お世話になっております。

昨日は、宇都宮の北の方にある(参考 Wiki様:羽黒山神社)に行きました。

ここが平地の中に忽然と400メートルの山が現れます。某、新興宗教団体が麓に道場を作っているようですが、そのくらいいい場所なんでしょう。

山の全景が美しいのですが撮影忘れましたw

すいません、Wiki様の画像をお借りします。手前が羽黒山、川は鬼怒川です。右奥にあるのは日光の男体山。

手前が羽黒山、川は鬼怒川です

で、いきなりワインディングから。めっちゃ細い道を駆けあがります。

羽黒山 ワインディング

頂上には駐車場と展望開けた食堂と更に階段があり神社があります。

羽黒山 山頂駐車場より展望台をみる

2016120502.jpg

軽く展望台から。晴れて空気が透き通った日にはスカイツリーや富士山が見えるとか。

羽黒山 駐車場より鳥居を見る

日が傾くのは早いです。

羽黒山 展望台より遠望

火山活動でできた山みたいですね。なんとなく筑波山に似ています。

羽黒山 夕日

階段を上り、神社に入ります。

羽黒山と羽黒山神社案内板

ここは羽黒修験と縁があり、梵天祭が行われています。
手水舎はなんとこの高さで湧き水。素晴らしい水ですね。

羽黒山神社 手水舎 なんとこの海抜で湧水!

湧き出た由来がかかれています。めちゃくちゃ呪符に良い水だw

羽黒山神社 手水舎 なんとこの海抜で湧水!の看板

本殿でお参りしまして。

羽黒山神社 本殿

こちらは梵天祭の際の奉納物でしょうか。梵天とは(参考 Wiki様:梵天)


羽黒山神社 梵天祭りの後

----------------------------------------------------------------
梵天(ぼんてん)は、仏教の守護神である天部の一柱。古代インドの神ブラフマーが仏教に取り入れられたもので、十二天に含まれる。梵はbrahmanの音写。
古代インドのバラモン教の主たる神の1つであるブラフマーが仏教に取り入れられたものである。ブラフマーは、古代インドにおいて万物の根源とされた「ブラフマン」を神格化したものである。ヒンドゥー教では創造神ブラフマーはヴィシュヌ(維持神)、シヴァ(破壊神)と共に三大神の1人に数えられた。
帝釈天と一対として祀られることが多く、両者を併せて「梵釈」と称することもある。

この神が仏教に取り入れられ、仏法の守護神となり、梵天と称されるようになった。なお、釈迦牟尼が悟りを開いた後、その悟りを広めることをためらったが、その悟りを広めるよう勧めたのが梵天と帝釈天とされ、この伝説は梵天勧請(ぼんてんかんじょう)と称される。
また、天部(六道や十界の1つである天上界)は、さらに細かく分別されるが、色界十八天のうち、初禅三天の最高位(第三天)である大梵天を指して「梵天」と言う場合もある。神としての梵天はこの大梵天に住み、その下の第二天である梵輔天には、梵天の輔相(大臣)が住み、さらにその下の第三天である梵衆天には、梵天の領する天衆が住むとされる。

----------------------------------------------------------------
梵天祭っていろんな地域でありますよね。実は、昨日は庚申の日でした。庚申の日には庚申待ちという儀式を昔は行っていたようです。(参考 Wiki様:庚申待)

---------------------------------------------------------
庚申待は中国の民俗宗教である道教の伝説に基づくものである。「庚申待」の語源は諸説あるが、「庚申祭」がなまった、といわれている。主に男性がその行事に当たる。人間の頭と腹と足には三尸(さんし)の虫(彭侯子【上尸】・彭常子【中尸】・命児子【下尸】)がいて、いつもその人の悪事を監視しているという。三尸の虫は庚申の日の夜の寝ている間に天に登って天帝(「閻魔大王」とも言う)に日頃の行いを報告し、罪状によっては寿命が縮められたり、その人の死後に地獄・餓鬼・畜生の三悪道に堕とされると言われていた。そこで、三尸の虫が天に登れないようにするため、この夜は村中の人達が集まって神々を祀り、その後、囲炉裏を囲んで寝ずに酒盛りなどをして夜を明かした。これが庚申待である。
---------------------------------------------------------

明治以前の神仏習合の時代の名残りですね。80歳くらいのおばあちゃんなら知っているかもしれません。

帰りに見かけたデジダラボッチの看板を。

羽黒山神社 デジダラボッチの看板


奥まで行くと岩があるようです。デイダラボッチといえば。。。。デジダラボッチ伝説は群馬の榛名山にもあります。パワースポットと関係ありそうですね。

(参考 youtube様:もののけ姫 予告)

シシ神様!懐かしや。。。



話によるとこの山にデイダラボッチが腰を掛け、鬼怒川で足を洗ったそうです。巨人というとあの。。。。

(参考 youtube様:アルミン 女型の巨人の正体を突き止める 【進撃の巨人 23話】 (HD) Attack on titan ep.23 )

巨人でも女性なら。。。。だめか?w



おもしろいですね。さて、温泉の前の腹ごなしw

こちらは(参考 食べログ様: 白川ラーメン みらう屋)

今日はワンタンメン。うまい!
白川ラーメン みらう屋 ワンタン麺


さて、この後はいつものコース、矢板の(参考 まことの湯 様)

ここは日帰り温泉だけでなく、バンガローもあり、ゴルフ好きにはたまらないゴルフ場がたくさんありますので、連泊してゴルフ三昧、温泉三昧の方もいるようです。

めっちゃあつい湯です。効きます。しかし、ここもおいしい湧き水(霊鉱水)があり、真っ赤になった体を冷風呂にドボン!と最高。

引き続きよろしくお願いいたします。

(バナークリックお願いします!)



スポンサーサイト
Secret