お世話になっております。

昨日は、自宅の水槽などを掃除し、久しぶりに綺麗になり満足でした。

本日は、奇門遁甲の時盤で天盤は丙、地盤は辛で「日月相会」、八門は開門、九星は天心星の立向を取りました。辛はまさに宝石。シルバーアクセサリー作りには良いエネルギーでしょう。

東北道那須インターから20分ぐらいで到着です。いつきても清々しいホテルです。

IMG_1078.jpg

体験工房へ。

IMG_1079.jpg

IMG_1080.jpg

入口右側にシルバーアクセサリー「a.w.s」さんの展示です。

IMG_1108.jpg


リング、キーホルダー、ペンダント、バングルといろいとつくれそうですが、私は、腕にはめるバングルを選びます。

IMG_1083.jpg

で、入れるワードは英字大文字と星とかのマークが可能です。お店が用意している格言に、あのアップル社創業者にしてMac、i-Phoneを生んだスティーブ・ジョブズさんの「ハングリーであれ。馬鹿であれ(Stay hungry, Stay foolish)」という言葉があり、おお!これでしょう!と早々と決定。

IMG_1088.jpg


練習もそこそこ、本番を打ち始めて早くもトラブルw

「STAY HA」と打ってしまいます。ゲっ!「HUNGRY」なのに、「U」でなくて「A」いれちゃった!あちゃー。

やり直すかな。。。。。いや、諦めるな!w 何か考えろ!w

とりあえず、平凡だけど「Happy」にして、その後に、ジョブズの言葉をつづけるか。ちょっと、しょぼいけど。


IMG_1089.jpg

そもそも、ジョブズさんのこの言葉って スタンフォード大学卒業式でのスピーチの銘文らしいですね。

(参考 wiki様:スティーブ・ジョブズ)

--------------------------------------------------------------------------------
2005年6月12日、スタンフォード大学の卒業式に招かれ、「Stay hungry, stay foolish」という『全地球カタログ』最終号からの引用で締めくくられたそのスピーチは、多くの共感を持って迎えられた。
--------------------------------------------------------------------------------

(参考:stayfoolish)様のページ、和訳より一部抜粋させていただきました。後半の重要部分。

--------------------------------------------------------------------------------
君たちの時間は限られている。だから自分以外の他の誰かの人生を生きて無駄にする暇なんかない。ドグマという罠に、絡め取られてはいけない。それは他の人たちの考え方が生んだ結果とともに生きていくということだからね。その他大勢の意見の雑音に自分の内なる声、心、直感を掻き消されないことです。自分の内なる声、心、直感というのは、どうしたわけか君が本当になりたいことが何か、もうとっくの昔に知っているんだ。だからそれ以外のことは全て、二の次でいい。

 私が若い頃、”The Whole Earth Catalogue(全地球カタログ)”というとんでもない出版物があって、同世代の間ではバイブルの一つになっていました。それはスチュアート・ブランドという男がここからそう遠くないメンローパークで製作したもので、彼の詩的なタッチが誌面を実に生き生きしたものに仕上げていました。時代は60年代後半。パソコンやデスクトップ印刷がまだ普及する前の話ですから、媒体は全てタイプライターとはさみ、ポラロイドカメラで作っていた。だけど、それはまるでグーグルが出る35年前の時代に遡って出されたグーグルのペーパーバック版とも言うべきもので、理想に輝き、使えるツールと偉大な概念がそれこそページの端から溢れ返っている、そんな印刷物でした。
 スチュアートと彼のチームはこの”The Whole Earth Catalogue”の発行を何度か重ね、コースを一通り走り切ってしまうと最終号を出した。それが70年代半ば。私はちょうど今の君たちと同じ年頃でした。最終号の背表紙には、まだ朝早い田舎道の写真が1枚ありました。君が冒険の好きなタイプならヒッチハイクの途上で一度は出会う、そんな田舎道の写真です。写真の下にはこんな言葉が書かれていました。「Stay hungry, stayfoolish.(ハングリーであれ。馬鹿であれ)」。それが断筆する彼らが最後に残した、お別れのメッセージでした。「Stay hungry, stay foolish.」
 それからというもの私は常に自分自身そうありたいと願い続けてきた。そして今、卒業して新たな人生に踏み出す君たちに、それを願って止みません。

Stay hungry, stay foolish.


ご清聴ありがとうございました。
--------------------------------------------------------------------------------

そっか!この自分自身であれ、ってまさに、しあわせ=HAPPYですね。なんていうこじづけでw ジョブズさんは自分のしあわせを掴めといいたかった!と超前向きにねw

打った後は平らに成形してもらって、研磨がついたスピンドリルで磨き上げます。ぴかぴか。

IMG_1091.jpg

そして、木の型で曲げをつけて完成です。

IMG_1094.jpg

中々の出来ですね。

さて、この。「STAY HAPPY STAY HUNGRY STAY FOOLISH」のバングルを早速、装着して、清々しく帰途につくのでした。

引き続きよろしくお願いいたします。

(バナークリックお願いします!)


スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://noriuemon.blog.fc2.com/tb.php/176-aa25a271