FC2ブログ
お世話になっております。

気が付けば、今日で11月も終わりですね。段々と年末の雰囲気になってきた気がします。

先日は、上司に奮発していただき、両国のちゃんこ鍋を賜ります。

両国駅につくと、力士像がいやー両国って感じですね。

20191130_01.jpg


で、ちょっと歩くと到着です。(参考:ちゃんこ巴潟 両国店)さん。

20191130_02.jpg


コースを選んでいただき、いやーうまい。お酒は日本酒、米所、新潟の越之八豊の(参考 Wiki様:ひやおろし)で。

----------------------------------------------------------------------
ひやおろしとは、冬季に醸造したあと春から夏にかけて涼しい酒蔵で貯蔵・熟成させ、気温の下がる秋に瓶詰めして出荷する酒のことである。その際、火入れをしない(冷えたままで卸す)ことから、この名称ができた。醸造年度を越して出荷されるという意味では、ほんらい古酒に区分されることになるが、慣行的に新酒の一種として扱われる。
----------------------------------------------------------------------

20191130_03.jpg

いやー五臓六腑に染みわたりますね!

そしてコースは進み、いよいよちゃんこ鍋へ。

20191130_04.jpg

ほどなくして鍋オープンw

20191130_05.jpg

いやー激うま!最高でした。実際にはこれにしゃぶしゃぶが投下されて、本当に美味しいちゃんこ、御馳走様でした。

この後も、更に、様々な敵と戦う男たちの語り合いは続き、場所を変えて深夜まで続くのでした。

引き続きよろしくお願いいたします。


(ランキングバナークリック、記事への拍手をお願いします!)

スポンサーサイト



お世話になっております。

先週は激動でした。仕事をやり尽くし、裏切り者に追い落とされそうになる上司と呑み三昧。戦闘力の全てを使い果たし、東京駅へ。

20191125_01.jpg


思いもよらぬ敵が出現!しかし、元々、暗示はありました。とんでもない敵。表は人懐っこい好人物を装い、裏は悪魔。こういう二面性がある人間がいるんだと感心するぐらいの悪人です。しかし、なぜか、私にしつこく正面切って裏切り行為を続ける。まあ、よくもまあ、私のようなある意味のフルスタック(ITでいうどのようなITシーンもこなす意味)系の人間に喧嘩売るなあ?

「第一種戦闘配備!」

勿論、いつものこの馬鹿者の先祖に呼びかけます。これ以上、言われない攻撃を続けるならば、貴様らの先祖一派の魂魄、日本国中大小神祇に貴様と先祖の行いを上奏(エスカレーション)し、正当防衛として反撃をする宣言を。

これでやめないなら、降りかかる火の粉は振り払うのみ!霊的イージスシステム作動!ってな塩梅ですね。不思議なことに、そういうときはお客様でも同じようなご依頼が来るものです。

さて、60日に一回の甲子日にタイミングさえあえば執行する『三面大黒天祭』を挙行します。身を清め、いつもよりも多い供物を整え、徐に、秘密諸天の厨子を開きます。

三面大黒天
宇賀弁天
伏見稲荷
豊川稲荷
三宝荒神

うおおお!凄い気だ!いつもと違う!来てる!絶対降臨されている!

さあ、勤行だ!いつもの諸経に、大黒天経や伏見稲荷の教本の祝詞など加えます。

そして、在家次第の勤行集の真言に加え、三面大黒天は千遍、あとの諸天は百遍ほど、ご真言を唱えます。

数珠を繰りつつ、気が付けば2時間経過しておりました。一瞬、中央の不動明王と一体になった気がします。曼荼羅のような神殿内、圧倒的な気が体を突き抜けます。

そして、徐に、ご依頼者の御心願を唱えつつ、私の方も、愚かな敵の行いを、日本国大小神祇や如来、菩薩、明王、秘密諸天などにエスカレーションするのです。

どうだ?お前とお前の先祖よ、有名人になれてよかったじゃないか?これだけの諸天にお前の愚行をエスカレしたんだ。よかったな?でも本当の反撃はこれからです。

私のお客様の敵に対しても、私の敵もね。

拝み終わったとき、不思議な達成感を感じたのでした。

翌日はまた別の重いミッションがw

とある依頼者様の供養です。供養霊符を作り、重い感じです。いろいろと邪魔が入ります。これはこの依り代の人形に絶対入っているってw しかし、なんとか供養をコンプリートしました。ああ!清々しい!

すっきりしました。しかし、息抜きはさせてもらいたい気分です。温泉にいき、リラックス。

そして、明けて東京に来る朝は、新幹線の中から濃霧の中に輝く太陽の光を見、「そうだ、大黒天は戦闘神としても恐ろしき神、我、勝てり!」とニヤリと確認するのでした。

20191125_02.jpg

引き続きよろしくお願いいたします。


(ランキングバナークリック、記事への拍手をお願いします!)

お世話になっております。

先日は、霊符作成と断易のご依頼があり、断易を行い鑑定結果を提出しましたら、全て、悉く様々なタイミングがあっているとのことで、私も流石断易とうなっていた次第でした。そして、断易で誰に対してどういう行動をとるべしとアドバイスさせていただき、気の面の補強として、霊符を作成します。

霊水は、奇門遁甲の天盤:甲、地盤:甲(双木盛森)、八門:休門の大吉の時盤を北に取り、宇都宮市北にある羽黒山神社に向かいます。

こちらはデイダラボッチ伝説もある400メートルぐらいの不思議な山で、細いワインディングロードを上っていくと中腹の駐車場は宇都宮市内、遠く筑波山を望める景勝地です。いやー来てよかった。たまった邪気が全て浄化される~

深呼吸して気をいただきましょう。

20191121_01.jpg

更に神社へは高い杉の木が林立する階段を更に100メートルぐらい今度は徒歩で登りますと頂上に拝殿があります。入り口ですね。

20191121_02.jpg

木々が素晴らしい。

20191121_03.jpg

で、頂上の拝殿があるところです。

20191121_04.jpg

紅葉してますね。周りにこの山以上の山が存在しない孤立した山の頂上なのに湧水が湧いている不思議で且つ貴重な霊水です。

20191121_05.jpg

こちら御水を賜って、頂上の裏手の方にいきます。「富士見 双神結び平」ということで、羽黒山神社と奥にある蜜嶽神社をつなぐという意味らしいですね。

20191121_06.jpg

実は、肉眼ではうっすらと富士山が見えるのですが、写真だとわからないですね。でもすがすがしい場所です。

20191121_07.jpg

さて、今週もあっという間に時間が経ち、気が付けば、先日は庚申の日を無事過ぎました。

しかし、私も、「宇宙自在力ブレスレット」を装着しているのですが、これは凄いかもです。本当に変革する感じですね。

(参考:「奇門遁甲、淘洗珠玉の気でパワーブレスレット作成!那須温泉神社、愛宕福神水でその場で浄化、気を注入!」)

まず仕事の依頼が半端なくきております。また、来ましたよ、例の三面大黒天をやったあとのバブルに近いかも。

(参考:四柱推命の運がよくなるってどういう状態なのか?何故、奇門遁甲でないと効かないのか?また何故に霊符、呪符が効くのか?)

三面大黒天祭をやっていないのに、急にまたバブルがきておりまして、これは間違いなく、ギベオンをいれたパワーブレスレットの効果ですね。なんか凄いかもです。

だって、

①奇門遁甲の吉方位を取りそこでパワーブレスレットを自ら作成
②そのまま那須温泉神社で浄化と氣入れ
③とどめは自宅の霊符依頼と共に、神殿でご祈祷とお加持

いやー伊達じゃないw

さて、今週末、またやってきました。来る11月23日、甲子日。有難いことに週末です。これは三面大黒天祭を挙行しなくては!!
供物を整え、大黒天真言をと千回は唱えませんと。楽しみですね~♪

このタイミングで、霊符を作成しないと勿体ないですね。パワーブレスレットもご要請があれば今後は頒布をするのもよいかもしれませんね。勿論、自分の所有しているやつはまた神殿でお加持しときますが。

引き続きよろしくお願いいたします。


(ランキングバナークリック、記事への拍手をお願いします!)

お世話になっております。

先日は、北に奇門遁甲、淘洗珠玉の時盤が現れました。

(参考 Amazon様:最新 奇門遁甲術入門: 世界の華僑に巨万の富をもたらし続ける秘中の勝占)

小野先生の御本によると、

----------------------------------------------------------
◎淘洗珠玉(とうせんしゅぎょく)天盤:壬、地盤:辛

(意味)綺麗な宝石を洗い清め、更に輝かせる象である。宝石を洗い清めることでそのせせらぎさえも輝くのである。全てが思い通りに進む意味がある。この方位は容姿をも魅力的に変えてしまう効果が期待されている。

----------------------------------------------------------

丁度、お客様のご要望で、御病気の方の手術がうまくいく霊符の作成と、パワーブレスレットの作成依頼をいただきました。もう一方は、事業成功の方のパワーブレスレット作成です。

ピーンと来まして、

「北の方位で、宝石のエネルギーといえば、例の那須のパワーストーンショップによって、その場でパワーブレスレットを作成し、そのまま、那須与一公所縁の那須温泉神社の霊水で清めて、本殿でパワーチャージすれば最高では?奇門遁甲の象意自体が、淘洗珠玉ですからね。最高でしょうに?それだ!」

早速、東北道を70キロ近く登りまして、那須ICでおりまして、那須岳に向かって北上しますと、(参考:石の愉楽)さんへ、15分くらいで到着です。

20191116_01.jpg

店内こんな感じで、所狭しと、パワーストーンが相当な量と種類で設置されています。

20191116_02.jpg

ここでいいのが、アクセサリー手作り体験です。私は1000種類を選べるフリーコースを。これは店内の全ての商品を選択可能なコースです。(勿論、実売価格+体験料金が必要です)

20191116_03.jpg

今回は、2本作成をいたします。このように石の象意の詳しい説明がありますので、これを見ながら、あとはご自身のお好みやセンスでご選択を。私はこれにその方の四柱推命の五行の喜神や忌神を考慮してあげますけど。

20191116_05.jpg

ともかくあちこちの棚にあるすべてがつかえます。

20191116_08.jpg


これは、以下のようなレシピです。(上にして右回り)

名を「生体生命調和ブレスレット」と名付けましょうか。

・カーネリアン:心身のエネルギーの不足を補い、気力・活力・活性をもたらす、元気を与える。
・マラカイト:神経をリラックス、ストレスを和らげる、体力回復、病気から身を護る
・めのう(赤):エネルギーを活性化、元気を与える。
・ブラックトルマリン:肉体と精神のバランスを整え、エネルギーを浄化、純化。マイナスイオンを発する健康石。
・アベンチュリン:精神面のバランスを整え心身共に健康を保つ。ストレスを緩和し、疲労回復を助ける。
・赤珊瑚(コーラル):生命エネルギー活性化。
・ガーネット:困難や障害に立ち向かう忍耐力をもたらす。不眠をサポート、生命力と力強さを与える。
・ヘタマイト(磁気入り):生命力を活性化、血行を促進、肩こり、疲労回復

20191116_09.jpg

次は、事業家を目指す方向け。この自己能力開発系、とくに宇宙からの隕石である超パワーストーン、ギベオンを中心に組みましょう。名を「宇宙自在力ブレスレット」と名付けましょうか。

20191116_06.jpg

(上から右へ)
・(天)ギベオン(シルバーの石):宇宙からの贈り物。隕石。非常に高次元のエネルギーを持ち、持ち主に精神的変革をもたらす。
・天眼石(赤、黒/天地の石を両挟み):人の中心にたち物事と正しい方向へ導く、事業の成功
・ブルートパーズ:物事を明確にし理想や願望を達成させるサポートをする。チャンスを引き寄せる。
・ルチルクウォーツ:金運財運、力強いエネルギーと浄化力、あらゆる金運を呼ぶ
・スーパーセブン:力強いエネルギーをもつ複数の鉱物から組成。心に余裕を与え落ち着きをもたらす。
・(地)ファントムクウォーツ:復活、再生を象徴。精神面の成長をもたらし、心に余裕と落ち着きをもたらす。
・天眼石(赤、黒/天地の石を両挟み):人の中心にたち物事と正しい方向へ導く、事業の成功
・ラピスラズリ:最強のパワー聖石。怒りや嫉妬など自分の邪念を浄化する。持ち主に敢えて困難を与えることで人の成長を即し、困難に打ち勝つ精神を育てる。
・本翡翠:忍耐力を養い困難に打ち勝つ精神力をもたらす。富と繁栄の象徴。
・アマゾナイト:人生に希望と明るみをもたらし、コミュニケーション能力、自己表現を高めポジティブなエネルギーを与える。

20191116_10.jpg

完成ですね。一時間半ぐらいでしょうか。石の愉楽さん、ありがとうございました!

さて、これをもって、次は、パワースポット、那須岳中腹、殺生石の隣の那須温泉神社へ。これも20分くらいで到着ですね。

20191116_11.jpg

社務所でお水取りのお願いをして、御法令?を千円お渡しします。

20191116_13.jpg

こちらが愛宕神社下にある霊水、愛宕福神水です。ここで霊符用の霊水を賜りつつ、先ほど作成したパワーブレスレットをそのまま霊水で浄化します。真言を唱えつつ。。。。。

20191116_12.jpg

十分に浄化したので、次は本殿に向かいます。隣の松が美しいです。

20191116_16.jpg

本殿で拝み、ご真言を唱えます。お祈りしたあと、一旦、本殿前10メートルぐらいのポイントが龍穴なので、ここに立ち、360度全方位から光が集結する観想をし、パワーブレスレットに天地の奇門遁甲の気を蓄えます。

20191116_14.jpg

隣の稲荷社でもダキニ真言を唱えつつ、しっかりお祈りし、ふと殺生石の方を見ると、秋も終わりの様子でした。

20191116_15.jpg

帰りに、有名なタピオカ屋の琥珀さんで、ブルーベリーのタピオカを。

20191116_17.jpg

帰宅して、神殿に籠り、勤行の後、一気呵成にパワーブレスレットを加持しながら霊符を作成しました。

引き続きよろしくお願いいたします。


(ランキングバナークリック、記事への拍手をお願いします!)

お世話になっております。

2週間前ほどになりますか。奇門遁甲の吉方で北東が開いたいので、どうしようかなと。

んー。どこにいこうか?。。。。。あっ!山本不動尊さん、近頃行ってないな。

このお不動さんにはちょっとしたエピソードがあり思い入れがあります。

どういうエピソードかといいますと、昔、そう、10年前ぐらいでしょうか。その時は、占いも勉強していたのですが、密教にがっつり嵌っておりまして、特に、仏像を自宅に祀りたい衝動に駆られておりました。ッというのも、ちょっとだけかじった修験道仲間で、なんと、本格的に本山にまで出家した人がいたのですが、その方もお不動さんを祀って自宅で拝んでいたのを聞いていて、「俺も祀りたい!」という、普通の人には全く理解できないであろう衝動に駆られていたのでした。

そんなある時、こちらの山本不動尊さんに初めてお参りに来たのです。その時は、2万円ぐらいで、開眼付きで15センチぐらいの座像をお寺でおすそ分けしておりました。

「おお!欲しい!」と思ってしまい、迷いに迷って、お御籤を引いたのです。そしたら、「もっとあなたに合ったものが来るから今は待て」的なメッセージがでており、「そうか、一旦冷静になろう」とその場は諦めたのでした。

それから間もなく、ひょんなことから、不動尊三尊立像、背後の迦楼羅炎は150センチぐらい、中央本尊は1メートル20センチぐらい、両脇の童子は70センチぐらいでしょうか。このような素晴らしい仏像を入手します。

早速、とある阿闍梨様にお願いして開眼していただきました。

それ以来、ずっと、皆様の霊符作成ご依頼になどの際に、神殿内の中央で御守りいただいている仏様なのです。これも、山本不動尊様にいったご縁かとずっと感謝しておりました。(最終的には神道系、仏教系、道教系の神仏がおられまして、あまりこれ以上増やす欲求は今のところ収まっていますw)

さて、宇都宮から直線距離で80キロ程度でしょうか。2時間30分ぐらいでほどなく到着です。途中、酷い山道でした。

でも、ちょっと紅葉していて、感動ですね。赤く。

20191112_01.jpg

黄色もいいですね。

20191112_02.jpg

京都のような参道を歩いていき、途中、大きな川を渡ると本殿に至ります。お参りしていきます。

20191112_04.jpg

香炉では吉方ならば尚、煙を全身に浴びせてエネルギーをいただかないとけません。

20191112_05.jpg

菊の大会のお花が陳列されていました。美しいです。

20191112_06.jpg

でかい七福神さんです。

20191112_07.jpg

手前左にあるのが東日本大震災鎮魂の碑ですね。奥に見えるのが、谷を挟んだ崖の洞窟にある本殿です。あそこに向かいます。

20191112_08.jpg

橋を渡り本殿側の山へ。小川が綺麗でした。

20191112_09.jpg

ここから最上段まで130段です。道の両脇にあるのは不動三十六童子。

20191112_10.jpg

こんな感じですね。うちの二童子と同じぐらいの大きさかもw

20191112_11.jpg

ほどなく最上段です。軽くお参りし、人が一旦切れていなくなったのを見計らって、且つ、人が後から来ても大丈夫なように、少し右側にずれて、勤行を開始しました。しかし、今まで誰もいなかったのに、こちらも勤行しているときは必死なので、気配は感じつつも、気が付いたら、10人近くあがってきていたようです。申し訳なかったですね。でもあれから、高野山結縁灌頂で両部灌頂を終え、阿闍梨様に様々な基本作法の伝授を受け、法具を携え、こうして正しくお勤めできていることに感謝です。山本不動尊、一切諸神善神、ありがとうございました。

20191112_12.jpg

さて、振り返るとこんな感じです。

20191112_13.jpg

お寺の隣のお店でお昼です。

20191112_14.jpg

蕎麦ですね、水が綺麗なのでうまいです。

20191112_15.jpg

近場の直売所を探します。本当は、棚倉城跡とかも行きたかったのですが、また今度で。

20191112_16.jpg

凄くリーズナブルな価格で新鮮です。

20191112_17.jpg

今夜は鍋だ!白菜が隠れた主役です!

20191112_18.jpg

そして、棚倉を後にしました。途中、矢祭あたりで、走る車からニュース映像でも拝見した水害で流された橋と復旧用の臨時の橋を拝見しました。被害にあわれた皆様、一刻も早い復興をお祈り申し上げます。

途中、栃木の馬頭あたりの観音湯により、露天でじっくりコリをほぐしました。

家の近くのスーパーでタラなどを購入し、帰宅して、家族で分担し鍋を完成です。うまい!

20191112_19.jpg

翌日、非常にパワーに満ち溢れていました。やはり吉エネルギーと鍋が効いているのでしょう。

引き続きよろしくお願いいたします。


(ランキングバナークリック、記事への拍手をお願いします!)

お世話になっております。

先日の週末は、小野先生スクール「奇門遁甲家相 初等科」の日でした。

いつもの神田ですが、空はすっかり秋空です。

20191104_01.jpg


家相のテキストの残りを終わらせる授業でした。ともかく奇門遁甲家相で家を見れたらこれは至極幸せを呼ぶに違いありません。そして、できれば、陽宅の重要な機関は良い方位で抑えられれば、これはかなりの吉が期待できます。逆にいえば、吉を作りこむこと、探すことは非常に難しいとも思います。家相でできなければ座山法を駆使するしかありません。でも、そうした手段が組まれているのが素晴らしいと思います。

そして、次回からは、また奥が深い授業が待っていそうです!乞うご期待!

そして、宇都宮に帰還しましたら、会社の部下のお母様から有難いものが届いておりました。「獺祭23 純米大吟醸 磨き二割三分」と、藤本幸治さん作の切子のぐい吞みです。これは素晴らしい。

20191104_02.jpg


なんでも、高野山の結縁灌頂をお教えしたら、親子で参加され、なんと春秋両方、金胎両部の結縁灌頂を終えたようです。これは素晴らしい。いやいや、なかなかの仏縁ですよ。彼も、今や、PMとして立派に仕事をしています。大きな成果もだしています。見違えましたね!

20191104_03.jpg

一旦、自宅神殿に奉納し、有難く頂戴しました。いや~凄いうまい!

さて、またオンオフ共に頑張っていきます。

引き続きよろしくお願いいたします。


(ランキングバナークリック、記事への拍手をお願いします!)



お世話になっております。

先日の特異日は何もなかった?と思いきや、フィリピンで、マグニチュード6連発で死者が多発の状況のようです。そして、口永良部島で噴火警報レベル3、釣られるように桜島も噴火していますね。また、京都では幻日(げんじつ)が目撃されました。

先日の記事にマークした青いエリアと、フィリピンは国外で除外していましたが、当然、台風は何故かそれており空白エリアだった。

まあね、都市伝説?wですからいいんですよ。Kirunaも一時の躍動は収まりました。

それより、表題ですが、先週末は、また温泉巡りで、勿論、奇門遁甲をしながらですけど。翌日は、東南がよかったので、真岡の白蛇弁財天へ。

20191101_01.jpg

亀さんいつもの岩の上におらず、裏ての池を泳いでいました。

20191101_02.jpg

滝のところで紙幣に霊水を浴びせます。

20191101_03.jpg

その後は、また宇都宮に戻り、ショッピングモールで買い物。しかし、怪しい雲が発達しており、すぐに元梟の湯の江戸湯さんに飛び込みます。

20191101_04.jpg

その後、数分で、スコール。これは凄い、ド雨ですよ。しかも雷雲多数。

20191101_05.jpg

しかし、温泉ついて、大雨で雷雲があると、つい、「天地の気を吸収したい」というアホな衝動にかられ、露天へ。
露天で、雨を浴びながら、瞑想し、気持ち、天空の雷雲の中に身を置き、雷が自分に降り注ぎ、体が気に漲っていく瞑想をしてみます。ギラギラですね。ふとみると、雨はあがり、地平線に夕焼け色が見えました。

20191101_06.jpg

やっぱり、奇門遁甲の象意を彷彿とさえる気象現象にあることが多い気がします。

本当、近頃、本業でもこの力が大いに発揮され、本当に神懸かりというか乗っているので、有難くてしかたないのです。そういうことが当たり前に感じてきました。

そこで思うのです。信じない人、縁が薄い人が無理して、この力の援助を受けても限界があるし、信じていないのだから、無理にその恩恵にあずかる必要はないのでは?と。ましてや、私の場合、弘法大師爾来の伝統を受け継ぐ、阿闍梨の弟子でもありまして、仏縁もなく結縁の継承もない、神仏に縁がない人がね、心底、運命を変えたく助けてほしいというのは共感するのですが、やれ、勘違いにしているのか、信じたくないけどあーだこーだいう、小僧はをね、何故に、金積まれても助ける必要あるのでしょうかね?

1%の勝利者のための覇道であり、その力を世に使うための王道であり、99%の統計学を信じるならば、無理しなくて結構です、といいたいです。これは厳しいルールみたいです。たとえ親族でも。申し訳ないけど。

そういうのは、断易にちゃんと出ますよ。あなたが知らないだけでね。

引き続きよろしくお願いいたします。


(ランキングバナークリック、記事への拍手をお願いします!)