お世話になっております。

昨日は、完全空振りで失礼しました。しかもその時間帯、私は映画なんぞみておりまして。(^^;

懲りずに引き続きよろしくお願いいたします。

昨日はまたまた、奇門遁甲をつかってのドライブにいきました。使う本は、勿論、小野十傳先生の御本(参考 Amazon様:最新 奇門遁甲術入門: 世界の華僑に巨万の富をもたらし続ける秘中の勝占 (エルブックスシリーズ) )です。

(参考:推薦図書「最新 奇門遁甲術入門: 世界の華僑に巨万の富をもたらし続ける秘中の勝占」 )

あの難解で運用が難しく実用に合わないとかつての占術師たちを言わしめた、神秘の法をこれだけ普通の人でも使える形にしていただいた、小野先生は素晴らしいとしかいえません。ともかく、物事の整理学が素晴らしいのです。難解な漢文の原典書を和訳し、様々な師匠からの伝授をうけ、授業ノートを保有され、圧倒的な情報量から俯瞰し、「普通の人でも利用できるように」とのお思いでつくられたと思われる珠玉の一冊。この整理をするということ自体、陰徳を積める行為のようですが。。。。。。

さて、いつどこに行くのか?自宅を出る時間を奇門遁甲ではみます。この辺、気学や八門のみしかみない八門遁甲とことなりますので、注意が必要です。13時以降を想定しておりました。奇門遁甲では一日を12パターン、十二支で分けてみます。写真の中央の陽五局の盤を見ますと、使えそうな方位はあるのでしょうか?

IMG_9982.jpg

全て重なった盤ばかりでろくな方位がないですが、唯一、南西は使えます。

・天盤地盤の組み合わせ:丁丁(両火盛炎/りょうかきちえん)
⇒炎が勢いよく、しかも美しく燃え盛っている象である。頭の良さで成功を勝ち取っていく暗示である。ただし、炎は単独では燃えない。燃料あってこそ燃え続けられるのだ。周囲からの協力がなければ、どんなに賢くても成功はおぼつかないと記憶すべきである。

・八門:休門(きゅうもん)
⇒安定し、落ち付いた状態を示す。

・九星:任
⇒ボランティアを意味する。救いの星である。

。。。。。。。と、先生の御本をみていきます。おお、よさげですね! 同乗者の四柱推命に忌神(いむかみ)ならないか?もチェックします。この辺は奥義になっていきます。そう、四柱推命卒論科のテリトリーです。この丁丁がどういう影響をあたえるか、調候用神を駆使し、一人ひとりチェックします。勿論、奇門遁甲の初等科がベースラインとして必須であります。この奇門遁甲初等科は絶対必須でありつつ、物凄い内容なのでご縁あれば。勿論、四柱推命卒論科も珠玉であります。

(参考:「四柱推命卒論科 下期スタート!しかし。。。。」)

よーし!全員全く問題なし!VeryGood!

で、どこにいくんだ?前回のドライブでいきそこねた、ラスク工場に行こうと。このラスクには個人的因縁がありまして。というのも、私の母親が宇都宮の東武デパートの産地お菓子イベントで昔買ったこのこちらのお菓子を「ガトーショコラ」と誤認してしまい、何かのお礼品に買いに行く際に、ずっと「ガトーショコラ!」を連発しておりました。1年ぐらいたち、このお菓子を偶然買ってきたら「ああ!これだ!ガトーショコラ!」というので、「あのーこれ、ガトーラスクってかハラダのラスクなんすけど」。となった経緯がございまして。まあ笑えますね。

(参考:「和同開珎 由縁の「聖神社」と長瀞のライン下り、そして「星音の湯」へ 」)

また東北道から北関東自動車道へ。1時間程度で到着です。(参考:ガトーフェスタ ハラダ)様。本社工場ですね。

駐車場からの風景です。まるでお城的な。

IMG_9997.jpg

IMG_9984.jpg

んん?鳥居?っとすぐにこういうのに反応する私。ああ、こちらの工場の守り神、稲荷様でした。引き続き、世に美味しいお菓子をご展開されること、ご繫栄と今回ご縁いただいたことを感謝します。

IMG_9998.jpg

そうだ、目的は神社巡りじゃねーんでした。お菓子お菓子。

まず向かって左手の工場の入り口で、見学受付します。無料です。音声案内レコーダを貸出してます。一人ずつラスク試食品もいただけます。うまい!

IMG_9992.jpg

エレベータで3Fへ。通路から工場内をみれます。そちらは撮影禁止。確認し、こちらのみ撮影をば。ここでは1Fもそうですが、お茶やコーヒーなど無料でいただけるし、なんと工場見学コースオリジナルのラスクに最高級のバターなどを塗りガスバーナーで焙った作り立ての超旨い試食品をいただけます。(そこ綺麗なおねーさんと一緒に撮影したかった。。。。まあいいです)

IMG_9991.jpg

工場を満喫し、向かって右の販売店へ。美味しそうないろいろなラスクが売ってます。バター単体でうっていて、小さいのに1500円ぐらいします。使っている物が違うしうますぎますね。

IMG_9996.jpg

自宅で開けたのはこちら。

IMG_0009.jpg

次は、奇門遁甲の根付けに入ります。どこで何しようか2時間も。そうだ!(参考 映画.com様:美女と野獣)実写版が始まっていました。これを見ましょう。

(参考 Youtube様:映画『美女と野獣』日本版予告編 )




今、16時前ぐらい。丁度、17時の刻手前から入場し、19時後に出場すればこの盤のエネルギーをとれるのです。こちら(参考:ウニクス上里)さん。ここも(参考:アシコタウン)のように隠れスポットですね。丁度、ジャズ演奏などをしており、夕暮れ時に清々しい風を浴びながらジャズを聞き入りました。さて、ボチボチ入場です。

IMG_0001.jpg


感想ですが、いやーやっぱりいいですね。オリジナルはアニメの方ですが忠実な感じ。特にラストの魔女の魔法が解けるシーン。しかしこの映画は、仏教、神道、密教、仙道、そして四柱推命を勉強する者として参考になる作品ですわ。

といいますのも、男性原理と女性原理の合一というのがテーマとして底辺に流れているからです。私が好きな神様に聖天様がいますが、聖天様も元は悪神でしたが、女性として現れた十一面観音と合一することで仏教を守護し財運と福運をもたらす天部の神となったといわれています。東京だと、よく(参考:待乳山聖天)様に祈りに参りました。そう、三井、住友、三菱財閥も崇拝したようでして。この記事もまた別途書きたいです。

四柱推命的には、王子の自己中心的な悪の心によってお城が冬のようになって、王子は獣に召使い達も食器や家具になり、薔薇の花びらが全て散ったら完全に人間でなくなってしまう、とはまた、なんとも玄学、四柱推命、奇門遁甲的であります。
そう、この王子の四柱推命を想定すると、先祖運、両親運は良いのでしょうね。しかし、調候用神では冬の命式でしょう。心が寒く冷徹になってしまっている。頭は良さそうです、ベルもそうですが、本好き、勉強好き。壬の知恵があるのでしょうか。しかしまあ、超恵まれた生活から一気に地獄にいくところをみると、普通命式でないのかもしれないですね。いずれにしても、大運の変わり目に、魔女がお城に訪ねてきた。そこでやっちまった、王子w 嵐の夜に休ませることもせず罵詈雑言を浴びせ、運命の象徴たる薔薇を床におとした。魔女ブチ切れ!一気に王子達、地獄モード突入!でした。などと、映画をみつつ考えているのは私くらいでしょうかw

さて次は、温泉です。近場の(参考:おふろcafé白寿の湯)様にいきました。入場して、おっとなるのが靴箱エリアでハーブのユーカリのような香りが。細かいところにおもてなしの配慮を感じます。

IMG_0005.jpg

内湯は白濁でとろみがあり、露天は茶色がかった温泉です。湯質はかなりよいです。リニューアルされたようで、休憩エリアもこんな感じで凄いよいですよね。

IMG_0006.jpg


外の休憩エリアには炎が今回の丁丁のようにたなびいておりました。

IMG_0008.jpg


いやー温泉を満喫し、一気に高速を飛ばして帰還致しました。丁丁の効果っぽいですが、頭がクリアーになり、帰りの運転で全く眠くならず休みなくいけたのが特徴的でした。無論、玄学談義ばかり吹聴しておりましたがw

引き続きよろしくお願いいたします。

(バナークリックお願いします!)


スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://noriuemon.blog.fc2.com/tb.php/132-794df1a4