お世話になっております。

台湾で大地震が発生しております。被害に遭われた方のご安否を祈念しております。東日本大震災でも台湾の皆様には相当な援助をしていただきました。

(参考 産経ニュース様:台湾東部でM6の地震 2人死亡、日本人2人含む200人以上けが ホテルなど傾く)

(参考 Youtube様:台湾東部地震 日本人2人けが 140人超が行方不明(18/02/07))




台湾は中国で文化大革命によって破壊されつくした中国文明の最後の砦であり、そもそも冷戦下では日本と同じ西側に属し、バチカンを中心とする神の存在を認める西側に対して、神の存在を否定する共産主義とは別世界です。私もレーニン神社とかスターリン神社とか全く行く気になれませんからw 結局その共産主義も崩壊しなんだったんだろう?というのが現在でありますがw

義援金サイトは赤十字などで開設されるのを待ちましょう。どうも、詐欺サイトもあり得るようでご注意ください。

話が飛びますが、先日のコインチェック事件で気になるシンクロニシティが身の回りであったことを思い出しました。

どういうシンクロかについては、個人情報でもありちょっと差し控えないといけなくて申し訳ないのですが、今思うとこれは暗示的だなあ、と。3.11の時も実は事前にシンクロ現象がありまして、こちらの方はもっと強烈でした。人工地震兵器なのでは?と都市伝説にもなったHaarpも一か月真っ赤でしたし。都市伝説はともかく、個人でも身の回りの現象で、ふと普段と違った現象が起きたときにふと止まってみるということが大切かもしれません。多分、未来に起きていることが大きな波紋となって現在にも、また個人レベルでも影響がある人には、何らかのシンクロの形で兆候をしめすのかな、などと思っております。

2月のカバラ的危険日は、

20180205=2+0+1+8+0+2+0+5=11+7=18(666)
20180214=2+0+1+8+0+2+1+4=11+7=18(666)
20180223=2+0+1+8+0+2+2+3=11+7=18(666)

と、日付だけで足して、5になる日です。

5日は過ぎてますが、気になるのは14日、23日です。14日といえば、例のコインチェックへの金融庁からの業務改善命令と報告期限が2月13日に設定されていることと、偶然にもコインチェックのCMに出られていた出川さんの誕生日が2月13日ということでネットで話題となっているようです。私は出川さん面白いし好きな芸人さんなので非常に可哀そうですが。

(参考 日本経済新聞様:金融庁、コインチェックに業務改善命令 2月13日までの報告など )

CMでは「なぜビットコインはコインチェックがいいのか!?」と弟が兄さんを問いただすのですが、兄さんは答えられないという設定でした。

(参考 Youtube様:出川哲郎 コインチェックCM CoinCheck)




ここで気になるのは「兄さん」を問い詰めている様子です。兄さん=23 w

更に、3.11の前に起きたことを思い出しましょう。ニュージーランドで地震があり日本人の修学旅行客が数名お亡くなりになっているのです。今回、台湾の地震でも日本人旅行客40名が滞在し2名の負傷が伝えられています。

ニュージーランドで発生したのが2月22日で、その、約18日後に3.11が発生しております。

今回の地震の18日後は23日になります。

ブログリンクから参照可能なKirunaは?全く揺れていませんね。

一応、注意警戒でいきましょう。

引き続きよろしくお願いいたします。

(バナークリックお願いします!)


お世話になっております。

土曜日は宇都宮帰還後、霊符・呪符作成依頼の方のために、二荒山神社にいきまして霊水を取得し、帰宅後霊符を作成しました。

日が変わりまして、タイトルにあります年筮(ねんぜい)というのは、1年の運勢を易を立てることをいうのですが、周易と違って、断易はモロ終了~♪と吉凶がドバっとでますので、恐怖でもあります。奇門遁甲の陽遁、陰遁の切替の日だとか、冬至とか、立春などの日がいいですね。
状況というのは刻々と変わるものですし。とはいえ、自分でもたてておき、ずっと受けていて、10年以上の断易結果があり勉強になりますので、山田先生に易を立ててもらいに成田山に伺います。

(参考:神田明神詣でたあと梯子で成田詣、そして易を立てていただきました )
(参考:断易のプロの口伝はなんと同じ? )

一応事前に電話しますと、いらっしゃるようです。大体はお正月組の方が多いです。でも、2月3日は節分で白鵬もきていたりするから、節分の日もどうかな、と思ってはいましたが。

3時間弱で成田山に到着です。因みに、方位はめちゃくちゃw 仕方ないですね。

駐車場から「開運トンネル」を抜けていきます。人生の山と谷。トンネルの先を常に期待しちゃいますね。

IMG_3842.jpg

正面からのぼっていきます。

IMG_3843.jpg

IMG_3844.jpg

IMG_3848.jpg

本堂で拝みまして。

IMG_3849.jpg

稲荷坂を上ります。

IMG_3851.jpg

大塔はやはりシンボル的ですね。

IMG_3853.jpg

稲荷さんにも拝みます。

IMG_3852.jpg

その後、御神籤マシンで御神籤をとったら、近頃おきている不思議現象。家族と同じ番号で大吉。なんじゃこりゃ?別のマシンだし、同じ番号を一気に引き当てる確率って相当ですよね。

いよいよ、山田観象さんです。先客がいましたが、丁度、終わりました。

IMG_3855.jpg

少しお話ししまして、立春の日はさほど人はいないようです。節分の豆拾いの人がやはりおおかったようですが。

さっそく、易をたてていただきます。うむー最初の卦は周易だと微妙だなあ。。。。でも、変卦後のはいいですねえ!w 六合卦だし。ほっ。鑑定となりますが、周易でもこれだけわかるのですね。でも断易も使われます。

山田先生「そっちの壁の見てください」

私「はい、運命占でのポイントですね。」

山田先生「世卦に妻財だね、今年は財運安定してそうですね」

などと、お話ししてくれます。こちらも勉強してますから、「すいません、その世は納甲なにですか?今、月建、日晨があれで?」などと、根掘り葉掘りきいていきますが、とめどなくお話しいただきます。素晴らしいです。

周易と断易を組み合わせてみる、「易冒」の見方は、そもそも藤田善三郎さんの本読んでと15年前くらいに言っていただいたのが山田先生ですから、やっとここにきて小野先生の上級科の授業とシンクロしてきており、自分でも納得して反応できる気がしてきました。この手ごたえが何事にも必要かと思います。

程なく終わりまして、その後は、帰宅です。
先日の福島ラッキーボーイさんからのお土産の会津のお酒、「モーツァルトを聴いて育った音楽酒」ということで、「純米大吟醸 管弦楽 蔵粋」という銘品を賜りました。

IMG_3857.jpg

折角ですので、新潟の弥彦温泉でかった金のおちょこで飲んでみます。ういー五臓六腑に染み渡るのう~ w てな感じです。

IMG_3858.jpg

引き続きよろしくお願いいたします。

(バナークリックお願いします!)


お世話になっております。

昨夜は思い立って再び神保町へ。新しい本ならこちらのがあるかもしれません。(参考:書泉グランデ神保町店)様です。

IMG_3809.jpg

昔は紫微斗数、宿曜なども学びましたが、暫くは星の世界を離れ、干支の世界に没頭しておりました。所謂、断易と四柱推命の世界です。でも先日の月食の影響か、再び星の世界の呼ばれている気がしてw 通勤通路の九段下からグランデさんに電話しますと、話中の為暫くホームで待ちです。暫くすると電話が鳴り、「在庫あります!」とのこと。4階のご担当様はいつも私のような精神世界オタクを相手にしているのでしょう。本当にお疲れ様ですw

このように普通の本屋なのに如何にもマニア受けしそうなグッヅも置いてあります。

IMG_3810.jpg

このように占い、宗教など精神世界の本がどっさり。 4階は美女のご担当。「この本、一冊だけでした。なかなか聞かない本ですね。わざわざ何か?」「いえいえ、単に星占いの本ですよ」などと会話。妙な熱意を感じたのでしょうか。

IMG_3812.jpg

押さえておいていただた本を買い神楽坂へ帰宅です。

翌朝は、去年も購入した一陽来復御、一陽来福お札を交換しに早稲田へ。9時からというので少し早めに。

(参考:一陽来復と一陽来福、和を以て貴しと成すでいきやしょうぜ! )

IMG_3814.jpg

まずは穴八幡社へ。

IMG_3815.jpg

去年の冬至から節分までお札を配布しているのです。お饅頭や縁起物の店がいい感じです。

IMG_3819.jpg

IMG_3821.jpg

もう販売をはじめておりました。結構並んでいます。去年は300人ぐらいは並んでいたでしょうか。去年のお札を返して並びます。10分ぐらいで新しい札を購入です。

IMG_3823.jpg

今年の貼る場所は、北北西あたりですかね。

IMG_3827.jpg

本殿にもお参りです。

IMG_3829.jpg

次に隣の放生寺様へ。

IMG_3830.jpg

IMG_3831.jpg

正に放生会をやっていたお寺です。

IMG_3833.jpg

ここでもお札を購入です。

IMG_3835.jpg

本殿隣のお遍路のお砂をいただきます。躊躇して眺めている人たちをよそに、堂々と、真言を唱えながらお砂ふみをいたします。
ふっふっふ、伝授済みの真言唱えつつ、堂々と参拝。今流行りの仮想通貨のセキュリティ、シグネチャのようにある意味、神仏への暗号鍵を持っているようなものですw そうすると人が集まってくるのが不思議。さっさと次へ。

IMG_3837.jpg

この後は神楽坂に戻り、矢来口から小野先生の事務所に向かいます。

IMG_3839.jpg

事務所に伺いますと、「さっきノリさんに神楽坂駅ホームですれ違いましたよ。電車乗り損ねたでしょう?」 あら?あー神楽坂口ですか。確かに早稲田に向かいましたから。授業に遅れまいと、御札が貰えるのがどの程度が読めなかったので、焦っており気が付かず、お恥ずかしや。しかし、神楽坂に住んで2年ぐらいたちますが、最寄口が違うため一回もお会いしたことがなかったですが、過去に、全く想定外の場所で一度は池袋、二度目は抜弁天でこれで一応、3回目でした。何か暗示的です。

さて、本日の授業ですが、いきなりホワイトボードの右上に「SP」の文字、スペシャル!!!ということで。クラスの断易の手練の銀座の若が六沖卦について先生にお聞きしていて、特別に上級科の上のクラスレベルの読み方で1時間枠を作っていただきました。銀座・若!GoodJob! うおー六沖卦がでると絶望しかないのですが、吉凶も状況判断もこんな読み方が!これは超ボーナスでした。
続いては、応期断則、黄金策のテキストを消化です。次の会で最終となるところまできました。いよいよ上級科も卒業ですね。

そうそう、次回の最終回には打ち上げ予定です。上級科の皆様、またご案内しますね。

帰りは、福島ラッキーボーイさんと帰宅です。先ほどの一陽来復御守りを神楽坂事務所に貼るのを見届けていただきつつ。彼は介護系のプロの方ですが、新幹線の中で将来向け熱いビジョンを語っていました。今日は暦の切れ目の大切な日、そういう高い境涯を持つこと、いいですね、ホント大切です。運命学は、普段のマインドセット、行動がついてこそです。

帰宅後は、速攻、御札を設置し、節分の豆まき。その後は、スパークリングワインと宇都宮餃子と、大通り沿いホテルにある料亭(参考:治兵衛)さんの特製、恵方巻です。

IMG_3840.jpg

これはボリュームあります。恵方を見ながら一気食い。。。いいですよ、ここは関東ですからw うまいっす。

IMG_3841.jpg

さて、明日はまた温泉予定です。

引き続きよろしくお願いいたします。

(バナークリックお願いします!)