FC2ブログ
お世話になっております。

先々週は、本業の方で上層部対応で夕方から東京入りしておりました。

20210215_01.jpg

で、先週は家具や電化製品を調達したりで忙しく、春うららかな日がきているのにほっこりしながら、空を見上げると地震雲らしいのが見えて、あとは、2月11日は非常にリーチ目が揃ってますから警戒しておりました。

(参考:イルミナティカード「複合災害」の最優有力候補日となるか?!その日は2021年2月11日=2+0+2+1+2+1+1=5+2+11=7+11=18(666))

そんな中で来ましたね、大地震。数日前、Kirunaが少し乱舞しました(今は平穏)。被災されたエリアの皆様、どうか、ご無事にお過ごしいただくよう心より祈念いたします。

20210215_05.jpg

東日本大震災の時は、3月9日にM7が発生し、震度はあまりでず、安心しているところで、3月11日にM9、震度7がきました。今回も、同様に、1回目の後、群発地震が1時間程度おきに続いています。ただ、気になる動きが、和歌山に地震が飛んだりしており、また福島沖に起きるとは限りませんね。首都直下型が来ると、富士山が噴火するという説がありますので。

いよいよ危ないかもです。イルミナティカード「複合災害」カード。どれだけリーチ目が来ているか、果たして鉄板なのか?そこはわかりませんが、見ていきましょう。

20180911_04.jpg

リーチ目の1目つは、コロナ禍であること。このタイミングで大地震は非常にやばいです。

リーチ目の2つ目は、上で書いたように、この大きい地震とその後、同じ震域での群発地震が続いていること。これは普通に地震データとして一番ヤバイです。前回は2日目に発生したので、15日の深夜か16日が危険かもです。

20210215_04.jpg

リーチ目の3つ目は、太陽系の惑星との状態ですね。小野先生もご提言されていましたが、太陽系の惑星との位置関係で引力の影響で起きる可能性があると。そういう視点ですと、武田学校様もYoutubeで同様のことをずっとおっしゃっておられますが、2/13の太陽系惑星の状況と、更に彗星が絡むこと。これが2/15付近にも見られます。

(参考 AstroArts様:2021年2月の天文現象カレンダー)

20210215_03.jpg

リーチ目の4つ目は、おの2/15だけの突発的な大雨、強風ですね。これも、あのカードを彷彿とさせます。そう、イルミナティカード「複合災害」カードです。逃げ惑う人々がコートなどを着て風雨の中にも見えます。雨が降ると巨大地震が来ない説がありますが、今夜には急に止む点と、震域が海底なのでわかりませんね。

ここからは完全にオカルトですが、

リーチ目の5つ目は、森さんがオリンピック会長を降りたこと。これも怪しい暗示です。果たして失言が偶然なのか、意図的なものか(いつも言っているレベルなのに今回わざとリークされたとか)はわかりませんが、どうみても支配層に近いでしょうからそういう人がエリアから離れるときは危ないサインだと思った方がいいです。勿論、そのバロメータで最強なのは皇室の動きでしょう。(ちょっと調べてもわからないですね)

そして最後のリーチ目、6つ目は、いつものカバラ計算の亜流バージョン。これは阪神淡路大震災の時もそうですが、月と日付けだけで足して18になるパタンです。

1月17日=1+17=18(666)
2月16日=2+1+6=18(666)

結構、兆候がかなりかぶっているように思えます。

20210215_02.jpg

関連した余震にご注意いただくのは当然として、ここ1,2週間(できれば3月末まで)はいつでも、プランB(BCP:ビジネス継続計画)モードに頭を切り替えられるようにしておきたいですね。

P.S 最後におまけです。

上記記述の以下の記事ですが、過去記事を引用していて不気味なものを改めて気づいてしまいました。ブログ投稿数が偶然666となており、よくよく見るとURLリンクが666になっているという。。。こういうシンクロニシティはやばいかも。(勿論、わざと合わせるとかそんな手の込んだことするほど暇でないので、これは怖いかも)

(参考:イルミナティカード「複合災害」の最優有力候補日となるか?!その日は2021年2月11日=2+0+2+1+2+1+1=5+2+11=7+11=18(666))


引き続きよろしくお願いいたします。


(ランキングバナークリック、記事への拍手をお願いします!)

スポンサーサイト



お世話になっております。

今日はもう立春ですね。春は目の前です。時がたつのは早いです。昨夜は節分で豆撒きをやりました。

20210203_03.jpg

新宅の方は順調に建築が進んでおりました。あとは、引っ越しの立向で、奇門遁甲を駆使して、凶を最小化し避け、吉を最大化する、という基本セオリーを淡々とやっていくだけですね。

先日もお客様の鑑定を断易でやりましたら、事前に付帯状況は伺っているものの、卦中にどーんと出るものは出るといった感じで、ここまでご丁寧に出てくると、迷うことはない、確信しかない、といった的中率でした。本当に凄いですね、断易は。

加えて四柱推命もこれまた出るものは出るのでした。

当然、例えば、投資対象の人物の力量や今後の大運でどういうリスクとなるか、その大運が忌神なら今どういう現象がおきていてそのエビデンスとなっているかもレントゲン写真のようにわかるのです。なので、時折、Youtubeなどで、あの経営者は大丈夫か?などというコンテンツがあるのですが、私ならすぐにその方の命式を拝見して、あーなるほど、だから、こんな騒ぎになっているし、1年後の大運がきたらとどめがささるだろうな、とか一撃でわかってしまうのでした。当然、そうした情報は、個人情報ですし、株価に影響がある情報ですので、絶対に表に出せませんですが。なので、世間では、ある方が騒動を起こしたり、破産したりして、あんな方が何故?と仰いますが、それは四柱推命でも既に兆候が表れているし、断易にかければ、尚、確実にそれをとらえるのです。

これが九流術が帝王学たる所以です。

20210203_04.jpg

戦後、GHQが残したレジームは完全に崩壊し、世の中は大混乱となる。その際に必要なのは、時代を超えた普遍の真理こそが我が身を救うのです。

引き続きよろしくお願いいたします。


(ランキングバナークリック、記事への拍手をお願いします!)