FC2ブログ
お世話になっております。

先週末は断易NEXT科でした。内容は非常に濃い。有難い授業です。さて、いよいよ到着しました。小野十傳先生が断易の古書の儀軌に従って御作りになった神蓍(しんし:断易用の道具。八面体のサイコロが6個入っており、一撃で鑑定が可能な道具)です。

20200624_01.jpg


梵字の封印を解きますか。元々、先生に開眼してもらった神蓍を使っておりましたが、新たにこちらにサイコロを乗せ換えてみました。易者にとってこれは、侍にとっての日本刀と同じ。さあ、新しき刀の切れ味は?その真価をみせるのか?

っと、こういうタイミングで、自分絡みの話ですが、とあるビジネス案件で競争入札に対応する必要が出てきました。既存ベンダーががっちり守っている牙城。事前調査では、ある金額が想定されていました。それより50万ぐらい下の価格で最終見積もりをコンサルタントが作成してくれていました。私は責任者のため、これでいくか決定せねばなりません。この案件は喉から手が出るほど欲しい案件。

コンサルさん「この価格でいけるはずです」

私「断易たててみる?」
コンサルさん「いつものあれですか?w いいですよ。」

徐に神蓍を振ります。この価格で勝てるのか?まずは、コンサルさんが予想した価格。

①沢火革(たくかかく) ⇒ 震為雷(しんいらい)

何故、財が伏している?だめだこりゃ。しかも六沖卦に至っているし。次は、若干総額を落として。

②水火既済(すいかきせい) ⇒ 地火明夷(ちかめいい)

また財が伏す。これもだめ。続いて、また総額を削って。

③天下同人(てんかどうじん) ⇒ 火山旅(かざんりょ)

きたきた!これだ!そして六合卦へ。周易としても美しいではないですか。財が現れて、三合して財がこちらにやってくる。

早速、3枚の画像をコンサルさんへ送って説明。その上で、「案③の金額とする!若干利益率が落ちるところは受注後、物品調達を値下げ交渉して補うこととする。」まあ、私が意思決定者なのでこれでいくしかありませんw コンサルさん、若干、不安な顔をされていました。

結果は受注!!凄いです、断易。一緒に客先で発表されたとき、コンサルさんびっくり。「怖い!!」と一言。私はニヤリでした。(どうだい?この戦闘力?w)

素晴らしき断易と神蓍をありがとうございます、先生!

引き続きよろしくお願いいたします。


(ランキングバナークリック、記事への拍手をお願いします!)

スポンサーサイト



お世話になっております。

大分、更新をあけてしまいました。

さて、何気にまた横浜中華街。今度は(参考:横浜媽祖廟)さんにお参りしてみます。この道は後ろを振り返ると東門、山下公園につながる道ですね。

20200619_01.jpg

門をくぐって、またお線香と神様に奉納するための金紙を買います。

20200619_02.jpg

右手から登って本殿へ。まずは金紙を本殿内の壇上に奉納して外にでます。本殿を背に、天空を見上げる形で玉皇大帝様の香炉にお祈りします。続いて、本殿中央、媽祖様である天上聖母様の香炉。左手の臨水夫人 註生娘娘様の香炉。右手、文昌帝君様、 月下老人様の香炉。そして最後が、本堂入り口右手にある土地の神様、福徳正神様の香炉。

お線香が終わったら、それぞれの神様に三礼をしつつお参りします。ジーンときますね。お御籤もやってみました。台湾出身のお姉さんが詳しく教えてくれます。有難いですね。

最後に本殿を降りて、金紙を燃やして神々に御奉納します。また、お姉さんが、掌で金紙をするすると回すと見事な感じに。

20200619_03.jpg

清々しい!!さて、移動しましょう。

20200619_04.jpg

また(参考:横浜関帝廟)さんですw

20200619_05.jpg

今回はお線香だけで。お御籤は良い感じでした。

20200619_06.jpg
 
で、腹が減ってきたので、(参考:梅蘭新館)さん。

20200619_07.jpg

うーむ、今日はセットで6品で2400円/人、飲み放題1900円(2時間/人)というやつで腹を満たしました。皆、めちゃくちゃうまい!

中華って、おかず的な奴とかご飯系、スープ系とか選ぶと出し方をよく考えてくれる感じですね。今回はお店の十八番、梅蘭焼きそばを最後の〆に出してくれるのですね。これが、中からトロットロの餡かけがでてくるのです。まず普通に食べて、酢をかけるとまたうまさ激増。これは開運しますわw

20200619_08.jpg

食い過ぎ&飲みすぎたw よろよろになりながら、関帝廟通りを石川町駅方面へ。夜の関帝廟。。。これがまた渋い。

20200619_09.jpg

ありがとうございました。またきます!!

引き続きよろしくお願いいたします。


(ランキングバナークリック、記事への拍手をお願いします!)