FC2ブログ
お世話になっております。

先週末が最終日で、〆の会議で都内に出ました。まずは宇都宮駅ホームからの富士山。富士山が見える場所には必ず「富士見」などの地名が入りますね。こうしたことも忍者の望気と関係があるのでしょう。

20201228_01.jpg

すっかり有楽町の銀杏も黄色で良い感じでした。しかし、コロナ禍がうざい、うざすぎる。

20201228_02.jpg

会議が終わったらとっとと帰還です。東京、今年もお世話になりました!

20201228_03.jpg

さて、新宅の上棟にあわせて、柱に霊符を張ってやろうと、とびっきりの作法集を書庫より掘り出してみました。

ふーむ、これぞマニアの孤独のグルメならぬ、孤独の霊符作成!しかも良い塩梅で喫緊、時盤の丁丁(両火盛火で鬼遁)、開門と、甲甲(双木盛森)、生門が開くので、これの2大霊地に取り、現在は文明の利器たる車がございますので、まずは甲甲に向かい日光山の霊水を取得し、更に丁丁の方位に出流原弁天の霊水を取得し、これを錬金術の如く、配合し天地の莫大な霊気を凝縮して霊符を作成するという、これまた実験にして常に本番なのでございました。

道教の作法集でしっかりと御由来がありご縁がありいただいたものでした。非常に効く奴なのは間違いないです。今まで使ったことがないのですが、とっておきのやつ、何か今回は呼ばれた気がして使ってみようと思います。

今回作成予定の霊符は、全て道教系となります。

全て奇門遁甲の方位が出現したタイミングで作成を行うため、量が作れません。売り切れ予めご了承ください。日頃のご愛顧のため複数の霊符をご注文の方は、枚数毎に割引率を適用しようと思います。

【お得意様割(過去にオーダのあった方)】1割引
【ボリューム割】2枚以上~1割引、3枚以上~2割引、4枚以上は3割引
※お得意様割はボリューム併用可です。

作成の大まかな流れですが、

①【奇門遁甲】
 ⇒奇門遁甲の時盤の吉方に術者たる私が2か所に高速移動します。

②【深山幽谷霊水を取得】
 ⇒吉方の霊地に滾々と湧く霊地の霊水を取得。今回は2方位からそれぞれ霊水を取得します。場所は、手始めに日光二荒山神社、次に出流原弁天池です。

③【大法を成す守護を願い神仏を招来】
 ⇒自宅に戻り、神殿にて神仏への供物等の供養、勤行し神仏を招来します。当然、2つの霊水は神殿中央で加持されつつ。

④【霊符作法】
 ⇒2つの霊水を奇門遁甲の理に則り、まるで錬金術の如く、融合し、硯の上で融合し超霊水を作成。更に神仏を招来し、加護を受けた状態で霊符作法を行い、硯を真言を唱えつつ墨をすります。(墨、朱墨2つの硯あり)準備ができたら、一気呵成の元、霊符を書き上げます。(通常、ずっと破邪のため各真言を唱えつつやっていますが、今回は、各霊符毎にオリジナル偈文もあるようです)その後、各香炉にて薫香、真言を唱えつつ神気を入れて霊符本体完成させます。作成後は神殿中央にて気入れしておきます。


とこんな形です。2つの方位エネルギーに加え、2つの霊地の霊水の霊力、更に自宅神殿で祀っている神仏の加護と方位エネルギーによって私自身の霊力が通常の人間以上に高まることで、四方良しの状態となって、今まで様々なお客様の成功をもたらした霊符を作成する、という流れです。



◆【奇門遁甲鬼遁霊符】 護身平安吉祥符 × 3体(1体15,000円)

非常に霊験がある霊符で、敵の邪念、生霊などの攻撃によるあらゆる人間関係の破壊、孤立化、これらに伴う精神異常、病気の誘発や訴訟、災難、商売の失敗、等を引き起こす存在から鉄壁のバリアーを張り、その威力で撃破する霊符となります。
利用方法は、身に着けてご利用ください。


◆【奇門遁甲鬼遁霊符】 破邪平安符 × 3体(1体15,000円)

引っ越しをして新しく家を移るさいに、これらからの平安と発展を求め、除災招福のための霊符となります。門や入り口の上に張ったりかけたりして用いるものでい、諸事大吉、家庭円満、何事もうまくいく霊符となります。

◆【奇門遁甲鬼遁霊符】 延寿伏吉祥符 × 3体(1体15,000円)

この霊符は道教の最高神、太上老君を招請し、霊符を鎮座させる一旦を強大なバリアーを張るもので、この霊符を家の入口に張ると、心身安泰、万事順調、増幅減禍、吉祥長寿になるということです。非常に効力のある霊符とのことです。

◆【奇門遁甲鬼遁霊符】 商売繁盛霊符 × 5体(1体10,000円)

この霊符は所謂、商売繁盛の霊符で、店や家の入口にはって運用(+作法があるのでこれはマニュアルに記載予定)します。非常に商売繁盛、金運増大の霊符であります。

◆【奇門遁甲鬼遁霊符】 交際円満成功霊符 ×5体(1体10,000円)

この霊符をもっていると、とんとん拍子に交渉事や事務処理などに効果があり、特に営業マンなどに商談成功に寄与する霊符といわれています。勿論、それ以外の人間関係にも非常に効果が高い霊符のようです。

◆【奇門遁甲鬼遁霊符】 破邪顕正霊符 × 3体(1体20,000円)

非常に強力な破邪霊符であり、邪符、邪術、魔術もこの霊符の敵ではないといわれているようです。所謂、北斗七星系霊符であり、何らかの術を受けている人など全てさっぱり取り除けるようです。また、お墓の墓相、隠宅が悪い御宅もこの霊符は凶を転じる力があるようです。自宅などに張れば、怨霊などは一切近づけない、非常に強力な霊符のようです。

◆【奇門遁甲鬼遁霊符】 夫婦和睦霊符 ×3体(1体15,000円)

効果は恋人、夫婦などの件かがなどが減り、お互いの感情が深まり和睦となる霊符であるようです。勿論、この影響は相手の浮気癖などにも影響し、浮気も少なくなりついには和睦に転ずる霊符です。

◆【奇門遁甲鬼遁霊符】  婚姻成就霊符 ×2体(1体20,000円)

この霊符は片思いの方、失礼した相手や、意中の方との恋愛関係、結婚を促す霊符です。(この場合、ライバルを蹴落として奪うとか、不倫して奪うなど、神仏に反する悪意を持つ方には効果はありません!)
この霊符は特殊な作法があり、マニュアルに記載しますが、双方の生年月日を伺い、四柱推命の干支を霊符に記載し、霊符を受け取ったお客様は、祝詞を伝授しますので、これを数十日唱えなければなりません。


◆【奇門遁甲鬼遁霊符】 富貴極上霊符 × 3体(1体20,000円)

この霊符は名前の如く、金運を高め大金持ちになるための霊符です。効力は高く、所有者は不動産王になった方もいるそうで。今回は特別に2式を1式として極上バージョンとして頒布いたします。使い方は所有していればOKです。

◆【奇門遁甲鬼遁霊符】 観音菩薩法徳霊符 × 2体(1体20,000円)

この霊符は五鬼財運法の一種でもあるようで、観音様の御法徳を招来して祥瑞財気を招き、また邪を払い、祟りをなす魑魅魍魎を退散させる威力もあるようです。身に着けたり、家に安置してご利用ください。

◆【奇門遁甲鬼遁霊符】 関帝帝君斬妖滅鬼符 × 2体(1体20,000円)

これは関帝様による破邪と吉祥招来を願う霊符です。家の中や出入口などに張ってご利用ください。(こちらも祝詞をマニュアルに添付します)

これ以外にも五鬼財運法という方位術とは異なった霊符版の大法がありますが、これは非常に手間がかかりすぎてまして特注ですな。。。。(実験してみたい気はしますが。。。。)

◆【奇門遁甲鬼遁霊符】 五雷平安極財霊符  × 2体(1体30,000円)

家の中の不安な場所に張っておけば、家内安全、五方位全ての財が結集し、宝財を招くという霊符です。こちらも家の中祀る系です。(作成が非常に難しく根が張って恐縮です)




ご希望の方は、先着順となりますので、以下の問い合わせリンクかブログトップのリンク集からお問い合わせをお願い致します。

【紀右衛門へのお問い合わせ】

引き続きよろしくお願いいたします。


(ランキングバナークリック、記事への拍手をお願いします!)

スポンサーサイト



お世話になっております。

来ました~Kiruna!!これはでかいの来るかも。地震か噴火か大雪か。。。。

20201222_01.jpg


昨日から、木星と土星が地球からの見た目上、再接近しているそうで。。。。

(参考 ウェザーニューズ様:木星と土星が397年ぶりの「超大接近」きょう日没後、肉眼で観察可能)

ホロスコープ的にも3.11の時同様の地球から見える太陽系の惑星の位置に明らかな偏りがあるようです。

20201222_02.jpg

やっぱり、この複合災害カードって、この時計、単純に2月11日では?2020年が無事?に過ぎたので候補が来年にずれ込んでますから、カバラ計算も怠っていました。

20180911_04.jpg

2021年2月11日=2+0+2+1+2+1+1=5+2+11=7+11=18(666)

カバラの数字の出し方では、11、22は尊重し、足し方にも注意が必要みたいです。こんな風に。

【例】2011年3月11日=2+0+1+1+3+1+1=4+3+11=7+11=18(666)

(参考 Wiki様:建国記念日)ですか~。元々、日本国の始まった日として紀元節というのを戦前は作ったのですが、GHQに国家神道の破壊の中でこれも一旦中止になっていたのが、復活したのが由来みたいですね。
-----------------------------------------
〇Wiki様:建国記念の日より抜粋

日本では、建国の日が明確ではないため、建国神話(日本神話)を基に、建国を祝う日として「建国記念の日」が定められた。当時在位中の昭和天皇は第124代天皇とされ、2月11日は、日本神話の登場人物であり、古事記や日本書紀で初代天皇とされる神武天皇の即位日が、日本書紀に紀元前660年1月1日 (旧暦)とあり、その即位月日を明治に入り、グレゴリオ暦に換算した日付である。
-----------------------------------------

ここでやらかすって、主権をもう一度奪う意味になりますわね。。。。。

では、複合災害の要素って何?

1.未知のウイルスパンデミック
・中国武漢ウイルス(新型コロナ)の拡大
・更に、12月20日にイギリスでウイルスの変異を確認>スーパーバグ?(インド人少年予言者の。。)

2.大寒波の時期に複合する
・大寒波、大雪

3.地震、噴火
・巨大地震、大津波>東南海、首都圏
・噴火>勿論、富士山

4.戦争
・中国の暴走による第三次世界大戦
⇒この辺は、トランプ大統領再選と反撃で地獄になる可能性あり。

この辺でしょうかね。複合しまくりというか、既に上記の幾つかが怪しく輝きだしています。

これは全く別観点ですが、過去にも、保守政権以外が反米に傾くと災害が起きるという分かりやすい法則wがあります。
今、奇しくも3.11と同じ時の首相の名前の漢字の方が、中国寄りの政策をやっています。これは危ないかも。

あとは、突然ですが、マスクに注意ですね。

(参考:理研、スパコン富岳で不織布や手作りマスクの飛沫の差を解析)

不織布マスク、ポリエステル、綿の手作り布マスクでの飛沫の差があるらしく、それぞれ向き不向きもあるのでしょうが、もし長時間多人数で閉じた空間にいる場合は、不織布マスク(所謂、普通の使い捨てマスク)をお勧めします。若い方に人気の色がついたポリエステルは運動等、外の空間などでは空気の通りもよくよいのですが、布同様、くしゃみをするとほぼ漏れているようです、シミュレーション上。漏れるということは入ってしまうということでして、不織布マスクが絶対安全(できれば中国産は避けたい)みたいですね。濃厚接触の定義も変わってしまうように個人的には考えます。いずれにしても、昨今は非常に気にしている方が感染するケースが多く、感染ルートが分からないことが多いようです。こういう状況ですから、こういう拘りって非常に大切かなと思ってます。(だって、命綱がマスクだけですから。。。。)

敢えて書いて、晒して避ける呪いで書いてみました。

引き続きよろしくお願いいたします


(ランキングバナークリック、記事への拍手をお願いします!)

お世話になっております。

また大分更新を空けてしまいました。先日、お客様から素晴らしいリンゴが!!ありがとうございます。

20201218_01.jpg

なんとか11月までに仕事の種は巻きまくり、あとはリモートで仕事ができる状態にしてなるべく東京にいかずに金を稼げる状態、冬ごもりの準備をしておりました。曰く、プランB = BCP(ビジネス継続計画:つまりサバイバル計画)想定で冬は恐怖の第三波が間違いなく来るが、どんぴしゃ当たりですので、淡々と冬ごもりの支度をしている感じですね。言いましたように来年冬までは安心できないかと。

(参考:台湾の皆様、ありがとうございます!そして中国武漢ウイルス事件の行方を断易に尋ねる)

この日は着工の日。暦も通書も使って、天赦日で甲子日の設定。できるだけ良いタイミングに、良い波動に合わせていく。打ち合わせで通書を開いたら「何ですか?その本?」という反応w 六曜?まあ、流石に仏滅とかだと皆が気にするから少しは取り入れますが、それより三元九運の暦の流れが重要。

(参考:奇門遁甲家相、龍、穴、砂、水の巒頭と奇門遁甲による理気の組み合わせは最強かも!)

実際の施工でも奇門遁甲家相をできるだけ反映しようとがんばっています。住宅メーカーさんからすれば、「何言っているんだ?この人宗教?」みたいな反応に恐れることなく、「いえいえ、こちらは気学じゃないので」と、小野先生に伝授を受けたものを自分でも使ってみる、これが大切かなと。初めは煩い施主だなという反応も、実際に測定には協力してくれました。ありがたや!

20201218_02.jpg

巒頭(らんとう=地形)はこれは非常に有難い土地です。はやり歴史的経緯を知ったうえで、実直、40年ぐらいの状況も把握しています。これが大切です、ご近所レベルでその土地がどうだったのかを知ることが。

(参考:奇門遁甲三昧な日々、奇門遁甲の吉方で秋を満喫し、奇門遁甲家相で家を建ててみる)

やはり、奇門遁甲家相のベースがあるので、ハウスメーカーさんとの打ち合わせでも、設計時に、その場で家相形状的にどうしたらいいか判断ができるのでこれが非常に有難かったのと、先生がおっしゃっていたように、実際の現在建築の法律や構造計算上どしても家相どうりにできないポイントがあり、この辺も実体験できたことが有難かったですね。人様のことを占うのに、自分がやったことがないというのが一番いけてませんから、この経験は非常に有意義でした。

最後は、引っ越しの行軍、立向ですが、これがまた難解な問題にぶちあたりました。どうしても時期をずらすことができず一部凶方を使わねばならない。今今も新版奇門遁甲を受けているし、過去にも奇門遁甲、各特別講義も全て受けてきてはいるので、できる限りの方策を練りましたが。やはりこれも自分の家系の因縁なのでしょうね、絶対抑えないといけない土地なのに立向で試練ありと。ある意味。この凶を災い転じて福となすとしなくてはいけない。

ここははっきり言って今までの知識を超えているので、個別に小野先生に鑑定という形で相談してみました。この凶方位どうしたら?流石、先生です。口頭で我々家族の四柱推命データを聞いてきますがこちらもすらで答えていきます。年盤座山が、月盤が、立向がとこちらも必死です。なんとかこの凶を転じる技を伝授いただきました。やはりこういう時の先生、お師匠様重要ですね。小野先生、ありがとうございました。

さて、地鎮祭も終えているし、ちょっと、残りの時間は、これまた時盤で出かけてみるか。。。。

着工開始のこの日は、お休みをいただいて、久しぶりに出流山満願寺さんに向かいました。大分前ですね紅葉の時期だし。

20201218_03.jpg

今回は本殿のみで。奥の院の鍾乳石の十一面さんや三面様に合いたいですが、物見遊山では辛すぎるw 本堂でお祈りです。 

20201218_04.jpg

その後は、前回、ご神水をもらった(参考 食べログ様:元祖手打そば いづるや)さんが、Gotoの影響か、土日でないのに超混んでいるので、行きつけで長年お気に入りの(参考 食べログ様:手打ちそば いしやま)さんへ(でもこっちも混んでいて初めて奥の部屋に通されました。。。。)どちらも超おすすめなのです。

20201218_07.jpg

きたあー!2人で五合蕎麦をいきます。するっとこしがありうまし!

20201218_06.jpg

そして天婦羅!いやー塩だけでいってもうまいし、天つゆでもうまし!

20201218_05.jpg

(参考:甲子日、子の刻に三面大黒天神祭挙行!北斗七星霊符、破邪・供養系一式のご要請の霊符に日光の風水曼荼羅の中枢である摩多羅神、波之利大黒天の霊気を融合させる)

最高の日となりました!

引き続きよろしくお願いいたします


(ランキングバナークリック、記事への拍手をお願いします!)