お世話になっております。

もう12月ですね。早いものです。仕事場から見える東京タワーを後にし、神楽坂に戻ってきました。

虎ノ門 霞が関ビルディング前の広場から東京タワーを望む

今日はちょっと、坂上より下の方へ降りて行きました。

ここは坂下からきたらちょっと歩いて右の方、今回は坂上からずっと降りてきて左手ですね。神楽小道。
一晩で100万ぐらい使うような高級料亭がある裏通りがありますが、このような味のある通りもあるのですね。

神楽坂 神楽小路

更にみちくさ横丁。通りに入って少し歩いて右手です。

2016120103.jpg

ここのすぐ左手のラーメン屋。(参考 食べログ様:きみの)

神楽坂 ラーメンきみの

塩の具だくさんのやつを。さっぱり系でうまし。この店も良い気が出ていました。体が暖かく感じる。

神楽坂 ラーメンきみの 塩の具だくさんラーメン

さて、また坂上方面へ。途中、毘沙門様を通り、あっとんかつ屋もあったな、と思い出し、また日を代えてこっちまで来るかとw

神楽坂 毘沙門天

神楽坂都市伝説w(wiki様;神楽坂)
-----------------------------------------------
また、神楽坂は、全国的にも稀な逆転式一方通行となっており、自動車などの進行方向が午前と午後で逆転する。午前中は「坂上→坂下」(早稲田側から飯田橋側へ)であるが、午後は「坂上←坂下」となり、通行する際は注意が必要である。逆転式一方通行となった背景に、その昔田中角栄が目白台の自宅から永田町に出勤し(午前)帰宅する際(午後)に便を図ったからともいわれるが、これはタクシーの運転手によって広まった都市伝説である。実際の理由としては、急激な交通量の増加で規制を求める声が上がり、その最中に通り沿いの陶器店に車が突っ込む交通事故が発生、これが元で規制が行われたものの周辺で大渋滞が発生したことから、1956年に都心から西側の住宅地に向けた一方通行となり、1958年に現在の逆転式一方通行になった。
-----------------------------------------------

確かに、タクシーでこの通りを「角栄通り」というのを聞きました。通りを整備したと聞きましたが、まさか一方通行まで変え」させたとはw
なので神楽坂までタクシーをお願いすると、まず皆、「坂下」に行きたがります。この道に入るとこのルールがあるので、坂上の場合、大久保通経由で大回りとなり面倒なのです。客が知ってればいいですが知らないと説明しなくてはならないのもあるでしょう。私の場合、坂上前提でお願いしますが。

あとはおまけで暇つぶしに、イルミナティ等の都市伝説をタクシー運転手さんに吹聴しておりますw
5000円札の秘密とかw

今の時間は下から上方向ですね。

神楽坂 角栄通り都市伝説

引き続きよろしくお願いいたします。

(バナークリックお願いします!)



スポンサーサイト
Secret