FC2ブログ
お世話になっております。

前回は都内温泉探索でした。勿論、奇門遁甲の時盤を使いながら。

(参考:温泉密集率?で日本一は?なんと東京23区でしたw)

で、北品川の天神の湯の黒い温泉に浸かってすっかりお腹がすいたので、神楽坂に到着して22時30分ぐらいでしたが、(参考 食べログ様:鉄板焼き マリアージュ)さんに行ってみました。この時間でもこういう料理をリーズナブルなお値段でいただけるのがありがたいです。

行ってみますと、本日のおすすめの黒板には、フライドエッグベネディクトが。おお、ついにデフォルトメニューになりましたかw
お通しの鉄板焼き野菜をいただき、白ワインをいただきながら、マスターの高橋さんと会話がはずみます。まずはアボガドソテーを。醤油、ニンニク、ワインで味付けされワインにあいますね。

IMG_4965.jpg

そうそう、秋には小野先生の金持ち前夜祭が行われるのでした。中々、消防法とかの扱いで実現は難しいでしょうが、金持ち前夜祭で「(仮称)The 至高の丁火 鉄板焼き 究極の知恵を食べてみろ! 開運鉄板焼きパフォーマンス!」とかやったらおもろいですよね?などと言ってみますと、「いいですねえ!全然OKですよ!」とのことw それどころか、昔、そういう会場パフォーマンスご出演(テレビ?)ご経験もあったとか。まじですか。とはいえ、これは具現化はわかりませんが、こちらのお店をお借りした料理、お酒、と占いイベントみたいなのはやりたいですよね、などとまた会話がはずみます。

続いて、鳥皮のソテーです。少し時間をかけての料理ですが、カリっとして香ばしく酒のよいつまみになります。この辺からハイボールで。

IMG_4966.jpg


〆は岩中豚の骨つきステーキです。これがボリューミーでうまくてよいです。

IMG_4968.jpg

ご飯はガーリックライスで。

IMG_4970.jpg

で、ぼちぼち帰ろうかなと思っておりましたが、「まだ何か作りますか?」と言われると、頼みたくなるのが鉄板焼きの怖いところですw ハンバーグ逝くか?ステーキの後に?自爆行為だぞ? あっそれより聞きたいことがありました。

私「高橋さん、私、昼は赤坂でランチなのですが、あちこち探索しておりまして、以前行った鉄板焼き屋さんのハンバーグが何か高橋さんのと似ていて、しかも白子のレシピが黒板に書いてあって、ん?これはもしかして同じ流派?ではと思ったのですが。」

高橋さん「ああ、赤坂ならそうですよ。鉄板焼さとうでしょう?」

私「そうそう!永田町から歩くのでしかも結構奥の方できついですが。」

高橋さん「実は兄弟弟子でして、昔勤めていたお店に一緒で働いていて、その後、私自身、さとうさんのお店でお世話になっていたんですよ。」

私「この写真?」っと、一回目に行った際にとっておいたお店の写真を見せますと。

高橋さん「そうそう。ここは凄いですよ。いつも行列できますからね。」

私「確かに。じゃあ明日にでもお伺いしてみますか。連荘ハンバーグだけどw 何かメッセージはございます?」

高橋さん「本当にお世話になっております。是非、こちらにもお立ち寄りください」

IMG_4969.jpg

などのメッセージを賜りまして、結局、ハンバーグも食べてしまいましたw でもジューシーでうまい!南無阿弥陀仏w
夏向けにポン酢バージョンの予定もあるとか。こうご期待ですね。

IMG_4971.jpg

で、翌日、赤坂まで歩き、ランチに行ってみました。途中の坂が少し辛いですが、風水的には緩やかの上り坂の7合目あたりの場所は良いようです。上昇をし続ける暗示がありますから。

さて到着です。(参考 食べログ様:鉄板焼さとう)さまです。

IMG_4972.jpg

少し早めに出たので一番奥のカウンター席に。お昼はハンバーグランチのみですが、増量可能です。13時を超えると無料で増量できるとか。でも昨夜から連荘の私は大人しくスタンダードで。
さっそく、神楽坂マリアージュ高橋さんのところでよく食べてます、昨夜もお伺いしていて、さとうさんのお話しになり、本日来たらメッセージをお伝えしようと参りました、と。「是非、今度、遊びに来てください」とのことです。「おお!そうですか!」と喜んでいただき、一回伺った際に凄い似ている雰囲気を感じて、昨夜その話題をしたらご縁があるお話しを伺ってきたお話しとか、いろいろとお話ししてくれてありがたかったです。

IMG_4973.jpg

前菜のサラダです。うわーもう店内ぎっしり。並び始めています。

IMG_4974.jpg

で、ハンバーグです。これがジューシーでうまい!流石、鉄板道の同じ流派w でも微妙にレシピも違うし似ているけど違う。それがまた良いです。マリアージュさんだと目玉焼きがのってますが、こちらは半熟卵はハンバーグにつけたり、私は途中でごはんにかけてしまいます。

IMG_4977.jpg

しかし、料理にもこうした師匠、兄弟弟子みたいな世界ってあるようですね。いやどの世界にもありますよね。マイスター的な。いただきながら、共に学んだ方々がそれぞれにプロフェッショナルとしてご活躍されているお姿と絶品料理を賜りながら噛みしめさせていただきました。

お店情報ですが、お店を拡大予定で、同じ道の少し奥に進んだ場所に移転するらしいです。このゴールデンウイークに。なので、ウィーク明けまでお休みみたいです。次の場所では鉄板が2倍になり2名のシェフさんが同時に対応できるとか。勿論、テーブル席なども増える予定みたいです。

程なくあがろうとうしますと、「今日はありがとうございました!高橋さんによろしくお伝えください!」とのこと。何かご縁の伝道役、心地よいです。

ん?あれ?週末金曜ですが、奇門遁甲の方位盤。北の日盤、天盤地盤は丁乙(種田撒種で吉)、八門は開門、八神が九地で、ゲゲゲ!!!鬼太郎!鬼遁(きとん、おにとん)大吉(Aクラス)じゃねーか!この格は小野十傳先生スクール門下生内でも度々、話題になる、喉から手が出る程欲しい格なのです。何故なら、丁は至高の知恵を意味し、奥義書からも封印されていると言われるぐらいのエネルギーであり、その最高峰がこれだからです。

(参考 Amazon様:最新 奇門遁甲術入門: 世界の華僑に巨万の富をもたらし続ける秘中の勝占)より引用。

・鬼遁(きとん):他人の失敗を糧に覇道を邁進する
丁奇の最高の格がこの鬼遁である。容易には現れない格だけにその効果は凄まじい。


この偶然は凄いな~。近頃、巨岩梅花を連荘でとれたのが予兆だったかもです。しかも日盤で、フツーに宇都宮帰還でとれるのがまた素晴らしい。宿泊とかお金もかかるし面倒ですもんね。まあ楽しいけど。

しかしまあ、神楽坂、赤坂、どちらにも鉄板焼拠点ができてラッキー。それよか食いすぎなので、ゴールデンウィーク中はまた深山幽谷にいき、できればハイキングでもして汗をかきたいなあと。この鬼遁エネルギーを帯びた状態で作成する霊符はまた効果抜群ですわ。ヒヒヒ。あと、鑑定書の仕上げですがこちらもこの鬼遁を使うべきテーマでしたわ。

(参考:お伊勢参りは伊勢神宮が一番良いですが、各地の大神宮もご活用を(+予告))

皆様も良いゴールデンウイークをお過ごしください。

引き続きよろしくお願いいたします。

(バナークリックお願いします!)





スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://noriuemon.blog.fc2.com/tb.php/371-cf577e2a