FC2ブログ
お世話になっております。

本日は、奇門遁甲の南の方位は、日盤は、天盤:丁、地盤:壬(丁奇得使)、八門は生門、時盤は、天盤:丙、地盤:戊で、格は(丙奇得使だけでなく、なんと天遁)を形成。八門は生門です。

天遁とは、小野十傳先生の(参考 Amazon様:最新 奇門遁甲術入門 世界の華僑に巨万の富をもららし続ける秘中の勝占)から引用させていただきますと。

-------------------------------------------------------------------
太陽が大地をあまねく照らし、その光で万物がすくすく育つように、商売などの景気が良くなる格である。金運に対する直観力が働き、驚くような素晴らしいアイデアが次々と湧き出すだろう。しかも夢物語のようなアイデアでなく、すぐに役立つ現実的なアイデアが浮かぶことが特徴である。さらに有力者とのネットワークが密になるなど、交際関係のバックアップを得て金運の上昇が容易になるだろう。ただ、構成が複雑であるため、中々出てこない。その意味も含め非常に貴重な格である。
-------------------------------------------------------------------

今まで、月盤、日盤、時盤にしろ、◎遁という格で取得したことがあった格は、鬼遁、神遁、地遁、人遁、竜遁、虎遁、風遁、雲遁で、今回、天遁は初めて取得します。ふと現れたのでこれだ!と。

とはいえ、いつもの寺社仏閣巡りばかりにすると、家族から「おいおい、あんたのマニアックなスピリチャル紀行にずっと付き合うのは嫌だぜ?!」との反発がきますので、前半は、サービスに徹しないといけませんw

向かったところは、東武動物公園の東武スーパープールさんです。いやー凄い人です。

20190812_01.jpg

でも、波のプールで音楽とともに巨大な水鉄砲で打ちまくるイベントや滑り台も充実なので、混むのだけはきついですが、お勧めかもですね。

でも、今日行く神社は竜神だから、雨来そうだなと思っていたら、晴れていたのに、いきなりにわか雨が。

20190812_02.jpg

なんとかやんだものの、雨雲レーダーで見ると、次はもっとでかい雲が接近中!

20190812_03.png

さて、これをネタに神社へ行こうと、2時ぐらいにはプールを後にしました。でも降った後はずっと晴れていましたけどw

向かった先は(参考 Wiki様:氷川女体神社)さまへ。

20190812_04.jpg

こちらは大宮の氷川神社同様、崇神天皇の御代からの神社で相当古いです。そして、更に凄いのが、この付近に、見沼と呼ばれた大きな沼があり、氷川神社、中山神社が、直線上に並び、太陽は夏至に西北西の氷川神社に沈み、冬至には東南東の氷川女体神社から昇るという、配置になっているというのです。

そして、タイトルにありますが、「関東一之宮レイライン」結界の重要な一角を占めているです。以下の図にあるように、この関東を護るように各県の一之宮に我当する神社が暦、二十四節気の分岐点たる、春分、夏至、秋分、冬至、立春、立夏、立秋、立冬などの太陽が通る道、つまり光の道=レイラインとして繋がっているというお話です。これは日本だけの現象ではなく、世界的にみてもあるお話のようで、イギリスなどで、山岳の頂上と重要な教会などの宗教施設が直線上に並ぶことを研究されたから出たワードが、レイラインというそうです。そのレイラインが日本にはたくさんあるようです。

「日光二荒山神社中宮祠→貫前神社→氷川女体神社→香取神宮→鹿島神宮→寒川神社→玉前神社→安房神社」のラインですが、実は、氷川女体神社さんには行ったことがなかったのです。氷川女体神社から北西をみれば、中山神社、氷川神社が並び、そしてそのずっとさきに群馬の貫前神社が。東をみれば、ずっとさきにある茨木県の香取神宮との接続点にあたる神社でした。

20181006_20.jpg

※レイライン関連の記事は以下ですが、今までの行ったことがある神社で上記のネットワークが完成します。そのほかの記事が気になる方は過去記事探してみてください。

(参考:レイライン一之宮ネットワーク 貫前神社でびっくり仰天 自動車博物館に立ち寄り)
(参考:レイラインハンティング、光の道を追う )
(参考:夏至に奇門遁甲最強方位、鬼遁日盤を取得する その1 )
(参考:夏至に奇門遁甲最強方位、鬼遁日盤を取得する その2)

いよいよ参拝です。本殿で、は神道灌頂で伝授いただいた印や真言を。良かった!

20190812_05.jpg

しかし、正直、陰気が強くなっているかもですね。(吉方の反転現象かもしれませんが、蚊の大軍、ダンゴムシが本殿裏に大量に!ちょっと変かも。。。。)
※もしそういう直観があったなら、無理に御守りなどを買ったりする必要はありません。

続いて、中氷川神社といわれた中山神社さんへ。氷川神社さんへは行ったことがありますから、これでネットワークが貫通しますからw 車で10分ぐらいです。

20190812_08.jpg

おおおおお!結界が完成することを暗示しているのか?なんて清々しい!しかも雲がいっきにひいて、熱い!これは何かきてますね。

20190812_09.jpg

御火塚というものらしいです。

20190812_10.jpg

ここでも、印と真言。ここは凄く強い気を感じます。ついに一之宮レイライン結界完成!

20190812_11.jpg

「神砂」ですね。地鎮祭に使われるそうで、それに神事につかう麻をいれているようで。これは得難い。

20190812_12.jpg

無事完了!っとっとと。時盤の根付けをしないと。これは、(参考:天然温泉 森のせせらぎ なごみ)さんへ。

20190812_13.jpg

飯を食べましたが、うまい!それに温泉は最高でした。お湯もいいし、洞窟風呂とか、塩釜サウナ(巨大なドーム内に炭場の上に塩が米俵ぐらいまかれていてサウナ全体に塩っけが広がります)とか。

時盤ながら天遁取得完了!そして、一之宮レイライン完成!

充実して、宇都宮に帰還いたしました。

引き続きよろしくお願いいたします。


(ランキングバナークリック、記事への拍手をお願いします!)



スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://noriuemon.blog.fc2.com/tb.php/549-99ece1c6