FC2ブログ
お世話になっております。

今朝方、Kiruna稼働を確認。ようは太陽風の状況に大きな変化があるということです。単純にオーロラなども多くみられるのでしょう。

20191027_01.jpg

さて、そんなタイミングであすは、(参考 Wiki様:特異日)のようです。
-------------------------------------------------------------------------------
特異日(とくいび)とは、その前後の日と比べて偶然とは思われない程の高い確率で、特定の気象状態(天気、気温、日照時間など)が現れる日のこと。特異日は世界的に認められた概念であり、英語では「シンギュラリティ」(singularity)と呼ばれる。
転じて気候以外にも、何らかの政治的事件が集中して起こる日を指すこともある。
-------------------------------------------------------------------------------

その特異日でも地震発生の確率が高いとして、2年前に記事にされているが、トカナさんです。

(参考 トカナ:【緊急警告】10月28日、もしも晴れたら日本でM8以上の巨大地震発生か!「特異日」分析で判明、専門家明言「過去に何度も起きてる」)

-------------------------------------------------------------------------------
※トカナさん記事より引用。

【過去に日本で10月28日に発生した大地震】

・ 878年(元慶2年):相模・武蔵地震、M7.4、死者多数。
・ 1433年(永享5年):相模地震(永享関東地震)、M7以上、死者多数。
・ 1707年(宝永4年):宝永地震(南海トラフ地震)、M8.5程度、死者2万人以上。
・ 1891年(明治24年):濃尾地震、M 8.0、死者・行方不明者7千人以上。

【過去に海外で10月28日に発生した大地震】

・ 1562年:チリ、サンチアゴ沖でM 8.0。
・ 1746年:ペルー、リマ・カヤオ沖でM9.2、死者1万8,000人。
・ 2008年:パキスタン、M6.4、死者160人以上。

(しかも、この記事の著者さんは3月11日もそうだったと仰るのです)

・ 1763年3月11日(宝暦13年1月27日):八戸東方沖、M 7.3、津波あり。
・ 1853年3月11日(嘉永6年2月2日):小田原地震(嘉永小田原地震)、M6.7。
・ 1958年3月11日:石垣島近海、M7.2。
・ 2011年3月11日:東北地方太平洋沖地震(東日本大震災)、M9.1、津波あり。

-------------------------------------------------------------------------------

更に、雨の日は地震が起きないという説がありますが、この方、超常現象研究家の百瀬さんは、「雨や台風などによる気圧の変化と地震の発生には、何らかの関係があるとする説も唱えられている。加えて、台風は地震が起きそうな地域を迂回して進む」のではという仮説をあげておられます。

例えば、今年の台風のルートを(参考:北本 朝展 @ 国立情報学研究所(NII))様のサイトの情報を拝見しますと、

20191027_02.jpg

更に、拡大し、ルートになっていなかったエリアを青でマーキングしてみます。

20191027_03.jpg

その仮説に従えば、青のエリアが震源地になるかもしれませんね。

今回、天皇陛下の即位の儀式前後の天候をやはり、九流術師として拝見しておりました。昭和天皇陛下が亡くなられたときは大雨でした。天地人の理通り、中心となる方の運気と晴れは関係しているようです。やはり日本においては特に、日本の神仏、特に神道の司祭の司でもある天皇陛下の状況は天地になんらかの兆候を生むと思われます。今回も前後の災害に加え、当日の大雨でこれはこれからの時代やばいのか?と心配になりましたが、儀式直前で晴れ間と虹が観測されたようでほっとしています。いずれにしても、嵐は来るが乗り越えるという意味に拝見できる気がしております。

おまけですが、来月のカバラ危険日は、

20191104=2+0+1+9+1+1+0+4=12+6=18(666)
20191113=2+0+1+9+1+1+1+3=12+6=18(666)
20191122=2+0+1+9+1+1+2+2=12+6=18(666)

です。22日がカバラ的にはきになりますね。11、22はカバラでは力のある数字らしいので。

11月も、まだ雨の日がありそうです。一応、注意喚起でいきましょう。

引き続きよろしくお願いいたします。


(ランキングバナークリック、記事への拍手をお願いします!)

スポンサーサイト



お世話になっております。

先日は仕事でお世話になった上司にご自宅で招待されまして、折角だから栃木のものをあげようかと、スカイツリーのソラマチにある栃木のアンテナショップへ。宇都宮でかってくればいいのでしょうが、例の冷凍ものを検討していたため、都内で購入したかったのです。店内はハロウィン一色。

20191026_05.jpg

4Fにありますね。着きました!中々のお店ですね。

20191026_01.jpg

おお!これは、今回の天皇陛下の即位の儀式で、東日本代表の奉納米として選ばれたお米「とちぎの星」ではないですか。甘みがありかなりおいしいみたいです。

20191012_02.jpg

次はお酒。結構、栃木の地酒売れているようで。

20191012_03.jpg

そして、やっぱり宇都宮餃子、みんみんさんの餃子にて。お客様打ち合わせで外出途中で買い物したので、この後、訪問先がつまっており、ちょっと時間がかかるため、冷凍ものなので、保冷剤を多めにいれてもらいました。

20191026_04.jpg

よし、これはとちぎ「三種の神器」wとしてお渡ししよう!

多分、これなら喜ばれるでしょう!

引き続きよろしくお願いいたします。


(ランキングバナークリック、記事への拍手をお願いします!)

お世話になっております。

先日の週末は、小野十傳スクール「断易NEXT科」の授業でした。宇都宮から新幹線。

20191021_01.jpg

また、いつもの神田です。いつも同じながら何か違う。

20191021_02.jpg

今回は、テキストを一旦離れ、口訣(くけつ)の伝授がありました。ようはこれはテキストにできない、口頭での伝授しないといけないものです。これぞ奥義なのでしょうね。これをつかえば、ドンピシャ!なものともいえましょう。

思い出せば、約4年前。初等科AB1年、C半年、中等科1年、上等科1年と都合、3年半を超え、ついに小野先生の師匠である鷲尾明蘊(わしおめいうん)先生の直伝ノートの伝授が終わりました。このノートは、一生をとして鷲尾先生が更なる先代から継承され固めた至高のノートであり、それは、鷲尾先生の死の淵のベットに小野先生が招かれ、伝授されたとのこと。まさに機縁といえましょう。

NEXT科は上級科まで終了したものしか参加できません。

NEXT科は小野先生が30年に渡り、鷲尾先生からの伝授を使いきり、実践で悟った奥義集なのです。

死の淵に向かう鷲尾先生が小野先生へ何を投げかけたかは今となっては不明です。

ふと、真言を唱え、小野先生に開眼された神蓍を握り、瞑目した時。

「そなたは神蓍(しんし)の先に何を見るかな?」と声が聞こえた気がしました。

(参考 Youtube様:Evil Ken fights Ryu & the gang | Fight Sequence [HD] | Street Fighter II: The Animated Movie)



「調息 調心 練精化気 練気化神 練神得道 虚領頂勁 含胸拔背 鬆腰 虚実分明 沈肩墜肘 用意不用力 上下相随
相連不断 動中求靜 外家走形 内家走経絡 内練一口気 外練筋骨皮 抻筋抜骨 練到骨髄 知行合一 情景合一 天人合一」

「陰陽極まって四象を生み、四象極まって八卦を生ず。剛に極まって柔に至り。柔に極まって剛が生ず。」

これを受け継ぎ者として、九流術師として、更なる精進を誓うのでした。

引き続きよろしくお願いいたします。


(ランキングバナークリック、記事への拍手をお願いします!)

お世話になっております。

先週末、新潟上越市、上杉謙信公の魂宿る春日山城へ往復、660キロのドライブに行った明けは、先週末に発生したトラブルの本格対応を開始したのでした。

(参考:満月に向かう月、温泉での癒し。翌日は断易に従い奇門遁甲の神遁を帯び毘沙門天の化身、上杉謙信公の御霊宿る春日山城へ)

組織の長たるもの、トラブルが発生すれば、その核心から逃げずに、発生事象、問題を正しく認識し、その原因は何故なのかを突き務め、正しく恒久的な課題を見出し、それに対して対策を打つしかありません。それが問題解決につながるからです。

火曜日の午前中には、組織トップへのエスカレーションを終え、自ら現地に乗り込む気概でおりました。まさにこれが案件炎上の『火消し』です。

しかし、私自身は、何も不安も、恐れもないのです。都内の某ビルで仕事をしても、時折感じるのは、あの霧の中の春日山城の風景がシンクロし、不思議な熱さと勇気が心の底から湧いてくるのです。謙信公の魂の波動をかんじるためなのか、はてまた、奇門遁甲の力、神遁の力なのでしょうか。

(参考 Youtube様:天と地と 始まり)



組織トップより、「その火消しに強力なコンサルタントがいるんだが、癖はあるけど使ってみないか?」との打診。戦歴をみれば、おいおい、こんなキャリアの人を使わせてもらっていいのか?というほどのお方。私のようなたたき上げの者と違う方ですが、何かお会いする前から、ピンとくるものがありました。

神仏よありがとうございます。組織として応援がくるのは当たり前といえば当たり前ですが、やはり奇門遁甲の力の助力を感じざるを得ません。

お話してみるとやはりできる方ならではというか、高い志をお持ちであるため、世情で浮きがちで、この方の本当の価値を活かしきれていないようにお見受けしました。私はそもそも、組織全体に高い志をもつよう働きかけ、一人一人が指揮官と同じ情報を共有し、それぞれが独自の成長をとげるような組織運営を心掛けておりました。

それは、豊臣秀吉公の三日普請、日露戦争における秋山公と同じ考えであるし、ITにけるスクラムシップと同じスタンスです。

共に分かち合い共に戦う、といえましょうか。

ともかくコンサルさんと実際に炎上状況を共有しつつ、共に現地入りをしていきます。お客様との状況は芳しくなく、会議体も微妙な空気ながら、首の皮一枚という状態でしのぎます。しかし、やるべき方向は見えてきた。

お客様との会議が終わり、ふと、昼飯時です。

私は、「おい、みんな飯いこーぜ?」

というと、コンサルさん含め何名かがついてきました。

そこでこの辺は私は去年はうろついていたエリアでありまして、ランチマップは頭にはいっておりましたので、こっちにうまい店ありますぜ、と連れていきます。

そこで腹割で皆で会話して、意気投合したのでした。私には大きな組織目標と戦略があるのです、彼はいわば、参謀レベルなので、膝をただし、彼に話したのでした。しかし、できる方は、飲む、打つ、買うもまた凄しw

飯の後は、コンサルさんに後をお願いし、私は本社に戻ります。

その後も、お客様要望と、こちらの炎上させたPMの認識ギャップが明確になり、やっとこちらのやるべきアクションが明確になるのと同時に、社内に問い合わせすると、もっと早い段階で簡単に確認できることや、お客様の要望していることが具現化できるのに、回答しきれていなかったことが問題であることが分かってきます。

既に夕方になり、彼らとコミュニケーションツール上で状況を問診すると、コンサルさんがしっかりと作業をキャッチアップし、推進してくれていました。私は、彼とは意気投合できているし、基本、全権を委任している前提で会話していると、彼から思わぬメッセージをいただきました。

コンサルさん「皆で美味しいものを食べに行きましょう」

私「そうですね、来週の山場を越え飲みに行きましょうか」

コンサルさん「ワクワクがとまりません」

おいおい、この炎上対応中なのに、ワクワク?はっはっは、分かるぜ、どのような状況だろうと、真摯にお客様に対応しつつ、全力を尽くすべし。そして、俺らが対応すれば絶対にうまくいく、間違いない。やろうぜ!やってやるぜ!

この感じですね、物事が成就する流れの雰囲気です。チームの皆の心が結集し、一つのことを達成するように動き出す。

気が国家を生み気が国家を滅ぼす。まさにこの神の気に感ずるままに行動あるのみです。

(参考 Youtube様:川中島へ出陣じゃ)
※これはガクトさんの謙信公w



「運は天にあり、鎧は胸にあり、手柄は足にあり、何時も敵を我が掌中に入れて合戦すべし。死なんと戦えば生き、生きんと戦えば必ず死するものなり。

運は一定にあらず、時の次第と思うは間違いなり。武士なれば、わが進むべき道はこれほかなしと、自らに運を定めるべし。」


まさに、謙信公の魂の息吹をうけた神遁の力を感じつつ。

しかし、実は酸いも甘いでないですが、実は、お客様グループのトップとの営業会談の推進も成就しつつ、大勢としては、全体戦略進捗は淡々と大勝利へと駒をすすめていたのでした。

それにしても、良い仲間の粋な一言に救われました。

引き続きよろしくお願いいたします。


(ランキングバナークリック、記事への拍手をお願いします!)

お世話になっております。

昨日は、台風一過の快晴ながら、様々なところで被災情報が伝わっています。被災された方々、何卒お大事にしていただけますようお願いいたします。宇都宮は田川が氾濫し、駅西側の中心街が一時水が溢れました。本当に今回の台風は酷い被害をもたらしました。亡くなられた方もいらっしゃいますし、お悔やみ申し上げます。私のところは無事でしたが、近くの小川も溢れる寸前となっており、いつ災害が襲ってくるかわかったものではありません。今後も、いろいろな意味でサバイバルは一つのテーマとなっていく気がしています。

さて、12日はずっと自宅に籠っておりまして、親戚の家へ用事があり、長らくお話してすっかり夜に。外に出ると満月に向かう月が。美しいです。とても静かです。

20191014_01.jpg

皆で食事をした後、別れて、宇都宮のさくらの湯さんに向かいます。疲れを癒しました。とはいえ、ずっと、頭の片隅で決めかねていることがあるのです。そう、明日の奇門遁甲行軍はどちらに行くべきか?南西に行くか?北西に行くか?です。さらに、自分の願望や仕事での配下のトラブルのことなども頭をよぎります。これらも終息せしめるエネルギーは如何?

20191014_02.jpg

帰りに家に入る前に見上げると、月の光が家を照らすような。不思議な光景です。この日は晩酌して寝てしまいました。

20191014_03.jpg

翌朝、最終決断は、断易で。南西はろくな卦がでません。南西のとある場所に行きたかったのですが。これはまた次回へ。では、北西は?おお!良い卦が。まあ、そもそも、私が個人的に南西に無理やりいきたかっただけで、奇門遁甲を判定すれば、北西に行くのが神明の理なのでした。でも、人間は自分の気持ちを優勢したくなるものです。でも、断易はヤバイです。断易の結果は尊重した方がいいです。「よし?行くのか?あそこに?。遠い!遠すぎる!でも。。。」

なんとそこは、新潟県上越市にある春日山城跡。あの戦国最強、毘沙門天の化身といわれた上杉謙信公が終生拠点とした場所なのです。どうでもいい話ですが、ふとテレビをつけたら、動物番組でワイプにオードリーの「春日」が出ていましたw 分かりました!行きます!行きます!w(まあ、梅花神易的に、そういう偶然連鎖かなとw)

でも神遁の時盤が、11時からなのですよ。これから300キロの彼方ドライブしないとけないのかw

(参考 Amazon様:最新 奇門遁甲術入門: 世界の華僑に巨万の富をもたらし続ける秘中の勝占)よりご参考。
--------------------------------------------------------------------
◎神遁(天盤:丙、八門:生門、八神:九天)

金運を主目的とする天盤「丙奇」の最高の格が神遁である。地番は特に定まっていないが、丙奇の意味を強める甲尊、乙奇、戊儀などが望ましいのはいうまでもない。この格は他人の成功が自分の成功につながるという象意があることから「和合」としても使える。
--------------------------------------------------------------------

このエネルギーなら、私自身の願望も、仕事での組織をとりまくトラブルも一網打尽にできそうです。

さてさて、ドライブ開始。途中は雨模様でした。

道中、2回はトイレ休憩をして、なんとか、3時間40分ぐらいで到着です。ここは春日山城の中腹の駐車場です。雨はほとんど止んでいました。

20191014_04.jpg

信じられない、iPhoneの地図を見ると、日本海側の上越市の地図上に自分がいるのって不思議です。本来なら午前中到着が望ましいので、今度は日盤を取得しながら、ゆっくり周辺散策したいものです。兎も角、今回は、時盤とご縁をつけるのが最優先。

こちらの像は、昭和40年代のドラマ化の時に祈念事業でつくられたようでした。

20191014_05.jpg

この春日山城一帯が史跡です。

20191014_06.jpg

おお!と到着して眺めていると、観光ガイドのおじさんが寄ってきて、いろいろと説明してくれました。春日山城の地図をわたしてくれて。非常に貴重な情報です。(それに、方位パワーを得たり、運がよくなってくると、このように向かう先で歓迎される現象というのもあります。方位の反転現象と吉祥の歓迎現象は見極めが必要です)例えば、ドラマなどでは石畳のシーンや、ガクト謙信公が祈る岩屋などは実際にはないそうで。そして、一度、謙信公はお亡くなりになった後、毘沙門堂と護摩堂の間の場所に埋葬されたらしいのです。上杉家は豊臣政権の治世で会津に入封し120万石の大大名になったのですが、その後、上杉家は関ヶ原合戦での敗軍として、出羽米沢30万石へ減封されました。米沢に移った後、謙信公の御遺体は掘り起こされ、米沢の墓所へ移動されたとのこと。

地図では広大な城郭が広がっています。

20191014_07.jpg

おじさんとはお別れして、いろいろと貴重な情報を得て、春日山神社へ歩いていきます。

20191014_08.jpg

凄い、ふと、口をついて独り言をいうのですが、「実は、謙信公の魂はここにいらっしゃるような気がするね」でした。本当、自然にそう思いました。

20191014_09.jpg

折角なので、例の古神道の印と真言を。爽やかです。

20191014_10.jpg

御神籤をいただくと、24番、大吉。ありがとうございます。

20191014_11.jpg

神社右手の脇道から天守閣跡まで登れます。おじさんには、台風や今日の雨でぬかるんでいるからお勧めされませんでしたが、数名、登ってきた方々と入れ違いになることもあり、行けるだけ行ってみようと思いました。

20191014_12.jpg

まあ、山頂が160メートルとのことで、じっくり歩いていけば大丈夫かなと。虎口とは、正面入り口にあった、侵入者を防ぐつくりのようです。

20191014_13.jpg

雨がやみ、霧の中の春日山城は神秘的です。城跡って殺傷沙汰があるはずで、危険な一面があるのですが、ここは不思議と邪気がない。むしろ、パワーがぐんぐんあがっていきます。ここはあの有名な、兜に「愛」のエンブレムの直江兼続公の屋敷跡のようです。

20191014_14.jpg

20191014_15.jpg

ここから見る風景も神秘的です。

20191014_16.jpg

段々と霧が晴れてきたような?

20191014_17.jpg

おお、これが毘沙門堂ですね。一旦、天守閣跡までいったら、じっくり拝みましょう。

20191014_18.jpg

天守閣跡と本丸の小山と護摩堂の小山の間の平地にある休憩所です。

20191014_19.jpg

いよいよ、春日山城で一番高い、天守閣跡に到着です。

20191014_20.jpg

凄い絶景が広がっています。神々しい。

20191014_21.jpg

あの港は?直江津港ですね。眼下にはうっすらと町がみえます。この場所は凄い。

20191014_22.jpg

本丸跡地へ。こちらからも港が見えます。晴れていればこの写真のようにみえるのでしょうが、霧の中のこの風景もなかなかです。

20191014_23.jpg

本丸跡の表札ですね。

20191014_24.jpg

20191014_25.jpg

ともかく天守閣跡や本丸跡からの風景が凄すぎて。来てよかった。感動です。あの上杉謙信公がみた風景が広がっているのですから。

20191014_26.jpg

20191014_27.jpg

次はもどって毘沙門堂跡地です。こちらも、小山になっています。何か、この城は、覇道の象徴というよりは、曼荼羅の世界のように感じました。何故なら、城山の頂上の2つの山の1つが人間の天守閣で、もう一つは神殿なのですから。

20191014_28.jpg

謙信公は得度していました。法名が「不識院殿真光謙信」とおっしゃるようです。この辺りに謙信公が埋葬されていたようです。

20191014_29.jpg

そしてその隣の、毘沙門堂です。ここでは、折角なので、手には賜った法具を持ち、仏前勤行次第を一式唱えます。そして、その願望は国や人々を襲う怨敵退散、護国の力を授け給えと祈ります。そう毘沙門天は降魔の軍の長なのです。

不思議なほど心が透き通ったような、少し涼しいような気持ちです。しかし、全く恐怖がない。むしろ心地よい。不思議な場所です。良かったです。わざわざ、300キロの彼方から奇門遁甲を駆使して、神遁を帯び、来たかいがありました。ありがとうございます。(不思議と雨はやみ、うっすらと青空ものぞいたのでした。)

20191014_30.jpg

下山し、神社近くの売店で、少し買い物です。歴史書や「毘」の布を買いました。

20191014_32.jpg

20191014_33.jpg

こちらは、駐車場近くの売店。こちらでは、古地図をかいました。

20191014_34.jpg

20191014_35.jpg

帰りはどこにもよらず、まっすぐ高速に乗ります。途中、米山サービスエリアのレストランで美味しいものを。

20191014_37.jpg

鯛のお茶漬け定食です。うまい!来たかいがありました。

20191014_38.jpg

さ!晩酌しながらのブログアップでした。明日から、上杉謙信公、毘沙門天の降魔のお力と、奇門遁甲の神遁のお力をお借りしてさまざまな問題もこなしていきましょうか。

引き続きよろしくお願いいたします。


(ランキングバナークリック、記事への拍手をお願いします!)


お世話になっております。

一都六県(静岡、神奈川、東京、埼玉、群馬、山梨、長野)に特別警報「警戒レベル5」が出ておりますね。などと書いていたら、12都県、茨木、栃木、新潟、福島、宮城も追加されました。関東甲信のみでなく広範囲に広がっています。「これまでに経験したことながいような大雨」とのこと。皆さん、命を護る行動をよろしくお願いいたします。

(参考 NHK様:台風19号 1都6県に大雨特別警報 最大級の警戒を)

(参考 Youtube様:【速報】東京、神奈川など初の大雨特別警報 台風19号で記録的大雨 命を守る行動を)



避難場所はインターネットホームページで皆様の住む、各自治体のホームページをご覧ください。また、警報レベルも4,5が出る前の3の避難準備で避難を考えた方がいいということです。ただ、この酷い雨ではかえって危険ですから、そこは良く避難先と非難するまでの手順を考えて行動してください。あと、車を使う場合にはアンダーガードのような窪地のルートは絶対にNGです。徒歩の場合も、道路の水があふれている場所もありえます。焦らず十分に警報と各自治体の勧告を確認してから考えて行動しましょう。

(参考 NHK様:あなたの天気・防災)
⇒お住まいの天気、防災警報情報がみれます。市町村のホームページがアクセス集中で見れない場合は、報道機関サイトの方がアクセス集中対策しているので、こちらも併用してください。(私は参考に地元のサイト見てみたら見れたり見れなかったり)

水量が半端なく、関東の水源地域各地の水域の水源地にあるダムの放流が開始されたとのことです。河川の側に住んでいる方、ご注意ください。また、避難場所、避難時の移動時は傘は危ないのでカッパなどを着て風雨に注意して、二次災害は十分にご注意くださいね。

(参考 Youtube様:神奈川・城山ダムで緊急放流へ 相模川氾濫のおそれ(19/10/12))


神奈川県川崎市では川が氾濫し、胸まで水が浸水しており、男性が自宅より救助されている報道がながれていました。まだ、台風は上陸を開始した段階でこれです。


そんな中、先日の記事でも予め書いておきましたが、この大雨の中の結構大きめの地震が千葉県鴨川沖の震源で発生。

(参考:ほとんどオオカミ少年化している「複合災害(Combined Disaster)」ネタですが、またでかい台風が近づいているのと今回の震源地、そして満月とカードが揃っているので一応注意喚起)

(参考 日本気象協会様:地震情報)

20191012_01.jpg

雨が降ると地震は起きないというジンクスがありました。が、その法則に反しての地震。ちょっと、やばい感じです。
これはまた、同時に台風が去った後も注意です。

引き続きよろしくお願いいたします。


(ランキングバナークリック、記事への拍手をお願いします!)


お世話になっております。

今朝方、千葉が震源で地震ありましたね。深さ、80キロ。都内にいてもわかりました。揺れ方が気持ち悪いです。

(参考 日本気象協会様:地震JP)

20191009_02.jpg

横揺れでどこまでも長く続くような感じです。ちょっとタイミング的に気になりましたので注意喚起と事前に晒すことで現実化しないようにしたいです。(凶事というのは秘密にすると効く、公開されると効かなくなるため)とはいえ、また「外れた~♪」狙いなので、皆さん、リラックスされて、ふーんなるほどねえ、ぐらいの気持ちでお願いいたします。

というのも、多分、エラーだと思うのですが、いつもお世話になっている、kiruna Magnetometersさんが、不思議な表示がでていたのとタイミングがいろいろシンクロしているので、そこも一応書いておこうと思った次第です。あと、知っている人は知っていると思いますが、ラブミードゥさんというお姉系占い師さんのホロスコープの災害予言が結構あたっていて、10/7~11月上旬までに大きな何か大変なことがおきるかもといっており、これも気になった次第です。タイミング的に。

20191009_01.jpg

何か変でしょ?このデータ。ふと映画「マトリックス」の一シーンを思い出します。

(参考 Youtube様:The Matrix - Deja vu)



マシンが人類を人間乾電池として支配する恐怖の未来、乾電池から目覚めた有志達が解放運動を開始しており、バーチャルリアリティー空間で支配される人類のいる仮想空間「マトリックス」に侵入したモーフィアス一行。預言者と未来の救世主ネオを引き合わせ、再びマトリックスから脱出するためリアル空間との接続回路である電話機があるビルに戻ってきた。ところが、一人、解放運動生活に絶望し、自ら乾電池に戻りたいと仲間を裏切っていた。マシンは罠をかけ、ビルのデータを一気に改竄。マトリックスがデータ改竄をする際に微妙な部分でバグがでるようで(ゲームなんかでたまにありますよね?)、それが「デジャブ」現象だというのですw

まあ、考えすぎでしょ?wないない!

で、次。もう見飽きてきたw、イルミナティカード「複合災害(Combined Disaster)」誰がこんなくだらないものを作ったのか?いい加減にしてほしいですよね。(そもそも無視すればいいのでしょうがw 9.11の図柄アリ、3.11の図柄ありその他もたくさんあり、で全く無視もできず。。。)

20180911_04.jpg


例の五色の色を服を着た人たちが逃げ惑うってことで五輪前後が怪しいということと、ぶっ倒れている塔が、銀座和光ビルでは?というやつです。で、何の災害が複合しているのかってことですが、今回の組み合わせだと、台風+地震というところでしょうか。まあ、カードの絵の中の建物が断片が巻き上がっているところなどは強風を暗示しているように無理に見る気になれば見れなくもありません。あとは躍動感があり地震っぽいですよね。(ただ、横浜壊滅カードと並べると核攻撃という可能性もw)

これでカバラとかいうなよ?お前!と叱られそうですがw、一応、例のカバラ計算で日付をみますと、

2+0+1+9+1+0+1+4=12+10+5=12+6=18(666)

ということで、お約束の危険日は14日。(今月は数字だけ足して5になる日、次は、23日でしょうか)

で、その日、なんと満月です。台風が来ると高潮被害に注意となります。

続いて、スゲーのが近づいています。あっちいけ!くるな馬鹿!って感じですが。

(参考 MNSニュース様:日テレ24様「大型で猛烈…台風19号、週末に関東直撃か」)

20191009_03.jpg

今回のは更にでかいみたいですね。千葉の被災地などは特に避けてもらいたいです。
週末は皆さん、都市伝説ネタはともかく、一応、台風は事前の備え(まあ、充電器満タンにしとこうとか、ハザードマップみて避難場所確認しとこうとかからでいいでしょうが)をしといたりしましょう。

引き続きよろしくお願いいたします。


(ランキングバナークリック、記事への拍手をお願いします!)


お世話になっております。

昨夜は、都内某所で、とある会社の東証一部上場パーティがあり参加してきました。

20191008_01.jpg


まあ、一言で上場といっても一部上場までいくのって大変ですよね。パーティには会社社長や幹部の方々含め社員さん、パートナー企業の方含め招待されていて一種、無法地帯でしたので、サクっと侵入ですw

いやーハロウィンもかけて、仮装してるし、どんちゃん騒ぎでしたね。でも、幹部だけでそれを独占しないで、社員と共に味わおうとするのは良いことです。私も主催者側さんがハロウィンの恰好いうから、昨年度の金持ち前夜祭時のモンスターの被るものを一回しか着ていないから着て行ってみたら、ほとんどおちゃらけ系かスーツ着てる方も多かったりして、オイオイ!ハロウィンまともにしてるの俺ぐらいかい!(暑いんで途中で脱ぎましたけどw)

(参考:いよいよ金持ち前夜祭Ⅱの日、今日は先行ハロウィンで、ハロ右衛門に変身w)
(参考:金持ち前夜祭Ⅱ大成功!お疲れ様でした!)

あの時は、何気に幹事をやらせていただいたのでした。あのパーティに出たりもそうですが、特に金持ち前夜祭の幹事をやった方は歴代(って私で二代目ですがw)出世するというお話がありましたが、確かに、1年前からは想像できないぐらい出世や状況が好転していると思います。

「これ着けるの1年ぶりかw」 などという感傷に浸りw

そんなことより、何が良いかって、こういうパーティは社長などのVIPさんと気軽に一緒に写真に写ったり、握手してくれたりしてます、それが重要です。

つまり成功者の気、黄金の気の波動をできるだけ近くで感じることが大切です。なるべく成功者の方が近くにいたら、近くに行って、握手などしてもらって、その気を感じること。そうしていくと、気の同化が起こり、自分の中に成功者の気を作り出すことができるといわれているようです。

12時ぐらいに帰ってきて、一旦寝たのですが、突如起きだして。なんていうのでしょうか、寝てなんかいられないワクワク感、楽しい感じ、やろうぜ!というような感じ。これですよね、これが陽気です。

陽気に満ちていれば世の中の吉祥を呼び込むことになります。神は陽気の塊で、逆に陰神(死霊)は陰気の塊です。
陽気に満ちた人間があるように、陽気に満ちた家相・風水の土地や建物もある。陽気に満ちた方位エネルギーも存在する。
その逆もしかりです。陽気は繁栄を生み、陰気は退廃を生みます。森羅万象、諸行無常の理の通り、どっちが正義とかはありません。ただ、覇道ならば、陽気のみを摂取し続け永続的な繁栄を築くのだと思います。

東照宮の(参考 Wiki様:逆柱(さかさはしら))がそれを物語っています。

-------------------------------------------------------------------------------
逆柱(さかばしら)または逆さ柱(さかさばしら)は、日本の木造建築における俗信の一つで、木材を建物の柱にする際、木が本来生えていた方向と上下逆にして柱を立てることを言う。

古来より逆柱にされた木は、夜中になると家鳴り等を起こすとも言われていた。また、家運を衰微させるほか、火災などの災いや不吉な出来事を引き起こすと言われており、忌み嫌われていた。 妖怪漫画家・水木しげるによれば、逆さにされた柱からは木の葉の妖怪が出現する、もしくは柱自体が妖怪と化すともいう。 井原西鶴の著書『西鶴織留』によれば、京都六角堂の前のとある家に住む夫婦がこの逆柱の怪異に悩まされており、家では毎晩のように梁が崩れるような音が響くので、遂には引っ越していったという。 また小田原では、ある商家で祝い事の最中に「首が苦しい」と声が聞こえてきたので、声の主を捜したところ、座敷の柱から声が発せられており、その柱が逆柱であることがわかったという。

日光東照宮の陽明門はこの逆柱があることで知られている。柱の中の1本だけ、彫刻の模様が逆向きになっているため、逆柱であることがわかる。しかしこれは誤って逆向きにしたわけではなく、「建物は完成と同時に崩壊が始まる」という伝承を逆手にとり、わざと柱を未完成の状態にすることで災いをさけるという、言わば魔除けのために逆柱にしたとされている。また、妖怪伝承の逆柱とは全く異なるものである。 鎌倉時代の「徒然草」には、完全なものは決して良くはない、それで内裏を造る時も、必ず1か所は造り残しをする、とある。江戸時代には、家を建てる時「瓦三枚残す」と言った、という

-------------------------------------------------------------------------------

『陰極まれば陽に転じ 陽極まれば陰に転ず』

まさにこれが東洋哲学といってもいいお話ですよね。完全になると崩壊が始まる、だから、その一歩手前を維持せよという。
この辺が絶妙なバランスが必要みたいですね。いずれにしても、陽気が必要なのは間違いないです。陰気を極めれば陽転するようですが、それは、今の状態が死んでもおかしくないような状態の人のみが行うショック療法のようなものでしょう。一般人は、陽気を上げる方向が基本かと。よく事例しますが、ハリーポッターの原作者さんがそれみたいです。多大な借金に追われ、追い込まれ手追い込まれて、死を覚悟していた時に書いたのがハリーポッターだったとか。で、世界中に売れて億万長者でしょうけど。

やっぱり、こういう世界は理論だけでなく、実際に体感してみることが大切ですね。風水では理気(りき=時間計算で八方位に吉凶を計算する)と巒頭(らんとう=地形)の2つがあります。後者の巒頭を見る法に望気の法というものがあり、実際に、山野に入って、龍脈や龍穴を探したりするそうです。見えるようになると、山の中に「紫雲」などが立ち込めたりするのを見れるようになるそうだとか。でも、逆に、そうした実体験でないと、書物だけではこのような感覚は悟れないようです。

天地人を標榜する東洋五術で見るならば、天地を見る法がそうなのだから、人を見る法もまた同じように望気の法があってしかりですよね。

引き続きよろしくお願いいたします。


(ランキングバナークリック、記事への拍手をお願いします!)


お世話になっております。

今日は仕事でクリティカルヒットを打てた感じでした。ちょっと戦闘力wを使い果たした感じで、飲みにいこうかな?とも思いましたが、ふとスマホの断易ソフトでみてみて、ああ台湾まぜそばの店にいくと良いと出た(というかいろんなパタンを試すのですが)ので行ってみました。本当、単純にレシピが並べてあるだけのシンプルなものなんですえど、うまいですね。生も飲みながら。

20191005_01.jpg

相変わらず、表はITで組織を率いてITコンサルティングサービスを、裏は陰陽師なのか、風水師なのか、九流術師なのか?二重生活を続けている感じですが、兎も角、好調が続いています。どういう状態かといいますと、まず心がとても穏やかで、目の前で何かトラブルの予兆が起きたとしても、スーッと解決方法が見えているような。不思議と落ち着いていて、心をざわつかせることに囚われないというか。私自身がこういう状態を保つように、意識的にもしていますが、業務をやっていてそれなりの組織を長となるといろいろと内外とのコミュニケーションでヒヤリとすることもありますからね。でも、その時にそっちの世界に囚われない、必ずポカポカしたような、頭が秋空のようにスーッとしていて、神社の清涼感ににた気がずっとどこからか来ている、どこから来ているんだろう?

近頃は自身をもって確信しておりますが、お客様からの効果御報告もさることながら、霊符・呪符の力なのですよね。奇門遁甲を駆使して、最高の方位をとり、深山幽谷の天地の気を受けて育まれた最高の霊水を賜り、自宅神殿の大阿闍梨達に開眼してもらった神仏の前で法楽し、霊水を徐に硯で擦り墨を作り、一気呵成のもと書き上げています。この霊符に莫大でかつ、最高に霊妙な気がタンクのように入っておりますので、このような現象が起きるのだなと考えています。

こういう仕組みです。


-------------------------------------------------
◎願望達成の流れ

気というものは無形ですが、全ての根源のエレメントだといわれています。そして、気が国家を育み、気が国家を滅ぼすといわれています。

天地の気(物質化する前の段階) 、波動
⇒ 
心の中の願望と自分の心の状態(マインドセット)と天地の気がシンクロ・融合する

物質化(願望達成へ自らの行動が統合するだけでなく周りも調和して応援してくれるようになる)
-------------------------------------------------


ここで、真ん中の状態が非常に重要みたいです。全てのレシピが揃って、且つ、エネルギー状態として純粋で高い波動をもち、エネルギー量を持つことが右の物質化へつながる要素のようです。

上の流れを具体的な事例にしてみれば、例えば、有名大学に合格したいなと思う方がいて、まあ、学力の問題が基本だろうし、そのまま勉強すればいいだけじゃん、と思うかもしれませんが、私も皆さんも経験済みのように普段の生活をしていると、ともすれば、当初の願望や思いも崩れ、つまらないことにイライラしたり、悲観したり、そんなことをやっていると、勉強どころじゃなくなったりして、で、結局、その今目先の模試の点数がそのまま現実の選択肢になってしまって、諦めちゃったりすることもあると思うのです。
本来なら、願望を持ち続け、マインドセットが最高の状態のところで天地の気が融合したら、合格に向けまっしぐらに突き進むと思うのです。

または、新しい恋愛をしたい方がいたとして、やっと街コンか何かで相手を見つけてデートにこぎつけたのに、相手の目の前の反応だけで判断しちゃって取り逃がしてしまったり。その時のご当人からするとそれが正しいと思うのでしょうが、はたからお聞きしていると、「デート場所にいった施設で人が多くて、女性がちょっと怒ったようになった?だからその女性の性格があわなそうだ?オイオイ、本当にあなたは女ってのがわかってないなあ。そりゃ、そのデート場所を変えて二人だけになりたいってサインかもしれねーじゃねーのか?少なくても相手の申し出を利用して、試しに二人だけの静かになれる場所に行ってみてから、それでもコミュニケーションで問題があったら、こいつはヤバイと判断すればいいのに、お客さんになっちゃってんなー。風俗じゃねーんだからよ、お兄さんよ~」と、ついついおっさんの私はそんなことを思ってしまったり、今やプレミアがついている小野先生の「カバラ式【女の口説き方】」でないですが、私のようなものでもピンとくるのですが。
少なくても、デート中なら、基本、男性は女性のエスコート(こっちがサーバント(召使)をしているんだから、相手の反応にスーッとテニスで打ち返してあげるように、サーバントになってあげないとね。見た目の言動が優しく見えても、実態のマインドセットとして、それを女性がしてくれないから、こっちがクライアント(客)になってしまう人、更に、自分の想定外の回答、もしくは自分を気持ちよくよくしてくれる回答を常に求めている人は、そのひとの四柱推命の印星のバランスに問題があるかもしれません。常に自分に何かしてほしい、つまり、常に外界に印綬を求めていて、何かくれない人は敵と判断しがちな人っているようです。

ともすれば男性が陥りやすい問題として、仕事モードをオフでスイッチオフできない問題ってのがあります。仕事目線で女性や家族を見ると、これは危険ですね。こんな方は結婚などすると、俺が指導してやるとかいいだしそうで、怖いです。そういう人間の家族や男女の関係を仕事目線などでみる人は後とでとんでもない災厄に見舞われるといっておいて間違いはないでしょう。それはね、女性をないがしろにしたものへの運命の神の報復は強烈であるという真理。つまり帝王学を知らないといっても過言ではありません。
まあ、十人十色ですからいいんですけどね。本来であれば、このパターンでも、レシピの融合があれば相手の新たな点の発見があったり、思わぬ恋のアクシデントが関係を深めたりするわけです。

で、レシピの一つである、自分のマインドセットが今現時点で不完全であったり、怒り、悲しみ、貪り、己への囚われなどのまさに貪瞋痴の状態だと、願望達成に必要な天地の気、波動とシンクロしなくなってしまうんです。無理にシンクロしたとしても、結果がやばいでしょう。まずいまぜそば食いたいですか?いらないですよね?w

また、そもそも自分の方が不幸のマインドセットをもっているかもしれないのに、相手がどうだという人も、永遠にマッチングが難しいですよね。相手にあわせてこちらも不幸になればそれは一瞬は合うかもしれませんが、嫌でしょう?そんなのw

こういう、運命の負の連鎖、鶏卵状態を脱するには、即身成仏の世界観である、先日の高野山の結縁灌頂のようなものを受けちゃうとか、霊符のようなものを所有するか、自宅、自室の吉方にパワーボックスのような造作をして四六時中、幸運の気を受け続けるかがおすすめですね。そうすると、自分のマインドセットが現時点でイマイチでも、歯の矯正のように少しずつ変えてくれるのですよね。やはり気が万物の根本だからですが。

そうそう、度々、宣伝めいて申し訳ないですが、余っていても仕方ないですし、少しでも福をお分けしたいので。

以下の天遁霊符は、九頭竜神社の霊水で、鬼遁霊符は日光二荒神社の霊水でそれれぞれ作成し、その後、彼岸の中日たる秋分の日の翌日の甲子日という吉祥日に、自宅神殿の秘仏、三面大黒天祭でお加持した霊符・呪符、まだ在庫ございます。(普通に超強力な設定かと思いますが)

◎奇門遁甲天遁霊力符 九頭竜大神守護 發財勝利霊符:一式
◎奇門遁甲天遁霊力符 九頭竜大神守護 金財無尽蔵霊符:一式
◎奇門遁甲天遁霊力符 九頭竜大神守護 学業興隆霊符:一式


(参考:物質運最強!奇門遁甲「天遁」の気を帯び、東京都最西の深山幽谷にある九頭龍神社で霊水取得!天遁の象意に合った霊符を作成!頒布します!)

◎奇門遁甲鬼遁霊力符 東照大権現守護 開運成功守護霊符 :一式

(参考:『奇門遁甲鬼遁霊力符 東照大権現守護 開運成功守護霊符』頒布!吉方連荘取得、奇門遁甲「鬼遁」例外盤にチャレンジ!東照大権現に守護を願い、二荒霊水を使い、新作法書で大開運霊符を謹製!)

※三面大黒天祭はこちら。

(参考:白蛇弁財天の霊亀の亀甲は奇門遁甲そのもの。弁天霊水を賜り、兵法の究極たる天守閣の気を賜る。彼岸、秋分の供養、そして明けの甲子日という最高のタイミング。深夜早朝、あの奇跡を起こした三面大黒天祭を挙行!)

※お問い合わせはリンクの「紀右衛門への問い合わせ」か、こちらからお願いします。

【紀右衛門へのお問い合わせ】

上記の、真ん中の部分のシンクロですが、勿論、皆さんのマインドセットの根源は四柱推命で分かる話ですし、それが喜神、忌神としてどのエネルギーを取ればいいのかわかるわけですし。そして、それに合わせた奇門遁甲をつかった旅行や自宅への造作をすればより完璧ですよね。四柱推命喜神忌神判定セットは、また、鑑定を再開しました。(ちょっと仕事で一山超えたので)

(参考:奇門遁甲エネルギーを最大化させるための四柱推命による喜神、忌神判定セット!)

※現在は、ご家族での旅行などを想定し、例えばご家族全員分を15,000円で判定書をおつくりしております。

この鑑定は、元々、本格鑑定の詳細な説明をはぶき、心臓部である喜忌だけを取り除いた一種、中級者向けのセットなのですが、「使い方がちょっと難しいかも」とのご指摘もあり、初級者スタートアップセットを補強するつもりです。(っていうかそういう風に補完していくと、本格鑑定とあまりかわらなくなってしまうのでして。。。。まあいいですけどw)

さて、明日は、小野先生の奇門遁甲家相の半期開始の日です。先日の四柱推命遁甲合婚法の講義で造作法も開示されたし、大分、立体的に補完していただいているので、もう、めっちゃ自信ありますね。でも、まだまだ、奥が深いのです。

こういう理論やノウハウを積み上げていく「人による演繹的アプローチ」が、命卜相医山の東洋五術でいう「命」学、「相」学ならば、天に直接聞く法、いってみれば集合的無意識にアクセスする法、「卜」占の「断易」が、最強の「神の帰納法」といえましょう。

四柱推命喜神を判定し、奇門遁甲の方位をあらゆるパターンでシミュレーションし、さて、どっちにすべきか?
甲乙つけ難し。さあどっちのパターンでいけば?ここで、断易でそれぞれのケースを判定するのです。

引き続きよろしくお願いいたします。


(ランキングバナークリック、記事への拍手をお願いします!)