FC2ブログ
お世話になっております。

今日は午前中から宇都宮も積雪となりましたが、15時ぐらいにはやんで太陽がうっすらと見えました。

20200329_01.jpg

知人の方で、いつ亡くなってもおかしくないぐらいのご高齢の方が、彼岸に入った庚申の日で、食止めとなり、危篤状態が続いておりました。私は特に断易など立てる気も起きませんでしたが、丁度、その方の誕生日が近づいていたことと、季節の分岐点でもあり、いつ大往生されてもおかしくない、と思っておりました。そしてそこを乗り切っても、更に、4月16日からの春の土用入りとなり、強い土星にてこちらは亡くなる方が多いといわれているようです。

一つ一つ、農歴の季節のイベントをみてみましょう。

◎(参考 Wiki様:彼岸)


彼岸(ひがん)とは、日本の雑節の一つで、春分・秋分を中日とし、前後各3日を合わせた各7日間(1年で計14日間)である。この期間に行う仏事を彼岸会(ひがんえ)と呼ぶ。最初の日を「彼岸の入り」、最後の日を「彼岸明け」(あるいは地方によっては「はしりくち」)と呼ぶ。 俗に、中日に先祖に感謝し、残る6日は、悟りの境地に達するのに必要な6つの徳目「六波羅蜜」を1日に1つずつ修める日とされている。

◎語源:
サンスクリットのpāram(パーラム)の意訳であり、仏教用語としては、「波羅蜜」(Pāramitā パーラミター)の意訳「至彼岸」に由来する。Pāramitāをpāram(彼岸に)+ita(到った)、つまり、「彼岸」という場所に至ることと解釈している。悟りに至るために越えるべき迷いや煩悩を川に例え(三途川とは無関係)、その向こう岸に涅槃があるとする。
ただし、「波羅蜜」の解釈については異説が有力である。

◎歴史:
延暦25年(806年)、日本で初めて仏教行事としての彼岸会が行われた。『日本後紀』延暦25年(806年)2月条に、「毎年春分と秋分を中心とした前後7日間、「金剛般若波羅蜜多経」を崇道天皇(早良親王)のために転読させた」。そして3月17日に朝廷の太政官から「五畿内七道諸国」の、国分寺の僧に春分・秋分を中心とする7日間に金剛般若波羅蜜経を読ましむ命令が出ていて、これを命じた太政官符では以後恒例とするようにしていて、これが、後に彼岸会になった。



このように春分、秋分は非常に重要な暦の分岐点でございまして、特に、崇道天皇(早良親王)の怨霊問題から端を発し、死者の怨霊を放置すると天地に災いが起こることをおそれた我々の先祖達は、これを体系立てて国家として徹底的に鎮める儀式をやっていたのが全国に点在する国分寺や国分尼寺の存在のようです。国分寺の正式名称が「金光明四天王護国之寺」、国分尼寺が「法華滅罪之寺」と名の如くです。これらの流れがお彼岸につらなっているため、皆さんのご家族のお彼岸に行くこと、重要なこと分かりますよね?で、できるだけ、彼岸の中日たる、春分の日、秋分の日に先祖供養すべきですよね、その前後、3日ずつは六波羅蜜の実施にあてるべきだと。

◎(参考 Wiki様:六波羅蜜)


波羅蜜(はらみつ、パーリ語: पारमि、Pāramī、 パーラミー、サンスクリット語: पारमिता、Pāramitā、 パーラミター)とは、仏教において仏になるために菩薩が行う修行のこと。

◎大乗仏教
六波羅蜜(ろくはらみつ、ろっぱらみつ、梵:Ṣatpāramitā)とは、大乗仏教で説く悟りの彼岸に至るための6つの修行徳目。六度彼岸(ろくどひがん)や六度とも呼ばれる。

布施波羅蜜 - 檀那(だんな、Dāna ダーナ)は、分け与えること。dānaという単語は英語のdonation、givingに相当する。具体的には、財施(喜捨を行なう)・無畏施・法施(仏法について教える)などの布施である。檀と略す場合もある。
持戒波羅蜜 - 尸羅(しら、Śīla シーラ)は、戒律を守ること。在家の場合は五戒(もしくは八戒)を、出家の場合は律に規定された禁戒を守ることを指す。
忍辱波羅蜜 - 羼提(せんだい、Kṣānti クシャーンティ)は、耐え忍ぶこと。
精進波羅蜜 - 精進毘梨耶(びりや、Vīrya ヴィーリヤ)は、努力すること。
禅定波羅蜜 - 禅那(ぜんな、Dhyāna ディヤーナ)は、特定の対象に心を集中して、散乱する心を安定させること。
般若波羅蜜 - 慧(え、Prajñā プラジュニャー)は、慧波羅蜜とも呼ばれ、十波羅蜜の智波羅蜜とは区別される。前五波羅蜜は、この般若波羅蜜を成就するための階梯であるとともに、般若波羅蜜を希求することによって調御、成就される。


龍樹は『宝行王正論』においてこの6項目を以下の3つのカテゴリーに分けて解説している。

布施・持戒 -「利他」
忍辱・精進 -「自利」
禅定・智慧 -「解脱」


龍樹によれば、釈迦の教えとは要約すれば「自利・利他・解脱」の3つに尽き、「自利・利他・解脱」はすべて六波羅蜜によって包摂されるため、阿含経に根拠を持たない大乗独自のこれら六波羅蜜も仏説であるという。



上記の六波羅蜜と更に、六種供養が連携するのです。

〇布施:閼伽(あか)⇒ご仏前にお水をあげること。
持戒:塗香(ずこう)⇒手や身にお香をつけて清めます。
忍波:華鬘(けまん)⇒お花をささげること。
精進:焼香(しょうこう)⇒お香に火をつけ捧げること。
襌那:飲食(おんじき)⇒飲食を供える、供物を供える。
般若:燈明(とうみょう)⇒蝋燭を供える。


このような仏教のベースとなる哲学がありまして、このような意味を知って、意味づけて、行為を行うことが大切だとされています。

さて、彼岸は暦の世界から仏教に入り込みますのでこのぐらいにして、次へ行ってみましょう。庚申は先日やりましたね。気になる方はこちらをお読みください。

(参考:天変地異、3月18日、庚申の日は善悪が出る日。庚申の神その力を示現す。追って、22日は甲子日。秘仏、三面大黒天祭挙行予定!霊符作成予定!あれ?前日に鬼遁が回座?)


そして、春分の翌日、3月21日に奇門遁甲の吉方で鬼遁が発生したため、これを使って、長福寿寺さんと、安房神社さん詣でをやったわけです。鬼遁の力についてはこちらを。

(参考:『奇門遁甲鬼遁霊力符 東照大権現守護 開運成功守護霊符』頒布!吉方連荘取得、奇門遁甲「鬼遁」例外盤にチャレンジ!東照大権現に守護を願い、二荒霊水を使い、新作法書で大開運霊符を謹製!)


(参考:夏至に奇門遁甲最強方位、鬼遁日盤を取得する その1)

(参考:夏至に奇門遁甲最強方位、鬼遁日盤を取得する その2)

(参考:来た!これが鬼遁の力か!頼朝公の勝利の方程式、石橋山の激戦と安房逃亡からの逆転イメージを我が事業と合い重ねる)



更に、(参考 Wiki様:暦注下段)でも見てみましょう。


〇3月21日(癸亥):(行軍した日)

(七箇の善日)神吉日 ⇒かみよしにち、かみよしび。暦には「神よし」と書かれます。 神事に関すること、すなわち神社に詣でること、祭礼、祖先を祀ることに吉とされるようです。不浄事には凶とのこと。この暦注は、日本独自のものだそうです。
(七箇の善日)母倉日 ⇒母が子を育てるように天が人間を慈しむ日という意味で、「七箇の善日」の一つです。何事にも吉で、特に婚姻は大吉とされます。また、普請・造作も吉だそうですl。

〇3月22日(甲子):館山で一泊して安房神社で祈祷を受け霊水を持ち帰り、三面大黒天祭をした日

(七箇の善日)天恩日 ⇒てんおんにち。暦には「天おん」と書かれます。名前の通り、天の恩恵を受ける日で、吉事に用いて大吉でありますが、凶事に用いてはならないとされています。
(七箇の善日)月徳日 ⇒つきとくにち、がっとくにち。 家の増改築など土に関わる行いに吉とされます。
(七箇の善日)母倉日 ⇒(前述済みです)



甲子日だけでもかなりありがたいのですが、いろいろ被っていたようです。

そして、3月22日は、甲子日、60干支の初めにして、大黒天の縁日。館山から帰還後、急ぎ、自宅神殿にて三面大黒天祭を挙行したわけです。安房神社の霊水を使いながら。今までも数々の奇跡を起こしてくれました。今回はこれだけいろいろな暦のパワーが重なっているわけですので、非常に強いエネルギーとなっております。

運命ダッシュボードの様子はこちら。(どれだけ奇門遁甲や霊符が効くのか、自ら人体実験をやって得た運命バロメーターの様子)

(参考:霊符パワー炸裂!ここ数ヶ月の驚異的な吉祥のご報告と冬至に向けた開運霊符謹製について)

(参考:四柱推命の運がよくなるってどういう状態なのか?何故、奇門遁甲でないと効かないのか?また何故に霊符、呪符が効くのか?)

先日のを交えて三面大黒天祭はこちら。

(参考:彼岸の中、奇門遁甲鬼遁方位を取り、宝くじ番組で有名な長福寿寺さんに立ち寄り、関東最南端の館山へ。翌日の甲子日に安房神社霊水を取得し帰還後、三面大黒天祭を挙行!極希少霊符作成!)

(参考:雨の東京駅を後にし、一路、北方、宇都宮へ。翌日、三面大黒天祭挙行!六十干支最初の甲子日、我が神殿の三面大黒天を始めとする諸天の厨子を開き、勤行三昧の境地に至る。気がほとばしる週末の朝、魂の炎を感じつつと東京へ戻る)

(参考: 先日は羽黒山神社で霊水を賜り霊符作成。今週末、11月23日は六十日に一回の甲子日!三面大黒天祭、挙行の準備!!)

(参考:白蛇弁財天の霊亀の亀甲は奇門遁甲そのもの。弁天霊水を賜り、兵法の究極たる天守閣の気を賜る。彼岸、秋分の供養、そして明けの甲子日という最高のタイミング。深夜早朝、あの奇跡を起こした三面大黒天祭を挙行!)

(参考:甲子日、子の刻に三面大黒天神祭挙行!北斗七星霊符、破邪・供養系一式のご要請の霊符に日光の風水曼荼羅の中枢である摩多羅神、波之利大黒天の霊気を融合させる)

このように、暦の流れをしり、己の四柱推命を知り、流れに沿って、奇門遁甲を駆使して吉祥を呼び込み、避凶、破邪を成すわけです。そして、深山幽谷に染みわたった天地の気がこもった霊水を、暦に従って、最強レベルまでパワーをあげ、その上で、暦に従って、神仏に祈ったうえで、霊符を作成するわけです。

先ほどお話した亡くなった方はなんと庚申待ちや月待ちを経験されており、地方にはまだまだ信仰が残っていことに感動しました。その方と以前お話していた際、私はこのように、当たり前のように話すものですから、

「庚申待ちを知っている方がおられるとはね。そうだ、(私が)若いころ、東京にいた時はアメリカの大空襲が来て、一面火の海で死体だらけだったですよ。のりえもんさんはその時、どこにいなさった?」
などと、昔を懐かしむようにいわれて、

「いえいえ!私はまだ生まれておりませんよ!」と、どっと笑いに包まれたのが懐かしく思いました。

何事も原理原則をしって、哲学、概念をしって、法を行使すべきですよね。一遍の曇りなく、一遍の淀みなく、いただいた法を駆使するのみですね。

かつて、平安京移転に絡む奇門遁甲使いでもあり仏教による鎮護国家を図った桓武天皇がはった護国の結界が再び必要になる、そう思っております。あの最悪の武漢ウイルスに対抗するため、更には、それ以上に襲ってくる敵から護国をするため。

引き続きよろしくお願いいたします。


(ランキングバナークリック、記事への拍手をお願いします!)

スポンサーサイト



お世話になっております。

都内は桜が満開に。

20200327_01.jpg

いや~思いたったがで行ってきてよかったですね、千葉ドライブ。千葉の方は桜がまだちらほうでしたが。

(参考:彼岸の中、奇門遁甲鬼遁方位を取り、宝くじ番組で有名な長福寿寺さんに立ち寄り、関東最南端の館山へ。翌日の甲子日に安房神社霊水を取得し帰還後、三面大黒天祭を挙行!極希少霊符作成!)

霊符のご依頼誠にありがとうございます。今回のかなりのパワー相当強いですからね。まだ一部残っているのでご用命はお早めに。

それより、私も今更知ったのですが、80年代の邦画でこんなトンデモ作品が。その名は「復活の日 Virus」

(参考 Youtube様:Virus (Fukkatsu no Hi) - 復活の日 (1980))



(参考 Wiki様:復活の日)
-------------------------------------------------------------------
『復活の日』(ふっかつのひ)は、小松左京が1964年に書き下ろしで発表した日本のSF小説である。また、同作を原作に、(旧)角川春樹事務所とTBSの製作により、1980年6月に東宝系で公開されたSF映画である。英題は“Virus”。

◎小説のあらすじ(一部):
196X年2月、イギリス陸軍細菌戦研究所で試験中だった猛毒の新型ウイルス「MM-88」が職業スパイによって持ち出される。スパイの乗った小型飛行機は吹雪に遭ってアルプス山中に墜落し、ウイルス保管容器は砕け散る。春が訪れて気温が上昇するとMM-88は大気中で増殖を始め、全世界に広まった。当初は家畜の疫病や新型インフルエンザと思われたが、心臓発作による謎の突然死が相次ぎ、おびただしい犠牲者を出してなお病原体や対抗策は見つからず、人間社会は壊滅状態に陥る。半年後、夏の終わりには35億人の人類を含む地球上の爬虫類・両生類・魚類・円口類を除く脊椎動物が、ほとんど絶滅してしまう。。。。。
-------------------------------------------------------------------

これが、現実だと、(参考 NewsJapan様:米ハーヴァード大教授ら3人訴追 中国との関係を隠した疑い)

---------------------------------------------------------------------------
米司法当局は28日、ハーヴァード大学化学部の学部長と、ボストンを生活拠点としていた中国人研究者2人を、中国政府を支援したとして訴追した。起訴されたチャールズ・リーバー教授は、中国側との関係について虚偽の申告をしたとされる。中国人研究者たちに対しては、外国のスパイだった疑いがかけられている。

◎1億円超の助成金
リーバー被告は、中国政府から100万ドル(約1億900万円)を超す助成金を受け取ったとされる。ハーヴァード大学は、教授の起訴を受けて声明を出し、「極めて深刻だ」とした。さらに、「リーバー教授を無期限の休職処分にした」と発表した。

◎身分を隠して研究?
検察当局によると、ボストン大学でロボット工学を研究していたイエ・ヤンジン被告は、中国人民解放軍の軍人であることを隠していたという。学生だと身分を偽りながら軍人として勤め続け、アメリカで多くの任務を果たしたとされる。また、がんの研究者だったジェン・ザオソン被告は、ボストンのローガン国際空港で、かばんの中に生体サンプル21個を所持していたところを逮捕された。検察当局は、被告は中国に戻って研究を続ける予定だったとしている。

◎武漢の大学のスタッフに
裁判資料によると、ハーヴァード大学のリーバー・リサーチ・グループの筆頭研究者だったリーバー被告は、米国立衛生研究所や国防総省から計1500万ドル(約16億3600万円)を超す助成金を得ていた。これらの助成金の対象者は、外国の政府や組織からの経済的援助を含め、すべての利害関係について申告が義務付けられている。しかし、リーバー被告は2011年、ハーヴァード大学に知らせないまま、中国の武漢理工大学の科学者となったとされる。

◎多額の給与と生活費
被告はまた、外国の研究者らを引き寄せることを狙う中国の「千人計画」にも加わった。アメリカは以前、この計画について、安全保障上の懸念があると警告を発していた。リーバー被告は武漢理工大学での役割の対価として、月給5万ドル(約550万円)と、生活費として上限15万8000ドル(約1700万円)が与えられていたという。武漢理工大学からはさらに、同大学での研究所の設立費用として150万ドル以上を支給されていたとされる。リーバー被告はその見返りとして、同大学のために働き、特許を申請し、大学名で論文を発行することが期待されていたという。そのことをリーバー被告は申告しなかったとされる。また、捜査員の調べに対し、「千人計画」との関わりや武漢理工大学との協力関係について、うそを述べたという。
マサチューセッツ地区連邦検事のアンドリュー・レリング氏は記者会見で、「これは中国政府が、戦略的なギャップと見なしたものを埋めようする、非常に直接的な行為だ」と述べた。

<解説> ヒステリー? それとも非伝統的スパイ行為?――馮兆音BBC中国語アメリカ特派員
中国は「千人計画」について、優秀な才能を国内に引き止め、頭脳流出を防ぐのが目的だと説明する。何十万人もの才能ある中国人がアメリカやイギリスなどの最高レベルの大学で学び、そのまま定住してしまうことを、政府は問題視しているのだという。
一方アメリカは、中国が知的財産を繰り返し盗んでいると見ている。アメリカは過去何十年にもわたって、中国が科学および技術分野で窃盗行為をしていると告発している。

米連邦捜査局(FBI)は「千人計画」について、中国による「非伝統的なスパイ行為」を実行するために利用され得ると警告している。ただ、問題として報告されたケースの多くは、スパイに絡むものではなく、金銭的利害関係を完全に申告しなかったなどの倫理規定違反だ。アメリカは、中国との貿易戦争が始まった2018年以来、「千人計画」への監視を強めている。一方、中国は同計画についておおっぴらに話すのを避けていると言われている。中国の国営タブロイド紙・環球時報は、アメリカの懐疑的な態度を「ヒステリー」と表現した。2008年以降、中国国外に生活拠点を置く7000人以上の研究者や科学者が「千人計画」に参加している。その多くは中国系だ。アメリカの取り締まりが人種による選別につながってはならないと、多くの人が警告している。台湾系アメリカ人の著名なHIV研究者、デイヴィッド・ホウ氏は、あるメディアのインタビューで、「政策を実施するなら、中国人科学者だけではなく、すべての人に対して実施すべきだ」と提言した。

(英語記事 US charges three scientists with hiding China ties)
---------------------------------------------------------------------------

しかし、ねっからのスパイ主義、共産主義なのですね。あれだけ共産主義で失敗して、助けてもらったのにこの仕打ちとはね。恐ろしい限り。

復活の日の映画の中のウイルス兵器のコードネームが「MM-88」。で、武漢ウイルスのコードネームが「COVID-19」だそうで。
更に、日本がロックダウンされて、死体を火炎放射器で焼くシーンは、武漢を彷彿とさせます。いや、日本がそうなるのか?

なんとも、預言映画か?と思えるシンクロでびっくりしました。

引き続きよろしくお願いいたします。


(ランキングバナークリック、記事への拍手をお願いします!)

お世話になっております。

先日の予告ですが、結局、思い立ったが吉日で、奇門遁甲の最強方位の一つ、鬼遁を取得することに。その方位は、南方。奇門遁甲、時盤で、天地盤は、丁戊(守火有炉)、格の形成は【鬼遁】、八門は開門という最高吉。更に日盤の天地盤は丁丁(両火盛炎)、八門は景門という吉でした。

(参考:天変地異、3月18日、庚申の日は善悪が出る日。庚申の神その力を示現す。追って、22日は甲子日。秘仏、三面大黒天祭挙行予定!霊符作成予定!あれ?前日に鬼遁が回座?)

折角の鬼遁かあ。。。。どうせなら宇都宮より南に最大動く、関東最南端と呼べる房総半島の館山に行きたいなあ。ただ、日帰りでこれをやるとかなりきついので(片道300キロ、3-4時間のロングドライブ)、ここは宿泊にさせてもらいました。まあ、コロナウイルスの状況下ですが、去年の豪雨で被害のあった館山に少しでも恩返しをしたく、この状況ですから、観光業は尚、被害を受けているだろうと、吉方のエネルギーを帯びれば、避凶間違いなしであろうと。良し!前夜ながらホテル予約だ!なんと、空いてましたw(まあ、この状況下だからでしょうが)

さて、翌朝、早々に出撃です。あちこちのサービスエリアとかパーキングエリアではマスク装備で。

しかし、結構、早めにでたので、時間があるなあ。ちょっと寄り道しましょうかね。そうだ!あの祈ると宝くじに当たるお寺にお参りにいってからにしましょうか。

高速道路を使って、3時間ぐらいですかね。(参考:長福寿寺)様です。

山門の手前。。。。うお!金の象!

20200322_01.jpg

拝殿に向かいます。何か、BGMが聞こえるけど?よく聞くとジブリ音楽のユーロビート版ですわw 何か、優しい気持ちになれる的な?w

20200322_02.jpg

おお!住職が演台でマイクで何か仰ってます。なんなんだ?このお寺はw 何々?宝くじ当選の秘訣?

20200322_03.jpg

なんでも、本堂の前に二体の巨像がおられますが、右手の「吉ぞう」さんの足に触れて願うと宝くじに当たるそうで。。。。よく見ると、手形があり、あの銀座まるかん、番付一番の「斎藤ひとり」さんの手形のようでした。

20200322_04.jpg

ッということが書いてありますw まあ、作法通りにやってみましょうw

20200322_05.jpg

いやー不思議なお寺でした。ただ、何気に桓武天皇勅願所などで歴史深く、信仰に真面目なところ良かったです。

さて、お次は、いよいよ館山入りです。あちこにち、ブルーシートがかかった屋根を見かけます。大変だったようですね。是非、復活していただきたい、そう思うのでした。

あの洲崎神社からも近い、(参考:館山リゾートホテル)さんに到着です。流石に、300キロの行軍は疲れました。寄りたがりの私ですが、チェックインします。このホテルは館内のエアコンや消毒液の設置を含め、撤退したコロナ対策をしている点がよかったのです。

20200322_06.jpg

ひとっぷろ、温泉に入り、休んでいたら夕日が。しっかりと根付けし、奇門遁甲の方位の力を魂魄にチャージし、明日の霊符作成をせねば。

20200322_07.jpg

夕食を食べ庭のイルミネーションが美しいですね。

20200322_08.jpg

バーにて「やはり、このご時勢、コロナビールで」と寒いオヤジギャグでオーダしましたが、お姉さんは笑ってくれました。

20200322_09.jpg

翌朝、朝食をたべ、まずは洲崎神社へ。しかし、まじめに夢をみました。鬼遁効果でしょうか?霊符は今回は複合をやめ、鎮宅霊符、武帝応用霊符で言った方がいいような妙な話ですが。

20200322_10.jpg

この階段でしっかり邪気がとれます。ゼーハーゼーハーものですが。

20200322_11.jpg

本殿、素晴らしい気です。

20200322_12.jpg

お祈りします。例の古神道の印や真言を唱えつつ。そうすると、もあーとした気がやってきて、あたりの空間が揺らぐような感じがします。

富士見台へ。曇ってみえませんが、こちらもでお参りを。

20200322_14.jpg

今まで気づきませんでした。浜鳥居の方に役行者がもってきた霊石があるようで。

20200322_15.jpg

菜の花が。。。。いい香りがします。もう春がきていますね。

20200322_16.jpg

さて、この聖域で海も近場で見れたし、次は、安房神社へ。車で15分ぐらいでしょうか。

20200322_17.jpg

桜が咲いてきています。

20200322_18.jpg

お水取りの申し込みをして、拝殿へ。拝殿でご祈祷をうけないと霊水を酌めないのです。

20200322_19.jpg

ご祈祷前に、賽銭箱前からお祈りです。この後、拝殿内に入り、ご祈祷をうけてきました。あの椅子に座り、神鏡をみていると、凄い気がやってきて、空間がゆがむような感じに襲われます。ここの気は非常に強いです。お祈りしながら、今までのご加護を感謝します。

20200322_20.jpg

祈祷を受けないと近づけない禁止区域へ。

20200322_21.jpg

ここですね。この最強のパワースポットでの霊水を賜ります。鬼遁を帯びながら。

20200322_22.jpg

屋根に昨年の台風被害の傷跡が。しかし、このお砂も貴重です。いただいていきましょう。

20200322_23.jpg

こちらの千葉開拓の神様の方へ。

20200322_24.jpg

しっかりお参りします。ここも気が凄いです。

20200322_25.jpg

今日は、夏日です。喉が渇きました。近場のあづち茶屋さんへ。

20200322_26.jpg

白玉あんみつをいただきます。イヤー癒されました。

20200322_27.jpg

さて、ミッション終了。一路、宇都宮へ帰ります。途中、回り切れなかった一族の墓参もちょっとしつつ。

帰宅後は、少し落ち着いてから、神殿に供物を展開。いつもは締め切っている、三面大黒天の厨子を明け、勤行し、諸真言を唱え、更には、大黒天真言を千回、数珠を繰りつつとなえます。そして、霊夢でみたアドバイスに従い、以下の霊符を作成しました。(申し訳ありませんが、予告と異なり失礼します。吉ゾウさんや大黒様らしい内容に。。。。あと、部数が減っているのは、鬼遁を最強クラスにするために宿泊しているため、帰宅後の限られた時間制約があり申し訳ございません。部数的にもこれが限界。。。。ご了承のほどを)

作成時の観想としては、三面大黒天はさることながら、長福寿寺で受けた吉ゾウさんの気と、鬼遁の気、更には安房神社を強く観想しながらです。かなりの気がはいったことでしょう。

--------------------------------------------------------------------
1.【奇門遁甲鬼遁霊力霊符  鎮宅霊符 疫気百鬼厭霊符】 × 頒布数2式
⇒奇門遁甲を駆使して300キロ彼方で奇門遁甲鬼遁の最強エネルギーを帯び、最強クラスの安房神社の霊地の霊水を使って霊符を作成。鎮宅霊符第五十二番の霊符です。今回のコロナウイルスのような疫病による災いや様々な厄介毎だけでなく、悪霊や鬼を追い払う超強力な霊符です。結果、家を安泰にします。(1式:2万円 × 頒布数2式)

2.【奇門遁甲鬼遁霊力霊符 鎮宅霊符外符 武帝応用霊符 泰山符】 × 頒布数2式
⇒奇門遁甲を駆使して300キロ彼方で奇門遁甲鬼遁の最強エネルギーを帯び、最強クラスの安房神社の霊地の霊水を使って霊符を作成。鎮宅霊符外符 武帝応用霊符 第6番の霊符です。泰山は国家安泰、鎮護の霊山であります。国家を安泰にする力を保有しつつ、あなたのお家を泰山の如く霊的に結界し御守りします。

言わずもがな、泰山の神は、太山府君(たいざんふくん)であり、、十二天の一人焔摩天に従う眷属の1人といわれています。中国の泰山の信仰と結びついて泰山府君とも書かれ、道教では東嶽大帝(仁聖大帝)(とうがくたいてい)とも呼ばれるそうです。密教では胎蔵界曼荼羅に焔摩天の眷属の1人として描かれ、その形象は1面2臂で左手に人の顔のついた杖を持ち、右手で書物を書く姿に描かれておられます。十王信仰に取り入れられ、十王のうちの太山王(泰山王)となった。また、我らが安倍晴明、陰陽道の主祭神でもあられます。その泰山のパワーをご自宅に持ち込む霊符となります。(1式:2万円 × 頒布数2式)


3.【奇門遁甲鬼遁霊力霊符 鎮宅霊符外符 武帝応用霊符 金銀無尽蔵入宅霊符】 × 頒布数2式
⇒奇門遁甲を駆使して300キロ彼方で奇門遁甲鬼遁の最強エネルギーを帯び、最強クラスの安房神社の霊地の霊水を使って霊符を作成。鎮宅霊符外符 武帝応用霊符 第54番の霊符です。今回、霊夢で、「厳しい世情でお金や夢を無限に求めるもっと大黒天らしい霊符を」とのご要請で、この霊符は人生に必要な金銀財宝を望むだけ無尽蔵にいただけるという夢のような霊符です。奇跡的な事例も多いとか?(1式:2万円  × 頒布数2式)

※おまけで今回も安房神社の神砂をおまけします。(鬼遁を帯びた)
※本体霊符を作成済みなので、ご依頼後、側をつけ包装等して送付できるのは来週末の予定です。(また神楽坂拠点に移動するため。。。)
---------------------------------------------------------------------

ご希望の方は、先着順となりますので、以下の問い合わせリンクかブログトップのリンク集からお問い合わせをお願い致します。

【紀右衛門へのお問い合わせ】

引き続きよろしくお願いいたします。


(ランキングバナークリック、記事への拍手をお願いします!)

お世話になっております。

先日は、庚申の日。五千年の農歴の歴史上、ずっと回り続けている、60干支(10干12支)の57番目がきましたね。

(参考:三尸(さんし)がいると運勢や寿命まで削られるそうでw)

庚申の日は天平時代にその起源が求められますが、非常に恐れられ、(参考:庚申待)としてその信仰が続いてきました。

-----------------------------------------------------
人間の頭と腹と足には三尸(さんし)の虫(彭侯子【上尸】・彭常子【中尸】・命児子【下尸】)がいて、いつもその人の悪事を監視しているという。三尸の虫は庚申の日の夜の寝ている間に天に登って天帝(「閻魔大王」とも言う)に日頃の行いを報告し、罪状によっては寿命が縮められたり、その人の死後に地獄・餓鬼・畜生の三悪道に堕とされると言われていた。

庚申に関する戒めに 『年に六度の庚申を知らずして 二世の大願は成就せぬ』
庚申待をしなければ幸せになれないという戒めである。人々は幸せを信じて庚申待を続けていた

-----------------------------------------------------

さて、このような信仰は、明治の廃仏毀釈、修験道分離令を経て、聖徳太子爾来の神仏習合は破壊され、その結果、天皇家三代目にして、我が国爾来、初の原子爆弾による災禍と全面降伏による外国軍による長期支配という事態にありなったこと、忘れてはいけません。日本の地霊神は元々、自然と一体の神であり、自然そのものです。一方、仏教の最大の力は、慙愧懺悔の供養システムが徹底されていることです。人の不善による穢れを自浄する法。そして更に密教の神は強力な御法善神がたくさんおられるのです。

ようは徳による神仏、霊的な加護が薄くなり、明治、大正、昭和の初期までに積み上げてきた陰徳を使い切って、今に至るという状況です。よく、神仏を真っ向から否定する方がおられます。その人は成功者であったりして、そんなものは存在しないと。でも、よくよく調べると、その方の両親や先祖がしっかり信仰をしているケースが多く、何のことはない、その人が一代で陰徳を食いつぶしただけなんですけどね。それはね、その方の子孫をみれば一目瞭然でしょう。

さて、先日の3月18日の庚申の日、天は何らかの善悪の処罰を決したのか?なんと、この日中国では強風が吹き溢れ、各地で大火事が発生しているようです。

(参考 Youtube様:災難続き!北京・天津・河北など複数の地域で強風&火事 3月18日)




(参考 Youtube様:突發 今年最強風襲擊 北京河北天津多地著火|火災 | 北京 延慶 通州 房山 平谷|河北 廊坊 保定 石家莊 秦皇岛 | 天津武清 北辰 津南 |3月18日 今日焦點|Headlines )




中国という国は、一帯一路などと称して、世界支配、まずはアジアの支配を目指し、AIIBを設立。その中身はODAで他人に借りた借金をベースにして、それを更に貧しい途上国に高利で貸し付け、例えば、バングラデシュを借金漬けにして港を99年支配するなど、200年前の白人達の植民地支配を彷彿とさせることをはじめました。金を借りるときは途上国だから甘くしてといい、弱い人には俺に従えと去勢をはる姿、とても天に代わって統治する大国とは思えません。

更には、武漢ウイルス、所謂コロナウイルス騒動でも、なんと「アメリカ軍が流した」などという根拠もない嘘情報を流し始めた。例の太平洋戦争時に日本が悪魔化されたあの田中偽文書しかり、天安門事件以来世界中から経済制裁をくらって唯一日本の天皇陛下を利用し、その後、あっさり裏切って靖国参拝を使って日本を戦争国家だと世界に言いふらし、ロシア、韓国含めて反日同盟を作ったことは記憶に新しいですよね。そう、これ情報戦争なのです。もっといえば、気に食わないやつにレッテルを張って周りから孤立させる術で、三国志的にいえば「離間の術」です。ちゃんと、レッテル張ってくる奴を突き詰め、そいつの策動を白日の下に晒し、ちゃんと反論しないといけません。流石、トランプ大統領、「中国で発生したウイルスなのは間違いないし、更には米軍が流したなどとフェイクを流すな」とはっきりいっておられます。

こと日本人は「大人げない」などと「まあまあ」などと、ほっておいて、気が付いたら、村八分にされたということがグローバルにはままあることだし、太平洋戦争でもやられたんだということ、慰安婦問題・反日連合でもやられたこと。ちゃんと、事実を基に言い返すことがグローバルの人間関係で必須です。
だまっていれば、「ああ、ここまで言えるんだ?」とどこまでも、厚顔無恥にやってくるのが中国や朝鮮です。福沢諭吉先生が100年前に諦めたこと、金運を高めたい皆様は忘れてはいけません。

そもそも、11月にウイルスが武漢内で複数発生し、12月には医者がサーズ再来だと警告したにも関わらず、その医者を逮捕し反省文を出させ、1月まで隠蔽化した結果、武漢中に広がり、とどめは、旧正月の万家宴で巨大団地に住む方々が、数万人集って家庭料理を持ち合うイベント(勿論、その中に野生動物料理もあったでしょうに)で徹底的に広がってしまったのが原因です。

しかも、その後も、武漢封鎖をWHOの非常事態宣言を交わすタイミングで、遅らせたため封鎖を恐れた500万人が脱出してしまい、中国各地、世界全土に広がりました。

(参考:武漢市長「すでに500万人が出た」、6340人は韓国行)

WHOの中国忖度ぶりは酷いものですが、いずれ、善悪がでるでしょう。

更には、2月上旬の謎の数時間の武漢開放があり、また脱出して、上海ディズニーランドに向かって「熱があるけどきちゃった」などとWECHATに書いて、炎上するなど記憶に新しいですよね。

とんでもない人たちです。一切、関わりたくないですね。コロナになりたくなかたら、彼らの事実を冷静に見ていくことが大切です。イタリアは、一帯一路やAIIBに真っ先に挙手して、ずぶずぶで仲良くした結果、あのような災禍を招いています。縁を結んでよい相手かよく考えていきましょう。

(参考 Youtube様:ウイルスには目がある?中共の友好国ほど感染状況が深刻)




庚申の日、天帝たる閻魔大王は中国の今までの行いに対する善悪の判断を決定された。それがこの現象だと思われます。更に、強烈な天変地異がおきること、ここで申しておきましょう。南無阿弥陀仏南無阿弥陀仏。

さて、今日はお彼岸。是非、皆さまの御両家やご縁ある方々の墓参にいかれて、追善供養されることよろしくお願いいたします。

続いて、3月22日(日)は甲子日。この日は休日でもありまして折角ですので、我が家の神殿にある秘仏、三面大黒天祭を挙行いたします。暦を見れば彼岸の中日たる春分の日を挟み、彼岸最終日にして、大安、天恩日、月徳日と吉がレバレッジしているようです。さて、また深山幽谷の霊地に赴き、天地の気が宿った霊水を賜り、22日深夜早朝、普段閉じている三面大黒天の厨子を明け、大阿闍梨様より伝授を受けた作法と真言で神仏を法楽し、その神前で、一気呵成に霊符を作成してまいります。

今のコロナ騒動の時代もあり、以下の霊符を作成します。

※前日の奇門遁甲の最強方位の一つ鬼遁がとれれば、更に、鬼遁霊符となります。

1.奇門遁甲霊力符 天変地異疫病避凶霊符 × 5式
⇒奇門遁甲を駆使して遠方に向かい吉方のエネルギーを帯び、深山幽谷の霊地の霊水を使って霊符を作成します。修験道系の霊符で、天変地異を避ける霊符と、疫病による災いをさける霊符の合体霊符を作成します。(1式:2万円)

2.奇門遁甲霊力符 融通霊符 × 5式
⇒奇門遁甲を駆使して遠方に向かい吉方のエネルギーを帯び、深山幽谷の霊地の霊水を使って霊符を作成します。修験道系、道教系の霊符を組み合わせ、世の乱れ、天変地異のせいで衣食住に困らないように天より融通してもらい、平穏な生活ができるようにする霊符を作成します。(1式:2万円)

3.奇門遁甲霊力符 先祖供養霊符 × 3式
⇒奇門遁甲を駆使して遠方に向かい吉方のエネルギーを帯び、深山幽谷の霊地の霊水を使って霊符を作成します。お彼岸でもあり、先祖供養、因縁浄化の霊符を作成します。(1式:2万円)

ご希望の方は、先着順となりますので、以下の問い合わせリンクかブログトップのリンク集からお問い合わせをお願い致します。

【紀右衛門へのお問い合わせ】

引き続きよろしくお願いいたします。


(ランキングバナークリック、記事への拍手をお願いします!)

お世話になっております。

週明け、宇都宮から東京へ。今回は北へ戻る際、日盤が良かったので、少しホっと。週末は、温泉三昧でしたが。
あと、逆にありがたかったのが、十傳スクールのリモート授業。日曜日に断易NEXT科があったのですが、リモートで受けられたので楽でした。

明けて、都内入りで、大宮から見える富士山にホっと。先日も夕日の富士山を見て、思いました、日本は復活する!間違いない。都市伝説やイルミナティとかどうでもいいっす。そういう声が聞こえた気がしました。

20200317_01.jpg


今週は、お彼岸ですね。是非、ご自身の御両家のお墓を訪ねてはいかがでしょうか?

でも、その前に明日は60干支で回ってくる庚申の日。金の気が高まって相殺してしまう日。特に、愚痴、他人の悪口やめましょう。返ってきますから。。。。。

そういえば、何気に、我が法術で、ご縁あるお方のお子様の進路僥倖をもたらしましたが、ご縁は続くのですね。非常に高まったこの力。今は自分の事業で忙しいですが、ご縁ある方ならば、開運総合コンサルティングお届けしましょうぞ。

引き続きよろしくお願いいたします。


(ランキングバナークリック、記事への拍手をお願いします!)

お世話になっております。

ぼちぼち、2020年3月11日が近づきますね。タイミングよく前日の10日が満月。

20200308_01.jpg


2020311=2+0+2+0+0+3+1+1=4+3+11=18(666)

のカバラ並びであり、思い起こせば、9年前の、東日本大震災の日。

20110311=2+0+1+1+0+3+1+1=4+3+11=18(666)

と同じ変換になります。一応、注意でいきましょう。

可能性があるのは、私は、成田山不動明王の御神託に従い、地震は今年はない。それよりも、悪い場合は、今のコロナが悪化するか、戦争を想定しています。でも、御神託だと、不思議なことに経済は調子がよさそう?どういうことでしょうね。

(参考:コロナウイルスはイルミナティカード「複合災害」ダブルリーチの片割れか?)

それもあって、今年は意外といけるのでは?ただ、来年が危なくて、あっても最後の晩餐として。なので、株などは、この暴落で売らないで、次の爆上げで売った方がいいかも?(あくまで自己判断で!)

さて、スピリチャルwはこの程度にして、今の状況を見てみましょうか。

安倍政権のコロナウイルス水際対策は、前に言ったように、遅いといえば遅かったのは事実。でも、これは彼ら政治家の問題を超えて、財界の、中国忖度の問題が本質であるし、我々、日本人全員に、問われているのですよ。

アメリカは言います。おい、エコノミックアニマルの日本人よ、

「また枢軸国、敗戦国になるのか?どうするんだ?」

1回目は、満州利権の立役者、アメリカの財閥、鉄道王ハリマンを裏切り、「ジャップ、必ず殺す」と怒らせて、ABCD包囲網を築かれ、最悪の同盟、ドイツ、イタリアと組んで、太平洋戦争へ進んでいってしまった。またご丁寧なことに、中華民国が「日本は世界を盗もうとしている」という田中偽書なるインチキ文書をあらゆる言語で世界に裏で巻いていたのです。結果、孤立し、最悪の枢軸国となった。あの時は、我々の先祖は、命がけで戦い、原子爆弾、当初予定、26発を落とされる前に、2発で助かったこと。本当は、1発目は、京都がターゲットだったことなど、お蔭と偶然が重なって、今があること、忘れてはいけません。

2回目は、共産国中国との国交を、田中角栄がアメリカを出し抜いて、国交を結んでしまった。アメリカ政界の重鎮、キッシンジャーは、「ジャップは最大の裏切り者」と激高し、その後、ずっと日本を斜に見て足を引っ張ってきた。その後の、天安門事件の後、やはり出し抜きして、西側諸国を裏切り、中国忖度した結果が、その後の、バブル崩壊を欧米の投資銀行にやられたんだと思った方がいいです。

で、今回が3回目。既にアメリカは、警告信号をだしています。それは、天皇陛下の即位の礼に、副大統領を予定していたが、運輸大臣レベルを出していること。これはかなり危険なメッセージです。

喫緊の日本とアメリカの関係が回復したのは、安倍首相の米国上下院での奇跡の日米同盟、奇跡の演説のお陰。その後の、トランプ大統領とのタイアップのお陰ですが、昨年、夏ぐらいから、アメリカに締め上げられた中国から、相当な金が流れれたのでしょう。それが、習主席国賓来日につながっていたのです。

アメリカは、昨年段階で、国防権限法、輸出管理改革法(ECRA)を発布し、中国との戦争を前提にした世界を構築しつつあります。ECRAのエンティティリストには、ファーフェイ、ZTEなどの中国企業がはいってます。つまり、こんな会社の製品を使うと、完全に、個人情報が筒抜けになるだけでなく、もっとわかりやすくいいましょうか?

戦争状態になった際(いや、今もこれは起きていて、日本に帰化して中国の日本侵略についてかたっている人が危険にさらされている)に、あなたのお子さんのもつ安いファーウェイ携帯のあるGPS座標に、中国の特殊部隊がやってくるというわけですわ。

ファーフェイは民間の会社では?99%社員持ち株の会社では?いやいや、その社員はね、発言権などないのですよ。皆、共産党の許可なしになにもできない。実際は、共産党の会社なのです。

エンティティリストに入れられた企業と、ちょっとでも取引するとどうなるか?

アメリカの全ての銀行と取引停止になる。つまり、ドルの世界から除外されるわけで、資本主義社会から追い出される、わけですわ。これね、金融を知っている方なら、わかりますよね?資本主義としての死を意味することを。

皆さん、中国って、依存しているっていうけど、あくまで、原価側。物の調達先であって、受注側、お客様、日本がお金を得ているのは、北米!!なんですね。商売の基本ですが、お客様は神様。売り先は、変えられないが、物の発注先は変えられるのです。冷静になって、パナソニッ◎さん、ト◎タさんw

で、今回、中国に忖度しまくって、2月に中国人出入り禁止にしないものだから、広がってしまった。でも、それでも、今でも決断した、安倍首相は偉い。それだけ周りの中国系派閥が邪魔してきたから。

コロナウイルスは、ある意味、最後の踏み絵。

ここまで、書きましたが、もっと皆さんは、特に近代の歴史を読み直した方がいい。

中国と適当にやって、アメリカとも~なんてのは、ないでしょうに。そもそも、中国が、GATT(ガット)に入れる際の約束である、資本の移動の自由など全部約束を裏切ってきた結果が今なんですから。それ以外でも中国は北海道を東京ドーム36分以上、土地を買いまくっているけど、日本をはじめとする他国は中国の土地は一切変えないとか、不平等条約なのに忖度しているって奴隷ですよね?w

コロナウイルス言う前に、既に、白人は中国をディテクトし始めた。さあ、この中国と無理心中するのか、どうか?が今、二択なんですよ。二兎追う者は一兎も得ず、いい加減、平和ボケから抜け出さないと、これからの時代きついかもというわけですね。

アメリカのことを文句ばかり言う人もいます。ですが、太平洋戦争後、今の自由な社会を提供してくれたのは、西側、資本主義、神を認める民主主義陣営であり、決して、東側、共産側ではありえなかったというわけですよ。もし、ソ連や中国、北朝鮮が、日本を支配していたら、寺社仏閣は全て破壊され、レーニン、マルクスの銅像が祀られていたでしょう。それでよかったのですか?勿論、経済的成功なんてありえない。東西冷戦終結となったきっかけは、圧倒的に貧しい東側諸国と豊かな西側諸国の差にあったことは歴然たる事実なんですから。

あと、歴史を知らないあなたに、リマインドしましょうね。アメリカとは、そもそも、開国した際の最初の経済植民地であり、アメリカからしても、自分の味方であったのです。そして、ロシアを倒した、日露戦争。明治維新の日本をみて、尊敬すらしていた。

日本に奇跡の勝利をもたらした、そして、奇門遁甲を活用したという、日本海大海戦で勝利をもたらした、東郷平八郎元帥。「勝って兜の緒を締めよ」は当時の欧米軍人から絶賛されました。

そして、その陰の立役者、戦費捻出に絶望的だった、当時、ユダヤ財閥を味方ににつけて、戦費を捻出したのが高橋是清公です。元々は、平民だったが、士族の養子になり、奇縁でアメリカへホームステイに。ところが、向こうで、ホームステイ先に騙されて、金をぱくられ、プランテーションの奴隷になった。数年、奴隷を続けるが、彼は、ここで、ガッツと英語を手に入れた。帰国後は、7代目、日本銀行総裁になるのですが、日本が、国費不足で、戦艦を購入できないとき。イギリス、ロンドン。シティーに赴き、只管、日本国債を売るために奔走した。だが、誰も、東の果ての黄色人種の小国などが、白人の大国、ロシア帝国に勝てるなど思わなかった。

(参考:甲の高貴の気を持つ男、日本銀行第七代総裁、高橋是清公の気に触れ、〆は美女ダンスランチで妻財パワー全開!)

このお一人を除いては。それが、後のリーマンブラザーズである、クーンレーブ商会のジェイコブエンリーシフ卿との出会い。

そして、是清公は、必死に、奴隷時代のガッツと、英語力で、シフ卿を口説いたに違いありません。だから、国費が賄えて、イギリスビッカース社から、連合艦隊旗艦、戦艦三笠を購入できたのです。

この一人、一人の、ガッツと、人と人との仁義。白人はね、お前が猿か?アニマルか?を図る際、こういうところみるようですよ。だから、岩倉使節団などは、ちょんまげ姿なれど、死を決した胆力で、白人も尊敬すらしても、馬鹿にはしなかった。

動物なんですよ、それ、アニマル。見た目、強いものに、靡いたり、計算や戦略や大願なしに、おいそれと、ヘコヘコする奴。だめですねw

そもそも、200年前に、白人が、植民地支配、産業革命で手に入れた力で、黄色人種を乗っ取りはじめた。アジアの龍たる、中国も、あっけなく、アヘン戦争で、香港を失った。おいおい、いつまでも日本に反日していないで、その当時、お前らの先祖がヘタレだったから、やるしかなくてやったんだろうが。っということを、一万円の福沢諭吉先生は言っておられるし、金運をあげあかったら、彼のことを勉強して、好きになった方がいいですよ。まあ、貧乏神が好きな方はその限りではないですがねw

我々、日本人は戦後、洗脳されています。例えば歴史も改竄されています。代表は、元寇。あれを神風だけの力で勝った。運が良かっただけだ。(日本人に力なし)例えば、こんなやつが無数にあります。何故こんなことをやるかといえば、アメリカが支配して、自分達がやったことが恐ろしくて、復讐を恐れたからです。徹底的に骨抜きにしたかった。そこを、中国が目をつけ、横から乗っ取りにきたのが、今の状態です。でも、こうした洗脳を外すと、当然、存在意識に意味のないリミッターをかけられていたわけで、本来の民度、魂の力を取り戻します。これも、開運法だと思いますがねw

兎も角、バブル時代、白人に言われた、エコノミックアニマルってやつ。今はエコノミックないですよね?そしたら。。。。。アニマル?それとも、先祖、諸先輩方を見習って、他になります?

裏切るか、仁義を貫くか?そういうの、日本人らしさでなかったでしたっけ?あっお金のが大切でしたっけ?w 金は大切ですよ。でもね、仁義がない奴はね、自由が護れないのですよ。

引き続きよろしくお願いいたします。


(ランキングバナークリック、記事への拍手をお願いします!)

お世話になっております。

先日は、ふと気になり、神楽坂のマリアージュさんへ。どうも、コロナ騒ぎで暗くなりがちですから、美味しいものを食べたくなりました。

「鼻がききますね?新作を試しておりましたよ」とのお言葉。なんと、穴子の白焼き、山椒の実と梅ソースの二択で。

20200306_01.jpg


これは旨い!思ったよりさっぱり。そして、梅もうまいですが、山椒の実が撃ウマですわ。いやー来てよかった。
続いて、食べたかった白子!!暫く食べれませんでしたので、格別ですね。とろっとろです。

20200306_02.jpg


続いて、牡蠣ですね。これまためっちゃうま。ジューシーですね。これはやめられない。

20200306_03.jpg


中締めは、エッグベネディクト。これも絶妙ですね。

20200306_04.jpg

何か、ここまでいただいていたら、ふと、「あーこの災禍、日本での騒ぎはもう終わるな。ただ、中国はその限りではないが」と思いました。かの地は、今までの業を問われ、灼熱の業火に見舞われるでしょう。今回のことは序章に過ぎないと、美食を噛みしめ思うのでした。

引き続きよろしくお願いいたします。


(ランキングバナークリック、記事への拍手をお願いします!)

お世話になっております。

カレーを食べると金運が下がる!とは小野十傳先生流にご縁ある方ならばご存じのはず。実際、食べると下がるのを体験しているので、なるだけ避けていました。しかし、先生のメーリングリストで年に1回程度、時折、来るのです、「カレー解禁日」とやらが。

。。。。。。。食うか?食わぬか?。。。。。。なら食っちまえ!w

向かった先は、以前もご紹介した神保町の(参考 食べログ様:まんてん)様。ここがスタンドカレー形式ながら、昔ながら美味しいカレーをご提供してくれます。私は、ウインナーソーセージが大好きでして、ウインナーカレー大盛りにて。そして、ソースをたっぷりかけちゃいます。

20200301_01.jpg


うめえええ!!!これですわ。ペロッと食べちゃいました。もう1杯いくか?。。。。やめとこう。営業の途中だぞw

仕事を終えて、帰宅時、「そうだ、今日はカレー解禁日。いわば、カレーの七夕のようなものだろ?今日、一年分のカレーを食わなかったら、後がないぞ?」と強迫観念にかられた私は、やはり〆はここだろうと。神楽坂手前の飯田橋で降りて。。。。

(参考 食べログ様:CoCo壱番屋 JR飯田橋西口店)様へ。勿論、ウインナーを載せ、こちらは、チーズトッピング。そしてそーすおをば。

20200301_02.jpg


うめえええ!!!一年間耐えて良かった。。。。w さあ、またカレーを避けて金運をあげていきましょうw

さてさて、全く意味不明の頭だしでしたが、昨日は、奇門遁甲家相初等科終了の日でした。正に、コロナウイルス舞う決死の授業?っということで、先生、奇門遁甲家相の奥義書を放出してくれました。凄いです、ありがとうございました!これは使えます!

まだまだ、カレー貧乏神説の根源や解禁日の法則も伝授もいただておりませんしw、まだまだ、お伝授の日々が続きそうです。

引き続きよろしくお願いいたします。


(ランキングバナークリック、記事への拍手をお願いします!)