お世話になっております。

先日は墓参を兼ねて富山へ。宇都宮から420キロ、4時間30分程度の旅です。天気予報では雨模様が伝えられておりましたので、ここはお不動さんに祈りつつ出発です。おお!晴れてきた!

IMG_1429.jpg

途中、上信越自動車道で、松代サービスエリアで休憩してますと、気になる看板が。「川中島合戦復元図」なるものが。

IMG_1431.jpg

おお!これは先日、ご紹介した「鶴翼の陣」の動画そのものの場所ではないですか。

(参考:梅花心易応用、必殺!満員電車占い(案))

妻女山に立て籠った、上杉謙信公を武田信玄公は2隊にわけ、一隊を妻女山裏手に回して裏から攻撃させます。世にいう啄木鳥戦法です。ところが謙信公もさるもの。その神懸かり的な直観で、敵が動く前に山を下り、信玄公のいる隊に攻撃をしかけてきます。これが世にいう車掛かりの陣。まあ基本は魚鱗の陣で、戦いに疲れた隊を新隊と車のように入れ替えていくところから車掛かりというわけのようです。

その様子を模写したのが、このSA工事時に出土した石でつくったこの庭園です。今、私の目線は謙信公の立ち位置。

IMG_1432.jpg

このまま、山を下り、信玄公本体に突撃をしかけます。これがNHKの大河のガクトなら「我に続けえ!」と。

(参考 youtube様:風林火山 GACKT謙信 CUT#43 )



IMG_1434.jpg


更に謙信公、神懸かり的に敵中を単身突破し、本陣に座す、信玄公に一騎打ちをしかけます。信玄公もさすがです、一歩も引かず山の如く座しながら対峙しています。

(参考 youtube様:風林火山 GACKT謙信 CUT#44 )



信玄公が軍扇で受けた際、3回交わしたはずなのに、7つの傷があったという。神懸かり的な謙信公の攻撃でした。

IMG_1435.jpg

真田家に由来のこの土地は、佐久間 象山なども輩出してきたのですね。

IMG_1437.jpg

なかなか歴史ロマンを満たしてくれるオブジェでした。昨今のサービスエリアもコンビニや飲食店、スターバックスなどの喫茶店などだけでなく、こうしたオブジェなどもあり本当に充実してますね。

さて、気を取り直して、いくつものトンネルを過ぎて、富山に達します。

まずはお寺に行き、お坊様に拝んでいただき、ゆっくりと拝ませていただきます。そうそう、持参してきた土砂加持、光明真言供養で作られた秘密の砂を墓石に掛け、そして勤行です。

IMG_1425.jpg

IMG_1426.jpg

土砂加持の奇跡譚は多く、地獄の仏に書ければ即座に成仏。病気の人に飲ませれば回復といろいろと。一通り拝みは終了し、近くのダイソーでビーチグッヅを買いつつ、「そうだね~。多分、この供養を受けた仏は真っ黒、灰色の世界からピカピカのカラーの世界になるぐらいの功徳をうけているんだろうねなど」と会話していましたら、知らない携帯から電話が。なんと、そのお墓に入っている直接の関係者からいきなり電話があり、あれよあれよとお伺いする羽目に。全くの想定外。やっぱり相当威力アリですね、土砂加持砂。(休み前で都内にいた際、自宅の在庫があったか気になったので補充しようと、都内の高野山別院さんや高野山真言宗の放生寺さんに電話しましたが、扱ってなかったです。一応、袋にも高野山金剛峰寺さんと書いてありますし、高野山大師教会さんにもありましたが。気になる方は、どちらかに連絡すれば通販で買えるはず、なんと500円w)

親戚の奥様の家にお伺いし、かなり久しぶりでしたが、いろいろと盛り上がりました。途中で、家系の話になり、いろいろと調べている話をしますと、「よく勉強されているから、これを持っていくとよいですよ」といただいたのは富山の郷土の村レベルの歴史、語り継がれる話などを集めたもの。これはありがたい!こういう本は今どき、地方の古本屋も潰れていて、東京の神保町の東陽堂などにしかないのです。

IMG_1444.jpg

数時間は御馳走をいただき御厄介になりましたが、「お茶をいれましょうか?」と、なんと奥様は裏千家系の師範の腕前。こっちは全く素人ですが、いろいろ作法など教えていただきながらお茶を楽しませていただきました。そうか越中・富山も前田家、百万石。織田信長公爾来、豊臣秀吉公、千利休につながる安土桃山文化、お茶の文化伝わっているのですかね。そういえば、映画、花いくさってありましたね、見に行くのもいいかもしれないな、などと。

(参考 youtube様:花戦さ)



さて、ご挨拶も終え、次は氷見温泉の(参考:永芳閣(えいほうかく) )さんに宿泊です。部屋からはオーシャンビューが良いです。

IMG_1538.jpg

夕食は船盛やら美食三昧。

IMG_1462.jpg

翌日は快晴。お不動様、ありがとうございます。ちょいと海水浴を。鳥尾海水浴場というところに。なかなかきれいな海岸です。

IMG_1507.jpg

最終日は、軽く午前中泳いで、富山を後にします。ちょっと行ってみたい神社が。石川県の白山比咩神社さんです。例の山道帰一さんのご著書(参考 Amazon様:「風水パワースポット紀行」)で気になりまして。一応御祈祷も受けてみました。

IMG_1558.jpg

IMG_1576.jpg

奥宮の祠が一番パワーがあるようです。

IMG_1574.jpg

帰りは、500キロの彼方です。今回のドライブの走行距離は、1080キロでした。たまにはドライブ三昧もよいですね。

引き続きよろしくお願いいたします。

(バナークリックお願いします!)


スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://noriuemon.blog.fc2.com/tb.php/213-9fb42855