お世話になっております。

日々、不思議なことばかりですが、私自身の仕事運をみてみましても、霊符(呪符、護符)のご利益の凄さは間違いないと思います。

今の案件は年末年始休みに入る際に「提案書書いて~」と言われ、年末の疲れを癒す間もなく、ひーこら書きました。で、私は結構、提案書に技術者ならではの観点を入れるのです。そして、この提案書もなんらかヒットがあるはずだと心の中で思っておりました。
とはいえ突貫工事です。どうなることかですが、休み明け無事受注が決まったそうですが、何故か私は体制にありながら名前だけ。良い案件で皆、色めいています。私は別の案件のリーダにされ、またヒーコラやっておりました。そちらのお客も上々で、良いお客。別にそれはそれで淡々とお客様第一でやるだけと思ってやっていました。常に前向きです。これは勉強になる、と。
そして、激変発生。例の案件が、受注後、1週間したある日、経営陣があわただしく動き出しています。そう、お客が対応の悪さに激怒、大炎上。私は聞き耳を立てつつ、いやーなんじゃそりゃ~やらなくてよかったと思っておりましたが、まさか案の定、ついに召喚令状が。ある日曜日、社長から直電があり、月曜朝から客先へいってくれとのこと。くわーきたかですよ。

現場には経営陣の目付役がおり、お前やるんだよ?の雰囲気。
まさに、権力をはく奪され、コロッセオの剣闘士にされたグラデュエーターの気分。



皆、こいつでうまくいくかと傍観しているところもあるでしょう。戦うしかない。扉が開けばコロッセオでライオンや敵と戦うのです。あるのは、剣たる私の知見のみ、とういかマジなんもないっす。

初日の会合、朝9時。取り合えず会議へ。段々と矢面に立ちますが、あれ?何がもめていたの?お客様の笑顔。こちらも笑顔。皆、笑顔。
全くぶれない会議を運営していくと、逆に経営陣が驚きつつありました。私は別に何も気を使っていないし、ただ、仕事してるだけです。

でも、あまりに不思議です。何か不思議な力が働いているとしか思えません。気が付けば、あれだけ騒いでいた現場は回っておりました。

そうですね、ただ、一つだけ皆さんと違うものを持っています。そう、これが、鎮宅霊符神の呪符(護符、霊符)の力、天地和合の力。これも文章にすると伝わるか分かりませんが、本当に不思議です。

勿論、確証があるのです。私は九流術師だ、占い師に吉凶禍福は存在しないと、小野先生からの伝授の御言葉が常に心にあります。目先の幸福不幸に捕らわれない。また大阿闍梨、道長様の教えや伝授があり、常に神は我と共にあるという気持ちがある。

そして、今日、お客様のキーマンから息抜きしましょう、呑みませんか?とのお言葉。隣の目付役が口あんぐりでした。本当に不思議です。まさに人生塞翁が馬。

しかしまあ、こちらとすれば、コロッセオで死闘を潜り抜け、ローマ市民のほめたたえられた、そんな感じでしょうか(ってオーバですが)

今夜は私は死闘の同志をつれ、新橋のバーに行きました。

ここは(参考 :マーベリック 様)

マスター曰く。マーベリックはトップガンではなく、「一匹狼とか異端児」という意味らしいです。店内そちこちに矢沢永吉がw

さてさて、コロッセオwの死闘を潜り抜け、必要なのは一杯の酒です。タンカレー10でマティーニを。

20170224_02.jpg

20170224_01.jpg


彼も昔は料亭をやっていた血筋で、また神仏の縁があるのか、遠い先祖に清和天皇血筋をもつ神道家の御爺様がいたとのこと。それ是非、調べてみるべしといったのでした。私の先生である大阿闍梨が神道灌頂を開く予定があるので、神官修行もいいぞ、などと煽り、そうした神秘行のご縁、大切にと話題が弾みました。

清々しい時間を送り、ふと小腹が。。。。。。。ゴチになりました。(参考 食べログ様:博多 天神様)

20170224_03.jpg


帰りに、電車内のつり革で見かける(参考:東京タラレバ娘 様)のネットで転がっている無料版を読みながら、泥酔する主人公がタラとレバーの皮肉に刺されまくる爆笑をこらえつつ、「〇〇できたらタラ、〇〇できレバ」確かに何が一番幸せなのかって当人が一番わからなくなっているんだな、とおもいつつ、懸命に生きる主人公を可愛いんじゃない?と思ったりしました。

引き続きよろしくお願いいたします。

(バナークリックお願いします!)


スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://noriuemon.blog.fc2.com/tb.php/102-141a2202