お世話になっております。

今宵は満月です。お客様からのオーダーもあり、今宵もまた呪符(霊符、護符)の作成です。

そうそう、例の北斗七星霊符は先週で完売となりました。皆様、誠にありがとうございました。引き続き良いものをラインナップさせていきたいと考えております。よろしくお願いいたします。

(参考:元旦(農歴の旧正月)に滝尾神社にお参り ⇒ 鎮宅霊符外符『北斗七星霊符』完成! )

さて、霊水を賜りに、宇都宮北方の霊山、(参考 wiki様:羽黒山)へ。


(参考:デイダラボッチがいた里山 )

田舎なので、満月が地平線から上がってくるのが見れます。そして、また美しいです。写真に美しくとるのが中々難しいです。

例の激しい、狭く、杉林の真っ暗なワインディングを車で駆けあがり、例の山頂駐車場の夜景です。この角度からだと満月が見れません。下を走っているときは見えたのですが。

IMG_9422.jpg

さて、ここからは結構、怖い、鳥居から本殿までの階段。雪が残り凍っています。明かり一つなしで、両方は杉林と、神社の旗がずらっとあります。
案の定、登っていくと、急に風が吹いてきて旗がはためきます。「あーこれは感応されているな」と、怖さをうちけすためにも、阿闍梨から伝授をうけた大日真言を心で唱えつつ、邪念を祓いつつ登っていきます。

山頂近くにくると不思議なことにピタッと風が止みます。「やっぱりなあ、天狗さんかなあ?」

IMG_9421.jpg


さて、本殿に祈り、我が法術のためにお水賜ること、そして法術の成功を祈念します。隣の御神籤を一応引きます。おっ!大吉。

IMG_9419.jpg

海抜400メートルぐらいあり雪が残っています。

IMG_9418.jpg


ここの高さで沸き上がる霊水は素晴らしい。頂いてまいります。この神域のしかも満月の夜のこの霊水なら間違いない、素晴らしい呪符(護符、霊符)を作成できるでしょう。手水舎の裏手にわずかに夜景が広がります。

IMG_9420.jpg

さて、さっさと下山します。不思議なことに帰りは全く風がない。結構、兆候がはっきりしているので不思議です。やっぱり何らかの感応があるように思えます。

戻ってきて展望台のわきから見ると、満月が眩しいです。ん?またあの緑のオーブが?iPhone7だと1秒ぐらい動きが映るのですが、改めて見るとふわっと動いています。光の反射か、それとも天狗さんが月に帰って行かれたのか?

IMG_9424.jpg

(参考:夜景とオーブ?火の玉君を撮影w)

折角の霊水なのでまた良い呪符を書かねばと、長いワインディングを降りていくのでした。


帰宅後、明けて早朝。
自宅神殿に籠り、まずは燈明、お香を立て、勤行です。法術、呪符(霊符、護符)作成の成功を祈願します。
真言大阿闍梨からいただいた勤行法を行った後、小野十傳先生から頂いた呪符作成の作法を行います。

今回は、お客様オーダの呪符を書き上げた後、折角の霊水ですので、また以下の呪符(霊符、護符)を作成しました。今回の物はいずれも額入りの設置版のものとなります。

1.北斗七星霊符 3部

(参考:元旦(農歴の旧正月)に滝尾神社にお参り ⇒ 鎮宅霊符外符『北斗七星霊符』完成! )

鎮宅霊符外符、北斗七星霊符はこの世の五行の根本であり、人生の吉凶回復を司り、魂魄、肉体に気力を与え、破邪、開運、設置することで風水的にもその土地を安定化させる最強系の呪符(霊符、護符)です。是非ともこの機会におかれまして、北斗七星の霊力にご縁いただける方がいればと存じ、再び作成致しました。前回は、「發財特別設置法(※1)」を付けましたが、今回は、北斗七星の向きによって戦う方位を占う「北斗指尾法(※2)」、「踏斗(とうと※3)」もつけようかと思っています。(既にご購入の方には後日別途お送りします)

※1:「發財特別設置法」は、風水、家相要素を取り入れた設置法で呪符の設置と組み合わせることにより効果倍増の設置法となります。

※2:北斗指尾法とは真言宗に伝わるポピュラーな手法ですが、上記の呪符と組み合わせることにより、一種の兵法として利用できるものです。現在では仕事での重要な打ち合わせや、デート、勝負事などに活用できるかと存じます。

※3:踏斗(とうと):道教における呪術的歩行術で、禹歩(うほ)というものがあります。伝説によれば古代中国夏王朝の始祖、禹が伝えたとされる歩行術でということで、最古の記述は抱朴子にあるといいます。日本においては天皇または貴人が外出のとき、道中の無事を祈って陰陽家(おんようけ)がまじないを唱えながら舞踏する作法となりました。反閇(へんばい)とも呼ばれます。この法の発展形で、北斗七星の形に歩く技法が踏斗(とうと)です。この法を日々やっていると、本来あっていた天地の軸である北斗七星と波動が再びリンクし始め、鬼神達の加護を得るだけでなく、魂魄を安定化ならしめ、吉祥をもたらす法となります。

※以下の画像はイミテーション版となります。

20170129_01.jpg


2.發財特化霊符(鎮宅七十二霊符と武帝応用霊符の發財セット) 3部

(参考:呪符メニュー詳細について )
(参考:呪符について、現在対応可能メニューです )

鎮宅七十二霊符と武帝応用霊符(道教の神、許真君、感天上帝)の呪符となりますが、両者の金運、財運ようは發財する呪符を2枚組み合わせ上、「發財特別設置法(※1)」をお付けします。


以上、満月の霊水での作成版でして、在庫限りとなりますので、ご希望の方はお早めにリンクの問い合わせ、もしくはブログコメントで非公開でメール等をいただくなどされてご連絡お願いします。
 
引き続きよろしくお願いいたします。

(バナークリックお願いします!)


スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://noriuemon.blog.fc2.com/tb.php/96-301af12a