FC2ブログ
お世話になっております。

3月22日、本日は、地震危険日です。3月4日にニュージーランドでM7.3が発生しておりました。そして翌日南太平洋で、M7.4、M8.1が発生。3.11の時も、ニュージーランドで地震が発生して、19日後に、日本で発生しました。何らかの関連性がありそうです。そして、Kirunaは乱舞中。まさに危険日です。

とはいえ、あまりこうした話ばかりしたいわけではなく、お客様から朗報が。高校受験生で、志望高校へ合格とのご連絡です。

経緯を少し書きますと、この方は、元々、中学二年生ぐらいから、いじめにあってしまって、自信を失い、成績も影響をうけて最低ラインにまで落ちていたようです。質の悪い友人に憑りつかれたようでした。

そのから成績は落ちる一方でなんとか通学され、高校進学も危ないとされていた状態で、しかも、去年の10月ぐらいに、ご依頼をいただき、四柱推命で運勢状態を確認しつつ、奇門遁甲を駆使して、まずは霊符でやばい友人を追い払い(霊符作成後、急な転校となったそうでw)、その後、霊符と奇門遁甲で精神的な安定を図り、なんとか通学に影響はないようにしてもらっておりました。その後、成績があがる指導をしておりましたが、あまりに期間がありません。確実に成績があがってきているのですが、残りの模試もなくなった状態でした。

塾からは滑り止めの高校を祝ってくれるものの、本命は難しいとの見解だそうで。つまり、私、九流術師には、「万策尽くして、奇跡を起こしてほしい」というご依頼になってしまったわけです。あまりに、受験日が近づく中でとれる方策も、時間も打ち手がなくなっているのですが、こういう状況なりの奥義を繰り出すしかありません。

精神的に弱い方のため、負担がかかる、前日の宿泊も使えず、当日出向しかありません。その上、受験日当日、奇門遁甲の日盤、時盤をみれば、全て凶。

打ち手なし?本人が逆に、このような不安定な状態を逆手にとって、断易でいうところの「空伏墓中に凶を裂く」の理に従い、凶を享受する、若しくは、肉を削って骨を裂くしかありません。凶エネルギーで被爆しながらも、吉エネルギーを時限信管で炸裂させる、つまり、応期を受験日の受験時間にぶつけるしかない。まさに、デジタル時計のように、受験時間に的確に合わせて炸裂させる。

師匠様からの伝授の、獄神の法、まずはこれを準備です。場所は、いつもの羽黒山神社さんです。

20210322_01.jpg

一種に呪物でありまして、神仏の力を奇門遁甲の「獄神得奇」の力、つまり、地獄の神を召喚し、敵を撃破する作法。

20210322_02.jpg

具体的には受験日に潜在戦闘力を一時的に150%まであげる作法です。ただしこれは運用に非常に注意が必要です。

次に、奇門遁甲遁甲座山の時盤を使い、奇跡を呼ぶエネルギー「干合鬼神」の利用。神と鬼が合一し、勝負での奇跡を呼び込む法です。

見事、お客様、桜咲いたようで。

20210322_03.jpg


塾に結果をお話されたら、「本番にお強い」との反応だとか。おいおい、いい加減なものですなあw

ここまで見事に逆転劇を見せつけられると、奇門遁甲は魔法ではない、果たしてそう言い切れるかわかりません。勿論、ご当人の努力があっての話ですが、同じ学校で、成績がいい人が落ちていたり、勝負の刹那って何が起きるのかわかりません。

受験後、お客様の御顔を拝見したら、非常に良い人相になっておられた。やはり、勝負に勝つことは、運命を変えることにもつながります。きっと、この後いい方向に向かうでしょう。

引き続きよろしくお願いいたします。


(ランキングバナークリック、記事への拍手をお願いします!)

スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://noriuemon.blog.fc2.com/tb.php/673-d2c562c0