お世話になっております。

今朝方の長野の地震大きかったですね。まあ、地震は全国起きているのでいちいち騒いでもということはありますが、一点注意が必要と感じたので書いておきます。

(参考 日テレニュース様:「【地震】御嶽山の火山活動“直接関係なし」)

---------------------------------------------------------------------------
【長野県南部で震度5強】警察などによると、王滝村で住宅のブロック塀の一部が崩れるなどの被害が出て、断水した地域も出ている。気象庁の分析によると、御嶽山の火山活動との直接的な関係はなく、火山活動も特段の変化はみられないという。
---------------------------------------------------------------------------

因みに、気になったので地震発生場所の緯度経度と、地図を以下に比較しました。なんと、地震源と噴火口の距離、5キロ以内ですわw 群発地震がその後起きているし、そもそも、前回の噴火の時も群発があったはず。なんですかね、この”関係なし”って。

因みに、以下の記事。

(参考 The Page様:「長野県南部で震度5強 気象庁「御嶽山の活動に変化なし」」)

---------------------------------------------------------------------------
長野県南部で震度5強を観測した地震を受け、気象庁は25日朝、会見を開いた。今後1週間ほどは同程度の地震が起きる可能性があることと、雨が降りやすくなっている時期だとして土砂崩れなどの災害への注意を呼び掛けた。 地震の規模を示すマグニチュード(M)は当初5.7としていたが5.6に修正され、震源の深さも7キロと発表された。長野県では1984(昭和59)年9月に、王滝村を震源とするM6.8の「長野県西部地震」が発生している。会見した気象庁地震津波監視課の松森敏幸課長は、今回の地震は「西部地震の後に活動が活発になった領域の中だが、端の方」と述べた。付近にある御嶽山は西部地震の5年前の1979年に噴火し、2014(平成26)年にも噴火しているが、「噴火との関連性は分からない。地震後、御嶽山とその周辺の火山に変化はない」と説明した。
---------------------------------------------------------------------------

前者の報道では関係なし!って言いきっていますが、後者を見ると、噴火との関連性はわからない、としています。全ては言い方ひとつでと言われますが、関係ないやで思考停止してしますと怖いですね。少なくても土砂災害は起きやすくなっている可能性はあります。

以下に、確認したデータを掲載しておきますね。

地震震源地は、「緯度 北緯 35.9度、経度 東経 137.6度」ですね、群発地震中、若干のブレはありますが。

まず、一発でかいの来まして。

20170625_01.png

めちゃくちゃ群発地震が続き。

20170625_03.png

次はやや大きいのが2時間後に発生、震度4です。

20170625_02.png

上の緯度経度をGoogleマップで探した場所に赤丸をつけました。以下の画像下の方に縮尺が10キロとありますね。半分ぐらいの距離で噴火口に達します。これで無関係と言えるのが凄いですね。「かーんけーいなーいー」ってどっかの国会議員みたいに東大出身の先生方が金切り声あげながら仰っているんでしょうか。

20170625_04.png

四柱推命的には、火山噴火は、地支が三合火局(寅、戌、午)、火の力が強くなった時に過去に起きていると、インドネシアのムラピ山火山噴火を事例に四柱推命の良書、(参考 Amazon様:「[実践] 四柱推命鑑定術 (太玄社)」)様にあります。あらゆる有名人の生まれと死ぬ日、事件、天変地異を四柱推命で紐解こうという凄い本であります。

〇6/24

壬丙丁
午午酉

〇6/25 7:02(震度5発生時)

丙癸丙丁
辰未午酉

という状態でして、土曜日は土日は月柱、日柱の地支の午が並び、25日の発生時には、午未の南方合半会の状態のようでした。

ムラピ山の事例、地支が三合火局(寅、戌、午)が喫緊、成り立つのは、2017年6月28日3時となります。

庚丙丙丁
寅戌午酉

天干のダブル丙や庚なども気になりますね。3.11の時も、3月9日にM7が発生し群発地震が続いていました。必ず、兆候ってのはありますから、ウォッチが必要かもです。

こちらの書籍では、更に、玄空飛星を加えて素晴らしいご検証がされていますので、是非、ご覧になられるとよいでしょう。

いずれにしましても、あちら方面に観光に行かれる方は注意していただき、引き続き情報ウォッチをお願いいたします。

引き続きよろしくお願いいたします。

(バナークリックお願いします!)



スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://noriuemon.blog.fc2.com/tb.php/175-fe79a382