お世話になっております。

ふと、あの神戸特別講義「奇門遁甲秘伝(一)」を受講した際にお会いした、福井の方からメールが。
「早いもので、神戸でお会いしてから半年近く経過しましたがお変わりありませんか。」ありがたいお言葉。

そうか、もう半年か。早いですね。あの日は連泊しました。

元々、歴史が長い関西は好きなんです。空港からレンタカーを借りて歴史を訪ねるのがいつものやり方ですが、たまには新幹線も悪くないです。まずは東京から鳥弁当など食いながら。

東海道新幹線で神戸へ 鳥弁当

まずは、前日に神戸到着。
新神戸到着

早速行きたかったのは、ご先祖にご縁があるあの場所。

(参考 :湊川神社 様)

湊川神社

何気に初めてでして。我が家も家紋は菊水なのであります。

湊川神社 本殿

早速、迷わずご祈祷をばw 袈裟のようなものを渡されます。受けるのは団体客のあと、私一人。

湊川神社 ご祈祷待ち 袈裟

水戸黄門様がお建てなったお墓にて、真言宗在家次第をば。勿論、スラでとなえます。なんとなく勝手ですが喜ばれているような暖かい感覚を得ました。

湊川神社 楠公の墓碑 水戸黄門様作

湊川神社 楠公のお墓

境内は結構広いです。

そして、あの場所へ、正成公殉節の場所。ここは数百年そのままだそうで。お願いすれば宮司様が案内してくれるのです。
この場所に来る前、新幹線で以下の動画をみていました。

参考 wiki様:湊川の戦い)

(参考 youtube様:太平記・楠木正成、湊川での最期)



湊川神社 楠公の忠節地(最期の場所)へ

湊川神社 楠公の忠節地(最期の場所)入口

また、この宮司さんが博学でぺらぺらと解説してくれます。

湊川神社 楠公の忠節地(最期の場所)宮司様 博学

近代の歴代首相や財閥、大企業の寄付の石塔などが並びます。

湊川神社 楠公の忠節地(最期の場所)歴代首相の石塔群

初夏ながらやぶ蚊が凄くて仕方ないですが、宮司様の話が終わることには20カ所以上刺されましたw

10年前、後醍醐天皇所縁のあるお寺の御祭りに修験者として伺った際、ご先祖の由縁と何かしら熱くなり何故か目頭が熱くなりました。
今回も、目の前、数メートルの林の奥、お亡くなりになったその場所を前にし、何とも言い難い気持ちになりました。
ただ、あの日、あの地獄に備えたあれが。。。。。。地獄から人々を救う最後の楯となったこと。俺なりにやりましたぜ。
ご報告できました。目に見えない運命の糸。あの事もあの事も。あの伏線だったのかと。もっと早く運命学を分かっていれば。。。。

よし!神戸で奇門遁甲の特別講義を受けるのもご縁だし、湊川神社に詣でたのもこれまたご縁。
さあ、やったるぜ!と熱い気持ちをいただき神社を後にしました。


さて、ホテルに荷物を置き、夜は、クラスの友人と軽く飲み、明けて会場です。
神戸で奇門遁甲の特別講義

そもそも小野先生の募集要項はこちらでした。
-------------------------------------------------------------------------
神戸特別講義
5月28日(土)、29日(日)の2日連続講義を神戸にて開催することに決めました。

題目は、奇門遁甲秘伝(一)であります。
拙著「奇門遁甲術入門」をお手持ちでしたら、その先の分野です。

●吉方位を相手に使わせて自分だけ勝つ方法。
●あえて凶方位を使っても害を被らない方法。
●試験に合格する方法。
●恋愛で目指す相手を攻略する方法。
-------------------------------------------------------------------------

この授業もかなり重要な技術の伝授でありました。授業は白熱。

初日終わった後の懇親会会場はホテルのラウンジでした。関西の方々との懇親も楽しかったです。

神戸で奇門遁甲の特別講義 懇親会会場からの夜景

最終日、先生も立ち寄られたらしいこちらの神社に。

神戸で奇門遁甲の特別講義 小野八幡神社

(参考 兵庫県神社長 :小野八幡神社 様)

また、ネタを作って神戸にいきたいなあと思い出に浸りました。

おっとっと、福井の方に返事しないとw

引き続きよろしくお願いいたします。

(バナークリックお願いします!)



スポンサーサイト
Secret