お世話になっております。

先日、書きましたムー8月号、小野十傳先生の特集。「飛鳥跌穴神遁符」宝くじ必勝封筒。

IMG_1187.jpg

(参考:メアリと魔女の花 )

何か効きそうですね!これに宝くじや銀行通帳をいれて金運を呼ぼうというのですね。特集ではパワーボックスの作り方、サマージャンボ発売期間中の奇門遁甲時盤方位(因みに全部調べてみたら、矢張り良い方位でした)まで紹介されています。

神楽坂と宇都宮用に2つ買ってしまいましたw 写真は裏面です。

IMG_1188.jpg

ところで、話が飛びますが、神社に参道ってありますよね?あの参道とは、実は男と女の性行為、赤ちゃんが生まれる道からきているのです。これを最も表している、栃木県高根沢町の加茂神社に現存する(参考 高根沢町:梵天祭)では、梵天にみたてた竹に幣をつけて、神社本殿入口に立てた扉を突き破るのです。つまり、処女膜なんでしょうね、この扉が暗示しているのは。竹が男根、参道が女陰、扉が処女膜。はは、凄いシンボライズですね。単にスケベということではなく性を神聖なものとして捉えているものであります。

ともかく、この封筒に入れる際には、上下運動を行い喜ばせてから奉納すると良いそうです?w まさに金運の参道ですw きっと気持ちよいことが起きるかも?信じるか信じないかはあなた次第ですw

これはお得でしょうか。870円。ユダヤ十支族絡みや埼玉にある?!玄奘三蔵法師のお墓の話とか今回はなかなかですw

因みにその(参考:慈恩寺)さんの三蔵さんのお墓いったことがありますw だって、坂東霊場の途中でしたから。阿闍梨様から賜った次第をやりましたよ。きっと喜ばれたでしょう。

(参考:坂東三十三観音霊場の思い出)


--------------------------------------------------------------------------
慈恩寺は、華林山最上院ともいい、天長元年(824)に慈覚大師によって開かれた天台宗の古刹です。江戸時代には徳川家康から寺領100石を拝領していたこともあり、坂東三十三ヶ所観音霊場の十二番札所でもあることから、今も境内は参拝や観光に訪れる人々で賑わっています。
境内の十三重霊骨塔には、中国の古典『西遊記』でおなじみの三蔵法師玄奘の遺骨が分骨され、安置されています。
--------------------------------------------------------------------------

ムーでは白黒ですから、カラーで見るのも良いでしょう。何か不思議な感じだったのは覚えています。

IMG_3139.jpg

IMG_3140.jpg

IMG_3142.jpg

IMG_3143.jpg

あら?上でエロいこと書いて、下で三蔵法師の記事と書いちゃったw 大丈夫でしょうか?

引き続きよろしくお願いいたします。

(バナークリックお願いします!)


スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://noriuemon.blog.fc2.com/tb.php/191-aefd37b4