FC2ブログ
お世話になっております。

先日、家族に連れられて地元の弓具店へ。そう、弓道の道具の店です。そこで本を眺めていたら、こんな本を。

(参考 Amazon様:ターゲット ゴディバはなぜ売上2倍を5年間で達成したのか?)

IMG_7055.jpg


え?なんで高級チョコのゴディバジャパン社長の本が弓具店に?お!これは掘り出し物に違いない!と思い即購入。

なんとこの方、ジュローム・シュシャンさんは、29歳で来日して、弓道に目覚め、今では弓道練士五段で国際弓道連盟理事なのだそう。。。。凄い。

本の中身ですが、ご自身のゴディバジャパンの拡大に対してきた姿勢と弓道の姿勢を合わせて、会社で働いて成功するにはどうすればいいのかを説いてくれています。そう、弓道からビジネス道を説かれているのです。

例えば「的に当てるのではなく当たるものだ」というのです。そもそも彼が弓道に興味を持ったきっかけは、ドイツのヘリゲル氏の「弓と禅」という本からだったようです。ヘリゲル氏は大正時代の人だそうですが、当時の弓聖といわれた阿波研造弓聖に師事したようです。
この本には度々、阿波弓聖の言葉が多用されており、「的を狙ってはいけない。的に当てることはもちろん、その他どんなことも考えてはならない。弓を弾いて指が離れるまで待っていなさい。ほかのことはなるがままにしておくのです」などの言葉をを読んで、当初、西洋人の彼はこれも日本の禅的なレトリックなのでは?そう思ったそうです。

阿波弓聖は、更に言います「的を狙うからいけないんだ。的と一体になりなさい」と。


これは西洋哲学ではありえない問答で、しかし、ジュロームさんは弓道を通してこの言葉を理解していくのです。

つまり、28メートルも離れた的と自分の距離に雑念がいってはならず、射の妨げとなっている距離を除けば、余計な力みがきえて俄然あたりやすくなるというわけです。

私、この話を聞いたときに、ITコンサルにして、東洋哲学を追うものとして、思いつくのは、アナログとデジタルの話です。

西洋、特にキリスト教社会では、この地上は神の委託を受けて全て支配するべきもの。その考え方はすべてのデータを扱うアナログそのもの。しかし、デジタルの生まれは易です。天と地の世界観では、お天道様が登っている間は活動して、夜は休む。見えている世界だけでいいじゃないか、そんな曖昧な世界観。ディジット=2進数はデジタルの語源ですが、易の陰陽からドイツの自然科学者ライプニッツ氏が生み出しまた。そう、数百年前にイエスズ会の牧師が中国から持ち込んだ羅盤をみて。
デジタルというとアナログより綺麗に映るじゃないか!というお父さんがいそうですが、それは余分なノイズをカットしているから。普通の人間に聞こえない周波数や画像ノイズはカットしているのです。つまり、実は粗いのです。

なんとなくシンクロするなあ、と思いました。

上のジュロームさんをデジタルの話でいうと、裸眼に見えている風景の距離感の映像を、フォトレタッチソフトでざっくり消しちゃうようなものです。こっれはデジタルのお得意芸です。

まあ、途中、私の見解が入っちゃいましたが、弓道に興味があるひとだけでなく、ビジネスで成功したい人のおすすめ本ですね。

ところで、その本の上にあるのが、先日の多気不動尊でのお神籤ですが、九十九の大吉。私だけでなく、きっとこの霊水を使って作成した霊符を所持した人も心願成就されるでしょう。まさに吉を狙うのではく、吉と一体になる境涯でしょうが。

(参考:宇都宮の奥座敷、大谷の霊山、多気山不動尊の霊水を賜り霊符を謹製 )

前回お話しした、日露戦争、日本海海戦における東郷元帥の丁字戦法では、奇門遁甲の時盤で「辛丁」の「獄神得奇」を使って勝利を得たとお話しました。
しかし、これは、バルチック艦隊が日本に到着する、一年間の間、日本が一丸となって、あらゆる対策をしていたから効果があったといえるのです。高橋是清公がロンドン、シティに乗り込みジェイコブヘンリーシフ卿と出会い、国債発行のめどがつき、日英同盟のお蔭でヴィッカース社から三笠を購入でき、また、スエズ運河を封鎖してくれたから、ロシア艦隊はアフリカを遠くまわって時間まで稼いでくれた。
その間、東郷元帥は何をしていたか?韓国、鎮海湾で連合艦隊に猛訓練をさせていたのです。湾にある小島に射撃訓練を繰り返し、1日で当時の1年分の火薬を使う訓練を行い、ついには島は消えてしまったようです。これだけの必死の不断の努力を背に、背水の陣で臨んだものに、地獄の神、獄神は得奇を与えるのです。

その東郷元帥のこころは勝ちにいくのではく、既に勝っている、正射必中の境涯であったでしょう。

(参考:小野十傳先生、奇門遁甲初等科スポット講義(A)に参加、日本海大海戦丁字戦法に思いを馳せる)

翌朝、東京に向かう新幹線は朝日が昇り、心はこれと一体となっていました。やるぞーというわくわく感がよいです。

IMG_7056.jpg

今まさに、たくさんの皆さんの願望をつめた、たくさんの船が人生の門出へと出航していきます。
是非とも皆様の諸願成就を祈念しております。

引き続きよろしくお願いいたします。


(ランキングバナークリック、記事への拍手をお願いします!)





スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://noriuemon.blog.fc2.com/tb.php/448-133c071b