暗示しているかのようです。そして本殿でお祈りです。清々しい!

20190925_02.jpg

神社の奥様にお願いして、神社奥の水源から霊水を酌んでもらいます。

20190925_03.jpg

ありがとうございます。この霊水を甲子日突入の早朝深夜に三面大黒天祭を行い、霊符を作成し、お客様の一助を成す、六波羅蜜を行ずるのです。

続いて、向かった先は、数年前の鬼怒川決壊でもテレビに出た常総市へ。そしてこれが(参考:豊田城)です。

20190925_04.jpg

凄いでしょう?実際に天守閣は存在しなかったようですが、天守閣が重要なのです。

20190925_05.jpg

まずは天守閣頂上へ。関東平野一面が見渡せます。

20190925_07.jpg

天空に連なる天守閣、まさに覇道の象徴でしょう。

20190925_06.jpg

最上階の展望室の下にはいろいろな資料館などが存在しています。坂東太郎たる利根川、そして鬼怒川を要したこの土地の方が長い歴史とともに戦ってこられたのは治水こそが最大の事業でした。

20190925_0801.jpg

今回、一番、ITコンサルタントの私にとって良かったご褒美を発見!それは先の災害を教訓にして国家の戦略的プログラムの一旦、災害時にITを活用したソリューションのパイロット検証がなされているようでした。

20190925_08.jpg

「七転び八起き、素晴らしい。皆さん、逞しく生きていらっしゃる。俺もやるぞ!」

更にこの地の歴史を知り、満喫させていただきました。

20190925_10.jpg

やはり具足。かっこいい!w

20190925_11.jpg

最近はIT駆使してます。カメラに自分を映し、古代の衣装をあわせて印刷してくれる体験です。

20190925_09.jpg

そのあとは、初の日帰り温泉へ。(参考:天然温泉 きぬの湯)様。

20190925_12.jpg

泉谷しげるさんもいらっしゃったのですね。

20190925_13.jpg

ホール内にショットがあり、日本酒試しのみとかもあります。

20190925_14.jpg

ここがめちゃくちゃ充実でした。しかもこのエリアで温泉の源泉流しとはびっくりです。お湯はトロっとろです。

この日はこのまま帰宅します。翌日は、秋分の日に先祖供養ツアーです。彼岸は中日を挟む、前後3日で構成されています。中日に先祖に感謝、供養し、前後は六波羅蜜を行ずるのが本来なのです。今回は、お客様の霊符依頼もあり、この回向を兼ねて六波羅蜜を行じましょう。最後のお墓に到着した時、水平線に広がる田園と西に沈む太陽を見、この世に生を賜るにいたった、先祖のお陰、この瞬間を感謝し、この瞬間を刹那を生きることを新たにちかいます。きっちりと、ご真言を唱え、供養、回向をしていきます。

先祖供養は、由縁の4か所を回ります。秋の収穫時期です。そういえば、新天皇陛下の即位の礼、大嘗祭の中心儀式「大嘗宮の儀」で使う米は、東日本の「悠紀田(ゆきでん)」に決まった、サウジアラビア国王から受領した馬を飼う御料牧場のある栃木県高根沢町でとれたお米をつかっていただけるのでした。まさにその風景が広がっています。

20190925_15.jpg

少し雨が降っていたのに、気が付けば晴れ渡っていました。

20190925_16.jpg

さて、帰宅したからは晩酌です。

仕事は絶好調。なんていうのでしょうか、こちらが心を思いっきり開いた状態なので、新組織として受け取った方々と会話して、「折角の機縁です、思いっきりご自身のやりたいことぶつけてみましょうよ」と、私の今年の戦略も末端の方々まで、説明させていただき、目的を一つになるようにします。いわば、豊臣秀吉公がかつて、織田信長公に仕えていた時に、台風で壊れたお城の修復工事の監督を、家老、つまり大部長クラスが全くうまくいかずに時間ばかりたつなか、台所奉行だった、秀吉公に白羽の矢があたります。秀吉公は、今の状況を全て末端の方々に伝え訴えます。皆の力が必要ですと、同じ目線で訴えるのです。そして、チーム編成を行い、チームが切磋琢磨する形とし、しっかりとご褒美を与えて鼓舞します。なんと、3日で普請は終わりました。これが「三日普請」の逸話です。

秀吉公は、どこで縁を得たのか、三面大黒天を護持仏としていたようです。つまり、大黒天、毘沙門天、弁財天の合体神です。

この大黒天のご縁日といえば、甲子日。なんと、今回は、彼岸の7日間の中日たる秋分の翌日が甲子日という吉祥。

これはまた例の三面大黒天祭を挙行するしかないです。前回もこれを機に何かが変わったのでした。

(参考:四柱推命の運がよくなるってどういう状態なのか?何故、奇門遁甲でないと効かないのか?また何故に霊符、呪符が効くのか?)
(参考:甲子日、子の刻に三面大黒天神祭挙行!北斗七星霊符、破邪・供養系一式のご要請の霊符に日光の風水曼荼羅の中枢である摩多羅神、波之利大黒天の霊気を融合させる)

供養を徹底したあと、最高の時に祈願を行います。霊水は奇門遁甲の青龍返首の方位で、白蛇弁財天の霊水で。

早朝深夜に起床。

自宅神殿で供物を展開し、霊符作成の準備を素早くします。そしておもむろに勤行。大黒天経も唱え、数珠を繰り続け、大黒天真言を千遍唱えます。これほどの時はないでしょう。

一気呵成に、霊符を作成していきます。勿論、発送まじかであった、霊符や在庫となっている霊符も一緒に追加祈祷です!
※在庫となっているのは、天遁霊符若干数と鬼遁霊符一式です。また今回天遁霊符ご依頼のお客様でタイミングずれたお客様にはサービスがあるかもです。

さて、6時、霊符は作成完了。新幹線で東京へ向かい、仕事に没頭です。いや~なんて清々しいんだ。

引き続きよろしくお願いいたします。


(ランキングバナークリック、記事への拍手をお願いします!)


お世話になっております。

近頃、よくよく調べると、いい方位来てますね。先週末は、奇門遁甲、時盤の例外盤に、知恵の丁奇の最強格の一つ「鬼遁」が出現しました。これまた、直前で気づき、即席でドライブがてらパワースポット巡りと、霊水取得をしようかと。

前回の天遁霊符符と奇門遁甲四柱推命喜忌判定セットもご好評のようでした。

さて、またまたですが、北西、丁壬(丁奇得使)、開門で鬼遁です。これはいくしかないですね。しかしまあ、例外盤の鬼遁とったのはこれがはじめてかもです。どんなものかやてみましょう、効かないのか?それかめっちゃ効くのか?w

早速、家を出まして、日光宇都宮有料道路を。あっという間に日光入りです。結構、混んでます。千葉で停電被害ででていて、本当に心配ですが、この日も雨が心配されていました。神仏に加護を祈ってくる所存です。

日光といいますと、実は1200年の歴史がありまして、東照大権現たる徳川家康公の墓所となったのは、400年前です。私はどちらかというと、飛鳥、天平、奈良、平安時代、中国で言いますと隋や唐の時代にロマンを感じるようでして。日光でいいますと、日光を開いた勝道上人の時代ですね。
でも、今日は、鬼遁という覇道がテーマですし、奇門遁甲は兵法であるため、城郭に近い隔離空間が最も気を取得するのに適しているわけでして、実は、東照宮はいざというときには、城となるよう設計されているのを知っているのですから、「死者の宮であり城(隠宅でいえば)」という見方でここに行くのが最高だろうと思った次第でした。

ほどなく到着しました。ここは、東照宮隣の、二荒山神社です。茅の輪くぐりを準備されていまして、早速、お参りさせていただき。

20190918_01.jpg

続いて、その隣。

20190918_02.jpg

早速、二荒霊水を賜ります。

20190918_03.jpg

いつ来ても素晴らしいです。

20190918_04.jpg

次に、近場の常行堂にいきましたら、なんと回向の最中でした。内覧はできませんでしたが、お坊様が作法中のところを外からお参りします。ご先祖供養、供養です。

20190918_05.jpg

いつもだと輪王寺にいくのですが、今日は、東照宮メインでいこうかと。あと、宝物館に行ったことが実はなかたのでいってみようかと。

20190918_06.jpg

さて、正面の鳥居ですね。

20190918_07.jpg

この辺から気が凄いですね。家族はいつもこの辺で調子が悪くなることがありました。なので、左手にパワーストーンのブレスレットつけさせてます。それだけでそういう被爆なくなりますので。気が強すぎても、邪気があってもよろしくありません。一説には江戸時代までは一般人は中に入れませんでしたから、またご威光強く、この辺で平伏しているのが普通で、結界の外ってのは結構邪気が集まったりします、注意ですね。そして入場です。本当に気が凄い。皆、体が熱いといってます。

20190918_08.jpg

まずは、三猿さんですね。

20190918_09.jpg

そして陽明門へ歩きます。

20190918_10.jpg

壮麗です。夜になり晴れていれば、北極星がこの門の頭上にかがやきます。一眼レフカメラで特殊な方法で撮影すれば、陽明門の上に北極星が輝き、その周りを全ての星が円を描く写真になるわけですね。

20190918_11.jpg

陽明門をくぐります。天皇家側から示された、「日本大権現」とか候補から選ばれたのが「東照大権現」ということでした。

20190918_12.jpg

まっすぐに奥の院へ向かいます。眠り猫に挨拶です。

20190918_13.jpg

階段がきついのです。距離はあまりないはずですが、やはりここの地場は半端ないですね。

20190918_14.jpg

この家康公の重みのお教え。ためになります。

20190918_15.jpg

いよいよ奥の院です。徳川家康公は没後、一度、静岡の久能山東照宮に埋葬されました。立ち姿で、剣を持ち、西に向いた姿で。つまり、西国の大名達や西から来る脅威に対抗しようとしていたのでしょうね。しかし、実際に日本が開国となる脅威たる黒船は東からきたのでしたね。まさか東とはって感じかもです。兎も角、久能山東照宮に埋葬されて2年後、今度は、御遺言通りに、関八州をお守りになるため日光に埋葬されたのでした。

20190918_16.jpg

ここがどのような土地なのか?勿論、風水の龍穴です。小さな100メートルぐらいの小山の中腹です。その山の名前は「恒例(霊)山」といいます。

20190918_17.jpg

この場所から南を見ましょう。

20190918_18.jpg

丁度、今、見えているのが、家康公の墓所ですが、真っすぐ南下すれば江戸城、今の皇居があります。左手には外山という霊山が。後ろを振り返れば、北のラインには、女峰山があります。こちらは、日光三所権現でいいますと阿弥陀如来が本地です。秀吉公の墓所も阿弥陀岳を向くように作られていました。そして途中にはあの霊地、滝尾神社があります、弘法大師開山由来の神社です。続いて、西には、三代将軍家光公の墓所があります。日光三所権現とは、熊野三所権現信仰と連なるものだといえましょう。実際に、熊野修験や出羽修験とのネットワークもあったようです。

男体山:千手観音:新宮権現:大己貴命(おおなむちのみこと)
女峰山:阿弥陀如来:滝尾権現:田心姫命(たごりひめのみこと)
太郎山:馬頭観音:本宮権現:味耜高彦根命(あじすきたかひこねのみこと)

という神仏習合の霊的マッピングがされているようです。

元々は、この場所に日光開山の勝道上人の墓所があったようです。そしてその勝道上人の墓所は家康公の墓所の北東、つまり鬼門に移動しました。では、南西、裏鬼門には一体何が?そこには大黒山という場所があり、麓に常行堂、そして山頂には家康公の黒衣の宰相といわれた、慈眼大師天海大僧正の御所があるのです。とまあ、このようにすさまじい霊的結界の場所なのでした。

NHKのタモリさんの番組で宇都宮特集をやっていまして、宇都宮城が江戸幕府にとって重要だったのは、関東が始まる土地、つまり、関東平野の平地が始まる起点が宇都宮城なのでした。そこから北西に向かうと、海抜が100メートルから日光市内ぐらいで300メートルぐらいに上がりまして、完全な山脈に入る直前の土地がここというわけです。本当の意味での、関東平野を前に山を背にした土地がここです。つまり、風水龍穴の土地でも、王座、龍の玉座というべき場所であります。

流石、当時、一番の知識人といわれた天海大僧正。慈眼堂には天海蔵という書庫があり、千年来の西遊記の写本があったりと世界中の知見を集めていて、当然、風水の知見もおありだったようです。この土地にこの采配での立地は伊達じゃないです。

さて、人が多いですがささっと、いつものお伝授賜った印と真言を唱え、関東の平穏を祈りつつ拝みます。ここを起点にする光が関東から日本へ、宇宙全体へ輝く観想を。おお~凄い気が。。。。関東最強の龍穴の気と鬼遁の気が。。。。

さて、あとは、コースに従い、昔は、大名が集った拝殿や鳴き龍の間などを堪能しました。

続いて、宝物館です。リニューアルしてからはじめてでした。

20190918_19.jpg

一回に喫茶店があります。2階にあがりますと、春秋に行う武者行列お祀りの神輿が鎮座されています。それは、源頼朝公のもの、なんと、豊臣秀吉公のもの、そして徳川家康公のもの。やはり秀吉公も関白太政大臣になられた方ですからね。しっかり、鎮魂なのでしょうね。

陳列室もいいですね。何がいいのかって、こういう本物の歴史を超えた気に触れるのが開運になるのです。お勉強にも勿論なるしw

そして、隣の放映室では、家康公のアニメで御生涯を見れるのでした。これは分かりやすくて非常にいいですね。そうそう、なんと今川家の人質から人生スタートして征夷代将軍ですからね。なんという人生でしょうか。

終わった後は喫茶店で一服し、腹が減ったので、日光駅近くのいつものラーメン屋へさん、梵天さんへ。ここがうまい!

20190918_20.jpg

超激辛味噌ラーメンです。実際、辛かったw でもうましです。

20190918_21.jpg

終わった後は、近くの日帰り温泉、日光和の代温泉 やしおの湯さんへ。すっかり空は晴れて西の空が輝き始めました。吉祥吉祥。ゆっくり、一刻(2時間)の間、根付けします。イヤー癒されます。

20190918_22.jpg

帰宅時、日光宇都宮道路で、満月を見ました。今夜は霊符作成に最高です。帰宅後は、一旦、軽く飲んで寝ちゃいました。

翌朝目覚めると、なんと、3時33分。これは縁起がいいw

早速、自宅神殿にて拝みこみます。新しい作法書で試したい開運の霊符があったのです。それはどんなに今不幸でもこの霊符を祀って、所有すると3ヵ月後には必ず開運するという超強力霊符です。そして今、好調ならもっと絶好調になること引き合い。

その名を。。。。

◎奇門遁甲鬼遁霊力符 東照大権現守護 開運成功守護霊符

(概要)
今回の霊符は、奇門遁甲の丁奇最強の方位、鬼遁の例外盤、時盤を取得。霊水は二荒山神社境内内の二荒霊水を賜わりました。筆は、お客様より賜った太宰府天満宮爾来の霊筆での謹製となります。

修験道系、総合開運系の霊符。1セットで2枚の霊符となっております。1枚を自宅の神棚若しくは、東側の高いところにお祀りいただきます。もう1枚を大切に所有してください。

※本霊符は新しく入手した得難い作法書のものです。

(想定効果)
あらゆる不幸からの脱出をし成功、願望達成、大成功を導く、仕事運、立身出世、金銭運、財運、転職運、学業成就、恋愛運、結婚運、人間関係改善、家内安全をもたらします。特に今回、鬼遁の力がありますので、結果的にライバルがいてそこからチョイスされたり選び出されるような願望には更に効果を発揮するでしょう。

(お値段)
25,000円(1セット)

(頒布数)
2セット


※先着順にてお裾分けいたします。因みに、あるお客様から「なんでいつも2部のみとかなんですか?と聞かれましたが、それは、一部を私自身が所有しそのまま人体実験、立証しているからです。つまり元々、私自身に作る霊符ですが、折角なので、ご縁ある方にはという形で、全体で3部構成というわけでした。あと、作成時間の限界ということもありますが。(実際、今回も、早朝から作成しまして、本体だけで6部あり、更にこの霊符独特の包み方作法もあるため、6時でタイムオーバとなりまして。。。。そのまま新幹線で東京に勤務しとりますからw)

いずれにしましてもこの天と地と人が結集し、その時にしか生まれない霊符なのは間違いないです。

お問い合わせはリンクの「紀右衛門への問い合わせ」か、こちらからお願いします。

【紀右衛門へのお問い合わせ】

引き続きよろしくお願いいたします。


(ランキングバナークリック、記事への拍手をお願いします!)


お世話になっております。

週末は映画マトリックス20周年の期間開催の4Dでの放映。早速、奇門遁甲の吉方位、天乙会合をとりつつ鑑賞です。光のカーテンが。。。吉祥ですね。

20190910_01.jpg

ついでに温泉も入ってきました。(参考:宇都宮天然温泉 ベルさくらの湯)さんで。

20190910_02.jpg

その後は、横にある映画館へ。3Dは入ってないですが、4Dも座席揺れるは、水しぶき来るわで凄い。しかも、預言者がクッキーを焼くシーンで急にクッキーを焼くような匂いがしてびっくりw 見終わって、レイトショーで最終。っていうか、時盤を取り切るため、ぎりぎりまで。誰もいなくなった映画館。ある意味シュールです。

20190910_03.jpg

さて、本論です。

そのマトリックスに出てくる予言者でないですが、先日の私自身の四柱推命、奇門遁甲による運命ダッシュボード(運命エネルギーをリアルに描き出す)を紹介させていただきました。

(参考:四柱推命の運がよくなるってどういう状態なのか?何故、奇門遁甲でないと効かないのか?また何故に霊符、呪符が効くのか?)

その中で新組織の話をしましたが、ある方が様々なトラブルを起こしつつある中、外国に出張へ。

大丈夫ですか?

あなたが踏んだ、奇門遁甲の日盤は、天盤:戊、地盤:癸の岩盤浸食(がんばんしんしょく)の凶、そして八門は傷門の凶。

〇日盤:岩盤浸食(がんばんしんしょく)
------------------------------------------------------------------
(意味)
頑丈である岩が、雨水や海水で削られていく象である。身から出た錆など、内面の悪さがにじみ出る立場を揺るがす暗示がある。確実だと思われることでも予想外の失敗に終わる方位である。不幸の始まりとなる出来事が発生するだろう。

(仕事運)
成功間違いなしの仕事でも失敗するであろう。仕事上のちょっとしたつまずきが大問題へと発展し将来の道が閉ざされることもある。油断しなくてもミスを起こしてしまう恐ろしい方位なのだ。そして失敗すると再起不能の危険がある。
------------------------------------------------------------------

次にこの人がとった、時盤は、天盤:庚、地盤:壬の、なんと「小格」!八門は傷門で、月格もついとる!

〇時盤:「小格」
------------------------------------------------------------------
この格を犯すと、悪さが急激に襲ってくる作用がある。硫酸をかけられた金属のように、財産を失い、地位を失い、人気も凋落することになる。才能をだれにも認められず、採用されることはない。これらの不運が一気に押し寄せてくるのだ。再起を図ることは甚だ困難になるだろう。国王が浮浪者になるまで身を落とすようなものである。恐ろしい格の一つなのである。

(仕事運)
冷静さが失われ、正しい判断能力が失われる。あらゆる処置がことごとく失敗し、損が生じるだろう。そこで退けば、まだ傷は浅くてすむ。しかし諦めきれずに、頭に血を上らせ、損を取り戻そうと焦って財を相手に奪われてしまうだろう。

------------------------------------------------------------------

あーこりゃひどいw 大凶の形成格を日盤がっちり、時盤も。あーアーメン、ソーメン、チャーシューメンw

この人の、四柱推命データが欲しいw エビデンス(証拠)とするためにw 大運や年運も落ち目に違いない。そして、四柱推命の喜神、忌神も犯して凶方を犯していいるに違いない。何故なら、上記の症状が早くも出現しているからだw

なんていうのですかね、イージス艦から放たれたミサイルが確実に敵をしとめる気分ですよ。

応期もわかっています。局数でも干支でも。ああ、重要な会議ある日やないですか。あらまあw

しかし、可哀そうなことに同行した善良な方々もいます。こっちは救済しないと、さて、どう凶エネルギーを抜きますかね。

これが、奇門遁甲という魔術を駆使する現在サラリーマンの姿ですw 

さてさて、宣伝がしつこくてすいませんが、若干、在庫ございます。霊符は悪い奇門遁甲を避け、悪い方位を踏んでもオフロードする効果が期待できます。ええ?そもそも、自分の吉方位、凶方位分からない?それは四柱推命喜神忌神鑑定セットをお求めになれば一生使えますです。

「天遁發財&学業霊符」と「四柱推命喜神・忌神判定セット(2名分)」、まだ在庫ございますので、ご希望の方はお早めにご連絡いただけますと幸いです。

(参考: 物質運最強!奇門遁甲「天遁」の気を帯び、東京都最西の深山幽谷にある九頭龍神社で霊水取得!天遁の象意に合った霊符を作成!頒布します!)
(参考:奇門遁甲エネルギーを最大化させるための四柱推命による喜神、忌神判定セット!)

※こちらは、マイナーバージョンさせていただき当初の1名様分から2名様分(相性判断可能)をセットでおみたてします。締め切りは一旦、9月10日でしたが、問い合わせが多いため、9/17まで1週間延長とさせていただきます。

※こちらも張っておきます。
【紀右衛門へのお問い合わせ】

引き続きよろしくお願いいたします。


(ランキングバナークリック、記事への拍手をお願いします!)


お世話になっております。

花の蜜を吸うミツバチ。ミツバチによってなされる受粉がないと作物は育たないと聞いたことがあります。この世の基盤法則の一つなのでしょう。天地自然の法則は絶対的で、科学はずっとそれを追いかけてきました。

20190905_00.jpg

奇門遁甲では花も造作の道具として非常に重視されます。このミツバチのように我々はこの世で幸福という蜜を集めることができるのでしょうか?

さてさて、突然ですが、今年振り返ってみて、私自身は四柱推命、奇門遁甲、断易、霊符・呪符などを活用して戦果はどうだったのか?今年も残り、3か月ですが、振り返ってみましょうか。

まず運気エネルギー状況を数値化してみましょうか。体感もありますが、四柱推命は特に物質的な成功、繁栄がバロメーターなものですから、ちゃんと新規受注した、業績があがった、パフォーマンスを発揮して評価された、などを評価しています。

20190905_01.jpg

如何でしょう?ぶっちゃけ、奇門遁甲による運気のパワーアップが効いているのが一目瞭然でしょう?
特筆すべきは、方位パワーと霊符・呪符絡み、つまり神仏祈祷を加えた時には凄い効果があるように思えます。では、経緯について見てみましょうか。

----------------------------------------------------
〇1月:
元々、自分の開発チームを有しておりましたが、数名の小さな規模でした。チーム開発メンバーに癖がある人間おり、内外にハレーションを発しており、それの対応をしながら苦慮の組織運営をしておりました。

〇2月-3月:他組織のトラブルに巻き込まれる最中、僥倖を掴む
・私と横並びの他組織で大問題発生。私は自分の組織運営をしながら支援を実施。(アクション会議に付き合い徹夜も)
・問題を起こした組織の長が突然辞意表明。更に周りへ影響が拡大。

【対策】
・ここで霊符・呪符のご依頼があったため、奇門遁甲を実施。方位は「巨岩梅花」の僥倖運を取得。更に、自宅神殿に鎮座している三面大黒天様の普段開けない厨子を開け「三面大黒天祭」を甲子日甲子刻に挙行。

(参考:「甲子日、子の刻に三面大黒天神祭挙行!北斗七星霊符、破邪・供養系一式のご要請の霊符に日光の風水曼荼羅の中枢である摩多羅神、波之利大黒天の霊気を融合させる」)

【結果】
・突然、お客様からご依頼があり、今の規模の8倍まで組織拡充。当然、売り上げも8倍以上に!また、チーム内で不穏な空気があったのですが、圧倒的な成功を前に不穏な空気を出す方は味方に豹変。完全にこちらがグリップできる体制へ。
・他のトラブル組織の支援成功。
・大した額ではないですが、運試しで方位取りに買っている宝くじ、200円連番10枚で、10万円ゲット。当選額はともかく仕事運が凄いですから運気アップを示すエビデンス(証拠)にはなるかと存じます。

※5万以上だと高額当選表示されるんですね、初めて見ましたw

20190905_02.jpg



〇4月-5月:自分の運気以上に組織全体のパワーの問題で低迷。組織への九流術活用を決断
・にわか集めの組織のため、あちこちでトラブル発生。特に、私の右腕の方が組織内でハレーションが発生し、チームメンバーから突っつかれるは、上長の私からは進捗を問われるでパニック状態へ。

【対策】
・自分だけではなく、自分の組織の部下への九流術(四柱推命、奇門遁甲、断易、霊符・呪符)実施を決断。
・ある時、右腕君がチーム内でボロクソ言われた週末、右腕君が週末にどこにいくのか何気に聞いてみると、行く方位が全て大凶方位であることが判明。それを懇切丁寧に説明し、右腕君には、四柱推命を鑑定。弱点となっている性格を説明の上、強化のためのパワーボックスを設置させる。更に、週末などの立向指南で小旅行をさせる。
・右腕君、5月の高野山結縁灌頂に参加。
・自分自身は奇門遁甲最強の知恵の方位「鬼遁」を取得。

(参考:組織マネジメントに四柱推命や奇門遁甲をリアルに発動させてみる。常陸太田に遠く京都の風水結界を見る。)
(参考:【奴隷サラリーマン逆転の奇門遁甲!VOL.1】キングダム「一度奴隷になったら大人になっても奴隷」ふざけるな!職場の虐めにあっている中堅をみて、よし!こいつをPMとして成功させて奴等に見せつけてやるぞ!)
(参考:連休前だし仕事はあるぞ!w 頑張る皆のためにももっとパワーが必要だ!何が何でも鬼遁はとる!)

【結果】
・右腕君がチーム内のハレーションを起こしているキーマンからの評価が激変。私から見てもかなりリーダとして仕事に安定感がでてきたと感じる。

〇6月:組織低迷の危機から逆転へ
・お客様の予算の問題もありますがチーム縮小へ。売上減少へ。
・再び、チーム内ハレーションが発生。右腕君をチームメンバーがディスる事態へ。
・私の右腕のキーマンは前の職場でパワハラにあっており、疲弊しているところを異動させていたのですが、前の組織の面子が裏でセクショナリズムを発揮。(あいつはダメだ、あいつを採用したお前もだめだという始末)

【対策】
・奇門遁甲最強の知恵の方位「鬼遁」の情報を右腕君に開示すること決断。しかし、このパワーは圧倒的知力アップのため下剋上を伴うパワーでもあるため、結局私もとることにw。

(参考:夏至に奇門遁甲最強方位、鬼遁日盤を取得する その1)
(参考:夏至に奇門遁甲最強方位、鬼遁日盤を取得する その2)

【結果】
・右腕君のチーム内ハレーションは低迷へ。マネジメントの動きも安定へ。お客様評価も高くなります。
・更に敵方へは敵の先祖へこれ以上、無意味な争いを仕掛けてくる場合、こちらの総力を用いて全面戦争を開始する、霊的イージスを発動させることを宣言。不思議なことに敵はこれだけで意気消沈へ。

(参考:極寒の海に存在するクリオネ君を見て、得難きものはあらゆる厳しい条件の峡間に存在し、それを生かす根源の道を感じる)
(参考:『大丈夫です。東郷は運がいい男です』 丁字戦法は「T(ティー)」にあらず、獄神得奇「辛丁」の「丁(テイ)」である。)

〇7月:雨降って地固まる。形成逆転へ
【結果】

・ハレーションを起こしやすい担当が撤退し、精鋭が残り、チーム一丸体制へ。
・明らかに奇門遁甲が効き、私の持つ別お客様の小さい開発チームで前回同様の大規模受注の動き、素早い提案を実施し受注へ。

(参考:来た!これが鬼遁の力か!頼朝公の勝利の方程式、石橋山の激戦と安房逃亡からの逆転イメージを我が事業と合い重ねる)

〇8月:揺るぎない新組織への道が開かれる
【結果】

・1年弱で、2つの億単位を生み出すチームを組成したことを評価され、新しい巨大な組織の長へ昇格。
・右腕君、新組織で新チームのPMへ昇格。気概新たに組織拡大に英気に満ちる。
----------------------------------------------------

如何でしたでしょうか?私の九流術実践録は?更なる精進を重ね、清々しい年末を送りたいものです。

さて、ここからが本論です。

「四柱推命の運がよくなるってどういう状態なのか?何故、奇門遁甲でないと効かないのか?また何故に霊符、呪符が効くのか?」のタイトルにある問題提起を紐解きましょう。

願望達成というのはどうも3つのエネルギー軸が屈折する時に達成へ動き出すようなのです。

それは、天・地・人です。

天は、空です。空には太陽や昼間は見えませんが宇宙の天体があります。太陽系の天体の動きも重要ですが、まず地球内の天の気の状態につながるのが十干(甲、乙、丙、丁、戊、己、庚、辛、壬、癸)です。

地は、地上の土です。地球の地磁気の気の状態につながるのが、十二支(子、丑、寅、卯、辰、巳、午、未、申、酉、戌、亥)です。もっと具体的に言うと、時間軸を意味しています。

人は、皆さま自身ですね。人は天と地の気を受け、地上に育まれた先祖のご縁から生をなしてきます。

以前、私が小野先生の奇門遁甲を知る前、はじめは勿論、気学でしたよ。しかし明治時代に、発明した園田氏自身が、天盤地盤の一つを秘匿してデグレードさせて、世の中に流布したものが今の九星術とのことで、そうした歴史経緯もさることながら、全然効かなかったです(苦笑、またある宗教系の人でこの術を使う宗派があるのですが、その人に合ったら酷い状況でした)
その後始めたのが、八門遁甲派のとある方法を5,6年は実施しておりました。これは八門だけを重視する方法なのですが、これだと、上記で書いた天地人も網羅が足りなくてうまくいかないのです。八門自体は大切なエッセンスですが。

精密さがたりないのですよね。天地人を網羅しないといけません。

つまり、その人の四柱推命とは、その人が生を持った瞬間の天と地の気を状態を表しているのです。そして、方位は天と地の配合を考慮して取らなばいけないのは、必然の理となってきます。

次に、願望とは何か?この世の全ては気で生まれ気で死んでいきます。見た目の現象は現象にすぎない、般若心経でいわれているように。願望も気でありエネルギーです。これも天地の配合を見なくてはいけません。当たり前ですよね。人の配合に薬のように調合するのですから。

で、何故、霊符・呪符が効くのか?これは、上記の天地配合調整って、地磁気差を使った方位術だけでは、時間と金がかかるのと、自分の願望の配合と目的方位が合致するわけでもなく、大概が吉方ということで代用しているのです。つまり、目的の気への精密さが足りないのです。これをはじめから願望ありきで書かれた霊符・呪符なので、目的の気の方向付けができてしまうわけです。そして、その霊符・呪符は奇門遁甲を利用し、深山幽谷の天地の気が入った霊水だからこそ最高の気を発するのです。言ってみれば、方位などのパワーは素晴らしいですが、ご当人の願望の気へのアクセス、方向付けが非常に重要だということです。逆に霊符・呪符単体でも効くのはご当人のパワーは元々あって、方向付けがされたからということになりますし、私のように両方使うと更なる戦果が期待できるということになります。

※ご注意:折角、霊符・呪符にしても四柱推命や断易、奇門遁甲を駆使しても、心の奥底で「私は何をやっても無理だ、駄目に決まっている」という信念のように信じ続けるマイナス思考、そして意固地に、我利我利に、自分の考えがしか受け付けない方が、時折おられます。こういう方は、裏腹にホラ出せと言わんばかりにマジックのように結果を求めますが、何事も自分の行動、実施を伴わないといけません。宝くじだって細々と買い続けないのに当たらないといっても仕方ない事と同じように、仕事にしろ、恋愛にしろ、受験にしろ、何でも願望達成のプロセスは同じです。願掛けしたら、普段の営みに集中する、一旦、願望の成就自体に囚われず、淡々と日常を過ごすことが成功のポイントのようです。

宣伝めいて申し訳ないですが、既にお引き合いをいただいております、「天遁發財&学業霊符」と「四柱推命喜神・忌神判定セット(2名分)」、まだ在庫ございますので、ご希望の方はお早めにご連絡いただけますと幸いです。

(参考: 物質運最強!奇門遁甲「天遁」の気を帯び、東京都最西の深山幽谷にある九頭龍神社で霊水取得!天遁の象意に合った霊符を作成!頒布します!)
(参考:奇門遁甲エネルギーを最大化させるための四柱推命による喜神、忌神判定セット!)
※こちらは、マイナーバージョンさせていただき当初の1名様分から2名様分(相性判断可能)をセットでおみたてします。締め切りは一旦、9月10日とさせていただいております。

※こちらも張っておきます。
【紀右衛門へのお問い合わせ】

引き続きよろしくお願いいたします。


(ランキングバナークリック、記事への拍手をお願いします!)


お世話になっております。

昨日は、辰時の南西に「天遁」がきました。天遁(天盤:丙、地盤:戊、八門:生門)で、非常に物質運を開拓するエネルギーをもっています。

(参考:奇門遁甲の吉格「天遁」を追い、関東一之宮レイライン結界の残された神社を参拝、結界完成!)

この方位エネルギーを帯びつつ、向かう先は、宇都宮から160キロ離れた、東京都最西の深山幽谷にある(参考:九頭龍神社)さんです。

東北道⇒圏央道で3時間弱で到着です。途中の道も結構なワインディングが続き、自転車ロードランナーやバイクツーリングが多いですね。狭い道なので追い越し時、反対車線注意です。かなり山深いですが、到着です。

20190902_01.jpg

数馬という場所のようです。

20190902_02.jpg

ここか!吉方に来ると反転現象が起きる。今回は何もなかったのですが、神社の3台しかない駐車場にこれ見よがしに、下手な起き方するミニバンのせいで、駐車を諦め遠いところから歩いてきました。途中、怪しい連中が歩いており、直観的に「こいつらやらかしそうだ!」と思いましたが、あとで、その車の持ち主であることがわかったりしまうw まあ、どうでもいいですが。反転現象のエビデンスなんだ、気にするなとw

20190902_03.jpg

ほどなく到着です。本殿までの参道が短い分、こっちで歩かされた感じありますね。ある意味毒気が抜けています。やはり気に満ちた土地のようです。鳥居に並ぶように大きな御神木が。階段を登ります。

20190902_04.jpg

入ってすぐ左手に、手水舎があります。湧き水のようで、龍の口に加え、左下に給水用の口もありました。
(写真ではこの順ですが、実際にはお参りしてから水をいただきます。)

20190902_05.jpg

本殿でお参りです。

20190902_06.jpg

例の神道灌頂で賜った、印と諸真言を唱えます。清々しい!パワーありますね。

20190902_07.jpg

-----------------------------------------------------------
(御由来)
正確な創建は不詳。1545年 当家7代 中村伊賀守藤原信吉による勧請の棟札は現存している。1336年 この村を拓いた中村数馬守小野氏経(現宮司の祖)が南北朝の戦いで南朝方として従軍しており南朝の守護神ともいえる九頭龍大神を先祖代々武運長久のため氏神として祀ったのが始まりです。以来中村家が代々神主を受け継いでおります。
 追記・・・同じ南北朝の忠臣といわれる大和国の越智氏も守護神として九頭龍大明神を先祖累代祀っています。
山奥の小さな神社ですが全国から参拝者が訪れております。
-----------------------------------------------------------

おお!重要なことが!「南朝方として従軍しており南朝の守護神ともいえる九頭龍大神を先祖代々武運長久のため氏神として祀ったのが始まり」?!?どういうこと?あっそういえば、ここを紹介してくれた方が仰っていました。一説にはここは呼ばれないとこれないとか。そのフレーズって、聞いたことあります、それは天河弁財天でも言われていることでした。そして、南朝の本拠地といえば、天河弁財天の後ろに黒木御所跡があったぐらいですから。

そうか、九頭龍=弁財天なんですね。弁財天にはいろんな形態がありますが、数でいうと八臂弁財天があります。八というと、八方塞がりという言葉がありますが、方位を暗示しますが、仏教では八識、(参考 Wiki様:阿頼耶識)なども暗示しますね。八の上で十に至る九は極数です。更に上のレベルがあるようですが、ようは悟りの境涯と関係があるようです。

ここまで並べたら、九頭竜神社は箱根に加え、戸隠神社にもあるのでした。そして、そこの神仏習合の仏が戸隠九頭龍弁財天です。

「これは偶然ではないな。高野山や熊野詣でもされている方から紹介されましたが、南朝の縁だ。そしてここの当主さんがもろそうだし。」

こういうのは不思議なもので、今まで歴史を調べつつあちこち歩いていると、ピカっと閃くように点と点がつながるのです。

「これは呼ばれてきたのは本当かもですな」

ふと、高野山詣での後、天河弁財天社や、箱根の九頭竜神社、長野の戸隠神社詣に行ったことを思い出しました。

そして、高野山の記事を見れもらえるとわかりますが、弘法大師様と弁天は非常に縁が深いのです。

(参考:春の高野山、胎蔵界結縁灌頂、嶽弁天、天河弁財天、龍泉寺、そして吉野山・蔵王堂の思い出)
(参考:恐るべき灼熱のエネルギー丙(太陽)、九頭竜神社に飛鳥跌穴を求める)
※長野、戸隠四社巡りは記事にしていませんでした。今度、書いてみます。

さて、そんな感慨はともかく、無事に、御水を賜り、お札を購入すべく、また離れた場所にある社務所へ。こちらは、何百年続く、ご家系の宿をやられている古民家の宿「山城」さんにありました。

20190902_08.jpg

お札を購入です。神社にいってご縁があると感じたら購入されるとよいでしょう。

20190902_09.jpg

本当は九頭竜の滝を見に行く予定でしたが、時盤根付けタイミングにきていることや、帰宅後、霊符作成のタイムスケジュールもあり、急いで坂の上にの方にある車に戻ります。結構歩き、めちゃくちゃ汗だく&筋肉痛になりました。

さて、近場の(参考:檜原温泉センター数馬の湯)さんに急行します。

20190902_10.jpg

いやーいい湯です。汗をすっきり洗い流し、丁度良い温度の肌がつるつるになる湯でいやされました。最高ですね。

温泉でたら、少し遅れた昼食です。ざるそばと舞茸の天ぷら、これで890円、リーズナブルですがめちゃくちゃ美味しく感じました!

20190902_11.jpg

奇門遁甲の値付け(方位エネルギーを体に染み込ませる行為、時盤の場合、2つの刻の境を過ぎる必要があります。例:未の刻、13-15なら13時10分前に入り、15時10分過ぎたら施設からでる、などです)が終わりましたら、霊符作成もあるし、滝は今度、この辺りを再散策したくなりまして(というのも白丸の方を風水の龍穴がある話を知っていたのと、神戸岩(かのといわ)も気になっていましたので)、次回行くことにしまして、宇都宮へ帰還です。
19時ぐらいには宇都宮入りしていましたが、この日は流石に疲れたので、とっとと寝まして、翌朝、3時に起床。

自宅の神殿にて勤行し、霊水で墨をすり、例の天神様(菅原道真公、天満大自在天神様)の霊筆を使い、一気呵成の元、霊符を作成しました。

(参考:シンクロニシティ?太田道灌公の御計らいか、天満大自在天神様より最強の霊符作成の道具を賜る)

今回、天遁ということもあり、物質欲ということもあり、ふと浮かんだのが、以下の霊符でした。今まで出してきたのとちょっと毛色が違うかもですね。これも方位のパワーのなせる業でしょうか。

--------------------------------------------------------------------
1.發財勝利霊符(株など投資、投機で儲ける霊符):2式作成
⇒修験道系の霊符。ずばり財テク霊符。2枚でセットのもので、1枚を自宅の神棚等にお祀りし、もう1枚をご自身で身に着けるタイプのものです。無論、米中貿易戦争真っ盛りもあり、ご自身の投資&投機の研究と自己責任前提の冷静なご判断ありきなのは言うまでもありませんが。

2.金財無尽蔵霊符(お金自体の運を呼ぶ霊符):2式作成
⇒神道、道教系霊符。全く金運がない方も、不思議と金銭運を良くする霊符。運を呼んでため込む効能があるようです。

3.發財神守護霊符(財神の守護、縁を呼び、金持ちになる霊符):2式作成
⇒修験道系霊符。ずばり、財の神との縁を呼ぶ霊符で、お金持ちになるといわれています。(逆に、粗末に扱うと、貧乏神を呼びますので、すぐに効能を求め、短慮的に判断して、霊符をすぐに信じなくなるような方は絶対にお勧めできません。)

何か財運系というか財テク的なのばかり作ってしまいましたが、何が違うのかというと、金運が今ない人は、3で金運をつけ、金運が少しはある方や3で縁が出て方は、2でため込み、金運があり投資も少しできるような金がある方は1をというフォーメーションです。全部そろえると、宝くじのような他人と財の取り合いをする投機性もあり、圧倒的に運が必要なものにも応用できそうですが、やるにしても、細く長く、飽きずにやることが大切です。

さて、あと作成したのが、学力向上です。

4.学業興隆霊符:2式作成
⇒修験道系霊符。天遁パワーを活かし、物質的に見えるレベルということで、今、落ちこぼれていて、一気に点数をあげたいような方向けです。やる気自体おきずにいる方とか。そして、この霊符は、お子様で悪友などに囲まれ非行に走っている方を立ち直らせる力ももっているようです。つまり学業興隆の運気に目覚め、学業を志すようになる霊符といわれています。
--------------------------------------------------------------------

天遁の天地の気と九頭竜神社の霊水の霊気での霊符となり、得難い霊符かと存じます。更に、天神様(菅原道真公、天満大自在天神様)の霊筆でのデビュー作w

いずれにしましても、気になる方は、先着順となりますが、ご用命いただければ幸いです。

四柱推命の喜神、忌神判定セットも2名相性版にマイナーバージョンアップした上で、若干、個数残っています。(締め切りは、9/10までとしています)

(参考:奇門遁甲エネルギーを最大化させるための四柱推命による喜神、忌神判定セット!)

※こちらも張っておきます。
【紀右衛門へのお問い合わせ】

さて、朝、6時には作成完了。残った霊水を少し飲み干し、体中に霊力が満ちました。急ぎ東京へ。本業の方も拡大の一途で、今日はいろいろとエポックな日です。

引き続きよろしくお願いいたします。


(ランキングバナークリック、記事への拍手をお願いします!)


お世話になっております。

前回記事の四柱推命による喜神(きじん)、忌神(いむかみ)判定セットですが、恋人や仕事上のパートナーとのとの喜忌(きき)をみたいというご要望があがりまして、今回のセットは特別に、ご当人ともう1名つけて1万5千円でやっちまえ!w としています。2名分のデータをつけて簡単な判定もつけてお出ししています。気になる方は、ブログ問い合わせからお願いします。

(参考:奇門遁甲エネルギーを最大化させるための四柱推命による喜神、忌神判定セット!)

※こちらにも張っておきます。
【紀右衛門へのお問い合わせ】


さて、実は一昨日からKirunaに動きがありまして、ほとんどネタにしてるなーw と反省気味ですが、3.11の時のようにほっておいてドカンと来ると非常にいやなので書いておきます。

20190901_01.jpg


あと、いつものカバラ数字による危険日は、今月は日付だけ換算して「6」の日に注意です。

20190906=2+0+1+9+9+6=12+9+6=3+9+6=18(666)
20190915=2+0+1+9+9+6=12+9+6=3+9+6=18(666)
20190924=2+0+1+9+9+6=12+9+6=3+9+6=18(666)

先週末、神楽坂でお久しぶりにお会いできた先輩からお聞きした神社、なんと、また奇門遁甲の吉方の時盤、「天遁」が南西にきております。あちこち方位でみてみると、ばっちり南西!これもご縁でしょう。

(参考:奇門遁甲の吉格「天遁」を追い、関東一之宮レイライン結界の残された神社を参拝、結界完成!)

さて、これから、奇門遁甲の吉方の時盤、「天遁」をとり、東京都で唯一の村であり、奥多摩の深山幽谷にある(参考:檜原村九頭龍神社)様にいってまいります。

奇門遁甲天地の力「天遁」のお力をこの全身、魂魄に帯び、深山幽谷の九頭龍様の霊水を賜り、先日、お客様よりいただいた菅原道真公「天満大自在天神」の霊筆を使わせていただき、超開運、超財運、超学力の霊符を作ってみたくなりました。相当な戦闘力wを期待できますが、それぞれ2,3式ぐらいずつ作ろうかと思っていますが、こちらも先着順でおすそ分けしたいと思います。

(参考:シンクロニシティ?太田道灌公の御計らいか、天満大自在天神様より最強の霊符作成の道具を賜る)

引き続きよろしくお願いいたします。


(ランキングバナークリック、記事への拍手をお願いします!)