お世話になっております。

あらら?あららら?。気が付いたらこのようなところへ。

ここは文部科学省の旧庁舎が展示室になっているところです。一般の方向けの展示室。

(参考 文部科学省様:情報ひろば 旧大臣室)

--------------------------------------------------------
創建当時(昭和8年)の姿に復原された大臣室には、初代文部大臣 森 有禮(もり ありのり)が職員の心構えを記した「自警」(レプリカ)や、歴代大臣が実際に使用していた机やソファー等を展示しています。
--------------------------------------------------------

私「見学していいですか?」
女性「はい」
私「おお!これは。。。写真撮っても?」
女性「フラッシュをたかなければ結構ですよ」

とありがたく撮影。

文部科学省様:情報ひろば 旧大臣室 森 有禮公

(参考 wiki様:森 有禮)公の自警の書。

文部科学省様:情報ひろば 旧大臣室 森 有禮公 自警の書

文部科学省様:情報ひろば 旧大臣室 森 有禮公 自警の書


------------------------------------------------------------
弘化4年(1847年)、薩摩国鹿児島城下春日小路町(現在の鹿児島県鹿児島市春日町)で薩摩藩士・森喜右衛門有恕の五男として生まれた。兄に横山安武がいる。安政7年(1860年)頃より造士館で漢学を学び、元治元年(1864年)頃より藩の洋学校である開成所に入学し、英学講義を受講する。慶応元年(1865年)、五代友厚らとともにイギリスに密航、留学し(薩摩藩第一次英国留学生)、ロンドンで長州五傑と会う。その後、ロシアを旅行し、さらにローレンス・オリファントの誘いでアメリカにも渡り、オリファントの信奉する新興宗教家トマス・レイク・ハリスの教団と生活をともにし、キリスト教に深い関心を示した。また、アメリカの教科書を集める。明治維新後に帰国すると福澤諭吉・西周・西村茂樹・中村正直・加藤弘之・津田真道・箕作麟祥らと共に明六社を結成する。
------------------------------------------------------------
随分と西洋主義な方だったようで。

あらー長州ファイブ(長州五傑)wとロンドンで会った?西周?なんかフリー〇ーソン絡みっぽいなあw

(youtube 様:都市伝説 関 暁夫 坂本龍馬 2012 ryoma)



ハリス教団?

(参考 wiki様:トマス・レイク・ハリス)
-----------------------------------------------------------
ハリスの思想は、スウェーデンボリの思想の独自解釈にヒンドゥー教神秘思想が加わったものといわれる。ハリスは正統なキリスト教信仰を非難し、厳しい修練と共同生活を通して神の国を目指す、熱烈な信仰者であった。厳しい肉体労働とハリスを「父」と仰ぐ共同体の生活と秩序を通して、根本から自己を作り変え、再生するという考えのもと、長時間の農耕、無私、質素などが実践された。家族であっても同居は許されず、他のメンバーとの会話を禁止される者もあり、ハリスの指示に従うことが絶対とされた。
-----------------------------------------------------------

怪しすぎるwなんですかねこの宗教は。しかもあれだけ日本の文化や神道など否定している割には妙な外国の新興宗教に入っているですね。まあいいけどw
明治は廃仏毀釈や神仏分離、修験道禁止令やらで従来の信仰が破壊された時代でもありまして、いろいろな新興宗教が跋扈した時代でもあります。

まあいいや、行き過ぎないようにしないとw

いずれにしても、教育に対する熱い情熱をお持ちで、自警のお話しなど継承すべき熱い理念かと思いました。そして時代のVIPのいらっしゃった部屋はそれなりの香気が漂ってはいます。

文部科学省様:情報ひろば 旧大臣室 良い空気

こちらは現在に至るまでの教育関連の歴史や深海探査船、ロケットの説明展示もあり超充実!こういう政府系の展示大好きw

引き続きよろしくお願いいたします。

(バナークリックお願いします!)



スポンサーサイト
Secret