お世話になっております。

本日は小野十傳先生スクール 四柱推命卒論科の日でした。

(参考:「四柱推命卒論科 下期スタート!しかし。。。。」)


あら!スクールの切っての御秀才・美女様から神戸のお土産を賜り!ありがとうございます!

20170617_01.jpg


今日は乙日の子、丑月を完了し、ついに「丙日」編に突入しました!

IMG_0562.jpg

甲、乙の同じ木行でも同じところと違うところ、そして、丙と丁を制することは、庚と辛を制し、戊と己の違い、壬と癸へと続きます。実は甲が最も情報量が多く段々と先細っていくようです。干の進み具合が均等というわけでなく、十干観法と調候用神を放射的にお教えいただいているので、初めは最も基礎固めのため情報が多く、段々と上に挙げた似た干同志でも違いを理解させていくようなカリキュラムをとっていただいております。ですので、初めの段階から全体像を掴めますし、今に至るまでに干合や季節の対向を通して、反対側の干もやっている作りとなっております。ですから甲、乙の段階から比/劫の木は勿論、火、土、金、水の天干、地支(蔵干)を網羅しているのです。素晴らしいですね。

とはいいつつ、6時間耐久、へとへとです。先生も連日のご鑑定や雑誌記事編集などで相当お疲れの中、ご対応いただき誠にありがとうございました。

更に深めていきましょう、四柱推命を。

引き続きよろしくお願いいたします。

(バナークリックお願いします!)


スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://noriuemon.blog.fc2.com/tb.php/172-3649516f