お世話になっております。

今日は週末のドライブ。午前中床屋にいったので、お昼過ぎから出撃です。方角は、奇門遁甲で北西。北西と言えば日光か鬼怒川ですが、日光や先日いきましたから、鬼怒川へ。まだ行ったことがない鬼怒川の(参考 トリップアドバイザー:巨大迷路パラディアム )様に向かいました。

日光宇都宮道路を通り1時間ぐらいですかね。日光江戸村さんのすぐ近くです。迷路面積約3,500平方m(50×70m)の中に、高さ2mの板塀を複雑にめぐらせたもの、だそうです。大人800円、小人500円と割高ですが、その価値はありそうです。

IMG_1004.jpg

4つの櫓がありそれぞれに「き・ぬ・が・わ」の文字のスタンプがありますので、これを押してクリアしていきます。スタート終了時にタイムカードを刻印するシビアな設定ですが、25分以内にクリアできればジュースのサービスがあるとか。あるブログ様では1時間20分かかったとあり、気乗りしませんがw

IMG_1019.jpg

いやー途中途中、階段などは高くなっていて見晴らしがありますが、うまく壁が溶け込んでおりルートを割り出すのが困難です。それでもできるだけ、新しいエリアに行くにはどうするか、目立つ階段がポイントだと考えていきましたら、何とかクリアしました。我々は48分ぐらい、まあ良しとしましょう。結構汗だくです。

鬼怒川も上の方ですと、北西はずれますし、日光は奥日光までいくのも面倒ですね。結構このような壁があるエリアをジグザグに歩いていますから、要らぬ根がついていますね。これはもうある程度値付け完了として、方位無視で今日入る温泉を決めそちらに向かいます。

途中にある(参考:岩戸別神社)様へ。

------------------------------------------------------------------------------------------
弘仁元年(810)九月に神霊示現し給ったので、字鳥屋の越と称する山上に奉齋したことを創始とする。後代字横峯の山に遷座、更に享徳年間(834~848)に至って現在地に遷座し奉齋した。当時境内地は、当社禰宜の所有地であったので領主松平下総守は地付林を神社と定めた。享保十九(1734)年、正一位岩戸別大明神の宣旨を下賜され、船生郷の総鎮守と定められた。嘉永四(1851)年、社殿改築の儀起こり、安政二(1855)年に仮遷座祭を厳修して工事に着手。安政四(1857)年四月に落成。二九日に正遷座祭を挙行した。御鎮座以来、武運開運の神として神威高く、古来崇敬の誠を捧げる者は県外にまでおよぶ。社殿は樹齢150年以上の杉の古木に覆われて社厳極まる神域となっている。
------------------------------------------------------------------------------------------
こちらの主祭神は、天手力雄命(あめのたぢからおのみこと)、天の岩戸をこじ開けた力の神様だそうです。

なかなか清々しい神社様です。

IMG_1022.jpg

巨大な鏡餅作りは有名で、不思議な写真などとれたようですね。

IMG_1025.jpg

IMG_1026.jpg

清々しく、次へ。次は、いつも霊水を取得させていただいている羽黒山神社様です。青い田園の中に美しく見える御山です。山全体がご神体であり山頂は神社です。

IMG_1057.jpg

(参考:「デイダラボッチがいた里山」)
(参考:「羽黒山の漆黒の闇と神楽坂の月と霞が関のコントラスト 」)
(参考:「今宵は満月、呪符(霊符、護符)作成に最高の時⇒ご好評、北斗七星霊符追加、發財特化霊符作成!」)

山頂の駐車場見晴台から、遠くかすんで筑波山が見えます。近頃は夜に水をくむパタンが多かったですが、今日は明るいです。

IMG_1030.jpg

IMG_1033.jpg

こんな階段をi-Phoneライトで暗闇を歩いていたのかと改めてびっくりですね。

IMG_1034.jpg

手水舎の水はなんと湧き水です。

IMG_1039.jpg

鐘を鳴らします。

IMG_1040.jpg

そして拝殿でお祈りです。左側に見える大きな竹は梵天祭のものですね。本殿で一旦祈ってから、10メートルぐらいはなれたポイントがパワスポです。深呼吸し体が熱くなります。

IMG_1042.jpg

やはり出羽三山の修験道の流れがあったようですね。

IMG_1043.jpg

少し佇んでから下山します。

温泉の前にいつものラーメン、(参考 食べログ:ラーメンみうら)様へ。手打ちで福島の白河ラーメンを頂ける店です。今回は、ワンタンメンです、写真は胡椒をかけた後ですが。うまいっす。

IMG_1029.jpg

腹を満たし、(参考:松島温泉 乙女の湯)様へ。アルカリ性単純泉ですが、トロットロです。

IMG_1059.jpg

IMG_1064.jpg

こちらの貸し切り風呂へ。いやー湯質最高です。はじめあまり熱く感じず、トロトロで入りやすいのですが、段々と体が熱くなってきます。デトックスが出始めると、きついです。が、出たり入ったりを繰り返し、すっきりしました。

IMG_1063.jpg

さて、帰宅しこれから晩酌です。

引き続きよろしくお願いいたします。

(バナークリックお願いします!)


スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://noriuemon.blog.fc2.com/tb.php/173-f43b7628