お世話になっております。

こちらは、(参考:虎ノ門 金毘羅宮)様。

IMG_0989.jpg

ホントにビルの谷間の神社様。

IMG_0991.jpg

IMG_0993.jpg

手水舎で清めさせていただき本殿で祈りました。清々しい。全て邪気をぶった切りしてくれた上に、帰っていったのでほっとしています。

IMG_0992.jpg

私も、このような見えた聞こえた系はあまり書きたくないのですが、実際問題、このような不思議な世界に係るとひどい目にあうこともあるのです。今回で実は2回目。次はない!と反省を込めて書き残しておきます。1回目の時は被爆後、これも試練的に耐えておりました。先日の体調不良。風邪は風邪の症状なんですが、ウエット来るような感じがあるんですよね。ともかく背中に何か乗っているような重さがあります。いずれにしても理由が明確であり、時系列的な原因もそうですし、断易を立てると、ぞっとするような官鬼がついていました。こりゃだめだ。

一旦、日曜の毘沙門様ですっきり感はあるのですが、じわじわと近づくようなこの妙な感じが続いており、昨夜のこと。あまりの辛さに、例のエドガーケイシー系リーディング・ヒーラーの美熟女様に連絡。

(参考:「神楽坂、もう1軒、もつ鍋の店「やましょう」様を開拓、霊能者、不穏な世情をリーディング」 )

ヒーラーの美熟女様「見えるよ。その人ね、物凄いマイナス思考の人。そう、不成仏霊を集めてしまうぐらいね。ノリさんのところにいっちゃっているから、こっちから切るね!」

あんたは寺尾玲子か!w でもこんだけキモイと藁にも縋りたいっす!w

私「やはり。。。。その方は一人ですか?」
ヒーラーの美熟女様「いや、動物霊もたくさんいるね。。。。。。。切ったよ。もう大丈夫。」
私「ありがとうございます。」
ヒーラーの美熟女様「あと、光の玉をノリさんに送るね。丹田と盆の窪みに」

私も馬鹿者でこのような雑霊の騒ぎにこそ、荒神様に縋ればいいものをと思い、そうだ、荒神真言だ、と思いながら受けておりました。勿論、遠隔なので、部屋には私一人。

私「あれ?暖かくなってきました。」
ヒーラーの美熟女様「もう大丈夫だよ。あと、水に塩を入れてうがいして、盆の窪みと足の裏を塩で洗ってね。」
私「ありがとうございます!何か憑き物がとれたみたいにすっきりしてきました!女神様!」
ヒーラーの美熟女様「だ・か・ら 切ったんだってば! 女神って自由の女神ね?今度、自分を護る法と光の玉の作り方教えてあげる。またねー」

とありがたいメッセージをいただき、その後、うがい、シャワーを浴びて、ぐっすりと朝まで寝れました。お陰様で大分回復してきました。

というやり取りがありまして、今日、一つの区切りがありまして、清々しく金毘羅宮を参った次第でした。本当に、目に見えない世界は数秒単位で連動しているんだなと改めて納得です。

引き続きよろしくお願いいたします。

(バナークリックお願いします!)


スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://noriuemon.blog.fc2.com/tb.php/166-4c8de8e7