FC2ブログ
お世話になっております。

本日もまだ危険日ですが、本日早朝深夜ですが、異様な気が襲ってきて、なんていうのでしょうか。真なる悪意とでもいうのでしょうか。これが魔なんでしょうか。ともかく眠れず。

で、そういうときにネットなどするとろくでもないコンテンツをみるものです。何故か、不意にみてしまったのが、埼玉県でおきた女子高生コンクリート殺人の話。アルバイト帰りの女子高生を、未成年ながら不良達が襲い、自宅に監禁し、何度となく数人で強姦し、体中を徹底的に痛めつけ、食事もろくに与えず、最後は局部に花火を爆破し殴って殴って最後は殺し、コンクリート漬けにして東京湾に沈めた恐怖の事件です。

知ってはいましたが、その始終が漫画になっており、みてしまいました。底知れぬ、絶望を感じました。

そして、絶望を超える激烈な怒りがこみあげてきて、そのような日本人ならば、いや人間なら、地球なら滅びよ!と思うぐらいの絶望と怒りを感じました。この人中の悪魔め!貴様の四柱推命をみてやる。

っと、主犯の輩のデータを調べてみてみますと。

〇庚庚庚
〇辰辰戊

というものでした。丁度、十代のとき、大運は壬午。

庚は荒金です。ほっておけば鉄鉱石、単なる鉄くずです。ですが、人工の炎たる丁火で精錬されれば、やっと人に役に立つといわれています。確かに、金水に貴命なし、という言葉がありますが、その分、富命や素晴らしく自分の愚かな雑金を炎で清めた人もいるでしょう。ですが、金は火を恐れるものです。大概の人間は火の官殺を恐れ、避け、甘美な自己陶酔の水に逃れるのです。
(一応、補足しますが、戦国時代を終焉させた徳川家康公は壬の生まれ)

この輩は、食神たる水の壬と、官殺であり地支をつよめる火の午の大運をうけ、持ち前の悪業を発揮したのでした。この庚三昧をみてください。3つもありますわ。

庚の宗教者まがいも結構おります。大体、聖人というのは、自らの悪業によって弱者の痛みを知り、悪行の誘いを退け、聖人となるものです。やれ、鑑定したお客様が無事に就職できたのは自分のお陰なのに、3万円しか払わないとか人様に愚痴をこぼしたり、更には日本の神々を否定したのに日本で客をつかもうなどとそのような愚かな行為、神が許すと思っているのか?阿呆めw

折角の神の丁火を逃れ壬水に逃れる愚か者よ、貴様のようなじゃりたれは俺の神の炎の剣で切り裂いてやる。お前の精錬されていない荒金など敵ではないわいwなどとw

おっとっと、別の阿呆の話がまざりました、失礼しました。ともかく、庚の人は前世か一族ので悪行を背負っている、だから強さを求めるが、それは弱気を守り強きをくじく強さであって、それが弱気を食う強さなら神のテストに落第したことになると思うのです。
別に四柱推命に因果論を持ち込む気はありませんが。

ともかく、久しぶりに感じた絶望感。これと同じ感じは3.11の1週間前にも感じました。これはまずい。やっぱり、ブログに書いて邪魔すると何かきますね。熊本地震のときもそうでした。多分、これが敵、悪魔なんでしょう。イメージはこちらw

20180817_01.jpg

(映画ロードオブザリングの敵、サウロン)

気を取り直して、真言などとなえつつ、そんな中の山口県で発生した行方不明のお子さんをボランティアの尾畠さんが発見してくれた話題です。先ほどの絶望なまでの殺気は消え、暖かさに包まれました。こういう方もいる。捨てたもんじゃない。

(参考 YouTube様:わずか20分で発見・・・ボランティア男性の場数踏んだ勘(18/08/15))




尾畑さん、本当にありがとうございます。僕も救われました。一気に絶望と怒りから解放され、体が暖かさに包まれる気が。

そうなですよね。実は人間は集合的無意識でつながっている、だから一人の絶望を共感し、一人の喜びも共感できるのです。これができなくなると無関心となる。これは罪が重いらしく、地獄いくらしいですよ。気を付けてくださいねw

さ!やりましょう。明日は四柱推命卒論科の日でした。そして、話題の庚の章に突入の予定ですw

引き続きよろしくお願いいたします。


(ランキングバナークリック、記事への拍手をお願いします!)





スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://noriuemon.blog.fc2.com/tb.php/419-61926af4