お世話になっております。

本日は、小野十傳先生『十傳スクール 断易高等科』の日でした!また、墨田川を見ながら東武日光線で帰宅です。

20170701_02.jpg

(参考:「断易高等科スタート!神蓍(しんし)をご開眼いただきました 」)

易冒的な見方が炸裂する感じです。周易も使います。これは初心者には危険で、周易の迷路に入り込んでしまうからです。しっかりと断易を積み上げてから入ると良いようですね。実は、成田山の山田先生はこの見方をよくされており、勉強不足の私は違うのは当然だけと?と思っていたのですが、なるほどー繋がったぞーという感じです。

(参考:「断易のプロの口伝はなんと同じ?」)

本日は不動産の祟りかどうかを見る事例など私個人的にわくわくでしたw

後は特に占例集で、極秘伝が開示されました。やはり秘伝は基礎が分かっていないものが使うと火傷する、そういう代物ですね。ともかく、投機、株占などに使える至極のものでした。

分かってくると楽しくなってきました、断易。

引き続きよろしくお願いいたします。

(バナークリックお願いします!)



スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://noriuemon.blog.fc2.com/tb.php/180-4dd93ce1