お世話になっております。

本年も皆様には大変お世話になりました。2017年、残すところ、後、1時間程度。

今日も大掃除に追われ、夕方は買い出しにでて、〆は海鮮鍋でした。〆〆はうどんにて。

IMG_3260.jpg

チョイ高めのスパークリングワイン、白、辛口にて。

IMG_3262.jpg

気が付いたら何回目のお正月なのかw

中学生になってはじめて手に入れたステレオコンポで聞いたのが、(参考 Youtube様:TOTO Stranger in town)でした。
紅白みながら、ノートPCから激しく鳴らせてうざがられていますが。。。。だって安室の番がきてるしw



うーん、懐かしい。TOTO。80'S。昭和から平成、そしてまた年号が変われども、引き続き燃え続けねば!w

今年は、新年早々、火急のプロジェクトに剣闘士・グラデュエーターのように投入され、無我夢中で仕事を断ち切ってきましたが、気が付けばプロジェクトは静謐に。そして次なるプロジェクトも、奇しくも殉死された方の御霊に導かれるように参画し、お客様の失望を繋ぎ、ベンダさんのマネジメントの一翼を担いました。ちょっと、かっこいいかもですw
そして、こちらの九流術師稼業も、皆様のお引き合いをいただき、私自身、かなりの勉強とパワーアップをいただきました。本当に皆様、ご縁のあった方、ありがとうございます。来年も何卒宜しくお願い致します。

来年は1月3日にはいつも日光山輪王寺に朝一7:30の護摩に伺います。護摩堂の管理者、柴田阿闍梨のお護摩が待っておりますので。その後は、二荒山神社さんや滝尾神社で霊水を取得予定です。中禅寺湖にもあがり中善寺にお参りも恒例です。霊符、呪符ご依頼の方はお早めにご連絡お願いします。

来年も精進してまいります!何卒よろしくお願いします。

(バナークリックお願いします!)


お世話になっております。

タイトル通りですが、実は、時盤とはいえ、これから座山時盤に鬼遁出現。既に、12月22日の冬至で奇門遁甲の時盤の陰遁、陽遁も切り替わりました。西ですね。丁戊(守火有炉)、開門で鬼遁。この神楽坂部屋は「精神と時の部屋」でして、いろいろと実験中ですが、良い盤を頂こうとすると、邪魔が入ります。神遁だ!とか思っていたら立向盤じゃねーか!とかw

イメージ的には、自宅で100倍重力で修業するベジータみたいなものでしょうか、しかしブルマの声優の鶴ひろみさん、お亡くなりになられたの本当悲しい。ブルマやドキンちゃんの声、ちょっと悪戯娘、悪っぽいんだけど、実は愛には真っすぐな女性的な声で好ききでした。ご冥福をお祈りいたします。

(参考 Youtube様:ベジータ450倍 重力特訓)



でも、今トライしていている方法は、結構、効くかも。。。。。実証が必要ですね。

神楽坂といえば、結局、高い店はいけませんからw、あまり徘徊しているわけではないのですが、貧乏人の甲斐性でしょうが、先日、近くの白銀公園にいってみました。ここは昔、渡部温という方の屋敷があったようです。(参考:白銀公園を遺した人・渡部温物語)

この方は誰?(参考 Wiki様:渡部温)

---------------------------------------------------------------------------
渡部 温(わたなべ おん、天保8年6月20日(1837年7月22日) - 明治31年(1898年)8月7日)は江戸時代末期から明治時代にかけての日本の英学者、教育者、実業家。幕臣で漢学者の渡部重三郎の子として生まれ、長崎その他で洋学を学んだ。幕府の洋書調所(後に開成所)で英語を教え、大政奉還の後は幕臣を中心として開かれ、西周を頭取(校長)とする沼津兵学校の教授となった(この頃までは旧名「一郎」を用い、維新後に「温」を名乗る)。廃藩置県後に東京に戻り、新政府に出仕、大蔵省などを経て東京外国語学校校長などを務めた後、漢学の世界に戻って「康煕字典」の校訂をほとんど独力で成し遂げた。その後、実業界に転じ、渋沢栄一等と共に東京製綱株式会社の設立に参画、同社の初代社長となる。また東京瓦斯(都市ガス普及以前の時代であるが、ガス灯の需要が大きかった)や横浜船渠の開業にも関係している。生涯に一度も欧米の土を踏んだことがないにもかかわらず、その語学力は群を抜いており、多くの分野での翻訳実績を作った。地学、軍事、経済(アダム・スミスに最初に言及した一人と言われる)などの多方面に及んでいるが、もっとも知られているのが、イソップ物語を翻訳した「通俗伊蘇普物語」であり、これがベストセラーとなり、修身の教育にも採り上げられたために、「イソップで蔵が建った」と噂されるほどの財を築いた。
---------------------------------------------------------------------------

凄い方ですね。康煕字典ってのは、中国清王朝時代の五大帝の一人、康煕帝の折、百官の学者を全国より集めて、中華思想の体現でもあるでしょうが、漢字辞書を編纂したのです。とはいえ、やはり帝国のバイアスのせいか、間違いも万単位であるようで、
それを独力で治した方がこの方らしいです。風水マニアなら五帝古銭とか六帝古銭とか聞いたことあるでしょう?あれの一人の帝です。
上記の記事では、日本女子大名誉教授の片桐教授は、この方のバックヤードにはここ、神楽坂が元々、徳川譜代の幕臣達の屋敷の土地であり、明治維新後もそれら元幕臣達の博学に頼ったのでは?と結んでおられます。
この辞書が何か関係あるの?と思われる方。手持ちの国語辞書の冒頭か巻末を見てください。掲載の漢字は、康煕字典に基づくって書いてあるはず。そう、なんと、中華に生まれし漢文化の漢字を我々がしっかり継承し、本場中国は、簡略化され失われているのです。一応、台湾には継承されていますが、北京語だと元の漢字と違います。なので、古い風水文献や仏教書など、現在の中国人は読めない。何なんでしょうかね。。。。

さて、矢来公園は杉田玄白さんが出てるし、こっちは実業家にして辞書を治しちゃうは、イソップ童話で蔵立てちゃう方ですか?wやっぱり土地って重要なんですね。

そんなノスタルジーに浸りつつ、神楽坂駅の神楽坂口から北の方へ。こういう狭い通りの先に期待感があったりしますね。

IMG_2968.jpg

公園を軽く見ました。矢来公園と違って石碑等はありませんでした。普通の公園。

IMG_2974.jpg

赤城神社で軽くお参りし、赤城坂を下りていきます。神社の横の坂ですね。

IMG_2969.jpg

赤城坂の途中。ここに、(参考:MOJO COFFEE)さんがあります。ニュージーランド、ウィリントンで展開され、日本ではここ神楽坂が一号店のようですね。何となく惹かれて行ってみました。

IMG_2978.jpg

ニュージーランドは、私の大好きな映画、ロードオブザリングの撮影地で一度行きたいと思っていました。現地でも凄く愛された映画のようで、一般の方でエキストラ参加して結婚した人や離婚した人もいるぐらいのムーブメントだったとかw
もしかしたら、現地でスタッフ達が飲んだかもしれませんね。

IMG_2979.jpg

うん、こじゃれてるけど、何か機能的というかさっぱり感がありますね。

IMG_2980.jpg

モーニングですが、うまい。何かきゅっとしまりがありますね。アボガドの云々というサンドイッチを食べました。

IMG_2982.jpg

ぼーっとしていると、やはり英語圏の人が多く来ますね。べらべら英語しゃべってます。渡部 温さんだったら、彼らにベラベラ喋りかけるのでしょうねw

引き続きよろしくお願いいたします。

(バナークリックお願いします!)


お世話になっております。

気が付けば12月。早いものですね。この江戸城外壁跡の銀杏の木もすっかり黄色くなっています。

IMG_2785.jpg

去年ここで見たときは、お客様の情報基盤システムの開発において、開発ベンダー(業者)さんのプロジェクトが大幅遅延。様々な問題が噴出する中、私はお客様側プロジェクトマネジメント支援業者のコンサルタントとして、会議体では正に艦砲射撃のように指摘しまくり、ベンダーさんに鬼の存在として恐怖されていましたw これもお仕事ですから、是々非々。仕方ないですね。

あれから1年。カットオーバされたシステムは半年ぐらいで落ち着き、改善支援として別の形から参画させていただきましたが、あのシステム移行、移行直後のトラブル大炎上状態はまるでなかったかのようにシステムは安定しています。システムがトラブルを起こす度にたくさんのエンジニアの方々が正に特攻隊のように不眠不休で戦ったいたのです。勿論、お客様側の情報システム部門の方も夜も寝付けないでしょう。あの喧噪はどこにいったのか。全てが静謐となっています。

やはり組織、人の変わりようが大きいですね。プロジェクトマネジメント規範集、(参考 wiki様:PMBOK)には以下のタックマンモデルがベストプラクティスとして入っています。混乱に晒された組織が戦いつづけると収斂され、正に打って響く組織、常山の蛇状態になります。以下のモデルで言うと④の段階です。

------------------------------------------------------------------
プロジェクト・チーム形成の4段階モデルとは、1965年にB.W.タックマンが提唱したモデルであり、チームが一体的で効率的なチームになるために通過しなければならない4つの段階、成立期、動乱期、安定期、遂行期のことです。

①成立期:チームの中心的なメンバが決定し、その役割と責任が決まります。コミュニケーションは、リーダーからメンバーへの一方向ですが、チームはさまざまな組織からの人々の単なる集まりであるため、トップダウンのリーダシップが必要です。

②動乱期:ほとんどのチームメンバーが決定し、プロジェクトに参加しています。メンバーはプロジェクトのスコープと要求事項を理解しようとしますが、チームは不安とコンフリクトを経験し、相互理解はなかなか進みません。そのため、フェアで的確なビジョンを示し、道筋を作るリーダシップが必要です。

③安定期:プロジェクト目標に向かって統合されたチームとして作業を行い、メンバーは役割と責任を理解し、プロジェクト目標への達成意欲が高まっています。考えさせることでメンバーに正しい方向を気付かせることが必要です。

④遂行期:チームは高度に統合され、自律的なチームになっています。自立的なチームでは、管理上のサポートの必要性は最小限であり、メンバーのコミットメントを重視し、コミュニケーションでプロジェクトの一体感を出していく権限委譲型のマネジメントが必要です。
------------------------------------------------------------------

感慨深いです。皆様、本当にお疲れ様でした!

さてさて、クリスマス、年の瀬が迫る中、忘年会シーズン到来です。あちこち忘年会出欠の連絡が出回ってきておりますね。私も小野十傳スクール四柱推命卒論科が今年最後の12/16(土)に予定しておりまして、併せて忘年会を実施することになりまして、言い出しっぺで幹事となりましたw 四柱推命卒論科以外の教室の方々にも声がけはしておりますので、もし参加したい方は連絡してください。(但し、ナルハヤで連絡ください。申し訳ありませんが来週の火曜までとします)

とはいえ、どこも予約が入ってきており、どこにするかなーです。こういう時、頼りになるのが同じスクールの諸先輩方。ある美女性の方からBALなんかいいのでは?という話。え?そもそもBALってなんぞや?と思っていたら、先日、自分でシャンパーニュBALだかにいっていたじゃねーかw 

(参考:フライドポテト紀行?初戦は、飯田橋「ヌメロ サンク」様の「フレンチフライサワーホイップのせ」 )

あーなるほど、(参考 Wiki様:バル)でみると「バル (飲食店) (bar) - スペイン語圏や南ヨーロッパにある喫茶店や居酒屋などの食堂(バール)」からきているのですかね。確かになんとなく南欧料理っぽいのが多そうです。 

ネットで検索しつつ、貸し切り部屋がいいな、実際に見てみないと嫌だなと思い、仕事が終わるとフラッと神田へ。2件ぐらい周って、貸し切り部屋が大きく、皆で壁を隔てることなく会話ができるかなどを確認。実際に味もよく、頼んだ酒もすぐにくるw店に決めました。(って単に言い訳で飲んでいるだけかもしれませんがw)

まずは、ここの定番の自家製ローストビーフです。

IMG_2787.jpg

こちらは単に私が好きなだけ、ホタテのアヒージョ。

IMG_2789.jpg

こうやってパンに具をのせて、味が付いたオリーブオイルを塗って食べます。うめえ!

IMG_2790.jpg


やばいやばい、明日も忘年会だった! ボチボチ帰りましょう。

皆様に置かれましても年末年始に向け、呑みの機会が増えると思いますが、体調管理などは注意されて楽しくお過ごしくださいませ。

引き続きよろしくお願いいたします。

(バナークリックお願いします!)


お世話になっております。

ふっと、御祭りの太鼓と笛の音が聞こえてきて、あれ?こんなところでお祭り?

IMG_2392.jpg

とお昼の時に虎ノ門金刀比羅宮さんに近づいたら、案の定、御祭りをやっていたのでした。

IMG_2394.jpg

このようなビルの谷間の神社さんながらこの、御祭りの音には癒されますね。あれ?この占い小屋は?なんと生きた白蛇さんをご神体にして、占い小屋を毎月だされているようです。

IMG_2399.jpg

「写真撮っていいですか?」

IMG_2396.jpg

「いいですよ!ほら、出てきちゃったでしょう。珍しいな、こういうのを撮らなくちゃ」

IMG_2397.jpg

「は、はい!」w

しかし、いきなり白蛇とは。これは金運上昇か?w しかもよく考えてみると、この虎ノ門金刀比羅宮のマークは○金ですわ。
さて、ちょっとお話ししてみますと、占い師のこの男性は四柱推命使いとか。

「実は私もやっていまして」と、まさかスーツ姿のその辺のリーマンが言うとは思いもよらなかったのか、びっくりされていました。

「実は、この後、大阪の有名なタロット占い師の先生も来られるんですよ」などと、このまま仕事を投げ捨てて遊びにいきたかったですが、我慢我慢w

いつものようにお参りして。

IMG_2402.jpg

御神籤をとって、神楽が始まったようなので、暫し、拝見しました。こんなビルの谷間の神楽とは。

IMG_2413 - コピー

舞う能面のその能面がやけに迫ってくるような、それでいて心は清々しい気持ちになっていきます。不思議ですね。

IMG_2416.jpg

(参考 youtube様:虎ノ門金刀比羅宮 里神楽)




さて、ボチボチ仕事場に戻らないと。午後の仕事はばっちり完了しました。

宇都宮に帰還後は、スーパーでキノコ鍋の汁に反応。シイタケ、マイタケ、ヒラタケ、エリンギ、シメジ、エノキ、白菜、ネギ、下味程度の鶏肉、厚揚げと。うまい!!味が濃い目でキノコにあいますね。今日の〆がキノコ鍋でしたが、最後の〆は雑炊に。これまたうまい。腹がもたれない。野菜はいくらでも大丈夫ですね。

IMG_2420.jpg

さて、ぼちぼち酒が回ってきたので、寝落ちします。

引き続きよろしくお願いいたします。

(バナークリックお願いします!)


お世話になっております。

昨日は台風も来ており自宅でゆっくりしていました。午後に、奇門遁甲の吉方がでてきたので行ってみます。

※以下の吉凶、天盤地盤の名前などは小野先生ご著書(参考Amazon様:最新 奇門遁甲術入門: 世界の華僑に巨万の富をもたらし続ける秘中の勝占)を参考にさせていただいております。

〇南西、未の刻
・日盤:乙壬(蓮花清泉:吉)、景門(吉)
・時盤:甲丁(乾木列炎:大吉)、休門(吉)

いつもの(参考:栃木温泉 湯楽の里)さんですね。ここはトータルでよいですよ。なんとなく露天で台風に晒されてそのエネルギーをいただきたくなりました。雨天時用の笠がありこいつを被り、椅子型のお湯につかります。どのような観想かというと台風の目の中心に自分がおり風雨や雷を受けながら魂魄に宿りつく穢れが焼き払われ黄金の気に満たされ台風の気を吸い取っているような観想をしてみます。なんとなく、あの時も台風の目が来ていた立里荒神を思い出しながら荒神真言をつぶやいておりました。一刻、2時間の間きっちりと根付けして清々しく出ました。帰宅し、ギネスとアヒージョで晩酌です。選挙速報で自民大勝とでており、北朝鮮との戦争危機や中国の侵略が迫る中、ほっとしておりました。お陰でぐっすりですw

IMG_2215.jpg

IMG_2217.jpg

明けて今朝は宇都宮からの出社でした。ニュースを見ると丁度、宇都宮市内が映っており、避難警報がでています。あちゃーw
でも、気にせず向かいます。なんとなく今回の台風、休み明けにはさくっと終わる気がしていたのです。JRのサイトを見ますと、

間違えたw でも、このCM好きなんですよねw

(参考 youtube様:JR東日本 CM 「四季を走る新幹線」篇 )



ほら、通常通りですって。流石、雨風雪に強い仕様で作られた東北新幹線です。

IMG_2221.png

3.11の時も、東京-宇都宮間は運転を継続してくれていて助かりました。世界的にもこの時のJR東日本と新幹線へは称賛されています。
「米カリフォルニア州の高速鉄道計画の事業主体となるカリフォルニア高速鉄道会社のバンアーク最高経営責任者(CEO)は12日、東日本大震災で新幹線での死者が出なかったとして「(JR東日本の)地震への対応は素晴らしかった」と称賛した。」

強風の影響で時折、ゆっくり走行ですが、東京に近づくにつれほとんど雨が降っておらず、学校の工程でサッカー部が朝練しているのが見えたりしました。そうだった。奇門遁甲は?

〇南、卯の刻
日盤:甲癸(樹根甘雨:吉)、景門(吉)
時盤:丁丙(白昼蛾涙:凶)、生門(吉)

あちゃー時盤は凶ですわ。日盤は一応吉ですね。辰の刻だと青龍返首だったじゃねーかw でも死門だし。きっちり東京で日盤とればまあまあですな。今回は帰還時に竜遁を取り、出社時にこの配合です。まあまあですが、凶を踏んでいることも多く、先に調べておいて計画的に利用するのが絶対いいですね。小野先生のブログでは奇門遁甲カレンダーを販売されているので絶対必携かもです。ほぼ定刻通り、東京に到着しました。さて、今週もがんばりましょうか。

IMG_2222.jpg


引き続きよろしくお願いいたします。

(バナークリックお願いします!)