FC2ブログ
お世話になっております。

先週末の最後の休みの日は、流石に温泉でゆったり。奇門遁甲は癸戊で天乙会合の吉祥方位を。それも、不思議と日盤と時盤が全く同盤でした。佐久山の君の湯さんが最高。とろける県内最強クラスの美肌温泉。温泉に染み込んだミネラル等があるから、単なる沸かし湯とは全くことなるのです。沸かし湯だと疲れしかでないのに、温泉はミネラルなどが体に染み込み、デトックス効果最大なのです。これが健康の秘訣だけでなく、運気アップにつながるのです。勿論、奇門遁甲の吉方位をとっているから尚更なんでしょうが。

20200107_01.jpg


そして、今週の朝は、新幹線で、都内へ。奇門遁甲の方位は超微妙でしたが。。。。それにしても日の出が眩しいです。

20200107_02.jpg

このように避けられぬ凶の場合は、値付け外しもさることながら、心の感情を客観的に見てそれに囚われすぎないことが開運法な気がします。所詮、色即是空の世界なのですから。この頃分かってきたのですが、運がいい時は、頭に妙な怒りなどの邪念がないというか、具体的には、おでこがスースーして、清々しい感じが続くのです。これは深山幽谷の気をうけた霊符をもっていて、シンクロしはじめると尚感じます。これがまさに氣なのです。

そして、霊符をもったら、朝一、神棚などに祭った霊符に願望とご自身の住所、名前などを伝え、その後は、あまり霊符などに意識を向けず、全力でやるべき日常、お仕事、私生活に専念すべきです。勿論、ご友人とのアフターのお付き合いなどでバカ騒ぎなども必要です。
そのような霊的オブジェクトに気を向けるのは一度しかけたら、自分の人生に集中すべきなのです。
意識ではそのようにしても、無意識、更には集合的無意識につらなる神々の世界では、淡々と願いを成就すべく物事に変化が訪れているのです。なので、そこで、あー霊符があるんだから、あーだこーだと考えすぎる、つまり、我利我利亡者になっても意味がないのです。だって、霊符は波動、気のアンテナなんですから。その波動を受けて、自分の不幸の波動を変え、更に行動をすることによって本当に幸運の波動をにかわっていくことが大切なんです。人間は実施、行動によって運がわかるのです。

勿論、このような開運の流れから引き戻す力ってありますよ。具体的には、本当の自分のためにならない単に、近くにいる方々。そうした人たちは、「あなたが心配だ」とか言って、引き戻すアクションをしてきます。朱に交われば赤くなる。戻そうと。昨今のメンタル系の教材ではドリームキラーなどともいうようです。

これに負けず、時と場合に応じながら、日常の中でのご自身の幸せのための小さな修行を実生活と共に行うこと。これなど修験道にあり方、出家と在家の狭間の信仰者の姿そのものですが、このように「あれ?何か違う、これは?」という感じに、変化を素直に学ぶことは大切です。

清々しく静謐でいることが開運のポイントですね。これは断易の「世空者即地」の原則にもあたります。求めすぎると求めるものが遠ざかってしまう。自然体でいて、スーッともらえばいいってことです。

引き続きよろしくお願いいたします。


(ランキングバナークリック、記事への拍手をお願いします!)

スポンサーサイト