お世話になっております。

前回は地震のことを書いておりましたが、4/14 4時頃、北海道根室方面で、震度5弱、同日の15時頃、愛知県で4弱と奇妙に全体的に起きております。やはりkirunaの揺れはどこかにくるということで使えるツールっぽいですね、弱点はどこに来るわからないことですが。

さて、先週は宇都宮の羽黒山山頂から日光山を仰ぎ見て、日光中善寺湖を思い、愛染明王に祈りを捧げました。

(参考:羽黒山荘田楽茶屋にて絶景と食事、神社を散策、桜と鳶の癒し )

週末になり、今まで中善寺には毎年、お正月には十年以上、お参りにいっており、必ず愛染堂にもお祈りしていたものですから、この都度、神道灌頂のご縁を賜り、そのご真言も賜ったことのご奇縁をご報告せずにはいられませんでした。これは滝尾神社の伏見稲荷ご分霊にお参り続けて、伏見稲荷本社からお御霊を頂いた時も同じでした。しかもこちらもご真言を賜っておりました。

奇門遁甲でみれば、本日の北西方位は、日盤は戊乙(巨岩梅花)、休門、そして、時盤は巳時で丙辛(日月相会)、開門で、申し分のない吉方。これはいくしかないです。

日光宇都宮道路を北西に向かうと、桜の花が結構まだ咲いておりました。なかなかいいです。

いろは坂を上っていると、猿がいて、桜の木に登り、芽を食べていました。可愛いですね。

ほどなく、中禅寺湖に至り、中善寺に到着です。今日はずっと曇りです。

IMG_4848.jpg

早速、手水舎でもあるお不動さんの足元にある延命水をいただきます。この霊水で霊符・呪符を作成します。

IMG_4854.jpg

かなり冷たいです。

IMG_4855.jpg

さて、早速ですが、メインディッシュ?の愛染明王堂へ。

IMG_4863.jpg

その昔、愛染かつらというドラマの撮影でこのお堂の横の桂の木が使われ、その後、落雷によって折れてしまったため、今は2本目だそうです。

IMG_4879.jpg

中禅寺湖をバックにいらっしゃるお姿、素晴らしい。

IMG_4865.jpg

IMG_4866.jpg


ずっとお参りさせていただき、お陰様でこの都度、神道灌頂にて更にご縁を深めることができました。誠にありがとうございました。御礼を申し上げ、真言宗の在家次第とで賜ったご真言を唱えさせていただきました。本当にいろいろとご縁のお陰です。誠にありがとうございます。(結構、響き渡っておりました。。。w 失礼しました。)

次は、本堂前の香炉でお線香をあげさせていただき、折角の吉方なので煙を全身に。

IMG_4867.jpg

次はお約束の十一面千手観世音菩薩、五大堂で五大明王を拝ませていただきました。そういえば、供養用のお香が切れかかっておりました。神殿の諸天用のは最低5千円以上の高いお香にしておりますが、墓参用には一箱千円程度の沈香、白檀ベースのしっかりしたものならと輪王寺さん、中善寺さんのお香を使っております。「名香 中禅寺」は、日光杉と香木の「沈香」をベースにしたブレンド香ということで、また「名香 立木観音」は、日光杉と香木「白檀」をベースにしたブレンド香とのことです。両方1箱ずつ購入です。あちこちお参りして購入した各地の名香は、各地の寺社仏閣を先祖の方々と共にお参りしている気持ちでありまして、その霊気をいただいてもらいたい意味も込めております。

今どきはカード決済OKとのことで、堂内に「暗証番号を入れてください」の女性ボイスが響き渡りちょっと、シュールでしたw そして、五大堂をでて上から愛染堂を見下ろします。

IMG_4871.jpg

手前の歌が浜からいつもの景色がみえません。

IMG_4883.jpg

その後は、中善寺スカイラインに進み、ゲート(17時にスカイラインは封鎖されるので注意です)近くのイタリア大使館、英国大使館別荘跡地のカフェにでも行ってみようかとも思いましたが、駐車できないくらいの車が路上にあったのと、この霧ですからやめときました。そのまま進みますが、霧というか雲の中、雲海ですね。霧が深くて何も見えません。本当は途中にある男体山、中禅寺湖を見下ろす絶景ポイントがあるのですが。でも、折角なので、駐車場で降り立ち、荒れる天候の雲海の中、男体山方面に合掌し、南無日光三所大権現、そして愛染明王真言をおもいっきりでかい声で唱えました。吹き荒れる風と霧の中に声はかき消されていく感じでした。しかし、何か体中に気が満たされる感じです。
そのまま進みますと、奥の行き止まりの半月山展望台、駐車場はパワーがある場所でして、まさに天空に近い、雲海の中で、そこでも、気をいただいてまいりました。標高は1700程度はあるでしょうね。足尾方面が見張らせる場所です。

IMG_4892.jpg

続いて、戦場ヶ原方面へ。

IMG_4894.jpg


途中、小腹がすき、ドライブインへ。

IMG_4896.jpg

ここで、湯葉コロッケ、餃子コロッケが気になりました。

IMG_4897.jpg

早速食べてみました。湯葉の方はソースで。うまい!!ポテトと湯葉の風味とからみあって絶妙です。

IMG_4900.jpg

餃子の方は醤油で。うまいっすこれ!!ポテトを食べ進めると、餃子に到達 w 特に餃子コロッケはまんま餃子がインプラントされており、ポテトと餃子の風味の絶妙感、うまいだけでなくボリューム満点でした。

IMG_4909.jpg

〆は、奥日光湯の湖畔の奥日光温泉ホテルさんで温泉です。

IMG_4913.jpg

2つの源泉がありますが、こちらが私は好きです。

IMG_4914.jpg

最高ですね。一週間の穢れがとれていきます。っというか、奇門遁甲の根付けなのですがねw。

IMG_4915.jpg

さて、帰宅し、就寝後、明日は、前回もオファーを多く頂いた効果抜群の怨敵退散符、悪念断破符、鎮宅七十二霊符 官職大招符を作成します。前回はいきなり予約で対応していただいたので、今回は作成後のものを共有させていただきます。ご縁を感じていただき欲しいなと思ったからは、ご連絡いただけますと幸いです。

以下は、別添のPDF版マニュアルに記載の紹介文となります。

・怨敵退散符:(作成数 三部)
⇒修験道系の秘符。あなたを害する一切の者からの攻撃、陰謀、裏工作を撃破する秘符です。悪縁を退け、悪縁を断ち切ります。この秘符を持つものに策謀、戦いを挑むものは自らの失敗により自滅、あなたの前から消えていきます。実例としては、社内でいじめにあい、針の筵(むしろ)だった方が利用したところ、呪符が届いて3日で攻撃者が突如異動が決定となり、何もしていないのに向こうから謝罪してきて、いじめが収まった事例などがございます。とはいえ、基本、平和的な解決がなされますのでご安心ください。(日本、東洋の呪術は基本平和的、白魔術系です。これが西洋の呪詛となると徹底的に相手の破壊する系統の黒魔術が多いです。)

・悪念断破符:(作成数 三部)
⇒修験道系の呪符。先祖が受けた恨み、怨霊、生きている者からの生霊、そして呪い、これら恨みの悪念波を打ち砕く専用の強力な呪符となります。
(死霊系、生霊系両方に有効)特に訴訟などが発生するようなシーンにおいては、お互い無意識に意識が相手に干渉することがあり、体調不良に陥りやすいです。このようなあらゆる悪念波を遮断し、相手に返します。また、実例で得た基本特性として、怨敵退散符に似た派生効果も期待できます。事例として、上司のパワハラがあった方がいたのですが、呪符が届いたとたんに人事部にどこからか情報が入り、上司の態度が一変してパワハラが止むなどの事例がございます。

・鎮宅七十二霊符:(作成数 三部)
⇒官職大招符:鎮宅七十二霊符の三十番目の呪符。持っている方の求める官職を与え、大出世をもたらします。

上記は、ご用命いただき、在庫分ご縁頂いた方にお分けして展開完了予定です。ただし、在庫限りですいませんです。

やっぱり、ご自身の細かいご願望で今回の霊水で作成してほしいという方は、4/15夜までには連絡をいただければ対応できるかもしれません。ご参考に霊符・呪符に関する過去記事はこちらです。

(参考:呪符について、現在対応可能メニューです)
(参考:呪符メニュー詳細について)
(参考:風水都市『東京(江戸)』における四神相応と『五帝霊符』について)
(参考:元旦(農歴の旧正月)に滝尾神社にお参り ⇒ 鎮宅霊符外符『北斗七星霊符』完成!)
(参考:効きすぎ!!恐るべき呪符、霊符の効力!破邪系は特に最強!正に悪・即・斬! )


引き続きよろしくお願いいたします。

(バナークリックお願いします!)



お世話になっております。

明日は、カバラ的にはちょっと気になる日ですね。

2+0+1+8+4+1+2=11+4+3=18(666)

で、一応、ブログのリンクにもありますkirunaを見てみますと、波形がでていました。

20180411_01.png

これと、こちらもブログリンクからいける天気.jpの地震情報で、地震が群発している場所をみて、群発地域はちょっと気を付けた方がいいかもです。

20180411_02.png


3.11の時は、kirunaもHarrpも揺れていましたので。(Harrpは都市伝説で騒がれたせいか、今はサイトはないです。勿論、アラスカ大のサイトはありますが。)

3月11日、14時43分頃でしょうか。車に乗った社内、スマホ片手に「ずっと一か月、Harrpもkirunaも真っ赤で、今日は18の日だし危ないよねー」などと、その日は大田原温泉に行こうと、黄金騎士GAROのテーマを流しておりました。(最後のウオーオーオオーオオー♪というところで、オオーオオタワラー温泉にイコオー♪というのが我が家の習わしでしたw)

(参考 Youtube様:THEME OF GARO)



※こちらの1分8秒ぐらいからw

右ウィンカーあげて右折帯にいたら3.11がきたのでした。ぐにゃぐにゃ揺れる車の中で、「ホラホラ!やばい!奴らw、人工地震やりやがった!w 中禅寺湖まで撤退しないとやばいかもしれない。海抜800だからなー、戦場ヶ原なら1100か。一説には1000メートルの津波を起こす可能性がある」などと、言っておりました。隣にユニクロがあり、そこの駐車場で他の人にもそんなことを言っていました。今思えば完全に都市伝説に被れている人ですね。。。。。

あの時は1週間前に気になる事象があり、それの対応もあり疲れ果てて、且つ、徳力のある上司がふと休んで、「あっこれは休もう」と思ったらでした。(徳のある人がその地域にいるだけで安全。逆に何かの理由で遠くに行くなどは何かが連動することがあるかもしれません。)

というわけで、これらの指標も侮れないなと。そして、3.11の2日前にM7が同じ場所で起きており、その後、激しい群発地震が続いていました。なので、kiruna+群発は一応注意した方がいいかもです。
(ただ、3.11の時は一か月前から波形がずっとすごかったです。今回は1ショットなのでさほどかもしれません。)

引き続きよろしくお願いいたします

(バナークリックお願いします!)



お世話になっております。

先日週末の土曜日は異様に冷えましたね。何か気が重く、外に出るのもおっくうでした。
でも用事があったので夕方でてみますと、真上は真っ黒な雲に覆われ、西の地平線近くだけ青く、夕焼けの空がくっきりでていて、異様な風景でした。これはいつぞや、小野先生もブログで書かれていた、雲に覆われている状態で遠くの空が異様に青いときは、天気が相当荒れるので要注意というお話しがございましたが、正にあの類かと思いました。

ただその時思ったのが、地震です。ちょっと前から地震雲が多かった気がしていました。それに昨今、相撲業界が揺れていますが、東日本大震災の直前もそうでした。ある都市伝説では、外国人力士の誕生日、3.11、4.14が被っており、8.10を危険視する話があります。相撲は元々、神事で四股を踏むとは、東西南北を鎮めるという意味のようで、丁度、女性市長の土俵云々のお話しなどもあり、わざわざそういうことしないでもよいと思うのですが。
因みに、私なりの女性禁制の御山や土俵のお話しですが、神棚や神仏を祀る神殿と供養系の仏壇の関係で考えると合点がいくと思います。神は究極の陽の存在であり、男性は陽の存在なので、+と+で、エネルギーが合体して収束しないと思うのですが、女性は母であり陰の存在なので、+とーで、エネルギーが合体してしまい収束してしまう。神棚や陽の神をまつる神殿に供養系の位牌などは基本おかず、供養系は供養系でまとめます。陽は陽、陰は陰と。これを混ぜちゃうと、折角の陽がいなくなっちゃうです。陰が悪いとかそういう意味でなく、聖域や神殿など、結界をはり、その場に降臨していただいて、周辺でご利益をいただく構図がなりたたなくなる、それだけ女性の大地の母的なパワーが凄いともいえますが。昔話で、神様や仙人が地上の女性に見とれて地上におっこちたというような話がありますが、これを案に刺しているのかと。つまり神様が本業そっちのけで女性にいっちゃうのでNGという解釈のが、昔からある伝統もロマンチックになるかと思うのですがw 兎も角、皆、こういうこと考えないですもんね。

そんなさなかでしたが、島根県で震度5強が起きてますね。ふと、いつものカバラ計算をしてしまいます。

2+0+1+8+0+4+0+7=11+4+7=15+7=6+7=13

うーむ、別に大丈夫か。今月は日の数字だけ足して、3になる日が18(666)になります。つまり、3、12、21、30日ですね。
まあ、kirunaもゆれてなさげだし。

喫緊ですと、例の「2015 今年はこうなる」と銘打った英国『エコノミスト誌』の表紙につながりそうな、気になるのは以下でしょうか。5月は日だけで2の日が気になります。つまり、2、11、20、29(足すと11になって最後は2になります)日です。最もカバラ的に美しいのが以下でしょうか。511で、計算過程に11が2回でます。ちょっと気になりますね。

2+0+1+8+0+5+1+1=11+5+11=2+5+11=18(666)

あんまり書くと、カテゴリが都市伝説になっちゃうのでこの辺でw

さて、翌日曜日は晴れて気持ち良かったです。一週間の疲れを癒しに、いつもの矢板城の湯さんに向かうついでに、腹を満たそうと、白河ラーメンみうらさんに立ち寄るも、14時なのにめっちゃ並んでます。こりゃだめだw
ふと、羽黒山神社の参上の駐車場にある茶屋を思い出しました。あそこでうどん、そばとかいいなと。

で、早速、標高400メートルある羽黒山を車で登っていきますと、途中、自衛隊の車両、2台とすれ違います。多分、上にある中継アンテナのメンテか無線の訓練でしょうか。

参上に到着し、茶屋に向かいます。(参考 食べログ様:羽黒山荘 田楽茶屋)様です。

IMG_4797.jpg

このように広い広間からは室内でも絶景を見ながら素朴な料理をいただけます。

IMG_4798.jpg

お勧めは手打ちそばですが、生憎、手打ち故、限りがあり、売り切れでした。で、山菜うどんをいただきました。これ、うまいです。

IMG_4803.jpg

ベランダに出させていただき写真を数枚。気持ちいいです。こちらは筑波山方向。遠くに新幹線が見えて、新幹線が通ると、Nゲージのように見えました。

IMG_4800.jpg

こちらは南西方向ですね。

IMG_4801.jpg

食後は神社まで散策です。(本当はお参りしてから食事が望ましいですが、下から一応、電話させていただいて、15時30分ぐらいには閉めるとお聞きししたので、こちらを優先です)鳥居を工事中で横の仮鳥居から参道をあがります。

IMG_4805.jpg

食後はまた登るのきついですw ほどなく、到着です。

IMG_4806.jpg

IMG_4812.jpg

神仏習合の名残でしょうが、鐘があるので、つきます。鐘をつくときは先祖供養をすると良いようです。光明真言をば。

本殿で祈りまして、例の灌頂で賜った印や真言を唱えて拝みます。うーむばっちり!

IMG_4813.jpg

その後は、本殿裏手、北西の方へいきますと、新聞社やNHKの中継アンテナがあり、景色が開ける場所があります。北西には日光連山が見えます。

IMG_4819.jpg

南無日光三所大権現。。。意識を日光の中禅寺湖まで飛ばし、中善寺の畔にある愛染明王を思い浮かべ、例のご真言を唱えます。ウーム最高!w そういえば、何故、中善寺に愛染明王があるのかしら?もしかしたら、星の絡みかも。愛染明王は星の神様でもあるようで、悪星を天弓で打つそうです。で、例の滝尾神社は弘法大師開山ですが、滝で修業中に星が2つ、大玉と小玉がとびでて一つが中善寺に。一つが東照宮駐車場近くに。後者が虚空蔵菩薩を祀る小玉堂でした。これは北斗七星の補星だとか。大玉の方は堂があったようですが、明治の山津波で流れてしまったようですが、もしかしたら、この愛染明王がそれなのかもしれませんね。大玉は北極星自身かもしれません。っと、我に戻りました。

ん?富士見の穴?

IMG_4824.jpg

この柱の穴から見ると丁度、富士山が見えるようです。この日は地平線に靄があり、見えないですね。

IMG_4821.jpg

更に奥に行くと、桜が若干残っていました。宇都宮も一気に咲いて先週末の時点で散ってしまいましたが、山上は少し涼しく、温度差があるためですね。

IMG_4826.jpg

そして、頂上の印です。海抜458メートルのようです。遠くから鶯の鳴き声もしました。

IMG_4828.jpg

帰りは、本殿参道を通らず、車道を始めて通ってみました。木々の木漏れ日が最高です。少し風が吹き、樹木がいい感じの音をだしています。そして、鳶が2匹飛んでおり、ピロローと鳴いています。このように神社に参って、風が吹いたり、動物の声や遭遇したり、もろに神事をやっているところに鉢合わせするとか、吉祥のようですね。

IMG_4829.jpg

すっかり癒されて、その後は、矢板の城の湯さんで温泉三昧でした。温泉に入ったり、ヘリで寝たり。これが最高w

引き続きよろしくお願いいたします。

(バナークリックお願いします!)