お世話になっております。

疲れた~!なんなんだ!酒飲んでから仕事って完全ブラックですわ。。。。。何が働き方改革だよw

さて、ふっと思うのが、なんか新暦の正月ってやっぱり変。実は今日は大晦日なのです。何かしっくりくるようになりました。昔は旧暦、農歴の正月のことを知っていても、かっこつけて吹聴することはありました。でも、今回は凄く実感しています。我々は時間をずらされている?何故にイギリスのグリニッジ天文台を起点とした世界観にいるのか。まあいいです。

「大晦日なんだから、体の垢を取らねばならない!」という訳のわからない使命感に震え、思わず後楽園を目指します。東京ドームが見えてきました。

農歴の大晦日はラクーアで一年の垢を取る

ここには(参考:スパラクーア)が。

ラクーアは最強の温泉ワンダーランド

2F専用エレベから。

いざ!スパラクーアへ!


ここは別世界。温泉のワンダーランド。お勧めはカップルで来ていただき、バーデという南国ムードの場所がお勧め。私は一人ですから無用ですw

さーまずは予約。ここはアカスリ。といっても、朝鮮系の人たちはいないです。日本人女性でパンツを渡され、変な感じはないです。電話で予約しますと「1時間後にここに来てください」とのこと。

次は、温めの源泉、深いところから吸い上げていますので塩味。でも消毒臭さがない。温泉マニアの僕でも満足。

目の前に重要な施設の時間をチェックし続けます。それはサウナ。といっても、このサウナ特別なイベントがあるのです。

-------------------------------------------------------------------------
「ロウリュウ」
ロウリュとは、サウナストーブにアロマオイルを含んだ水を掛けて、香りと蒸気を発生させ、お客様の発汗を一気に促進するサービスです。
当サウナでは、サウナ用ストーブの約5倍の石を使用したフィンランド製の石積みストーブを使用。その石に、天然香料100%のアロマオイルを含んだ水を掛けることにより、大量のロウリュ(熱気浴)とマイナスイオンを発生させ、蒸気浴にてお客様の発汗を一気に促進させるサービスを実施しています。
スタッフが、発生した蒸気を、お客様一人一人にタオルで仰ぐことで、アロマの香りと蒸気を全身に浴びることが出来ます。マイナスイオンを含む蒸気は、疲労回復やストレス解消に大変効果的と言われています。
サウナ発祥の地フィンランドで、2千年以上の伝統を持つ「スモークサウナ」を再現させたロウリュサービスの爽快感を是非ご体験下さい。
-------------------------------------------------------------------------

丁度、ラストターン前にこれたのでほっと一安心。

ゆっくりと源泉でいやされ、サウナ突入時間を推し量ります。というのも、あっという間に席が満員になるからですが、あまりに早く入ると熱のためイベントに参加できなくなるという、まさにエバンゲリオンの活動限界みたいなノリがあるのです。

源泉にいると、どうも欧米人の5名組が。彼らがサウナに気づき、入っていきます。時間はイベント開始前6分ぐらい。まあ、5分前に入ろうとしていたから、水をがぶ飲みし、タオルを水で浸し、突入します。階段状で、一番下は白人達も含め満席状態。

サウナ内には前回に行われたロウリュウの柑橘系の良い香りが漂っています。これだけもでよいサウナです。はじめは二段目に添わります。ぐっと暑さがきます。ハンパないです。一気に体内時計が進みます。やばい。。。。

そうしていると、白人5名組に動きが。「NO!!」とか騒ぎ出し、ロウリュウ開始前なのに全員離脱を開始します。お陰で一番下が空きます。即座に移動。
「ホラア!日本男児なめんなよ!」(って別に舐めてないでしょうがw)
やっぱり、体感温度2度ぐらい違う。暑くない。とはいえ、防御態勢をとります。知っている人は、タオルを頭にかけ、腕を足に置き、圧倒的な熱気に備える体制をとっています。お前、忍者か?服部半蔵か?といったタオル巻きの人もいます。しかし、そうしたこの後、起きる出来頃を知らない人は余裕ぶって胡坐をかいていたりします。
分かってない、あなたは何も知らない。というのを喉まで出そうになりますが、ぐっと唾と共に押し呑みます。

店員さんがドアの外で「これよりロウリュウを開始します!」と大声アナウンス開始。最後通告です。なぜなら開始されると暫く出入り禁止になるのです。

いよいよ、店員さん登場。ご挨拶し、ローリュウのご説明。「2回行いますが、1回目で80度、2回目でそれ以上の熱が発生します」とのこと。ハーブ成分が体に入り込みデトックス効果絶大だとか。ハーブ交じりのオイルを熱せられたサウナの窯にぶっかけ、蒸気を、店員さんがタオルをぶん回し、熱気を我々が浴びるというものです。

「今日はよろしくお願いします!」と店員さん。男だけでみっしりと座ったサウナ内に男たちの拍手と歓声が広がります。これは知らないひとはびっくりするでしょう。

ブハー!いよいよハーブ汁ぶっかけ。凄まじい柑橘系の良い香りと超熱気が蒸気発生!既に息切れ状態です。「では、熱気を回します!」タオルぶん回し。まるで氣志團状態w

スパラクーアのロウリュウは最高!


凄まじい熱気がやってきます。でも1回目は良い2回目がやばい。

「うわー!」「あちー!」「うげー!」「キク!」と唸り声がサウナ内に響きます。真面目に熱いのです。

私も「きくぜい!」と声をあげますが、既に対ショック対熱防御のスクラム体制をとっており、第一波をしのぎます。調子にのっていたお兄さん二人は、「うがあ!」「やべえよ!」と死にそうです。「アホめ、南無阿弥陀仏」と心で唱えつつ、「では、二回目です!」との掛け声。

これがまた熱い熱い!我慢できず、飛び出す人々でてきます。ついに、調子に乗っていたお兄さん、逃げるように離脱。

私は何とかしのぎました。ミッション終了!w

サウナをでてから水をがぶ飲みし、温泉のへりでしばし、だらっと寝ながら動けませんでした。ポカーンと天井を眺めます。一年の邪気は完全に消去された。。。。。。。。。。

さて、そんなこんなで、丁度、アカスリの時間がやってきます。

「なんちゅー段取りの良さだ」とくだらない自己満足しつつ、アカスリコーナーへ。美魔女系の癒し顔のスタッフが対応してくれました。いやーとれるとれる垢が。また痛いところも聞いてくれそこもこすってくれるので痛みがとれます。1時間すっきりしました。

腹が減りました。生を飲みつつ食事。今日は徹底的に体の凝りをほぐすぞ。

続いて、マッサージ。お兄さん対応。しっかり凝りをとってくれました。

奥には無料の睡眠ルームが。手元にはパッド端末があり、充実。しばしゴロゴロし、退館しました。

良い新年(旧暦、農歴)を迎えられそうです。

引き続きよろしくお願いいたします。

(バナークリックお願いします!)


スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://noriuemon.blog.fc2.com/tb.php/88-a899637b