お世話になっております。

日曜は、奇門遁甲で見ますと日盤、東南方向の立向に青龍辺首、更に時盤も良しを狙い出撃。今回は、東北道から圏央道で行ってました。行先は成田山の易断所、山田先生のところです。


(参考:神田明神詣でたあと梯子で成田詣、そして易を立てていただきました)


めちゃくちゃ雨です。高速でも80キロ制限。今日は南、北西と3方向があいており、出撃した時間も3方向開いているなど、こういう時に限ってろくな天気でないのです。だって、日盤ですが、東南は青龍返首、北西は飛鳥転穴で「格」を形成し、南は陶洗珠玉という大吉配合。バイアスがかかるわけです。が、それは天のお試しのブラフなのです。力のある吉方へ行くほど一見嫌なことがおこる。これを紐解けば、今の自分の気の状態と方位の吉方の気の状態に差があり不快に感じるだけのこと。参加メンバーの誰かが差があればその分、足引っ張るように現象が出るように感じます。そう、良いことを行う場合には悪い因縁が噴き出すのです。そう覚えておくと良いと思います。

矢張りそうした意識になっている人間には、天の反応も早いのか、ふっと晴れてきたりします。「ほらね?」って感じです。とはいいつつ、150キロぐらいは走りまして、到着しました。

成田山本堂、拝殿。本殿前の香炉で煙を浴びせます。これ吉方にいったらやってくださいね。

IMG_9811.jpg

IMG_9812.jpg

で、本殿でお祈りします。そしたら忘れず、裏手に回ってください。こんなところがあるのです。大日如来、聖徳太子、虚空蔵菩薩がひっそりと待っておられます。

IMG_9813.jpg

続いて、出世稲荷に向かう坂からの風景です。あちこちに桜が咲いてますね。

IMG_9819.jpg

釈迦堂の前に設置されていたのがこちら。昨日、4月8日は花まつり、(参考 Wiki様:灌仏会(かんぶつえ))でしたね。

IMG_9816.jpg


さて、こちら、占い小屋コーナーです。

IMG_9820.jpg

山田先生には運命のホームドクター?として、10年以上見てもらっており、その結果も勉強させていただいております。

IMG_9818.jpg

入るなり冒頭仰るのは、確率論のお話し。例えば、九星気学なら確立の母体から÷9の世界、周易なら?断易なら?断易の確立は恐ろしい係数になります。この話、小野先生も同じ話をされていました。確立があまりに違うことを占うことのナンセンスさを。こうした断易哲学が一致するのはありがたいお話しで、なーるほど!となります。

さて、早速、今回は、前回見てもらったことが全て現実化しておりまして、継続して実践時期についてみてもらいました。仕事運で、且つ、攻める時期ですね。

今回はやけに、細かく説明してくれます。おっそれは口伝ですね?「そうですね」と、小野先生のお陰でどれが法則でどれが口伝らしいのかわかるようになってきました。また、易者同志が語る場合に出る言葉が、これまた説明される側も受ける側もツーカの感じで進んでいきます。「これは、空亡だから。。。」「空伏墓中に凶を割く」ですかね?「そうです!」などと。そう、これは十傳スクール初等科C、断易用語集が活躍です。

結果ですが、前回の内容を踏襲する形で全く矛盾がない内容。時期も違わず、これは凄い。今回はそれより、今まで十傳スクールで学んできたものが相当な知識なんだと、改めて実感させられました。
そうして、敢えて書けませんが、それそれ!言ってました!そういうことか!という口伝(ロイ)がいくつか確認できて、いやー雨の中いった価値あったわ。といった感じでした。また、充実です。ご挨拶して帰還します。近くのイオンで飯を食いウロウロして、それから一気に宇都宮へ。

こちらは、私は初めて入る(参考:ふくろうの湯)様。

IMG_9827.jpg

いやー弱アルカリ、炭酸水素温泉で湯質は良いし、風呂の作りも良いです。施設は超綺麗。これはお勧めですわ。2階の歌舞伎劇場も今度行ってみようかなw

帰宅して、晩酌。少し吞んでから床に就きました。

引き続きよろしくお願いいたします。


(バナークリックお願いします!)


スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://noriuemon.blog.fc2.com/tb.php/123-9f4d10f5