FC2ブログ
お世話になっております。

ふと今朝方、KirunaMagnetometersを見ましたら、以下のように激しく波が発生しておりました。

20210112_01.jpg

カバラ計算では?

20210112=2+0+2+1+0+1+1+2=5+1+12=6+12=18(666)

うわっ揃ってましたw 寒波、武漢ウイルス、とどめの地震&噴火がこないことを祈っております。

そういえば、今日は庚申の日でしたね。今日は大人しくして、人の批判、特に悪口はご法度です。(三尸(さんし)の虫が本日、寝ている間に天帝に生前の罪を報告して寿命を縮める日とのことで、殊更、今日の口舌の罪は重いようですぐに応現があるようですので)

(参考:三尸(さんし)がいると運勢や寿命まで削られるそうでw)

また今日は、特に善悪が出やすい日ということで、良きにしろ、悪きにしろ、何らかの結果が出やすい日でもあるようです。

ところで、庚申が来るとすぐにくるという60干支が一巡しておとずれる甲子日です。今週の土曜日の1月16日は、子の日でも最高のこの日に、今年初めの三面大黒天祭を開催したいと思います。しかも今年は、中々揃わない、年に数回しかない天赦日が揃うという大吉日。この日に合わせて作った霊符は非常にパワーを持ちますね。

前日の遁甲を調べますと、時盤で深夜早朝に北方面に吉があるので、これを使っていつもお世話になっている羽黒山神社の霊水を賜り、翌16日の深夜0時より三面大黒天祭を挙行、そのまま一気に今までの数々の応現を出してきた、「三面大黒天霊符」作成といきたいです。

(参考:太山寺・野州豊川稲荷&大平山謙信平で名物を堪能。大黒天を祈れとお告げがあり、気が付けばなんと明日は甲子日、三面大黒天祭挙行!)
(参考:彼岸の中、奇門遁甲鬼遁方位を取り、宝くじ番組で有名な長福寿寺さんに立ち寄り、関東最南端の館山へ。翌日の甲子日に安房神社霊水を取得し帰還後、三面大黒天祭を挙行!極希少霊符作成!)

そういえば、先日、ある方の依頼で大学受験で本番で力を発揮できるようにする秘法「獄神の法」を使った呪いのために羽黒山神社に訪れていたのでした。勿論、作法通りの日程、奇門遁甲の方位をとりながら。

誰もいないと思いましたら、ちょこちょこご参拝や写真撮影などの方がこられておりました。山腹の駐車場。夕暮れ時、まさに陰陽が交じり合う黄昏時。

20210112_02.jpg

本殿へと向かいます。ここからが長い石階段が続きます。。。。

20210112_03.jpg

本殿でお参りし、とあるところで作法のためにあるお物をお借りし、そのまま山の奥の西の展望にでてみましたら、富士山が!

20210112_04.jpg

今日はこの眺望用の穴からのぞいたら富士山がしっかり見えました。これぞ針の穴ならぬ、大吉祥への穴なのでしょうね。

20210112_05.jpg

さあ、今年も災い転じて福となすとモットーにいきたいですね。

具体的なメニューは追って展開します。

引き続きよろしくお願いいたします。


(ランキングバナークリック、記事への拍手をお願いします!)


スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://noriuemon.blog.fc2.com/tb.php/669-e39745ec