2016.10.17 那須、茶臼岳
お世話になっております。

例のkirunaは本日、きれいな地震波がでておりますが、幸いなことに都内は雨模様。雨の日は地震が起きにくいという話もあり、気にせず出社しております。ただ、先日、都内で大停電がありました。

■東京都内で大規模停電 東京電力が会見で謝罪(NHK様)

これも予告のように感じられますが、3.11の時は個人的にもっとわかりやすい死を暗示する兆候がありましたので、見て見ぬふりで今週もがんばりましょう!

因みに中国で少し大規模なのがあったようですね。

(参考)(msn様)中国北西部・青海省でM6.4の地震


先日は栃木県那須の茶臼岳に上ってまいりました。ロープウェイから茶臼岳の山頂まで登ってまいりました。徒歩では往復3時間弱程度ですが、良かったです。

(参考)那須ロープウェイ様

山を見上げると少し紅葉で色づいていました。

那須 茶臼岳

ロープウェイ山頂駅に到着。駅を振り返ります。

那須 茶臼岳 茶臼岳山頂駅

途中まで風が強くなっていました。ちょっと寒いです。お願いです、お参りに参りましたのでよろしくお願いします、と、何気に大日真言など唱えておりますと、風が止んできました。空を見上げると、まるでビデオのように雲が恐ろしい速さで流れていきます。

茶臼岳山頂付近


隣の朝日岳も赤くなってきています。

那須 茶臼岳 登山道

山頂の鳥居が見えてきました。

那須 茶臼岳 山頂鳥居

山頂到着です!

那須 茶臼岳山頂 印

少しの間、山頂におりましたが、頭のてっぺんがスースーするというか、降りてからも暫く、清々しく、妙に頭がすっきりしていました。ここもパワースポットですね。

こちらは、山頂祠の裏手の山々になります。

那須 茶臼岳山頂から裏手を望む


はやり皇族の方々もよく登山されますが、時折、下界を離れて、山に入るのは悪くないですね。
東洋占術の世界では、

〇命(めい):四柱推命、紫微斗数など、一生の運命傾向をみるもの。
〇卜(ぼく):周易、断易、梅花心易、タロットなど、その時の偶然の組み合わせで占いたいことをみるもの。
〇相(そう):人相、手相、家相、風水(そのうち、巒頭(らんとう))など、形のパターンで判断するもの。
〇医(い):漢方、針、気功など医療の分野。
〇山(ざん):仙道、瞑想、気功など、呼吸、意識コントロールを含めた分野で文字通り山で修業する仙人を意味しています。

(参考)(wiki様)占い

のような大分類がされています。今回は、文字通り、山の修行になったような気がしています。那須岳はほぼ、8合目ぐらいまでロープウェイでいけるので気軽に頂上に行きやすいと思います。(ただし、防寒、靴などは登山スタイルにした方が良いです。舐めていくと危険です。あと帰りのロープウェイ発着時間に間に合うよう、余裕を持ったスケジュールをお願いします)

下山後は、西那須野にある千本松牧場でジンギスカンをいただき、かなり良いお湯がでる隠れ家的な矢板のまことの湯(温泉)で体を休め帰宅しました。

引き続きよろしくお願いいたします。

#文中、千本松牧場様、まことの湯様、リンクを失礼します。引用させていただきありがとうございます。

(バナークリックお願いします!)




スポンサーサイト
Secret