お世話になっております。

先週末、土曜日は十傳スクール「姓名判断セミナー ②」に参加しました。場所はいつもの神田。

IMG_9471.jpg

前回の記事はこちら。

(参考:小野十傳先生 『姓名判断セミナー①』に参加しました! )

いざ!教室へ!

IMG_9472.jpg


内容としては、破字占法という、幻の術で(日本国内では?台湾ではいるようです)今は継承者がいない術のようです。この術は漢字に隠された秘密を使って、名前や占いたい人に漢字を言わせて、未来を占う術なのです。これがまた不思議と四柱推命と被り、また、未来を暗示します。梅花神易という偶然に出会った人や動物から占う術に似た、命(めい)卜(ぼく)相(そう)のうち、卜の分野の術となります。名前は偶然つけられたわけではない、何らかの因縁からつけられているということでしょうか。もちろん、ご両親の思いも込められているのは間違いありませんが、偶然ではないということです。これはもちろん、呪術にも応用が利く術でございました。なぜなら、呪術に使う呪符、霊符、護符も漢字を使っているからです。

また、占いには通変という書物ではなかなか言い表せない判断法があり、これはロイ(口伝)の一部だとして、伝授もいただきました。これは四柱推命、奇門遁甲にも応用できる考え方なのです。

素晴らしいセミナーでした。

今回のお伝授も含め、更に、占い、呪術・法術を高度化させ、皆さまのお役に立ちたいと思いました。

引き続きよろしくお願いいたします。

(バナークリックお願いします!)


スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://noriuemon.blog.fc2.com/tb.php/103-ca93ea47