FC2ブログ
お世話になっております。

宇都宮に帰ってきました。やはり東京の特に神楽坂などの気とはまた違います。自然の気がつよいです。逆に神楽坂は人の気が濃厚ですが、清々しさがあります。

20181109_01.jpg

新幹線を降りて、駅を出ると故郷の気に包まれます。

20181109_02.jpg


先日は奇門遁甲の月盤立向を使って、ご栄転された方をご紹介させていただきました。

昔、といっても確か2年ほど前、霊符・呪符を作成した方でした。その時は、ブラック企業の営業部長で冷酷な社長に追い込まれ地獄を味わっているときだったようです。はじめはその社長は人格者を装っていましたが暫くして悪魔の本性を現します。
彼も会社をでて縁を切ろうとしましたが、社長は知り合いを通じて逃げられないようにしてきたようでした。ここに至って、霊符を作ることになりました。作ったのは悪念断波符、鎮宅霊符の事業成功の霊符。

ほどなくして、そのブラック社長は自滅していき、包囲網も自戒して彼の営業チャネルも助かったようでした。その後、別の会社の営業部長として頑張って、先日、執行役員として会社の引っ越しを仕切っていたのでした。
久しぶりに会った彼には凛凛とした気が宿り、これはうまくいっているという感じ。何か違うんですよね、気が全然違う。

久しぶりに会った彼を栄進させたのが霊符・呪符から、奇門遁甲を使ったことであるといっても過言ではないでしょう。わずか2年でこれですからね。

ところで私、一度だけ過去に霊符作成を受けた人から、お代を全て返しお詫びしお断りしたことがあります。

その方は、ある方のファンであり、何でもいいからわたくしと縁を持とうと、無理やり依頼をしてきました。「のりえもんさん?5千円でしょ?安いよね?いいよね?」などと。それも他人の前で。この時点で断るべきだったですね。

仕方なく話を聞いてみると、ご自身のことのようなニュアンスでしたが、実はご恩のある社長だかが病気で困っているからといい、話が自分の話ではなくなってきたのです。しかも、今度は、それが某宗教団体の人だといいます。私はその団体とはかかわりたくないと思ったし、この人は私に仕事を依頼したいから頼んでいるのではない、ある尊敬する方に関わりたいから言っているんだと悟りました。で、私はその団体に関わりたくない。私でなくてその方に直接頼んでください。といいました。突然、泣き出し、凄い形相で「わかりました!ではその方に頼みますからね!言いますからね!」と言っていましたが。私は本来そうあるべきだし、ええどうぞって感じでしたが。

そのあと、終わったと安心していたら、病気がつらく、メールでどうしてもお願いしたいといいます。で、自分で言っていたある方へは相談も結局していないようで、言っていることがおかしいのです。

しかし、私は妙な仏心から、まあ人助け、仕方ないかと一旦はうけました。

しかし、その方からお金が振り込まれると同時に、恐ろしい話ですが、39度の発熱で倒れそうになります。そう、妙な悪縁から嫌なのに受け入れてしまったために、邪悪な気がつながってはいってきてしまったようです。これはやばかった。こうなると自分で清めるのは厳しいし、一刻を争います。

ある霊能者にすぐに相談して悪縁をぶった切ってもらったというわけです。で、その方に相談すると、「動物の霊がたくさん見える。そんな人間の依頼をうけてはいけない!自分も納得していないのだし。お金はすぐに振り込み返すか、現金書留で返して断りなさい。大丈夫、今、動物霊ぶった切ってやったよ」wとの力強い言葉を受けて、その方には丁重にお断りしたのでした。
その後も、その方はご自身の務める会社からの不正アクセスを繰り返し、こちらがFC2ブログについているファイアウォール機能で、その人のIPアドレスを閉じてもしつこくアクセスしてきた履歴があるので、迷惑防止法、ストーカー防止法等でその人の会社やその人に法律をもってやめさせることもできます。勿論、その人の会社的には、仕事時間にネットサーフィンして迷惑かけているのですから、その会社とすれば、その人を懲戒免職するだけでなく、損害賠償することもあり得るでしょう。エビデンス(証拠)はありますしね。結構我慢してきましたが、そろそろ、私も試練を超え、余裕もできましたしw もう大丈夫w

というわけで、法令順守できない輩の仕事は二度と受けません。申し訳ございません。

私は基本は白魔術というか、幸福や金運、成功などをもたらす霊符作成が基本ですが、中には悪魔のような人間の仕打ちからなんとかしてくれという願いもくることがあります。

勿論、私自身「男は社会に出れば10人の敵がある」という話がありますが、特に酷い輩には、まずは、その輩たちの先祖と一派の霊にこのままこちらに戦闘をしかけるなら、大義名分は我にある。

私が信奉する日本の神々、曼荼羅の神々。曼荼羅の神々も外のレイヤにいけば禍々しい神がいます。これらは夜叉、阿修羅のレベルであって、これらも明王とともに攻めていくのです。

特に、我が守護神、立里荒神は高野山の守護神で文殊菩薩、不動明王、聖天の合体神。さらに、伏見稲荷は最強のダキニ。そして、三面大黒天。そして、私は道教の神様にも縁があり、関聖帝君やとくに強烈な攻撃力をもつ斉天大聖・孫悟空もおります。

中国圏の人たちは、ドラゴンボールで日本人に孫悟空がとられてしまったなんて話があるようですよ。でも、それも間違っていますよ。だって、共産主義では信仰を否定しているじゃないですか。中国に神はいない。それに孫悟空は三蔵法師を天竺に御法の旅にでた神様です。そう、仏教の守護者。日本には仏教がありますから、当然といわば当然です。

これらの天部レイヤの神々の神力は戦闘力最強、超強烈であり、このままこちらに侵攻をくりかえすから、貴様らの親族の陰徳全て我らのものとなり、貴様らの先祖、地獄に叩き落すが如何?嫌なら、さっさと、貴様らの愚かな子孫の愚行をやめさせよ!と霊的に呼びかけるのです。そうすると、大概、まともな先祖を持つ悪党は収まりますが、だめな場合は、宣戦布告とともに、霊的反撃を開始します。まさに霊的イージスです。喧嘩にも戦争にも作法があるんですよ。

私が成敗した人間は数名いますが、そのうち、面白い反応があった例を公開しましょう。

その人は久しぶりに懇親の場で会うことになったのですが、その人曰く「私、ある時、とんでもなく眼鏡をかけているのが怖くなって、駅に突然おりて、眼鏡をおいてきたんです!」と、わけのわからないことをいっていました。
しかし、この話、私は、小野先生の呪術セミナーで聞いていた現象と一致しており、ホラ、悪党、もう懲りたよな?と思った次第でした。

このように霊符、呪符や見えない世界に恐ろしい戦いが裏にあったりします。

そろそろ、冬至も近く、ご要請に応じて、暦の境に霊符、呪符を作成する必要がありそうです。

引き続きよろしくお願いいたします。


(ランキングバナークリック、記事への拍手をお願いします!)




スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://noriuemon.blog.fc2.com/tb.php/446-7c958991